勉強方法のタグまとめ (14件)

勉強方法のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには勉強方法に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

中学に合格後、入学者説明会などの登校日では、「入学式までの課題」を言い渡されると思います。つむぎも課題テキストをどっさり配布され、「えー。もう?この前、試験終わったばっかりなのに?」と驚いていました。この入学前の課題は、「合格後にダラダラして、学力を低下させるのを防ぐ」という目的と、「中学の授業にスムーズに入る下準備をしておいて欲しい」という願いなんかも込められているのかもしれません。いや、...

月末の最終日は「番外編」。今日は、中学生になってからご指導を受けている先生方のことについて、まとめてみようと思います。以前も書きましたが、つむぎは中学1年生の時、Z会の通信教材を利用することも塾に通うこともなく、学校の勉強だけに集中していました。つむぎが通っている中学校はテストも多いですし、(特につむぎが在籍しているクラスでは)宿題もこれでもか!というくらい毎日たっぷり出されます。つむぎたち...

「中学スタート講座」もZ会(つむぎの場合)からの続きです。中学入学前に受講したZ会の「中学スタート講座」。私たちの意図としては(せっかく勉強習慣がついたのに、このままダラダラしているのもなあ)という親としての思いと(入学してすぐに、「周りの子に比べてかなり遅れをとっている」とつむぎ自身が感じるようなことがあったら可哀想だなあ)という予防から、受講を決めました。これまでも書いたとおり、つむぎは...

2017年2月15日現在、Z会ではシステム障害により、通信教育の新規受講生の募集がストップされています。このニュースがあってからZ会のことを多く書いているこのブログを更新していいものか、ちょっと迷っていました。けれど、グズグズしているうちにどんどん時間が経っていき、お伝えしなければならないことが伝えられないままになるのはつらいので、こんな時期ですがZ会のことも書かせてくださいね。以前、コメン...

今年の関西の受験シーズンも終わり、2月からいよいよ新年度がはじまります。みなさん準備はOKですか?学年のあがる2月を前に、来年はどうやって勉強していくか、迷っておられるご家族もいることでしょう。今のままの勉強でいいのか。場合によっては、転塾させた方がいいのでは?ラスト1年、本当にこの塾のままで大丈夫なんだろうか?みなさん、いろんな思いをされているのではないでしょうか。Z会の通信教材を使った受...

明けましておめでとうございます。今年も皆様にとりまして、希望あふれる充実の毎日になりますよう、お祈り申し上げます。さて、新年はじめの1日は、どのようにお過ごしでしょうか。我が家は「運」を大切にするよう心がけているのですが、一方で「習慣」にはこだわり過ぎないようにしています。例えば、元日に勉強をするかどうか。「お正月だからといって勉強をしないというのは、サボっているような気がする。」「元日でも...

月末の最終日は「番外編」。今日は中学2年生の「勉強」について、まとめます。どこの中学校も同じかもしれませんが、つむぎの学校もたくさんのテストがあります。中学入試を突破してきたものどうしですから、中学にはいるまではそんなに勉強に苦手意識はなかったはず。それが同じテストを受け、点数がつき、順位が決まり、友達と比べてどうだとか、学年平均と比べてどれくらいだとか言われるのですから、なれずにとまどうこ...

つむぎは最終的には「国語」と「算数」で点数を稼ぐようになりました。算数はZ会のテキスト(エブリスタディアドバンスト)に市販教材もふんだんに取り入れ、質(志望校の問題パターンにあっている物を厳選)と量(しつこく、しつこく解かせる)で少しずつ得点率を上げていったのですが、国語はもっぱら「Z会だのみ」でした。国語の特に文章題の場合、1題解くにも時間がかかりますし、Z会のテキストだけでも小6になると...

月末の最終日は「番外編」。今日はリクエストをいただいた「中学生になってからも、Z会を利用していますか?」についてお答えします。中学2年生のつむぎは、現在、Z会の生徒として勉強しています。これには、様々な経緯がありました。受験を終え、中学に入学した頃には「大学受験もまだまだ先だし、せっかく高校受験のない中高一貫校に入学できたんだから、塾に行くよりも、しばらくは部活をしっかりがんばってほしい」「...

こちらの本1日10分で大丈夫! 「自分から勉強する子」が育つお母さんの習慣の目次にも書いてあったのですが、つむぎはZ会の教室の先生から、「とにかく手を動かすことが大事」という指導を繰り返し繰り返し受けていました。正解がわからないなりにも、頭の中に思い浮かんだ「もしかしたらこうかも」「こうやったら解けるかも」という思いを紙に書き出してみる。それよりももっとわからない状態の場合は、問題に書いてあ...

久しぶりにつむぎの父と中学受験について話したら、彼がこんなことを言いました。ーーーーーーーーーーー何がなんでも合格させなきゃと思うと、親としては焦るんだよな。やり残していたり何度やらせてもできなかったりすると、がっかりしたりして。「真剣にやっているんか?」と疑ったり、つむぎを叱ってしまった後で、ひどく後悔したこともたくさんあったな。そういうのが一番辛くて、頭も疲れて、しんどかったなって思う。...

by さあらの日記

アッサラームアライクム!みなさんの上に平安がありますように!!人によると思いますが、私は最大でも3科目がベターと思っています。とはいえ、科目履修性の方は、1科目しか受講していない、、ということもあると思います。自分が取っている科目数でも異なると思います。私の場合学部生であり、後期は9科目受講しています。まんべんなく受講して、中間レポートまでに、どの科目も必要な個所まで受講し終えるには、どの位...

中学受験をする上で、計算に強い(正確で速い)ということは、大きな武器になるようです。以前も紹介しましたが、つむぎが計算練習で使っていた市販教材はマスター1095題一行計算問題集シリーズ    計算と熟語シリーズ    です。6年生向けのものは難しいものが多かったので、4年・5年の問題集を主に使っていました。先ほど、自宅を整理していたら、彼(つむぎの父)が作ったリングファイルが出てきました。あ...

小5後半から小6、そして入試直前なるにつれ、受験勉強のスタイルも「本番で通用する形」に変化していきます。「テクニックばかり覚えるのは、なんとなくズルいような・・・」と私も思っていたのですが、合格することが最終目的である以上、受験直前期になったら「解き方のコツ」をある程度頭に入れておくというのは大切なことだと思います。でも、受験勉強を始めたばかりのうちからコツばかり覚えようとするのは、やはりち...

似ているタグ