俳句のタグまとめ (283件)

俳句のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには俳句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 藤木洋良の俳句

春の日や愚直に生きて七十六歳      藤木洋良

by 井ノ中カワズの井戸端ばなし

21日の雨が庭の草木に元気と活力を与えたようです。この日、カワズは5年ぶりに運転免許証の更新に行って来ました。免許証の写真ですけど…、カワズ、白髪染めを止めてお婆さん仕様になっています(^_^;)今年になってから、「もう髪の毛も自然体にしよう~」と決めたのですが、まだ理想の白髪の髪型にはなっておらず、只今、ツートンカラー状態で最悪!ま、毛染めを止めた年の思い出になるかもしれませんね。さて、庭...

by 夢夢輝喜

3連休の中日に車で高速道路?を走り(実際は大渋滞で100KM弱の道程1時間半の予定が2時間半程要した)滋賀県土山市で開催された「あいの土山斎王群行」に行って来ました。斎王は歴代天皇が即位されるごとに、天皇の名代として天照大神の御杖代に遣わされた未婚の皇女または女王のことで、天武天皇時代に制定された。斎王となる方は3年間潔斎の生活をされ、その後大極殿で天皇との別れの式をされ、伊勢斎宮へと出駕さ...

by 藤木洋良の俳句

春雨や別れの数は愛の数     藤木洋良

by always over the moon

薄氷や二人を隔つギムレット (うすらいや ふたりをへだつギムレット)◇ 季語: 薄氷(うすらい、うすごおり) 【春】 ・地理   ◇ テキストブック「N●K俳句」2017年4月号  堀本裕樹 選 佳作 ◇ 【カクテルのギムレット】起源:1890年頃、イギリス海軍の軍医であったギムレット卿が、艦内で将校に配給されていたジンの飲み過ぎを憂慮し、健康維持のためにライム・ジュースを混ぜて飲むことを提...

by 藤木洋良の俳句

生き死にの道をとぼとぼ彼岸過

by 花の自由旋律

雨あがりのウオーキングで見つけた風景です。水溜りの中に広がる樹々に魅かれました。映りこむもの・・・。不思議な世界です。春の水木々を抱きて揺らぎけり(花)人気ブログランキング にほんブログ村

by 花咲く俳句日誌

出雲大社の境内に一本だけ彼岸桜があり、満開だった。大社彼岸桜の咲き誇り。

by always over the moon

育ちゆく女の勘とものの芽と(そだちゆくおんなのかんともののめと)◇ 季語: ものの芽 【春】 ・植物 (初春の、植物の芽) ◇ テキストブック「N●K俳句」2017年4月号  夏井いつき選 佳作   久々に組長に採って頂きました\(^ ^)/◇ 画像はブダペストの動物園にて。 ◇ コメント欄は閉じています。   

by 藤木洋良の俳句

彼岸には亡き母の味おはぎ食ふ      藤木洋良

by always over the moon

花の雨人妻として再会す(はなのあめ ひとづまとしてさいかいす)◇ 季語 : 花の雨(はなのあめ) 【春】 ・天文    ◇ 画像は以前ハンガリーの「桜まつり」で撮ったもの。◇ 現代俳句協会インターネット句会 2月/汝火原マリ ◇ コメント欄は閉じております。

by 藤木洋良の俳句

友来たり時間が飛んで彼岸なり     藤木洋良

by La Dolce Vita 1/2

日曜、下北沢ハーフムーンで開催されたライアー奏者・まかな瑠音さん&ディジリドゥ・ギター他奏者・Naluさんのライヴで、僕の俳句×写真集『恐竜×ヴィーナス=17文字』(HP)収録句にまかなさんが作曲してくださった「同銀河の岸』演奏の際に朗読を行った。電子書籍写真集 『光の象の島 スリランカ』(Amazon 楽天kobo)電子書籍写真集『イタリアの光・イベリアの炎~La Luce Italian...

by 花の自由旋律

お彼岸なのでお墓参りに行ってきました。帰りはいつもお肉屋さんのおいしい揚げたてのとんかつとコロッケを買います。ほっこりとして美味しいコロッケですよ。ちょっと食べすぎたのでランチの後はウオーキングへ。池巡りです。こちらの池の鴨たちは旅立ってしまったのでしょうか。一羽もいませんね。近くの池にはたくさんいたのですが・・・。周辺から集まって出発かもしれませんね。大好きな椿の花も沢山咲いてきました。ピ...

by 藤木洋良の俳句

人は人違う道行く入り彼岸     藤木洋良

by always over the moon

髪あげてうなじに匂ふ春の雨(かみあげてうなじににおうはるのあめ)◇ 季語 : 春の雨(はるのあめ)、春雨  【春】 ・天文    ◇ 画像は以前撮ったもの。◇ 現俳協インターネット句会 2月/汝火原マリ ◇ コメント欄は閉じております。

by 藤木洋良の俳句

鳥帰る生きているのが我が仕事     藤木洋良

by 日々のしをり

                        「川柳」追記このところ、毎日ずーっと籠池のオッチャン、それに時々オバチャンを見ている内に、だんだん親しみを覚えてきた。こんなこと書くと、不謹慎だとかなんだとか四方八方から非難の矢が飛んできそうだけど、ほんとうのワルと言うには、どこか天然の愛嬌があるね、あの夫婦。              ●ワルにしては、なんとなくヌクミがあって、スキだらけで、...

by 花の自由旋律

裏庭なんて書くとどんなに広い庭かと思うでしょうが・・・。猫の額ほどの庭でした。フキも植えていてこの時期しか取れないフキノトウを4個収穫してきました。去年植えたばかりなので今年はこれで良しとしましょう。それよりも桜草がたくさん咲いてきました。カメラのせいかしら。もっと美しいピンクなのですがね。毎年零れ種で咲いてくれます。一時消えかけていたのですが・・・。蘇ってくれました。日陰の好きな花ですね。...

by 藤木洋良の俳句

鳥雲に故郷の空さみしけり     藤木洋良

似ているタグ