勉強方法のタグまとめ

勉強方法」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには勉強方法に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「勉強方法」タグの記事(28)

  1. 予想外だったこと:その2 もう塾を検討? - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    予想外だったこと:その2 もう塾を検討?

    中学に入ってから想定外で驚いたこと、の記事を続けます。中学受験の頃、「私立の中学ならば、学校がしっかり大学受験に向けた教育してくださるはずだから、しばらくは塾に通わずに済むんだろうな〜」とぼんやりと考えていました。中高一貫校の場合、高校受験もないわけですし、塾はもうちょっとあとでいい。それよりも、今までできなかった部活や習いごと、読書や料理などの趣味に、時間をたっぷり使わせてあげたいと思いま...

  2. 自習室はガンガン使う - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    自習室はガンガン使う

    自宅はテレビやゲーム、漫画、パソコンや家族の会話など、誘惑が多いところです。そのため、勉強するのに集中しにくいということならば、塾の自習室などを使って勉強することをお勧めします。Z会の教室の場合、毎日どこかが自習室として用意されていて(空き教室)、大学受験を目指す高校生・浪人生から、つむぎたち中学受験を目指す小学生まで、さまざまな学年の児童・生徒さんが勉強しています。場合によっては「中学受験...

  3. 2月を逃したら - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    2月を逃したら

    中学受験の塾や通信講座は、新学年は2月にスタートします。いかがですか?順調についていけていますか?自宅でがんばっておられる方の中には、やっぱり塾を利用しようかなと思い始めた方もいらっしゃるかもしれませんね。また、現在の塾があまりあっていないような気がして、転塾を考え始めるということもあると思います。学年の途中で塾に合流するということは、お子さんの性格により大変さが左右するようです。授業はどん...

  4. シリーズものでもちゃんと選ぶ - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    シリーズものでもちゃんと選ぶ

    今日は市販教材の話。先日、つむぎが中学受験のときに使っていた市販教材をようやく処分しました。あまり使わなかった教材から少しずつ手放していましたが、何度もなんども解いたものは情がうつっていたので捨てられず、中3の今になるまで保管していました。最後に残ったものは、「合格トレインシリーズ」  「らくらくシリーズ」  「近畿の中学入試シリーズ」   などなど。画像のもの以外にも、これらのシリーズは大...

  5. 好きな教科はどんどん変わる - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    好きな教科はどんどん変わる

    はじめは算数、学年が上がるにつれ、理科で苦戦するようになったつむぎ。理科は大得意とまではいきませんでしたが合格ラインは超えていましたし、なにより数学が入試の得点源になったのは意外でした。彼(つむぎの父)の指導は明快で、理解できていない教科は「課題の量」を増やします。難しい問題をたくさんやらせても、苦手意識を植え付けるだけで意味がないので、「テキストのこの部分を、声を出して読む」「自分なりにこ...

  6. 作文 得意な魔法 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    作文 得意な魔法

    つむぎ本人いわく「作文を書かなきゃいけない時は、正直、面倒だなと思ってる」とのこと。わかりますよー。アイデアをひねり出すのってけっこう大変。時間もかかるし、推敲もしなきゃいけないし、なかなかの重作業ですよね。つむぎは小学校の担任の先生が、いつもとても素晴らしい方ばかりで、「担任運」はある模様です。中でも小2の時の担任の先生が、当時のつむぎが書いた作文をとても気に入ってくださっていて、「お手本...

  7. 本を読む意義 〜林真理子さんの話から〜 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    本を読む意義 〜林真理子さんの話から〜

    先日、林真理子さんのお話に触れる機会がありました。その中で「読書の意義」について語られていましたので、少しだけご紹介します。『本を読む方というのは 語彙が豊富で、 人の心に非常に添うことができる人ではないかと思います。 そして、魅力がある。』そうですね。私の周りの魅力的な方々には、読書家が多いような気がします。現在は忙しくてなかなか読む時間が取れなくても、子供の頃や学生の頃に、たくさん読んで...

  8. Z会の子どもたちの共通点 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    Z会の子どもたちの共通点

    久しぶりにZ会の話です。中学3年生現在もZ会の教室で勉強をしているつむぎですが、小学校の頃から今までの彼女からきいた話を振り返ってみると、Z会というところはなんとなーく似たようなタイプが集まるのかなという気がします。まず一番強く感じるのが、「勉強オンリー」という柱1本タイプが見当たらないということ。部活や趣味、習い事といった、勉強以外に充てる時間もしっかり確保しているように思います。テレビも...

  9. 東大生になった「友達のお兄ちゃん」の場合 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    東大生になった「友達のお兄ちゃん」の場合

    昨日の記事からの続きです。つむぎが中学受験の勉強をしていた頃、結局最後まで解消できなかった「私たちは、時間の使い方が下手なのではないか?」という悩み。これについて、他のご家庭はどうだったのか、中学校で仲良くなったみなさんに聞いてみたところ、「うんうん、わかるわかる!うちもだよー」という声続出。みなさん不安だったようですね。うちだけじゃなかったんだ!その中に、「公立小学校 → 灘校 → 東大」...

  10. ★番外編★新テスト1期生としての責務とプレッシャー - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    ★番外編★新テスト1期生としての責務とプレッシャー

    月末の最終日は「番外編」。今日は、つむぎたちの学年が「2020年 センター試験から新テストへ移行する1期生」となることについて、現在の気持ちをまとめてみたいと思います。このブログをご覧になっている方は、つむぎよりも学年が下であることがほとんどではないかと思います。ですから、「新テスト」については、興味をお持ちなのではないでしょうか。センター試験が廃止され、新テストに移行する。しかも、それがつ...

  11. 朝の自宅学習 どれくらいやりますか? - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    朝の自宅学習 どれくらいやりますか?

    昨日の記事朝の自宅学習 適切な教材は? に関連して、今日は「どれくらいの量が適切か」について考えてみます。我が家の場合、小学校までドア・ツー・ドアで15分もかからない距離だったので、自宅には比較的ゆっくりいることができました。また、彼(つむぎの父)が6時半過ぎには自宅を出発するため(毎朝、玄関先で「お父さん、いってらっしゃい。早く帰ってきてね!」と言って送り出すのがつむぎの日課)、つむぎは父...

  12. 朝の自宅学習 適切な教材は? - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    朝の自宅学習 適切な教材は?

    新学年になると同時に、朝の学習を始められたご家庭も多いのではないでしょうか?中学受験にかかわらず、朝、時間に余裕があるのなら、パズルなり、100マス計算なり、公文のプリントなり、小学生新聞に目を通したり、かるく読書をするくらいでもいいので、頭の体操の時間をとるのは有効かな?と思います。参考になるかわかりませんが、つむぎが取り組んでいた教材の一部をご紹介します。<低学年>宮本算数教室の教材 賢...

  13. Eテレマニア 使いこなせば最強! - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    Eテレマニア 使いこなせば最強!

    昨日(2017年4月24日)の夜、偶然テレビをつけていて、Eテレの「テストの花道」を観ました。この日のテーマは「新テスト対応!今すぐ使える”モヤモヤ”勉強法」新テストになるのはつむぎの学年からで、スタジオの高校生たちは「へえ〜。そうなるんだねー」と切羽詰まっている様子はなかったんですが(該当しないですもんね)、当事者となる私たちにはとても興味深いテーマでした。この番組、以前、くもんの先生から...

  14. Z会 途中入会する時は - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    Z会 途中入会する時は

    中学受験を目指す場合、学年のスタートは通常2月となっています。これは塾も通信講座も同じです。また、4年生の講座からは、参加しておいた方がよいと言われています。(つまり3年生の2月にスタートするのがオススメ、ということ)このブログをご覧いただいている方の中には、つむぎのように学年の途中から中学受験の勉強をスタートされる方もいらっしゃるでしょう。「どうしようか迷っているうちに4月も半ばになってし...

  15. [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 3:実践問題 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 3:実践問題

    語彙を増やすための工夫について、最後の3つ目は「実践問題」について。これは、塾や通信教材など、今ご自分がメインとされている教材をまずはきっちりやり遂げるところから始めるのがいいとおもいます。つむぎの場合はZ会ですから、丁寧にテキストの問題を解くことからはじめました。Z会はテキストも薄いような気がしますし、これだけで大丈夫?と量を心配されるかもしれませんが、練りに練られた教材で、重要ポイントは...

  16. [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 2:時事用語の補完 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 2:時事用語の補完

    時事問題に対応できるだけの語彙力をつけようとすると、やはり「新聞を読むこと」が一番大切になります。小学生向けの新聞といえば「朝日小学生新聞」「毎日小学生新聞」「読売KODOMO新聞」といったところでしょうか。我が家では上記のうち2誌をとっていました。毎日届くものと週1回届くものがありますし、紙面の構成も値段も様々なので、お試しで取り寄せてみられることをおすすめします。時事用語についてですが、...

  17. [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 0:考え方 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 0:考え方

    つむぎは読書が趣味だったのであまり心配してなかったのですが、中学受験を目指して勉強を始めたころ「大丈夫だろうくらいの自信では、国語の問題に太刀打ちできないのかもしれない」と感じました。本好きな子供(大人も)は、「文章の前後から、この言葉はきっとこういう意味だろうと推測しながら読む力」に長けていて、それが大筋外れません。文章にたくさん触れることで、前に推測していた言葉の意味が違っていれば自然に...

  18. [受験勉強を始める前に2]机に向かう練習 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [受験勉強を始める前に2]机に向かう練習

    昨日は受験勉強を始める前段階として「机に向かって座ることができる」ということの大切さについて、考えてみました。つむぎは性格なのか女の子ということもあるのか、机に向かって座らせることについて、特に困ったり苦労したという記憶はありません。小学校低学年は、中学受験のことをまったく考えていなかったので、勉強させなきゃといった思いはありませんでした。宿題は学童保育にいる時間で済ませてから帰宅していまし...

  19. [受験勉強を始める前に1]机に向かうの意味 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [受験勉強を始める前に1]机に向かうの意味

    「本格的な受験勉強を始める前の低学年のうちに、どういったことをしておけばいいと思いますか?またはされていましたか?」というご質問をいただきました。ありがとうございます!参考にしていただけるかわかりませんが、思い出したことを書き綴ってみようと思います。お知り合いの方から「毎日30分机の前に座ることから始めたらよい」とアドバイスをいただいたとのこと、なるほどなあと思い...

  20. [受験勉強を始める前に3]図を描く力 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [受験勉強を始める前に3]図を描く力

    以前、算数は「図」が描けるようになったら最強!という記事で、こちらの本を紹介しました。(タイトルをクリックすると、該当の記事に飛びます)算数は「図」で考えればグングン伸びる!―中学受験で驚異の合格実績先日久しぶりに読み返してみたら、「もしかしたら、本格的な受験勉強が始まる前でも役立つ本なんじゃないかな?」と思いました。以前も書きましたが、この本は「わける」「そろえる」「ひろげる」という3つの...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ