北条仲時のタグまとめ

北条仲時」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北条仲時に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北条仲時」タグの記事(3)

  1. 太平記を歩く。 その46 「観音正寺~観音寺城跡(前編)」 滋賀県近江八幡市 - 坂の上のサインボード

    太平記を歩く。 その46 「観音正寺~観音寺城跡(前編...

    琵琶湖の東岸、滋賀県近江八幡市にある標高433mの繖山(きぬがさやま)にやってきました。この山の山頂付近に観音正寺という大きな寺院があり、その背後には、室町時代から戦国時代にかけて近江国南半部を支配した佐々木六角氏の居城・観音寺城跡があります。 参道入口にある観音正寺全景です。 寺伝によると、推古天皇(第33代天皇)13年(605年)、この地を訪れた聖徳太子のもとに人魚が現れ、「もとは漁師だ...

  2. 太平記を歩く。 その40 「北条仲時以下432名墓所(蓮華寺)」 滋賀県米原市 - 坂の上のサインボード

    太平記を歩く。 その40 「北条仲時以下432名墓所(...

    滋賀県米原市番場にある蓮華寺を訪れました。ここは、足利高氏(尊氏)軍の攻撃を受けて落ち延びた六波羅探題北方の北条仲時が、進退窮まり、一族432人と共に自刃した場所と伝えられます。 蓮華寺は名神高速米原ICを降りてすぐのところにあります。このあたりは、かつて中山道の62番目の宿場、番場宿として栄えたところです。道沿いに、「南北朝の古戦場・蓮華寺」と書かれた誘導看板が見え、その横に「境内在故六波...

  3. 太平記を歩く。 その39 「六波羅探題府跡(六波羅蜜寺)」 京都市東山区 - 坂の上のサインボード

    太平記を歩く。 その39 「六波羅探題府跡(六波羅蜜寺...

    大塔宮護良親王や楠木正成、赤松則村(円心)のはたらきに加え、幕府方だった足利高氏(尊氏)の寝返りが決定打となり、元弘3年(1333年)5月7日、とうとう六波羅探題が落とされます。 六波羅探題は現在の京都市立六原小学校にあったとされ、現在はその近くにある六波羅蜜寺に石碑が建てられています。 『太平記』によると、足利軍と六波羅軍の合戦を源平合戦になぞらえています。足利は源氏、北条は平氏だからでし...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ