出張・旅行(アジア)のタグまとめ

出張・旅行(アジア)」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには出張・旅行(アジア)に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「出張・旅行(アジア)」タグの記事(22)

  1. 中国滞在2016年ー旅情報ー厦門空港で指紋採取 - 海外出張-喜怒哀楽-

    中国滞在2016年ー旅情報ー厦門空港で指紋採取

    2017年3月21日に中国に戻ってきました。いつもの厦門航空MF816便を降りて入国審査に行くと、なんと指紋採取されました。初めてのことで戸惑いもありましたが、米国での経験もあり特に問題ありませんでした。ただ、汗か脂が足りないのか指紋が鮮明に検出されないようで全ての指で2回やり直しました。これも米国入国ではいつものことです。装置を思い出しながら絵にしてみました。英文など正確性を欠くかもしれま...

  2. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第六日目-(I)厦門・福建土楼 - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第六日目-(...

    今日は念願の「福建土楼」です。世界遺産に登録されて有名になりました。大昔、華僑の起源を探るというようなテレビ番組があり、そこで紹介されずっと興味を持っていました。そして行くところは「田螺坑」と決めていました。あの山から見た写真の場面を見て見たかったのです(行くまでは、その景色を見るためにわざわざ山を登るのだと思っていました!なのでドライバーにこの写真の風景が見えるところにも行ってくれと頼んで...

  3. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第五日目-上海から厦門へ - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第五日目-上...

    旅行の中休み、上海から厦門に移動して、私の住んでいるところを見るだけと今日はゆっくりします。明日は片道3時間の福建土楼のドライブ旅行なので体を休めておきます。ファミマのおにぎりで朝食を済ませ、ホテルから虹橋空港までタクシーで移動しました。58元でした。虹橋空港は広いのですが、タクシーや送り迎えの車が多くさっと空いたところで降りました。そこはDカウンターの前で、厦門航空はAカウンターだったので...

  4. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第四日目-(III) 上海・浦東・外灘夜景 - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第四日目-(...

    朱家角から一旦ホテルに戻って、日本の美味しい生チョコでお茶して、明日の移動の準備をして出かけます。夕食は軽く麺類か小籠包が良いというので、調べるのも面倒なので、また「南翔園」にしました。その前に、夜の外灘散歩をすることにしました。「金陵路」を通って外灘に向かいます。かつてのフランス租界の商館が並んでいたという通りは今でもビジネス街なのでしょうか。意外と人通りは少ないです。祭日だからだろうと思...

  5. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第四日目-(II) 上海・朱家角古鎮(II) - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第四日目-(...

    さて。落ち着いてみるとこのスタバはいい感じです。1階は人が溢れているのに2階はゆったりしています。日帰りの人が多いのでゆっくりしている暇もないのかもしれません。2階のテラスから放生橋が良く見えます。「北大街」も人、人、人。途中に「泰安橋」があり、渡ります。「北大街」をそのまま進む人が多いのでほっと一息です。橋の一番高いところから水路が見えます。写真の水路の先が川です。渡って、川の方に行ってみ...

  6. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第四日目-(I) 上海・朱家角古鎮(I) - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第四日目-(...

    上海に来たら水郷古鎮を巡りたいです。蘇州でも良いのですが、小さな町が好きです。ミッションインポシブルで有名にな西塘に行きたかったのですが予算や時間の関係で、今回は高速バスで行ける、手近な「朱家角」にしました。「朱家角」は江南水郷古鎮の一つ。新石器時代の遺構があり古くから人が住んでいたところです。宋の時代に古鎮として市場が開かれ、明の時代に大きく発展した町です。上海の中心から1時間程度で行ける...

  7. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第三日目-(III) 上海・フランス租界・静安寺・南京西路 - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第三日目-(...

    豫園をゆっくり見た後はフランス租界観光で「复兴西路」に行きます。当初予定の「新天地」「田子坊」はiPadで見て「つまらん」の一言でパスです。「复兴西路」へは豫園からは地下鉄10号線「豫園」駅から「上海图书馆 (図書館)」まで乗り換えなしで行くことができます。料金が分からず買った最低料金3元(約50円)切符で大丈夫でした。降りた地下鉄の駅名通り大きな図書館がありました。覗いてみました。大きな図...

  8. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第三日目-(I) 上海・南翔饅頭店 - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第三日目-(...

    昨日は少し歩いて疲れたせいか、朝がゆっくりとなり、遅めの朝の出発となりました。今日はまず「豫園」です。豫園の近くでは新年の提灯や飾り物を売っている店が軒を連ねていました。来年の干支は酉、鶏のぬいぐるみは可愛くできています。黄色と赤は中国のお祝いの色です。老街は人が昨晩ほどではありません。。豫園の前に着いたのが午前10時ごろ。遅いブランチに「南翔饅頭店」で小籠包をいただくことにしました。「南翔...

  9. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第二日目-(III) 豫園老街、上海老飯店 - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第二日目-(...

    上海は漁村でした。現在車のナンバーにある「沪」は上海地方のことですが、漁のワナを意味します。中世になり、長江から内陸に向かう(特に蘇州と杭州を結ぶ航路)船の動脈として重要な位置にあったため、この交易を握るために城壁のある上海鎮が作られました。城壁は倭寇の侵略を防ぐためだということです。以下Wikipediaを引用。「1842年の南京条約により、上海は条約港として開港した。これを契機として、イ...

  10. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第二日目-(II) 東方明珠・外灘観光隧道・外灘 - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第二日目-(...

    私一人なら既に豫園を歩いているはずの時間に遅い昼食を終えました。午後3時も過ぎて、日差しが夕方に向かって色づき始めるころレストランを出ました。豫園は明日に回すことにしてゆったり外灘、豫園老街を散歩しながらホテルに帰ることにしました。5~6kmあるでしょうか。東方明珠。側の大きな円形の横断歩道橋が写真スポットです。私達は、あまり興味がなく、中に入るのは止めて隧道に向かいました。「外灘観光隧道」...

  11. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第二日目-(I) 上海浦東新区・高層ビル - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第二日目-(...

    昨晩遅かったので、朝はゆっくり。今日は浦東地区から外灘を見て豫園の予定でした。時間を見て、ベッドの上で計画を練り直します。ホテルでもらった無料の地図を見てもあまり役に立ちそうにありません。印刷が悪いだけでなく、地下鉄の駅は乗り換えがある駅以外は載っていないのです。百度地図を頭に入れて出発です。朝食はこの界隈に並んでいる「小吃」にしようと決めていました。ぶらぶら歩きながら一番賑わっているところ...

  12. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第一日目-上海へ、困った中国航空事情 - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門ー第一日目-上...

    家族は東京から厦門に来て、私と合流して上海に向かいます。私はこの日は普通に働いて厦門空港に向かいました。おっと、服装は旅行の服装、鞄は旅行用なので普通ではありませんでした。5時の定時に退勤、車でフェリーポートまで送ってもらいました。フェリーを降りた所からは空港直行バス(10元)を利用します。渋滞もあって空港には計画通り6時30分ごろに着きました。Flightrader24を調べた時、到着時間...

  13. 家族旅行2016年12月-中国上海、厦門、世界遺産福建土楼 - 海外出張-喜怒哀楽-

    家族旅行2016年12月-中国上海、厦門、世界遺産福建土楼

    今回は子供達もいろいろ都合ができて一人参加の二人家族旅行。中国は滞在が10日なので8日間滞在で予定を立てました。私は厦門から参加します。私が旧正月の休みのため新暦正月の休みが余り取れないということもあります。 さて、北は寒いし、スモッグが凄いので今回はパス。香港やマカオは、計画を立てた11月には航空券、ホテル代とも高いのしか残っていませんでした。そこで、上海・厦門ということにしました。厦門航...

  14. 中国滞在2016年ー食ー「ロンガン(龙眼)」は今が美味しい - 海外出張-喜怒哀楽-

    中国滞在2016年ー食ー「ロンガン(龙眼)」は今が美味しい

    ロンガン「龙眼」、龍の目と書くこの果物は夏が収穫時で旬です。ロンガンは桂圓とも言うそうです。食するところが似ているライチ(茘枝)は外側が赤みがかっていますがロンガンは茶色です。また、皮が薄いのです。福建省が一番で、この近辺の山もロンガンの木で覆われています。九月に赴任したのであまり楽しめていませんでしたが、最近、市場で見かけるようになりました。しかも、実だけもあるのですが多くの人は枝付きを買...

  15. 中国滞在2016年ー生活ー木に白いペンキ?冬の風物詩 - 海外出張-喜怒哀楽-

    中国滞在2016年ー生活ー木に白いペンキ?冬の風物詩

    中国では冬になると木の根元から1m位に広いペンキの様なものが塗られているのは出張の時などで昔から気が付いていました。また、ヨーロッパでも時々見かけました。しかし、理由は知りませんでした。冬なので乾燥を防ぐ防寒かなぐらいに思っていました。ここ漳州でも11月に入ると「白ペンキ」を纏った木が目立ち始めました。そう、白いので目立つのです。家族が調べておくってくれました。中国からアクセスできませんでし...

  16. 中国滞在2016年ー生活ー「休日のブランチ」は洋食だ、そして1週間の食事パタン - 海外出張-喜怒哀楽-

    中国滞在2016年ー生活ー「休日のブランチ」は洋食だ、...

    前に食事のことを書きましたが、最近の食事に関して報告します。あの記事をアップして少し経った頃、腰に痛みを感じました。私にとって、これは、体重がある線を越えたことを意味します。30才を超えるころから、ある体重を1kg超えると必ず腰痛の警告が出るようになりました(ヒステリシスがあるのです)。会社の入口にある(何であるんだろう、社員の要望?)体重計で測ると今回は1.1kgオーバーでした。ある体重ま...

  17. 中国滞在2016年ー生活ー冬支度「電動スクーター」の風避け - 海外出張-喜怒哀楽-

    中国滞在2016年ー生活ー冬支度「電動スクーター」の風避け

    東京より暖かい漳州開発区ですが、二日前の土曜日(12月17日)は朝の寒さで起きるのが億劫でした。冬の到来を感じました。最低気温が7度だったようです。平年の最低気温が12,3度なのでぐっと下がった感じです。今日月曜日は14度と平年より少し暖かいです。薄いセータを着て出勤したのですが、不要でした。昼間は23度にまで上昇したようです。これくらいの暖かい気温ですが、バイクや電動スクーターなどは風を受...

  18. 中国滞在2016年ー生活ー「100元札」って2種類ある、今更だけど - 海外出張-喜怒哀楽-

    中国滞在2016年ー生活ー「100元札」って2種類ある...

    日頃100元札を2枚以上出して支払うことがなかったからでしょう。中国100元札は2種類あることを今日知りました。ほとんど同じなのですがあれっと言う感じで気が付いたのです。並べてみました。ヤフると左が新しいお札。気付くことはいくつかあります。(1)まず毛沢東の顔の大きさだけでなく、表情も違う。若返って見える。   よく見ると陰影が違う。(2)表右端にお札の番号が縦に入っている。右上の「100」...

  19. 中国国内出張2016年11月-第六日目-深圳から厦門に帰還 - 海外出張-喜怒哀楽-

    中国国内出張2016年11月-第六日目-深圳から厦門に帰還

    土曜日の朝はゆっくりです。昨日何時にホテルに戻ったのかも覚えていません。朝食を食べて、9時15分にホテルを出てタクシーで高速鉄道駅「深圳北」に向かいます。20分くらいの道のりです。タクシーは駅のチケット売り場のある2Fで降ろしてくれます。残念なのは降り場から駅のビルまで屋根続きではなく雨が降ると傘が必要なことです。前回利用の時は15秒ほど雨に濡れました。駅に向かって左右両サイドにチケット売り...

  20. 中国滞在2016年ー生活ーリクルートに行ってきた、何もしなかったけど - 海外出張-喜怒哀楽-

    中国滞在2016年ー生活ーリクルートに行ってきた、何も...

    金曜日の帰り際に、お世話になっている人事の人が「明日、漳州までリクルートに行くけど来ないか」と誘ってきました。興味津々で行ってきました。当日は朝の7時にピックアップしてもらい9時前に会場に着きました。もう一人経理の人と3人です。会場は「職業技術学院」です。学生主催の集団お見合い、合同会社説明会のようです。ざっと見て200社はいっていないと思いましたが相当数のブースが用意されていました。予め決...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ