北アルプスのタグまとめ

北アルプス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北アルプスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北アルプス」タグの記事(42)

  1. 穂高と星空 - moroyanのドタバタ夜景日記

    穂高と星空

    【穂高と星空】※Instagramに投稿したのと同じものですカメラの性能と現像ソフトの進化で星空が身近になった昨今こういった写真は見飽きた感がありますが…この画(原画)がモニターに映った瞬間、本人はかなり感動してました^^;蠍のお尻の辺りが雲にのまれたのがなんとも残念ですがここで撮影できた事に先ずは感謝です☆

  2. 焼岳早春 - 思い出を残して歩け。

    焼岳早春

    2017年4月23日。焼岳にて噴煙とたわむる。

  3. 覚醒槍ヶ岳 - 憧憬の九重Ⅱ

    覚醒槍ヶ岳

    事務所の駐車場問題で最近Bike通勤をしている。昔取った杵柄でと思っていたが、中々感覚が戻らず、おっかなびっくりで運転していたが、最近ようやく慣れてきて、気持ちいい風に朝晩楽しく通勤している。ただ一点だけを除けば(笑)それは、Bikeに乗ってると毎日何回かは車からの嫌がらせに遭うことだ。それも、ヤンキー車に限らず、老若男女色んな人の車に。確かに、車に乗ってるとBikeは邪魔で危ない存在だが、...

  4. 残雪染まる - 憧憬の九重Ⅱ

    残雪染まる

    カァ~と焼ける感じでは無かったが、上品に染まってくれた。槍から穂高への縦走路もいつかは歩いてみたいが、高所恐怖所には厳しい大キレットが待ってるし(笑) 富士山を眺めながら瞑想の丘付近でご来光を待つ人々。久しぶりにオサ~ン登場(笑)最近また太って( ノД`)シクシク…

  5. 桃色吐息 - 憧憬の九重Ⅱ

    桃色吐息

    薄ピンクに染まる涸沢カール。まだテントサイトには朝の光は届いていない。やっぱり、槍、穂高の稜線を眺めるには蝶ヶ岳は最高の場所のようだ。次はあの稜線を向こう側から眺める山に行こうかな(笑)

  6. 2017GW - お山の三太

    2017GW

    今年は連日、最高のお天気に恵まれたGW! 帰宅してからいきなり39℃でぶっ倒れましたが、どこでも絶景を満喫出来たので、致し方あるまい!2017年5月2日大学のバドミントンの仲間と大手町で呑む。AさんとOくんが山に興味があることが判明、これはちょっと企画しなければ!5月3日 快晴3時起床、珍しく相方が起こさずに起きた、ビックリ 3:43出発!まずは美ヶ原へ寒い、とは書いてあったけど、やっぱり寒...

  7. 快晴の稜線漫歩~黒部五郎岳~ - 一度きりの人生 楽しんでいこう!

    快晴の稜線漫歩~黒部五郎岳~

    世間はゴールデンウィーク。最大9連休の方も多いとか。久々の連休はテント担いで現実逃避(笑)北アルプスで好きなエリアは?と問われると、躊躇なく太郎~黒部五郎の稜線と答える。イージーなアクセス箇所は折立または飛越トンネルから。しかし、飛越新道は泥濘箇所が多く、脹脛まで泥んこコーティングされるような泥濘悪路で最も大キライな登山道。そんな相反する登山道を繋いだ今回の山行はイヤな箇所が雪で埋まり、雪崩...

  8. 大キレットに沈む - 憧憬の九重Ⅱ

    大キレットに沈む

    4日、幸いな事に夕方も風は弱く、焼けるような雲は無かったが、槍、大キレット、北穂、涸沢岳、奥穂、前穂と続く北アルプス核心部に沈む夕日を心行くまで眺める事が出来た。平凡でも、感動の日没だった。

  9. 北アルプス GW 2017 3 - Sauntering 

    北アルプス GW 2017 3

    -----------------登るよりも下りるのが難しい。でも、慎重かつ大胆に素早く降りていきます。あの赤い屋根の所まで。登る時に追い抜いた方と再び出会ったりして、この天気の良さを共有します。情報を話したりして、健闘をお互いに称える。冬山だとこうした連帯意識が強い。いつ雪崩れるか分からないので、ササッと涸沢に降ります。あっという間に戻ってきました。体が暖かくて、気持ちいい。安全な場所に戻...

  10. 残雪のトレース - 憧憬の九重Ⅱ

    残雪のトレース

    槍の肩へと続く一条のトレース。最初に登った時、確かに槍沢の登りはきつかったけど、あんな傾斜だったかなぁ?雪が有ると恐ろしいくらいの直登になるな。GW真っ只中の蝶ヶ岳山頂より。放置しすぎて危うくblogのパスワード忘れる所だった(笑)

  11. 2017GW 憧憬の北穂高岳へ 【槍ヶ岳と星空】 - moroyanのドタバタ夜景日記

    2017GW 憧憬の北穂高岳へ 【槍ヶ岳と星空】

    撮影を開始してすぐに雲が湧いてきて星空撮影はいまいちでしたがそれでも槍ヶ岳と星空バックに記念撮影出来て今回のミッションはギリギリくりあー☆作品になるようなものを撮りたかったけどまたの機会にお預けです。【槍ヶ岳と星空】LRで現像してNik Collectionでレタッチして遊んでみました。遊び過ぎて絵みたいになっちゃいましたがwたまにはこういうのもいいかなぁと^^;(お叱りの声が聞こえてきそう...

  12. 2017GW 憧憬の北穂高岳へ - moroyanのドタバタ夜景日記

    2017GW 憧憬の北穂高岳へ

    GWは富士山を撮りに南アルプスにいくことが多かったのですが悩んだ末、今年は星空を撮りに北アルプスにいくことにしました。何度もいってる燕岳以外でどこがいい?自分のレベル的にどこの山ならいける?唐松岳とか白馬岳とかどうなん?奥穂は?(いや、それはないわ~^^;)といろいろ思案しているうちにある憧憬を思い出しました。山岳星景の大先輩(歳は下なんですけどねw)の北穂からの星空数年前に拝見してから憧憬...

  13. 2017.5.5水鏡(大町市) - ダイヤモンド△△追っかけ記録

    2017.5.5水鏡(大町市)

    水が張られ鏡のような田んぼに、残雪の北アルプスと白い雲の浮かぶ青い空が映り込みました。

  14. 2017.5.5山村の春(長野市中条御山里) - ダイヤモンド△△追っかけ記録

    2017.5.5山村の春(長野市中条御山里)

    #1 8:49 菜の花、残雪の北アルプス、鯉のぼり、こどもの日にふさわしい絶景に会えました。(夢の駅)#2 9:31 太田の水車小屋#3 9:34 赤い屋根の家と棚田

  15. 2017.5.5白馬村の春 - ダイヤモンド△△追っかけ記録

    2017.5.5白馬村の春

    #1 5:53 白馬三山と姫川(大出公園)#2 7:16 白馬三山と一本桜(野平地区)#3 7:25 白馬三山と水仙(野平地区)#4 10:38 トンネルを抜けると北アルプスが見えた(国道406号白沢洞門)#5 11:56 北アルプスと棚田、まだが入っていませんでした。(青鬼地区)

  16. 北アルプス GW 2017 1 - Sauntering 

    北アルプス GW 2017 1

    -----------横尾谷の登り。ここでまたまた雨が激しくなってきます。誰とも会わない道を黙々と歩きます。今、本当にGWなのか。装備の大半が濡れて、カメラも出せず・・・。時々落雷があったりして、少しビビります。霧の中、そろそろ樹林帯を抜ける。樹林帯から本谷橋へ。先行者に追いつく。この辺りでは雨が雪へと変わる。この時間帯はアイゼン要らず。涸沢まで滑らずに行けます。(用心深い方は装着した方が良...

  17. 北アルプスの雪景色を満喫 ~燕岳~ - 桑名山歩会

    北アルプスの雪景色を満喫 ~燕岳~

    山行日 : 2017年4月29日~5月1日参加者 : お月見、ヤマさん、ころりコース : 中房温泉登山口ー合戦尾根ー燕山荘―燕岳(ピストン)北アルプスの雪景色を見に燕岳に登って来ました。1日目の4月29日は中房温泉に前泊のゆったりプラン。ここの標高は1462m。翌日4月30日、いい天気。今日は燕山荘まで標高差1250mを登ります。今年は雪が多くて第1ベンチで早くもこんなん。雪たっぷりの樹林帯...

  18. 長野そぞろ歩き:通勤桜(その2) - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:通勤桜(その2)

    以前紹介した山桜、再登場。今回は、北アルプスとのコラボ。背景の山は、アルペンルートの入口に鎮座する蓮華岳。こちらは、双耳峰の鹿島槍ヶ岳。よく行く小川村の展望台へ移動。通勤途中です。山桜が咲き始めました。鹿島槍ヶ岳のアップ。五竜岳のアップ。武田菱がくっきりと見えます。帰りはこんな景色。雲の按配が何とも素敵で、パチリっ!日没を迎えます。山桜も黄金色に輝き、徐々に日が暮れ、静かに夜を迎えます。撮影...

  19. 長野そぞろ歩き:通勤風景 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:通勤風景

    新年度がスタート。自動車通勤、初日。こんな風景が楽しめました。鹿島槍ヶ岳(左)と五竜岳(右)がくっきり。戸隠連峰もくっきり。次の日、仕事の帰りには見れたのは、こんな風景。五竜岳に沈んでいきました。沈みました。光のリングが出来ていました。飛行機雲もオレンジ色に輝いていました。飛行機雲が、流れて行きます。日没時刻。イイものが見れました。撮影日:2017.04.03&04

  20. 焼岳*上高地へ    - part 6- - つながる*noyama

    焼岳*上高地へ - part 6-

    大正池から田代湿原へ田代湿原と田代川梓川・・・中ノ瀬園地へ。すれ違う人たちは誰しも優しげな笑顔を浮かべているそれは勿論、わたしもである。そりゃそうだ風も穏やかで青空の下の白い雲はゆっくり流れ上高地での時間もゆっくりゆったり流れているのだから。 梓川の畔まで歩いて行くと川風がふわりと心地よいもう冷たくない、けれど春のそれとも違う梓川を渡る風。田代橋から中ノ瀬園地まで来てお昼ご飯にする。すっかり...

1 - 20 / 総件数:42 件

似ているタグ