個人的事情のタグまとめ

個人的事情」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには個人的事情に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「個人的事情」タグの記事(5)

  1. 僕にもできる光合成 - そして今日も途方にくれる

    僕にもできる光合成

    「相手を尊重することも大切です。率直にものを言うここと傍若無人に振る舞うことは違います」   ----- 堤清二       (日本人、経営者・作家、1927年3月30生まれ)生きてます。大丈夫です、生きてます。って、なんてデジャヴなご挨拶。ひえええ、3月が終わるじゃーん!!!(真っ青)30日に帰宅いたしました。日本との往復生活も、これにて終了、というと、母のことを思って胸が痛くなりますが。...

  2. 貴女に捧げる花束を - そして今日も途方にくれる

    貴女に捧げる花束を

    「泣きな。いくらでも、気のすむまで泣いたらいいんだよ」   ----- 渥美清       (日本人、俳優、1928年3月10生まれ)* * * * *【個人的事情】悲劇とは、畳み掛けてくるものなのかもしれません。おうちカフェの美味しいお料理で、ずっと皆を楽しませてくれてきたtamachanが、3月7日、次の世界に旅立っていってしまいました。最初に知ったのは、友人からのメッセージで。ちょうど...

  3. 春の陽射しが近づいて - そして今日も途方にくれる

    春の陽射しが近づいて

    「一人の人間の評価と価値は、心と意志のなかにある。そこに人間の本当の栄誉が宿るのだ」   ----- ミシェル・ド・モンテーニュ       (フランス人、哲学者、1533年2月28生まれ)気がつけば、2月が終わろうと。すでに終わってると。(愕然)生きてます。大丈夫です、生きてます。さすがに日記を書く気もなく、また、父の残した文の整理などに夢中になっておりましたら、あっという間に数週間。少し...

  4. 翼の下で眠らせて - そして今日も途方にくれる

    翼の下で眠らせて

    「隣人を愛するというのは、神がそれを要求するがゆえに正しいのではなく、むしろ、それが自然として正しいことであるからこそ、神がそれを要求するのである」   ----- フランツ・ブレンターノ       (オーストリア人、哲学者、1838年1月16生まれ)     実家滞在も、もうじき1ヶ月になろうとしておるです。大抵10日、長くても2週間弱が通常だった私にとって、これは今までの最長記録だな。...

  5. 願いは笑顔が続くこと - そして今日も途方にくれる

    願いは笑顔が続くこと

    「いつの日にか敗れるような主張で勝つよりは、いつか必ず勝つような主張で敗れる方がよい」   ----- ウッドロー・ウィルソン       (アメリカ人、政治家・第28代米国大統領、1856年12月28生まれ)   2016年のクリスマス、いかがお過ごしでいらっしゃいましたでしょうか。私はといえば、お嬢がCHAYAのクリスマスケーキを買ってきてくれて、両親と一緒に、楽しい時を過ごすことができ...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ