動力整備のタグまとめ

動力整備」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには動力整備に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「動力整備」タグの記事(15)

  1. マイクロEF55 後部デッキ取付位置変更 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    マイクロEF55 後部デッキ取付位置変更

    本日はH鉄道様のマイクロエースEF55、後部デッキの移設作業を行ないました。 マイクロオリジナルです。R317カーブ上に乗せた状態ですが、後部デッキが従台車に取り付けてあるため、一緒に首を振ってしまいます。台車を外してみると、こういう状態です。従台車とデッキパーツを分離しました。デッキの首下で切断します。鉄コレの床板パーツからこんな小片を切り出し、φ1.2の穴を2ヶ所明けます。デッキの踏み板...

  2. 悪戦苦闘 マイクロエース電機のゴムタイヤ交換 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    悪戦苦闘 マイクロエース電機のゴムタイヤ交換

    連休後半、実にこればっかりやっておりました(^^)マイクロエース旧型電機のトラクションタイヤ交換作業です。 マイクロエースの旧型電気機関車は生産からかなりの年月が経過したものが多く、トラクションタイヤが軒並み劣化しています。ところがマイクロ旧型機関車のトラクションタイヤ付き車輪は溝の幅が狭く、KATOの幅1mmのタイヤを取り付けるとはみ出してしまいます。これが走行時に車体の揺れの原因になりま...

  3. EF53足回りの整備 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    EF53足回りの整備

    H鉄道様のマイクロEF53、足回りの整備を行ないます。症状は主に集電不良のようです。 マイクロエース旧型電機のウィークポイントと言えばこの弓形集電板。すぐにへたって接触不良の原因になります。台車を外してみるとこんな形ですね。右端がだいぶへたってます。改造パーツです。最近はとんとマイクロEF級を弄っていないので、仕舞い場所を忘れてしまって探し出すのに大分時間がかかりました(^^)TOMIXのコ...

  4. 久しぶりの茶色い電機 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    久しぶりの茶色い電機

    久しぶりの茶色い電機です。EF55が3輌。もともとEF55は3輌しか作られませんでしたので、これで勢ぞろいですね(^^)でもEF553ではありません。EF551が2輌です。右はH鉄道様のEF551。前回先輪2軸化改造した機関車です。左は当廠のEF551、えっちゃん機です。今回のミッションはH鉄道様のEF551の前面窓をポリカ板でハメコミにすることです。その他、この際なのであちこち当廠仕様に改...

  5. マイクロエース キハ72 高速化 完工 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    マイクロエース キハ72 高速化 完工

    H鉄道様からお預かりしているマイクロエース キハ72「ゆふ森」の高速化が完了しました。結局、FM5モーターをマイクロ車に使うと少し煩いので、京急800形のGM5と入れ換えました。外したマイクロ製モーターはここに入れておきます(^^)高速化したため、電圧を12V近くかけるとユニバーサルジョイントが耐え切れずに分解して走行不能になります。10V以下で走行させてください。では高速化前後の動画を。実...

  6. マイクロエース キハ72系 高速化トライ モーター交換 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    マイクロエース キハ72系 高速化トライ モーター交換

    キハ72高速化の続きです。KATOのモーターに交換する方向で進めます。まずはフライホイールを移植する前にマイクロ京急1000形のフラホ無しドライブシャフトを使って、KATOモーターで駆動が可能か検証します。これがオリジナル(昨日の画像)です。KATOのGM5モーターに交換しました。走行可能です。かなり早いです。ピニオンプーラーを使ってマイクロのモーターからフライホイールを外しました。ちょっと...

  7. マイクロエース キハ72系 高速化トライ さわり - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    マイクロエース キハ72系 高速化トライ さわり

    嫁様の里帰りに付き合っておりまして、少し間が空きました。前回のラウンド185系に続き、今度はマイクロエースのゆふ森、キハ72系の高速化です。今日は作業をしていないので、出発前に撮った分だけです。左キハ72、右モハ185です。キハは6Vくらいかけないと動き出さないので、勝負にも何もなりません(^^)そのキハ72の動力ユニットです。ここでまず大きくアテが外れました。マイクロの一般的な動力車は画像...

  8. ラウンドハウス185系の低速化トライ - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    ラウンドハウス185系の低速化トライ

    H鉄道様の超低速車マイクロゆふ森と超高速車ラウンド185系、車体を傷つけないようにボディを外してケースに収納しました。ここから動力ユニットを弄っていきます。左ゆふ森、右185系ですが、本日は185系から。比較のために当廠在籍のKATOとマイクロの電車(動力車)を引っぱり出しました。 まず、当廠の車輌とスピード較べをします。この状態で左方向へヨーイドン。最初の相手は115系800番台。あっとい...

  9. KATO C11をもうちょっとだけ弄る その2 炭庫の補重限界? - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    KATO C11をもうちょっとだけ弄る その2 炭庫の...

    KATO C11のキャブを外すと後部の炭庫の中が大きな空間になっていることに気が付きます。ここに重りを積み込んだら牽引力が増大するのでは、と思われますが、簡単に積めるならKATOがやっているはずです。ただ、KATOはメーカーなので、製品としての安定性を重視してそれほど極限状態にはしていないと思われます。ではその補重限界はどの辺なんでしょう?ということで、先輪、従輪、炭庫を外してテストをします...

  10. ED41ノロノロ走行動画 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    ED41ノロノロ走行動画

    ED41低速化改造後のスロー運転動画です。全編ノロノロ運転ですので面白くはないです(^^)

  11. ED41 低速化へもう1トライ ウォーム交換 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    ED41 低速化へもう1トライ ウォーム交換

    ふと思いついたことがあり、マイクロED41の低速化に再トライしました。なにしろこの機関車、ロッド付きなので、目にも止まらぬ速さで車輪が回転すると興醒めなんです。横軽の古い動画を見てもかなりゆっくりと回転しておりますね。 右はED41元々のウォームですが、2条になっています。左はEH10のもので1条ウォームです。ギアモジュールは両方0.3です。EH10の低速性能が非常に優れていたので、0.5M...

  12. マイクロEH10-1とEH10-4の1.5M化改造 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    マイクロEH10-1とEH10-4の1.5M化改造

    マイクロエースのEH10-1です。製品デフォルトは1モーター仕様で、片側がモーター車、もう一方はT車でした。でもこれはモーターは2個、両方に入っています。但し単純に2M仕様にしたわけでもありません。いわば1.5M仕様?KATO C11の入廠が明日なので、今日中に大急ぎで施工しました。 まずは先日入廠したマイクロEH10-4の車体側の整備を行ないます。パンタグラフはライトガンメタルで塗装し、摺...

  13. マイクロED級旧型電関 ウォーム交換は失敗(^^;;; - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    マイクロED級旧型電関 ウォーム交換は失敗(^^;;;

    マイクロエースの旧型電関、ED41です。これの駆動系を改造しようと思ったのですが、うまくいきませんでした(^^;;; これがオリジナルの駆動系です。モーターに2条ウォームが直接打ち込まれています。それをKATOの1条ウォームに交換して低速性能を向上させようと目論んだのでした。両者のウォームは直径が0.7mmくらい違うので、ダイカストブロックの出っ張りを削ってモーターの高さを下げます。こんな風...

  14. 思い付き工事 DD511集電強化 - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    思い付き工事 DD511集電強化

    本日はふと思いついた工事を先に実施しました。これは先日電飾改善をしたマイクロエースDD511の動力台車です。何か変ですね。動力台車なのに左の車軸にギアがありません。集電強化の為に左の車軸をゴムタイヤ付きからKATOのトレーラー車輪に交換したんです。 かなり以前の話になりますが、このDD511は4軸8輪の動輪のうちゴムタイヤ付きが4輪もあるため、集電性能が非常に悪かったのです。で、ゴムタイヤの...

  15. 何が始まるのか? - 新湘南電鐵 横濱工廠2

    何が始まるのか?

    当廠に在籍するマイクロエース製ED級旧型電機はED17とED41の2輌です。その2輌を分解し始めました。 ヘッドライトはKATOアッシー+きらめきライトに交換済。集電強化も実施済です。箱の中には芋虫軍団が。これを使って何かするようです。さて、何を始めるのでしょうか?そのうちに分かります(^^)これとは別に手配中のものがあります。明後日くらいに到着すると思います。世間では怒濤の新製品発売が展開...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ