俳優のタグまとめ

俳優」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには俳優に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「俳優」タグの記事(10)

  1. 美しい男 4 - モン・コト

    美しい男 4

    芸能ニュースはどうでもいいんだけど今日のニュースで思い出した…この人、キレイですよね。私の勝手なイメージは ” H2O” おまけに手も美しくて✨指が長くて、ジソプ並みやんか~!キレイな水から汚い泥水でも何かが光るいい男になってくれはったらすごく楽しみ♬

  2. Alain Delon - モン・コト

    Alain Delon

    今日のニュースは仏俳優アラン・ドロンが引退発表!いやいや、まだ頑張っておられたのね。ま、私は昔からベルモンド派なんですけどね…それでも、こんなニュースを耳にすると寂しく思う。Jean-Paul Belmondo & Alain Delonこの写真いいですねぇ~さてアラン・ドロンの映画で私のお気に入りはこちら『危険がいっぱい』 1964年 フランス映画若いアラン・ドロンのチャラ男振りジェーン・...

  3. Music - モン・コト

    Music

    最近聞いているサムライギタリスト♬MIYAVI♬尖がってる人、好きです。彼、これから益々人気がでそうやね!

  4. 男の色気 - モン・コト

    男の色気

    タイトルは『美しい男』でも『cinema・cinema』でもよかったんだけど…あえてのコレ。私がこの映画を見るのはこの人の色気に感じ、溺れたいから!Guillaume Depardieuほんとに、ほんとに、早世が悔やまれる!彼については、また改めて書くつもり。あぁ、そんな目で見つめないで…『ランジェ公爵夫人』 2006年 仏・伊映画これ大のお気に入り♬何回見ても、この世界に浸りこの男女の恋の...

  5. Cinema・Cinema - モン・コト

    Cinema・Cinema

    『アンタッチャブル』 1987年 アメリカ映画初めて見た『アンタッチャブル』出てる役者さんが若くってアルマーニの衣装もお洒落で楽しめた♬ Andy Garcia & Kevin Costner二人とも若いわぁRobert De Niro & Kevin Costnerあの有名な階段から乳母車が落ちるシーンすごく計算されてますね。こりゃ名シーンだわ!さてケビン・コスナー私の青春の想い人の一人で...

  6. 美しい男3 - モン・コト

    美しい男3

    NHKBSの『2度目の○○ちょっとディープな海外旅行!』この番組のとくに呂敏くんの旅は彼自身がとにかく可愛くってすごく楽しんでしまう🎶呂敏くんはモデル・俳優美しいお顔!シャイだけどなかなかどうして、すごく社交的。なんでもすんなり受け入れちゃう柔和でおおらかな感じ。でも憂いのある表情がほんのちょっぴり垣間見れる。わたしはそんな匂いを感じています。はじけんばかりの若さも魅力のひと...

  7. Cinema・Cinema - モン・コト

    Cinema・Cinema

    久し振りに映画見て涙。思いがけずの涙は心地よい。『君と歩く世界』 2012年 フランス・ベルギーこれもジャック・オディアール監督。マリオン・コティヤール目当てに感動もの目当てにこの邦題にだまされて見ると裏切られるでしょう。でもいい映画だった。泣けた。いろんな場面で。ラブシーンでも泣けるなんて初めてかも。はたしてこの映画は両足を失ったステファニーが主人公なのだろうか?わたしにはアリが主人公であ...

  8. Cinema・Cinema - モン・コト

    Cinema・Cinema

    『ロフト.』 2008年 ベルギー映画何の前情報もなく見たけれどなかなか良く出来た作品でした。公開時、本国ベルギーで人口の10%が見たとか…納得。わたしはお目当てのマティアスを見るためになんですけどね。リメーク版もあるようだけど5人の男たちキャストを見ていたらなんかイマイチ。やっぱり今作品の方が良さそうやわ。

  9. あれっ、竹中直人って恥ずかしがり屋? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、竹中直人って恥ずかしがり屋?

    「役者は下手なほうがいい」竹中直人著、NHK出版新書 以下は、掲題書からの抜粋である。 「生きているということは、恥ずかしいことです」 ぼくは映画監督・川島雄三さんのこの言葉が好きです。自分に自信がないからだと思います。昔からそうですね。人とコミュニケーションをとるのも苦手だった。 とにかくコンプレックスのかたまりだったので、誰かのキャラクター、人格を借りないと生きていけない、相当変わったや...

  10. Cinema・Cinema - モン・コト

    Cinema・Cinema

    『クライム・ヒート』 2014年 アメリカ映画この映画も、邦題がイマイチやわぁ…ま、それは置いといて。もちろんマティアス・スーナールツを愛でる為に鑑賞であります。ブルックリンでバーを営むマーヴとボブ。二人にはマフィアの金を預かる”銀行”と言う裏の顔がある。ある日、強盗にマフィアの大金を奪われてしまう。同じころ、捨て犬を拾ったボブはナディアという女性と知り合うが…あ!これトム・ハーディの映画だ...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ