加計呂麻島のタグまとめ (36件)

加計呂麻島のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには加計呂麻島に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 青い海と空を追いかけて。

久々のダイビング記事~♪お名前は?と聞きたくなります。個体としては、かなり小さい方でした。2016.11月撮影@奄美大島&加計呂麻島。

by 青い海と空を追いかけて。

うまい刺身にうまい料理にうまい酒。いい宿&ダイビングサービスでした。ペンション&ダイビングサービスRIKI。写真は、自家製のマンゴープリン。これもまたうまかったな~♪この青い海~♪オーナー。また訪れます~♪Android

by 青い海と空を追いかけて。

フェリーかけろま&加計呂麻バス。ローカルですな~♪Android

by 青い海と空を追いかけて。

奄美大島&加計呂麻島シリーズもそろそろ終わりに近づいて参りました。ガイドも宿もいい~♪海はマクロもワイドも楽しい~♪。今回の奄美大島&加計呂麻島の海でご一緒させていただいたダイバーをご紹介~♪。ダイビングショップ&宿のオーナー。親方。器用な二台持ちダイバー。若き引率インストラクターダイバー。しなやかな攻めのロクハンダイバー。関西からいらしたダイバー。次はもう少しだけ陸気温が心地いいいい季節に...

by 青い海と空を追いかけて。

アオウミガメ。ゆっくりとした時間が流れています。何を眺めているのでしょうね。後日、もう少し後ろに引いた動画もアップさせていただきますね。2016.11月下旬@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

ハタタテシノビハゼ。がれ場の巣穴に棲んでいます。ピンと張ったハタタテ(旗立)がキレイ。でも、ボディの柄が保護色(柄?)になってなかなか見つけづらいですねー。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

ハナゴンベ。ゴンべは好きなサカナの種類。Hawkfish anthias。水中でもひときわ目を引く、美しいゴンべです。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

ホウセキキントキ。本ブログでも何度かご紹介させていただいていますねー。岩の下などの暗いところに入ると、赤い色に体色が変化します。この赤がとても美しい色なのです。たまらないですねー。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

セジロクマノミ。背中に白い線が一本入っているのが特徴です。よく動き回ります。イソギンチャクに抱かれて暮らしています。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

シャコガイ。大きな2枚貝です。「サンゴ礁の海域に生息し、生時には海底で上を向いて殻を半ば開き、その間にふくらんだ外套膜を見せている。この部分に褐虫藻を持ち、光合成を行わせている。移動することはなく、海底にごろりと転がっているか、サンゴの隙間に入りこんでいる。」らしい(Wikipediaより)。屋久島では、この柄の上に小さいハゼがいたりする。いないか確認しようとしたけど、すぐに口を閉じてしまい...

by 青い海と空を追いかけて。

ソラスズメダイ。潜っていると、最も目に入ってくるサカナのうちの一つ。風景とともにカメラに収めることが多いですが、今回はこんな感じで撮ってみました。2016.12月撮影@坊津。NEX5N(30mmマクロ)。

by 青い海と空を追いかけて。

ヒメダテハゼ。なんか普段見ているダテハゼとは違うなーっと思いながら・・・ヒメダテハゼでした。目に斑点があったりして、かわいい。黄色のコシジロテッポウエビと一緒に暮らしていました。たくさんいたのですが、逆に後回しになってしまい、結局、ストロボのあまり当たっていない写真ばかりとなってしまいましたー。ヒメダテハゼ・・・真剣にカメラに収めたいですねー。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5...

by 青い海と空を追いかけて。

ハマクマノミ。頬のところに1本の白線が入っているのが特徴です。1ハマ(ハマクマノミ)、2クマ(クマノミ)、3カクレ(カクレクマノミ)ってね。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

カクレクマノミ。ファインディングニモですねー。さすが奄美大島ですねー。カクレクマノミやセジロクマノミ、ハナビラクマノミも見ることができました(改めてご紹介させていただきます)。クマノミの種類は、ボディに入った線の数や位置で見分けます。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

ウルマカエルアンコウ。Scarlet frogfish。初めての出会いでしたー。ウルマとはサンゴの島という意味があるそうです。なるほど、サンゴの中にいましたものねー。ずんぐりしていて、なかなかかわいい。ハゼと違って動き回らないけど、じーっとしてても撮るの難しいなー。それに、あまりにも擬態が上手すぎていったん目を離すと、探すところから始めないと・・・ちなみに真ん中あたりにいて目が見えます。20...

by 青い海と空を追いかけて。

ガラスハゼ。Whip coral goby=ムチカラマツにいるハゼという意味らしい。そんな、時折ご紹介させていただくハゼです。基本的には、ちょろちょろよく動き回るので、なかなか撮りづらいサカナです。ガラスのように透明感があって美しいハゼです(ちょっと、青っぽい)。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

ハダカハオコゼ。Paper ScorpionfishとかLeaf scorpionfishとか、言うらしいです。Scorpionはサソリですよねー、で、scorpionfishはカサゴという意味だそうです。刺すということでしょうか・・・。PaperやLeafと命名されているとおり、このハダカハオコゼさんも、ゆ~らゆ~ら揺れていました。ワインレッドのいい色してます。ずっと見ていても飽きません。...

by 青い海と空を追いかけて。

セナキルリスズメダイ。3匹並んでくれましたー。背中が黄色だからセナキというのでしょうか。濃いブルーにビビッドな黄色のボディ。比較的浅瀬に棲んでいます。意識せずとも自然に目に入ってくるセナキルリスズメダイ。つい撮りたくなるサカナです。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

あれー、フレームアウトしてしまってますねー。ロクセンヤッコ。6本線が入っているヤッコです。ゆったりと泳いでいたのですが、ダイバーの存在に気が付くやいなや、すばやく岩の隙間に逃げ込んでしまいました。きれいな色をしていますねー。全身を撮りたかったですねー。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

by 青い海と空を追いかけて。

ヨスジフエダイ&ツバメウオ~♪根の周りにたくさ~ん。ゆったりした気持ちになれます。4本の筋が入った笛鯛、口が笛吹いているように見えるから「ヨスジフエダイ」らしいです。他の根には、フレンドリーなツバメウオがいましたよ。ツバメが羽を広げたような形をしているから「ツバメウオ」らしいです。とにかくクルクルクルクル、フレンドリーでしたー。2016.11月@奄美大島&加計呂麻島。NEX5N(30mmマクロ)

似ているタグ