北鎌倉のタグまとめ

北鎌倉」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには北鎌倉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「北鎌倉」タグの記事(52)

  1. 母と鎌倉へ - モテたい!勝ちたい!はたらく34歳♀

    母と鎌倉へ

    久々に母と二人、鎌倉へ行ってきました私の母と姉は鎌倉がすごく好き姉は病気になりここ最近はずっと行けてないけど昔は姉ともよく行ったので、鎌倉は私たち家族にとって思い出の多い土地歩いているといろんな想いがこみ上げます今回も北鎌倉駅で母と合流し、行こうと思っていた口悦が閉店していたので鉢の木で精進料理を食べましたお肉を使わずも、丁寧に作られた料理の数々で心もお腹もいっぱい最近せかせか生きてたので、...

  2. 六国見山のシンボルツリーの夫婦桜が2分咲き3・24 - 北鎌倉湧水ネットワーク

    六国見山のシンボルツリーの夫婦桜が2分咲き3・24

    六国見山のシンボルツリーの夫婦桜が開花(3・20) 3月24日、鎌倉一のヤマザクラの名所・六国見山森林公園のシンボルツリー「夫婦桜」の夫桜が2分咲きとなった。20日に開花を確認した。この時点で、夫桜は今週末から来週の初めに満開になると予想した。しかし、このところの気温の低下で、開花が遅れている。4月1日の北鎌倉ウォッチング!山桜の名所・六国見山でお花見会の時には夫桜は散らずに残っている可能性...

  3. 春の日…鎌倉湖畔 - 暮らしのエッセンス   北鎌倉の山の家から

    春の日…鎌倉湖畔

    彼岸の中日お天気にも恵まれ、家族で墓参りをしました。 まずはお掃除。女の子ですね、お手伝いをしたがる二人。お墓参りを楽しんでいる感じ。こんな一日もいいなあと…義父も孫やひ孫が会いに来てくれて、きっと喜んでいることでしょう。 子供の成長ははやい。 下の子はまだ2歳にならないのですが、お姉ちゃんのすることをなんでも真似します。上の子はこの春から年中さん、こちらはママの言うことやすることをよく見...

  4. 台峯谷戸の池浚渫工事このまま継続、完了は5月末3・21 - 北鎌倉湧水ネットワーク

    台峯谷戸の池浚渫工事このまま継続、完了は5月末3・21

    台峯谷戸の池浚渫のための仮設道路施設工事ほぼ完了 3月21日、鎌倉市公園課から台峯緑地保全会に入った連絡によると、同月22日に終了する予定だった谷戸の池の浚渫工事は①このまま継続して5月いっぱいまでかかる見通し②生き物避難池への立会は来週から数回を予定しているが、21日の雨でちょっと予定が変わるかもしれない。日にちがはっきり決まったら連絡する―とのこと。

  5. 六国見山のシンボルツリーの夫婦桜が開花(3・20) - 北鎌倉湧水ネットワーク

    六国見山のシンボルツリーの夫婦桜が開花(3・20)

    4・1花見に備え、山桜樹林地の下草刈り・3月六国見山定例 3月20日、鎌倉一のヤマザクラの名所・六国見山森林公園のシンボルツリー「夫婦桜」の夫桜が開花した。毎年、この夫桜六国見山森林公園で最初に咲いて、北鎌倉に本格的な春の訪れを告げる  昨年は3月21日の時点で六分咲きになっていたので、今年は昨年より開花がやや遅れ気味のようだ。桜は、一般的には咲き始めてから一週間ほどで満開になり、そこから一...

  6. 4・1花見に備え、山桜樹林地の下草刈り・3月六国見山定例 - 北鎌倉湧水ネットワーク

    4・1花見に備え、山桜樹林地の下草刈り・3月六国見山定例

    4・1北鎌倉ウォッチング!山桜の名所・六国見山でお花見会手入れ後手入れ前 北鎌倉湧水ネットワークは3月18日、六国見山森林公園の3月の定例手入れを実施した。この日の作業は4月1日に六国見山公園での花見に備えたヤマザクラの樹林地の下草刈り。手入れ後手入れ前手入れ後手入れ前 刈り払い機5台、大鎌2丁、刈り込み鋏1丁を投入、夫婦桜の上から展望台に通じる園路沿いに生えていたアズマネザサを刈り取った。...

  7. 早春の北鎌倉・・・魅かれるお店屋さん - aya's photo

    早春の北鎌倉・・・魅かれるお店屋さん

    北鎌倉街歩き・・・魅かれたお店屋さんPhotoを^^東慶寺を出て、右方向へ「蔵屋」さんという幕末期の古民家を改装したというギャラリー&お食事処一階がギャラリー、訪ねた日は「ハルノハナ 五人展」が開催されかわいい雑貨類が展示販売されていました。今日、月曜日は定休日で、明日からまた新しい企画展が始まるようで一年を通して開催されているそうです^^二階がお食事処、新鮮な鎌倉野菜を使った和食をいただけ...

  8. 烏天狗 - memory

    烏天狗

    建長寺半僧坊大権現へ高尾山の天狗はそのものが信仰の対象になっているらしいが元々は仏法を守護する八部衆の迦楼羅天が変化したものとの説もある。カルラはインド神話の巨大な鳥だが、ガルダ、迦陵頻伽、転じて天人(天女)・・・ナーガ(蛇)と敵対するカルラと烏天狗は随分イメージが違うような気がする。何しろ古い時代の神話だし、インドから中国を経由して日本にたどり着いたころには元が分らなくなっているのはよくあ...

  9. やぐら - memory

    やぐら

    建長寺の寺域内、半僧坊大権現参道の途中、虫塚の傍にあるやぐら。鎌倉という狭い土地に人口が増えると墓をどうするかの問題が出る。この辺りは現代もあまり変わらない。上流の武士などは法華堂を建てて葬る形式だったが、それでは鎌倉は法華堂だらけになってしまう。そこで考えたのが、鎌倉を取り囲む山の崖を掘って墓とする方法。ただ、庶民は遺体を谷に投げ捨てていたのでそんな場所は地獄谷と呼ばれていた。京都でいえば...

  10. たたずまい - memory

    たたずまい

    建長寺裏手、半僧坊への途中にある院など

  11. 早春の北鎌倉・・・明月院 - aya's photo

    早春の北鎌倉・・・明月院

    早春の明月院・・・しかも、閉門間際人もまばらで静かな明月院を堪能できたのは初めてことかも^^;門を入ってすぐの梅の木、とってもかわいいピンクの花が今まさに満開♡柔らかな午後の陽ざしを浴びて、ほんとうに美しかったです。。。そして、明月院と言ったら、やっぱりこの丸窓ですよね^^ここも貸し切り?でした~少しですが梅の花もちゃんと咲いています♪人の頭しか見えない紫陽花の時期とは大違い(苦笑なんだか感...

  12. 白壁 - memory

    白壁

    白漆喰に落ちる影の色もうらうらと春めいて

  13. 早春の北鎌倉・・・東慶寺 - aya's photo

    早春の北鎌倉・・・東慶寺

    素晴らしいボビンレースの美しさに後ろ髪を惹かれながらも・・・やはり北鎌倉のお散歩も楽しみなので^^駅からほど近い東慶寺さんへ。。。もう梅も終わってしまったかなと思っていたら・・・まだ、咲いていました~!梅のほかに水仙、福寿草、マンサクも。。。にほんブログ村

  14. 唐門 - memory

    唐門

    建長寺方丈の唐門(勅使門)徳川家の菩提寺増上寺の崇源院(徳川秀忠正室、江)御霊屋の中門だったもので、正保4年(1647年)に建長寺へ移築された。平成23年(2011年)に保存修理が完了し、飾金具が付けられていた華美な姿が復元された。同時に移築された御霊屋は仏殿として使われている。 (一緒に西来庵中門と建長寺唐門も移築された。)精緻な装飾(桃山式)が美しい

  15. 正絹巾着追加します - 黒猫屋のにくきゅう

    正絹巾着追加します

    正絹の巾着袋を作りました。全部で6枚、裏はトランプ柄の八掛で前回と同じです。おかげ様でたくさんの方にお越しいただいているハルノハナ五人展。この巾着もほとんど無くなってしまったので、追加することにしました。きのうは『ハルノハナ五人展』の展示変えに行ってました。今までは作り手ごとに展示をしていましたがゆびぬき、ちりめん、布小物…と作品ごとにしました。入口近くには被布と犬張り子他にも三味線袋や扇子...

  16. 方丈 - memory

    方丈

    建長寺方丈方丈とは1辺が1丈(約3m)四方の居室の事だが、転じて禅寺の住職の居室。建長寺の方丈(龍王殿)はかなり広い。 本尊は、宝冠釈迦如来。現在は居室では無く坐禅や儀式、コンサート等が開催される。格天井(格式が高い)庭の一部おまけ・・・つい撮ってしまう;;

  17. 早春の北鎌倉・・・繊細な手仕事 - aya's photo

    早春の北鎌倉・・・繊細な手仕事

    週末土曜日、北鎌倉へ行ってきました。今回は二年前に訪れた、「レース工房静庵」さんで作品展をされるということで15年来のネットの友人5人、ミニオフ会もかねての北鎌倉散策に^^友人のうち二人が作品展に出品されていて、それはそれはもう匠の技の境地です^^;三枚目の写真が作っている途中で、これが基本になるそうで・・・一年ちょっと習うとこれぐらいのことができるようになるということです先生はいとも簡単に...

  18. ミミズク - memory

    ミミズク

    法堂入口にミミズク・・・フクロウ(類)は洋の東西を問わず知恵の象徴だし、ココは仏法を説く法堂だし、、、と思っていたら、単純にハト避けだった。リアルだけど可愛いですねぇ。法堂の扉外側の扉は折戸なのだと再認識した。今更ですが。

  19. 加賀ゆびぬき・千鳥格子&北鎌倉 - 黒猫屋のにくきゅう

    加賀ゆびぬき・千鳥格子&北鎌倉

    加賀ゆびぬき 千鳥格子クリーム色はグラデーションにしてみました。夜の北鎌倉駅です。20時前ですが、静かですね~きのうは『ハルノハナ五人展』のお当番をしていったん帰宅その後再び北鎌倉へ…お目当ては駅近くの中華料理店昔ながらのお店ですラーメンと野菜炒め食べました。あっさりスープのラーメンはほっとします。きのうは休日とあって、昼間はかなりの人出でした。『ハルノハナ五人展』にもたくさんのお客様が...

  20. 雲龍図 - memory

    雲龍図

    龍は仏教を守護する八部衆と言われている。禅宗の本山では仏法を大衆に広く説く場所である法堂(はっとう)の天井に描かれている。またブッダが誕生した時に龍が良い香りの慈雨を降らせて沐浴させたとの言い伝えもあり(花祭に甘茶を灌ぐ)水を司る事から火災から守る意味も含まれている。いずれにしても巨大な龍の絵は迫力がありますね。(平成15年(2003年)日本画家小泉淳作氏作)法堂の本尊は千手観音像法堂の裏に...

1 - 20 / 総件数:52 件

似ているタグ