北海道のタグまとめ (395件)

北海道のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北海道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by TAMAの卵

今週は突然の大雪!! 先週末、すっかり春らしくなって、そろそろ冬タイヤから普通のタイヤに取り替えようかとそんな気分になっていたのに、今週はなぜか記録的な大雪!一晩で真っ白・・どころか翌日もさらに積もっていました。さすがに3月なので、今日一日でとけて、それ以前の状態には近づきましたけど・・!!給料日後のコストコは、先週の連休よりも混雑していました。ここ何週間かですが、入口のチェックが厳しくなっ...

by HOT HOT SPRINGS

5時過ぎ、宿を出て前日夕日を逃した江差のかもめ島へ。 夕日撮影スポットなのでもちろん朝日は山側から。かもめ島を散策。帰り道乙部のくぐり岩も散策。

by レトロな建物を訪ねて

室蘭市の南端の太平洋に面したチキウ岬です。ネット情報では「チキウ」はアイヌ語の「チケウェ」に由来し、「秘するところ」あるいは「削れたもの」を意味するそうです。一般的には地球岬(ちきゅうみさき)として知られています。チキウ岬灯台は大正期に建造された白い八角形の灯台で、「日本の灯台50選」「土木学会選奨土木遺産」に選定されています。鉄筋コンクリート造り。チキウ(地球)岬灯台1920(大正9)年土...

by 藤田八束の日記

北海道の観光事業が成功するに必要な条件②美しい、魅力あふれる北海道を死に体にしている・・・鉄道事業がそれを救う、鉄道写真 北海道の観光事業が成功するに必要な条件①酪農家のサイロを連結して絵を描いてもらいます。「酪農サイロ絵画展北海道」を開催します。水産の町には市場をどんな市場にしたらいいのかを公募します。道の駅に変わる市場を作る計画を立てます。酪農と水産は北海道の重要な基幹産業と位置付けます...

by レトロな建物を訪ねて

室蘭市内の近代建築をいくつか見て回りました。この瀟洒な建物は北海道炭礦汽船(北炭)の社長の別荘があった敷地に建てられた北炭の倶楽部だった建物でした。現在は、海事工事や通船の(株)室港サービスが保有しています。左右非対称で横長の建物です。石張りの煙突があり、白い板張りの壁と腰面は石積みの山荘風のデザイン。やや右側にあるぺディメントはハーフティバー風にするなどセンスが良い意匠となっています。木造...

by 藤田八束の日記

藤田八束の鉄道写真@北海道鉄道事業の危機・・・経済活動と交通網、鉄道との関係 北海道の観光事業が成功するに必要な条件①北海道に人が来てくれる、魅力ある観光地とする。しかし、リピーターの低さが致命的北海道は遠い、往復するだけでも時間と費用がかかる。・・・・とにかく北海道が考えなければならないことは北海道に来てもらい、リピーターになってもらうことが大切です。というよりも歴史はあるのにアピールする...

by りきの毎日

<北海道旅行記 その2 2017年2月24日>カメラの不具合が治らないとわかった後はすっぱりあきらめて札幌最初の目的地へ。写真の右隅の黒い影がレンズフード(泣)また来たよ、北大。そしてまたもや国立大二次試験の前日なのだった。今回の旅行の日程は雪祭りを避けてなおかつ雪がまだたくさんありそうな2月中ということで決めたのだか北大二次試験のことをすっかり忘れていた。電話をかけてもネットを見ても札幌の...

by Photo 森の声

今回は春に見れる冷たい畝を撮影してきました。美瑛の畑には冬の間、たくさん積もった雪を解かすのに毎年この時期になると畑に融雪剤が撒かれます。それが何だかぐるぐるしていて可愛く感じたり綺麗に円を描く姿は芸術的に感じるものです。この融雪剤を撒くと雪解けも約1週間違うそうで農作業も捗るのでしょうね(╹◡╹)見方によっては星のぐるぐるに見えなくもないです。この畑は晴れていれば奥に十勝岳が見える予定でし...

by レトロな建物を訪ねて

室蘭本線の終着駅として建てられた3代目旧室蘭駅舎。現存する北海道最古の木造建築駅舎で、平成9年まで国鉄、JRの現役駅舎として運営を続けてましたが、駅移転に伴い室蘭市に運営する室蘭観光協会の観光案内所になっています。煙突のある比較的に規模の大きい駅舎です。和洋折衷の外観で、細部の意匠は洋風。軒下の持ち送り,屋根上のドーマー窓,方杖をもったアーケードの軒支柱や1階の縦長の窓などが特徴です。国の登...

by 何もしない贅沢

冬に戻っていた今朝アスファルトの上に10cm以上の雪三寒四温と言うけれど気温の変化に心も身体もついて行かない

繁忙期も済んだので、恒例の春の行楽に。『デヴィッド・ボウイ展』が見たかったので、東京と迷ったけど・・・エアーとホテルが全く希望のが取れなかったので、近場で(笑またまた小樽です。小樽ふる川虎杖浜と定山渓にもある大人のリゾートホテルですが、小樽のは小さいし、他の人のブログを見てもそんなに高級感がないな~と思ってました。お値段はそこそこします。東京行くつもりだったので、その分ホテルを良いところに!...

by りきの毎日

<北海道旅行記 その1 2017年2月24日>やっちゃんがばあやのことを察してくれてカリカリを食べ始めた翌々日の2月24日しらーっとしたねこ様の視線を浴びつつばあやは(じいやも)旅へ。留守の間、冷え込まないといいなあ。ねこ様心配だ。じゃあ、でかけるな、という話ですが。羽田空港到着。AIR DOのカウンターでチェックイン。というわけで、今回の旅先は(も)北海道。5回目?でも北海道に行く時に飛行...

今週末、芸森アートマーケットに出店します。と言っても、芸術の森ではなく、住宅リフォームのイベント会場です。家から車で10分ちょいのアクセスサッポロ。『芸森アートマーケットHP』より2017年3月25日(土)と26日(日)の2日間、アクセスサッポロで開催される「住宅リフォームフェア2017」のお楽しみ企画として『ミニ芸森アートマーケット』が登場します。出店数は両日とも15店舗を予定。普段は札幌...

by STERNNESS DUST α

冬の函館・湯の川温泉旅行 ① [準備編] 冬の函館・湯の川温泉旅行 ② [1日目] (バニラエアで函館へ) 冬の函館・湯の川温泉旅行 ③ [1日目] (ラッキーピエロ、湯の川プリンスホテル渚亭へ) 2017年2月27日(月)素晴らしい温泉で、ついつい長湯し過ぎた為、だいぶ遅くなってしまいました。17時半にホテルを出発です。「いってらっしゃいませ」と、にこやかに送って頂きました。日も傾き始め、...

by 藤田八束の日記

藤田八束の鉄道写真@北海道鉄道事業の危機・・・廃線は経済活性を死に招く北海道を一つの国、一つの会社と考えます。その会社が今後どのようにすれば時流に乗って行くことが出来るのか、発展の可能性を生み出すことが出来るのかを考え、あり方、進むべき方向と人材、財源の確保に向かうことが大切です。どんなに立派な計画であっても実現不可能なものはダメです。理想的過ぎても実現は無理です。しかし、今日有る技術は素晴...

by レトロな建物を訪ねて

毎年恒例になっている夏の家族旅行。この年は道南から道央へ4泊5日の旅でした。新千歳空港でレンタカーを借りて、初日の宿の壮瞥温泉(そうべつおんせん)昭和新山ユースホステルへ。洞爺湖判畔の宿ということで、洞爺湖が見れると期待していましたが、見えることは見えますが、展望台や湖畔に降りる道も近くにはなく、残念でした。ただ背後の昭和新山は見えました。昭和新山ユースホステル北海道有珠郡壮瞥町壮瞥温泉10...

by タイムトンネルのブログ

昨夜は何を食べたらいいか決まらないのでストッカーの中をゴソゴソと探してたら鹿肉が有ったのでシチューに・・・義兄からお土産でもらった沖縄人参と、美瑛の百姓やさんで働いてた新井ちゃんからもらったプティ・オニオンと嫁さん用の赤ワイン(安物)をたっぷり使って頂きました。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

by 藤田八束の日記

藤田八束の鉄道写真@北海道経済再生に鉄道事業は必須条件 北海道の繁栄を考える時、何故こんなに恵まれた環境を持つ北海道が経済的に発展しないのか、その原因なるものを考えてみることにします。日本の中でも北海道と沖縄は北と南に有るのに似たような環境にあります。開発が遅れ国か開発に力を入れている割には発展しないということです。苦しい環境の中でも自らの力で復興しようとする力を持つ地域は江戸の末期より偉人...

by ekkoの --- four seasons --- 北海道

ぐるぐる融雪剤模様。朝日の反射でオレンジ色に。雪解けはもうすぐ。

by エゾカワセミ

ようやく年度末の納品が完了しそうです。久々のアップです。昨年とほぼ同じ時期にハヤブサの求愛給餌に出会えました。待って、待って、夕方の五時のできごとです。

似ているタグ