出版のタグまとめ (12件)

出版のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには出版に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

雑誌『フッサール研究』に論文二篇を発表しました。田口茂「モナド論と原事実 『間主観性の現象学』に含まれる一つの筋道」(特集「〈間主観性の現象学〉とその地平」)「媒介・本質・流れること 書評へのリプライ」(フッサール研究会特別企画「田口茂『現象学という思考』合評会」より)

by Daily Life Photo Diary

本日発売の「私のカントリー No.100」!カントリー愛があふれる一冊です。撮影させて頂いた、ローズガーデン特集「至高のローズガーデン」もわくわくするようなページになっています!Green Rose GardenさんとLe Jardin Secretさんを撮影させて頂きました。どちらも素晴らしいお庭なので、是非一度ご覧ください!また、先週発売された雑誌momoの「緑豊かな里山に暮らす」では、...

by 王さまの村の空の下

着々と進んでおります。4冊目、8月出版に向けて。この本。きのう出版社から連絡があり「子供たち集めてテストリーディングしたけど反応良かったよ」と言われテンションあがる〜男の子も女の子もこの話が大好きだって目をキラキラさせて言ってたよ、と。何が一番うれしいってこれだわー。そして編集長兼営業兼文章も担当しちゃうワンマン社長スーさんが話の文章を直してくれたんだけど・・・スーさん、またしら〜っと話替え...

『突然美女のごとく』文庫化のニュースを更新しました。管理人より

連載中!に『婦人公論』の「綴る女 評伝・宮尾登美子」の情報を追加しました。管理人より

by 王さまの村の空の下

4冊目出版が確定したものの、発売時期などは未定。まだ契約書も作成されてない状態だし。いわば今は口約束。この状態が去年から続いており悶々としてましたが。なんせ待てない性格というか何かしてないと不安というか”本当に出版されるのか・・・”とか”こうしてる間にも誰かが似たような話を作ってしまったら・・・”とか明らかに気持ちがちょっとアレだったのでこれはあかん、と考えました。考えて生み出されたのがこれ...

by 銀河の旅人

明けましておめでとうございます。年末年始の喧騒が終わって、主婦のセイラにとっては、今がようやく正月休みといったところです。まっさらなカレンダーを前に、ゆっくりと今年の計画を書き込む楽しさ。いつも計画どおりにはいかないのですけれどね。今年の最初の目標は、それはもう、なんと言っても「青い鳥のロンド」の出版です。予約数はやっと68冊まで来ました。目標は100冊です。あともうひと頑張り。2月の中頃ま...

by Flora 大人服とナチュラル雑貨

手作りの会出版の本に作品を掲載していただきました。イベントに参加させていただいている「手作りの会」のことや作品を紹介している本で、レディブティック社から今週出版されました。夏に原稿を出しましたのでその時期に作っていたものです。直接ご連絡いただいて購入していただけるようになっています。もし機会があればのぞいてみてください作品はhono*bononさんに委託し販売していただいています。hono*...

by 奥野宣之の実験室

来月1/14(土)大阪・梅田で行われる「出版企画書」作成講座で奥野がゲストとして登壇します。主催は私も所属する作家のエージェント、アップルシード・エージェンシー。今年4月に行われた大阪セミナーの第2弾です。詳細はこちらをご確認ください。メインはエージェント・宮原陽介氏による「出版社に採用される出版企画書の作り方」。この講義のあとゲストとのディスカッションとなります。私のほか『ブームをつくる』...

by Daily Life Photo Diary

双葉社さんからGibierのmook「日本のジビエを味わうグルメな旅と極上の店森の恵み、感動のジャパニーズ・ジビエ73品」が発売されました!益々人気になってきたジビエ料理。猟も解禁になり、まさにジビエシーズン!たくさんのお店が紹介されていますので、お肉やジビエ好きはもちろん、ジビエに興味があるけど、どこへ行けば?という方も是非お手に取って見てみて下さい!私は北海道の旅と在京フランス人の方が通...

by 銀河の旅人

緋野晴子の新作 「青い鳥のロンド」 が近々発売の予定です。きょうはその中の「あとがき」を掲載しますので、内容をご想像ください。              ***** 「青い鳥のロンド」 あとがき *****  この地に人類が誕生してから今日まで、人々はより幸福な生活を求めて長い旅をしてきました。けれどその旅の過程はけっして平坦なものではなく、紆余曲折、迷走を繰り返してきたと言っても過言ではな...

by 銀河の旅人

10月・11月は、父の葬儀とお礼回り・相続等の手続・四十九日の準備・後始末・同窓会などで一気に過ぎていきました。気がついてみれば、父の逝去からもう二か月になろうとしているのに、落ち着いて悲しんでいる暇もありませんでした。相続の手続はまだ全部は済んでいません。ところが、そうこうしている間に、私の気づかないところでも、重大な事態が発生していたのです。ほんとにもう、人生って。実は、父が亡くなったち...

似ているタグ