医療と地域振興のタグまとめ (18件)

医療と地域振興のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには医療と地域振興に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 神野正博のよもやま話

 重い雲が立ち込め、雨が降ったりやんだりの七尾です。気温は下がらず、春近しです。 七尾の初春を告げる曳山奉幣祭・ちょんこ山のポスターです。4月8・9日に開催です。当院も協賛です。 チョンコ山(あるいはチャンチキ山)は、能登生国玉比古神社(気多本宮社)の春祭りです。青柏祭のデカ山に比べ、小さな山(山車・曳山)なので、「小さい」ことをこのあたりの方言で「ちょんこい」と言うことから「チョンコ山」と...

by 神野正博のよもやま話

 暖かい春の光です。能登北部の精育園の花苗即売場も春の色に満ちています。 そして、午後から曇り空となった七尾市街地です。この街を活性化することは、われわれ七尾に住み、七尾で雇用を創出する事業者のミッションです。 12:30より、七尾商工会議所常議員会に出席します。通常議員総会に提出する議案や新年度に開設するななお経営支援センターなどについて諮られます。そして、、、この会で執行部より、新たな副...

by 神野正博のよもやま話

 26日(日)の地元紙・北國新聞朝刊です。全面特集「ひとtoみらい〜石川の未来へつづく、石川の人のこと。〜」ISSUE#11は 『支えよう!地域医療のミライ』です。日本サービス大賞総務大臣賞を受賞した「"恵寿式”地域包括ヘルスケアサービス」のことや県外出身の研修医もクローズアップです。「地域を支える」スタッフが地域の魅力に貢献するに違いありません。北國新聞ホームページへリンク 今日は、冷たい...

by 神野正博のよもやま話

 年度末となってきました。1月に提示した法人の次年度理事長方針を董仙会、徳充会の全職員に周知するため、おのおのポータルサイトにアップするビデオレターを撮影しました。患者さんや利用者さん、そしてその家族、地域住民の生活の質にもかかわっていくことを求めます。 そういった意味で、昨日(21日)夕に初めて両法人の医療、介護、高齢者福祉部門合同のけいじゅヘルスアシステム運営会議を行います。ここでも全施...

by 神野正博のよもやま話

 連日、冷え込む夜間に積雪、そして昼には気温の上昇で消雪の日が続きます。毎朝、淡雪が枯れ木に花が咲いたように美しく積もり、楽しませてくれます。 今日は、バレンタインデー。久しぶりのウィークデイということで、行くところどころで、ギリギリの心配りチョコレートをいただきます。。。 午後には、七尾サンライフプラザを会場に 平成28年度第2回七尾市健康福祉審議会保健医療分科会に会長として出席します。こ...

by 神野正博のよもやま話

 2月の入り、まだ肌寒いものの穏やかな陽が降り注ぐ朝の七尾市街です。 この七尾市が、なんとソフトバンクグループSBヒューマンキャピタル社のWebマガジン:地方創生のススメ(リンク)で30日に発表された 移住するならばここだ!2016年ベストランキング 第4位に輝きます。経済界主導のこれまでのななお創業応援カルテットなどの試みが評価されたものとおもわれます。本日付の地元紙・北国新聞朝刊にも掲載...

by 神野正博のよもやま話

 昨夜からの雨ですっかり雪が消えてきました。山手の恵寿鳩ケ丘周辺も、どんどん雪解けです。鳩ケ丘の院内報「鳩ぽっぽ新聞」では、法人の広報が目配りできない情報など正月の行事などが掲載されています。 そして、午後には七尾の経済人の方々をお迎えし、昨年認証された七尾のユネスコ世界文化遺産・青柏祭を全市民、公民がわがこととして、いかにこの七尾の文化を大切にし、全国に発信すべきかを語り合います。 そして...

by 神野正博のよもやま話

 ビッグニュースです。米国のサイクリング雑誌The magazine, BICYCLISTのTHE BICYCLIST EXPERIENCE;A WEEKLY CYCLING PODCAST #61として AN INTERNATIONAL CYCLING DESTINATION IN TRADITIONAL JAPAN Bicyclist & Beyond: A Voyage Of ...

by 神野正博のよもやま話

 今日は、健康増進施設・アスロンから中能登町事業で新年互例会です。小規模施設では利用者の皆さんと職員、双方に年頭のご挨拶です。 そして、七尾市役所で不嶋七尾市長、1月に就任した岡野副市長らにご挨拶です。当院病棟で勤務するロボットが表紙を飾る広報誌『恵寿』新春号や暮れに発行された『あなたのまち』(記事へリンク)を持参し、今後のまちおこしや健康、医療介護につき意見を交換します。 その広報誌『恵寿...

by 神野正博のよもやま話

 朝から雨が降ったりやんだりの仕事始めです。まずは、恵寿総合病院の氏神様、病院横の西ノ宮神社に新年のご挨拶です。 そして、8:30から、病院職員、ローレルハイツ恵寿職員を前にして 新年互例会で挨拶です。昨年暮れに石破 茂・前地方創生大臣から伺った今年が明治150年の年にかけて、今年を価値観の曲がり角とし、改めて入院・入所者、地域住民、そして職員のQOLを見直す年にすること、ヘルスケアシステム...

by 神野正博のよもやま話

 あけましておめでとうございます2017年元旦 昨年は、熊本の震災を憂い、リオオリンピック日本選手団の活躍に歓喜し、また英国のEU離脱やトランプ政権の誕生といった利己主義の跋扈に危機感を募らせました。けいじゅヘルスケアシステムでは、次の時代を見据えながら、これまでを支えていただいた多くの幹部職員に変わって、若い管理者を抜擢しました。また、恵寿総合病院ではこれまで構築してきたITシステムとコー...

by 神野正博のよもやま話

 昨夜までの雨も上がり、朝には少しの雪が陽の光に映えた今年最後の仕事日(御用納め)です。地域医療にとってますます厳しい年でしたが、今年1年ありがとうございます。 昨日は、和倉温泉・加賀屋を会場に、600人近くの職員と、ゲストして連携医療機関、パートナー企業の皆さんをお招きして けいじゅヘルスケアシステム大忘年会の開催です。社会医療法人財団董仙会、社会福祉法人徳充会の10年、20年、30年の永...

by 神野正博のよもやま話

 当地でも、インフルエンザが流行しています。恵寿総合病院でも、昨日19日からインフルエンザの感染制御バンドルを開始です。 七尾商工会議所の常議員会に出席します。冒頭に、大林会頭から、米国のトランプ大統領就任後の経済・金融情勢に注目することのほか、12月2日に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産登録が決まった七尾市の「青柏祭(せいはくさい)の曳山行事」は日本の宝が世界の宝になったとし...

by 神野正博のよもやま話

 まだ真っ暗で、冷たい雨の降る朝の七尾を出発し、能越道を南下、新高岡に唯一停車するかがやき536号で上京です。この電車も、私にとって最近は痛勤快速化しています。 今日は、会期末で荒れ模様用の国会議事堂、その後ろ側の衆議院第二議員会館を訪ねます。 日本医療企画が発行する月刊誌「最新医療経営 Phase3」2月号企画の 新春鼎談 「自律的」地域づくり・地域医療を考えるの収録ということで、福祉医療...

by 神野正博のよもやま話

 病院前の街路樹の葉も残り少なくなった冬の七尾です。 今日は、外来診療や会議の他、多くのお客様をお迎えします。 元職員さんからシクラメンをいただきました。とても美しい品種です。11時からは七尾青年会議所から政浦理事長をはじめ6名、七尾商工会議所から2名のほかマスコミ関係の皆様が当法人会議室に集まり、 NANAO CCRC 実現に向けた アクティブシニア呼び込みのための社会実験(仮)というテー...

by 神野正博のよもやま話

 昨夕は、金沢市内の金城楼で 石川県病院協会理事会の開催です。報告事項の他、2月に私が担当する病院機能評価受審セミナーの件や、来年度の総会における特別講演の講師の検討がなされました。さらに、私から、9月に開催する第59回全日本病院学会 in 石川につき協力お願いしました。 さて、今日も雪の中、能登空港から日帰り上京です。のと里山街道沿いの針葉樹には、綿のような雪が乗り、一足早くクリスマスの雰...

by 神野正博のよもやま話

 病院に12月発行の雑誌2誌が到着しています。 まずは、未来の日本を見つめて、メディカル朝日特別号では、 超高齢社会医療への提言 ~2025年を見つめて~ということで、病気は一つの個性、「病気=病人」ではない世界を  樋野興夫(一般社団法人がん哲学外来理事長)プロフェッショナリズムに立ち返る姿勢が問題解決への道筋を開く 徳田安春(総合診療医/独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)本部)...

by 神野正博のよもやま話

 今日から12月ですが、ポカポカ陽気の神戸です。県庁前に位置する兵庫県民会館にて開催の、兵庫民間病院協会、兵庫県病院協会、兵庫県病院企業年金基金、兵庫県病院協同組合、兵庫県医療法人協会、兵庫県全日本病院協会の6団体が共催の 平成28年度 年末特別講演会・懇親会に講師としてお呼びいただきました。もう年末イベントとなりました。 たっぷり1時間30分で これからの病院の役割を考える~“恵寿式”地域...

似ているタグ