劇場鑑賞のタグまとめ

劇場鑑賞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには劇場鑑賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「劇場鑑賞」タグの記事(6)

  1. 百日告別 - 香港熱

    百日告別

    「九月に降る風」「星空」の林書宇(トム・リン)監督作品。監督の体験がベースになった物語だという。監督自身が自らの胸のうちの思いを整理するために製作した作品という印象。そのためか過去の2作品に比べるとドラマチックな展開はほとんどなくただひたすら淡々と2人の主人公の姿を時の流れとともに描くのみの物語。映画としての娯楽性を重要視すると物足りなさは否めない。しかし複数の車が巻き込まれた自動車事故で同...

  2. 牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 - 香港熱

    牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件

    VHS(!)ビデオ2巻を持ちながら途中までで鑑賞を放棄したまま月日は巡り・・・。劇場に閉じ込められて鑑賞しなければ一生観終えることはないだろうな・・・と思っていたら四半世紀を経て奇跡の劇場公開。それも以前に日本公開された3時間8分バージョンから完成時当初の3時間56分バージョンでの公開だという。そうか、この日のために私は鑑賞を留めていたのか、と都合の良い解釈のもと(笑)いざ劇場へ。インターミ...

  3. ブラインド・マッサージ(推拿) - 香港熱

    ブラインド・マッサージ(推拿)

    婁燁(ロウ・イエ)監督作品は後からジワジワ効いてくる。彼の作品は私にとってまさに「記憶に残る映画」なのだ。南京の盲人マッサージ店で働くこの物語の登場人物たちの共通点は視覚に頼らずに生きていくこと。しかし生まれた時から視力を持たない者と事故などで視力を失ってしまった者とでは視覚に対する価値感もその人生観も異なるだろう。このマッサージ店に今はまだ視力があるもののいずれはそれを失うであろうという境...

  4. 一念無明 - 香港熱

    一念無明

    たどり着く先が見えない家族の介護心の病に対する周囲の偏見と家族の戸惑いこの作品が持つテーマの重さに鑑賞をためらいつつも「今観るべき作品」との思いから鑑賞。余文樂(ショーン・ユー)、曾志偉(エリック・ツァン)そして金燕玲(エレイン・ジン)という錚々たるメンバーが名を連ねていたことも私の背中を押した。特に阿東(余文樂)が母親(金燕玲)を看護するシーンには心が痛んだ。恋人から施設への入所を提案され...

  5. 77回、彼氏をゆるす(原諒他77次) - 香港熱

    77回、彼氏をゆるす(原諒他77次)

    この作品もワールドプレミアですって。世界初上映。もったいのうございます。ありがたやー!邱禮濤(ハーマン・ヤウ)監督がこの手のガールズ・ムービーを作るとは。主人公エヴァ(蔡卓妍:シャーリーン・チョイ)が恋人アダム(周柏豪:チャウ・パッホウ)と住む部屋の小物に至るまでのお洒落さ(私には甘過ぎだが)に始まり、仲良しでの気の置けない女友達たちとの賑やかなおしゃべり、着せ替え人形の如く可愛い洋服を次々...

  6. 女士の仇討ち(女士復仇) - 香港熱

    女士の仇討ち(女士復仇)

    ワールドプレミア、世界初上映とは嬉しい限り!いやはや火火(ファイヤー・リー)節が炸裂な天晴作品だった。「女性が観てスカッとする作品を作りたかった」とは監督の弁。1人の男性を愛してしまった3人の女性が繰り広げる痛快バイオレンス・アクションムービー。観ていた私たちがスカッとするよりむしろ出演していた3人が演じてスカッとしたんじゃないだろうか。私だって監督からこんな役のオファーがあれば大喜びでお受...

1 - 6 / 総件数:6 件

似ているタグ