千葉市動物公園のタグまとめ (25件)

千葉市動物公園のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには千葉市動物公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 動物園の住人たち写真展

分類:霊長目(サル目) キツネザル科 英名:Ring-tailed Lemur 学名:Lemur cattaマダガスカル島南部および南西部の固有種で、落葉樹林の茂みに生息し、地上棲の傾向が強く地上での行動もよく見られます。尾に輪のような模様があることからこの名が付きました。 体温調節が苦手で、両手を左右に広げ日光浴をする姿が動物園でも人気です。4,5の雄雌と数頭の子どもからなる15頭程度の群...

by 動物園の住人たち写真展

オグロプレーリードッグ分類:齧歯目(ネズミ目) リス科 英名:Black-tailed Prairie Dog 学名:Cynomys ludovicianus北米の草原地帯に穴を掘って、1匹の雄に複数の雌と子供で構成されるコテリーという群れを作って生活しています。 巣穴のトンネルは、深さ1~5m、長30mにもおよび、新鮮な空気が通り抜けるようになっていて、貯蔵室や寝室、子供部屋、トイレなどの...

by 動物園の住人たち写真展

分類:コウノトリ目 サギ科 英名:Boat-billed Heron 学名:Cochlearius cochleariusメキシコ、中央アメリカから、アルゼンチン北部までの熱帯雨林やマングローブ林の水辺に生息します。夜行性で、泥で濁った水の中で嘴を素早く動かし、魚類、甲殻類、昆虫類を採餌します。別名、ヒロハシゴイともいいます。 幅の広い嘴が特徴ですが、この形状が生態上何に役立っているのかは不...

by 動物園の住人たち写真展

フクロテナガザル分類:霊長目(サル目) テナガザル科 英名:Siamang 学名:Symphalangus syndactylusマレーシアとスマトラ島の森林に生息し、テナガザル科のなかでは最も大型です。 樹上生活で、少数の群れで行動し、主に果実や木の実、木の葉や花、昆虫の他、小鳥や小動物などを食べます。 他のテナガザルと異なる特徴は、後肢の2つの指が皮膚でつながっていることと、大きな声嚢が...

by 動物園の住人たち写真展

シセンレッサーパンダ分類:食肉目(ネコ目)  レッサーパンダ科 英名:Red Panda 学名:Ailurus fulgens styaniレッサーパンダの2亜種の内の1亜種で中国四川省~ミャンマー北部の高山にある竹林や森林に、子連れのメス以外は単独で暮らしています。 名前にパンダとありますが、ジャイアントパンダと種類的な繋がりはありません。 基本的に夜行性で、主として竹や笹の葉を食べますが...

by 動物園の住人たち写真展

ハシビロコウ分類:コウノトリ目 ハシビロコウ科 英名:Whale-headed Stork/ Shoebill 学名:Balaeniceps rexアフリカ東部から中央部のパピルスが繁る湿地やその周辺の草原地帯に生息し、基本的に単独行動を好みます。 動物園でも動かない鳥として有名ですが、それでも活発な方で、野生で獲物を狙うときは数時間にわたってほとんど動きません。獲物の魚に警戒されるのを避け...

アビシニアコロブスの習性がcute!!アビシニアコロブスというサルは白黒で直毛なのだが、動画の通り赤ちゃんは真っ白で巻き毛です。で、赤ちゃんの世話は母親だけではなく群れ全体でするのですが、習性として、真っ白で巻き毛の小さいものを見ると、本能的に抱きしめたくなるらしいのです。なかなかにcuteな習性ですね。--------------------------------------------...

by 動物園の住人たち写真展

アカハシハジロ分類:カモ目 カモ科 英名:Red-crested Pochard 学名:Netta rufinaユーラシア大陸の中緯度地方の西半分で繁殖し、冬季はユーラシア大陸南部からインドに渡ります。日本でもまれに迷鳥として報告されます。 和名のアカハシハジロは「赤嘴羽白」です。 雑食性ですが植物食が多く、水中に潜って水草をとり、くわえて水面に出てから食べます低地の沼や湖で大きな群れを作っ...

by 動物園の住人たち写真展

ルリビタキ分類:スズメ目 ヒタキ科英名:Red-flanked bluetail 学名:Tarsiger cyanurus オスの成鳥は青みを帯びた瑠璃色に輝く美しい鳥で、「幸せを呼ぶ青い鳥」としてバードウォッチャーの間で人気があります。 (ちなみに童話の青い鳥のモデルはハトと考えられているそうです)日本では夏季に本州中部以北、四国で繁殖し、冬季になると本州中部以南で越冬します。群れは形成せ...

by 動物園の住人たち写真展

ヘビクイワシ分類:タカ目 ヘビクイワシ科 英名:Secretary bird 学名:Sagittarius serpentariusアフリカ大陸中部以南のサバンナに、単独もしくはペアで生活し、類縁関係が謎に包まれている鳥です。飛翔能力は低くはありませんが、地上を徘徊することが多く、1日で24kmも歩くことがあるそうです。 羽根ペンのような冠羽と、スパッツをはいたような長い脚が特徴で、英名のs...

by 動物園の住人たち写真展

ライオン分類:ネコ目 ネコ科 英名:Lion 学名:Panthera leo多くはアフリカのサバンナや草原に分布しますが、1万年程前はヒトに次いで広く分布していたそうです。オスのタテガミが特徴的で、百獣の王としてシンボルなどにも多用されてきました。 一夫多妻で、ネコ科の動物にはあまり見られない社会性があり、プライドという群れをつくります。狩はメスの集団が連係し、大型の有蹄類を襲います。 弱肉...

by 動物園の住人たち写真展

エミュー分類:ダチョウ目 ヒクイドリ科英名:Emu 学名:Dromaius novaehollandiaeオーストラリア全域の草原や砂地などに分布しています。ダチョウの次に背の高い鳥ですが、同様に飛ぶことができません。 食性は雑食で、草や花、昆虫なども食べます。寒暖の差にも強く、丈夫で、繁殖能力も高いです。乾期には食物となる草や種子をもとめて、何百kmをも移動することもあり、その7万羽を越え...

by 動物園の住人たち写真展

コツメカワウソ分類:食肉目(ネコ目) イタチ科 英名:Asian Short-clawed otter 学名:Aonyx cinerea最近、人気急上昇中のコツメカワウソ。カワウソ類の中ではもっとも体が小さく、手足の爪が小さいことからコツメの名前がつきました。 泳ぎがとても上手で、水中で獲物を捕獲します。たいへん遊び好きで好奇心も旺盛。前足がとても器用で、ジャグリングといって、小石や木の葉を...

by 動物園の住人たち写真展

マレーバク分類:ウマ目(奇蹄目)バク科 英名:Malayan tapir 学名:Tapirus indicusマレー半島、スマトラなどの水辺のある森に生息していています。 独特の白黒ツートンカラーですが、夜には白の部分だけ目立って全体の姿が不明瞭になり、捕食者であるトラやヒョウにに発見されにくくなると考えられています。夜行性で単独生活し、泳ぎが得意で、危険を感じると茂みや水の中に身を隠します...

by 動物園の住人たち写真展

分類:霊長目(サル目) オナガザル科 英名:Japanese Macaque 学名:Macaca fuscata fuscata霊長類の中で最も北に生息するサルで、主として広葉樹林帯に広く分布しています。 複数の大人の雄を含む十数頭から100頭以上の母系集団を形成して生活し、群れの中の個体間には順位があります。多くのオスは大人になる前に群を出て、生涯にわたっていくつかの群を移動するようです。...

似ているタグ