南アルプスのタグまとめ

南アルプス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには南アルプスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「南アルプス」タグの記事(49)

  1. 南アルプス南部縦走 悪沢岳から椹島へ下山 - タワゴトだいあり♪ 

    南アルプス南部縦走 悪沢岳から椹島へ下山

    さて、南アルプス南部縦走最終章(やっと笑)悪沢岳(3,141m)から椹島(1,120m)へ一気に下山です。標高差は2,000mちょっとあります。いや、荒川中岳からの悪沢岳への登りやその他の小刻みなアップダウンを考慮すれば、累積標高差で2,300mくらいになるかもしれません(たぶん)1日でこんな標高差を下山するのは初めてです。穂高から上高地に下山するのだって1,600mくらいだし…。脚が持つか...

  2. 南アルプス南部縦走 荒川中岳〜悪沢岳登頂 - タワゴトだいあり♪ 

    南アルプス南部縦走 荒川中岳〜悪沢岳登頂

    さて、南アルプス縦走本日が最終日。椹島まで下山するわけですが、9月に入るとバスは7:00、10:30、14:00発とたった3本しかありません。10:30の便には無理なので14:00発を目指します。荒川中岳避難小屋をご主人さんにお礼をして、ちょっと遅めの6:15に出て、まずは悪沢岳へ登ります。綺麗な三角錐をした悪沢岳。小赤石岳から見た荒川三山。荒川中岳からは緩やかに下って、急な上りという感じで...

  3. 【ダイジェスト版】秋風薫る陽だまりの鳳凰小屋 - 『山』がまんなか

    【ダイジェスト版】秋風薫る陽だまりの鳳凰小屋

    鳳凰小屋は深い山間に佇む、昔ながらの造りをした、とても小さな山小屋です。 御座石温泉(旧:御座石鉱泉)を起点とした標高差1300mの燕頭山登山道と、青木鉱泉から登り始める標高差1500mのドンドコ沢登山道が、鳳凰小屋への最短コースとなります。何れの登山道も樹林帯の急登が続き、登山者を癒やしてくれる展望地は、さほど多くはありません。目標までの目安となる距離や時間の書かれた道標は一つも無く、厳し...

  4. 北岳3日め 下山 -  いつか北アにサクサクと登りたいひよこのブログ

    北岳3日め 下山

    8月14日(月)3時起床。前日、もし天気が良ければ再度山頂まで登ってご来光をなんて話していたのだけど、頭のズキズキが昨日の朝より簡単に治まらない。2900m台のテン場で寝たことはあっても3000m超えのテン場で寝た経験もないのだ。話しは少し横にそれるけど、そのせいか今回の山行で高度はあったけど、凄い距離を歩いた訳でもないのに、やはり家に帰ってから体にこたえた感じがした(^^;。テントから顔を...

  5. 朝の荒川中岳から見る雲海に浮かぶ富士山 - タワゴトだいあり♪ 

    朝の荒川中岳から見る雲海に浮かぶ富士山

    今回の南アルプス南部縦走で、荒川中岳避難小屋に泊まったには理由がありました。それは、荒川中岳からご来光と富士山を見たいというのものでした。ご覧通り、荒川中岳山頂からは見下ろすように、雲海に浮かぶ富士山と日本第6位の悪沢岳(3,140m)が望めるのです。今回の南アルプス南部縦走で、この光景を見ることが大きな目標の一つでも有りました。あいにく、高曇りで東の方向も雲が多かったので、ご来光は見られま...

  6. 南アルプス南部縦走 赤石岳〜荒川中岳避難小屋編 - タワゴトだいあり♪ 

    南アルプス南部縦走 赤石岳〜荒川中岳避難小屋編

    赤石岳の頂上を堪能したあとは、3,000mの稜線縦走です。多分、自分の登山人生(ちっぽけ)のなかで一番の標高差のある縦走でした。3,120mの赤石岳から2,610mの荒川小屋まで下りて3,083mの荒川中岳まで登り返すという具合です。セオリー通りなら、荒川小屋か千枚小屋まで行くところですが、私はあえて中岳避難小屋までにしてそこに泊まることにしていました。アップダウンの大きい縦走で、十分疲れま...

  7. 念願の赤石岳登山 - タワゴトだいあり♪ 

    念願の赤石岳登山

    登山に興味を持ち始めた頃、たまたま見たN◯KのBS hiの山番組で見て赤石岳を知った時、「なんて深い山だ。自分にこんな奥深い山、行く時が来るのだろうか」と思った記憶があります^^;そして、本格的に登山を始め、赤石岳〜荒川三山の縦走をしたいと思い、天気、日程諸々の悪条件で何度かの延期を経て、2017年9月3日、ようやく登頂することに成功しました。いきなり山頂の写真です。日本で7番目に高い山です...

  8. 20170901 【登山】塩見岳の記録 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20170901 【登山】塩見岳の記録

     いろいろあって、18日~20日に登った塩見岳の記録をやっとホームページにアップした。 最近は、登ってから記録を整理するのに、時間がかかるようになったと思う。【ホームページ】8月18日 1日目-雨の中をひたすら三伏峠まで登る8月19日 2日目-塩見岳登頂する8月20日 3日目-ひたすら下山【ブログ】20170821 【登山】塩見岳

  9. 北岳2日め -  いつか北アにサクサクと登りたいひよこのブログ

    北岳2日め

    8月13日(土)2時30分 起床。少しは眠ったのかなと思ったところで起床となった。頭がズキズキする。食欲もない。このテン場は私の高山病の出る2100m地点なのだ。やっぱり症状が出た。座っては横になりを少し繰り返し、暖かいお湯を口に含んだら少しラスクくらい食べれるようになった。登山道の混まない4時台には出発したかったけど、このテン場の朝は皆、白根三山を制覇をねらっているのか早い。テントを撤収し...

  10. 北岳1日め -  いつか北アにサクサクと登りたいひよこのブログ

    北岳1日め

    8月11日(金曜日)18時自宅発  ザックの荷物は8、9キロ。今回は駒ヶ根インターで降りて仙流荘の駐車場までは下道を通る事となる。駒ヶ根インターで仮眠をとったのち下道だが、結構細い山道で山肌は網がはってある箇所が長くあって土砂崩れはないのかしらとちょっと不安になった。仙流荘の駐車場に5時着。すでにたくさんの車がとまっている。バス停には第一便を待っている登山者が列をなしている。臨時便も出てて2...

  11. 夏の終わりの甲斐駒 170827 甲斐駒ケ岳 - 週末は山にいます

    夏の終わりの甲斐駒 170827 甲斐駒ケ岳

    今日は南アルプスの甲斐駒ケ岳に登ってきました!前日午後9時に寝て、今日は午前1時半起きの2時出発予定だったんだ。しかし、目が覚めて時計を見ると、午前3時過ぎ…目覚まし掛けるの忘れた(;´Д`)何とか支度をして出発したのが3時半…まぁ、飛ばしましたよ(法定速度内でね(*´▽`*))!行きではいつもは使わない高速まで使ってね!甲斐駒が見える、白州に着いたのが5時半過ぎ…で、何とか用意をして登り始...

  12. 南の女王 千丈ケ岳でSOTA運用-2 SOTA#JA/YN-004 - SOLO*WALKER

    南の女王 千丈ケ岳でSOTA運用-2 SOTA#JA/...

    2017年8月21日(月)続きです。10:00やうやく山頂に到着。やはり3,000m峰は楽じゃなかった。振り返って歩いてきたルートを辿る。早速、無線の準備に取り掛かる。今日こそ50MHZで運用したかったがこの狭い山頂でIVDPはクレームの対象と判断。昨日同様144Mから始める。場所は山頂標識の裏側で人気がないところを選択。【本日の交信結果】FT817ND/5W + ホイップアンテナ/RH77...

  13. 南の女王 千丈ケ岳でSOTA運用-1 SOTA#JA/YN-004 - SOLO*WALKER

    南の女王 千丈ケ岳でSOTA運用-1 SOTA#JA/...

    2017年8月21日(月)昨日は甲斐駒ケ岳を完登した。小屋に戻っての夕食はご褒美に生ビールを付で堪能した。牛肉も柔らかくご飯も美味しかった。同席した女性とのおしゃべりが楽しくておかわりするのを忘れていた。小屋は建て替えしたため清潔で綺麗。しかし、同宿者はなぜか女性が多くウロウロするのもはばかれ20時には無理やり床についた。翌日は5時出発予定のため4時に起床。朝はランチパックにコーヒーで済ませ...

  14. 念願の甲斐駒ケ岳でSOTA運用-2 SOTA#JA/YN-005 - SOLO*WALKER

    念願の甲斐駒ケ岳でSOTA運用-2 SOTA#JA/Y...

    2017年8月20日(日)駒津峰からいよいよ甲斐駒本体に取り付く。その前に岩場を登り返しがあり残る体力もあと僅かの状態。これで、山頂に登り戻れるのかという不安が過ぎる。時折ガスが切れ甲斐駒が威嚇するように荒々しい容姿を見せた。巨石の六方石を過ぎると今度は甲斐駒本体に登る。ここで直登と巻き道とに別れる。が、事前の学習で巻き道でも時間的に変わらず危険も少ないと知っていたので迷わず巻き道に向かった...

  15. 念願の甲斐駒ケ岳でSOTA運用-1 SOTA#JA/YN-005 - SOLO*WALKER

    念願の甲斐駒ケ岳でSOTA運用-1 SOTA#JA/Y...

    2017年8月20(日)8月20日、21日両日で甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳という南アルプスのツートップに登った。そもそも夏休みはないが、それでお仕舞というのも切ない話。そこで山屋なら一度は登ってみたい甲斐駒、千丈にフォーカスした。先ず19日泊はさすがにどこの小屋も満員だが20日泊なら空いていることが分かった。当初、宿泊はネットで評判の良い仙人小屋と決めていたが登山計画から北沢峠にある南アルプス市長...

  16. 20170821 【登山】塩見岳 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20170821 【登山】塩見岳

     18日から20日までの3日間、南アルプスのほぼ中央にある塩見岳へ、行ってきました。今から50年ほど前の信大上田山岳部の合宿で登って以来である。最近は、学生時代やそれに続く時代に登り、その後久しくご無沙汰していた山々に、無性に行きたいという思いに駆られている。これも歳の成せる業か? 17日の夜半からの雨が18日朝まで残っていた。『しんぶん赤旗』の配達をしていた時はしばらくやんでいた。高速を走...

  17. 2017 夏 南アルプス南部縦走 4日目 下山 - 週末は山にいます

    2017 夏 南アルプス南部縦走 4日目 下山

    お盆休みの8月11日から14日にかけて、南アルプス南部を縦走してきました。その4日目です。1日目はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 1日目 二軒小屋 2日目はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 2日目 千枚小屋 3日目前半はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 3日目前半 悪沢岳~赤石岳 3日目後半はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 3日目後半 赤石小屋 もう後は山...

  18. 2017 夏 南アルプス南部縦走 3日目後半 赤石小屋 - 週末は山にいます

    2017 夏 南アルプス南部縦走 3日目後半 赤石小屋

    お盆休みの8月11日から14日にかけて、南アルプス南部を縦走してきました。その3日目後半です。1日目はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 1日目 二軒小屋 2日目はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 2日目 千枚小屋 3日目前半はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 3日目前半 悪沢岳~赤石岳 赤石岳山頂から見た赤石避難小屋。ガスの中にぼんやり見えている。今回こちらには泊まり...

  19. 2017 夏 南アルプス南部縦走 3日目前半 悪沢岳~赤石岳 - 週末は山にいます

    2017 夏 南アルプス南部縦走 3日目前半 悪沢岳~赤石岳

    お盆休みの8月11日から14日にかけて、南アルプス南部を縦走してきました。その3日目です!1日目はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 1日目 二軒小屋 2日目はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 2日目 千枚小屋 丸2日間樹林帯の中に居ましたが、今日はいよいよ極上の稜線歩きですよ~!夜中に再び降り出した雨は朝には上がり、まだ暗い空に月が見えている。時計を見ると午前3時。今日は何と...

  20. 2017 夏 南アルプス南部縦走 2日目 千枚小屋 - 週末は山にいます

    2017 夏 南アルプス南部縦走 2日目 千枚小屋

    お盆休みの8月11日から14日にかけて、南アルプス南部を縦走してきました。その2日目です!1日目はコチラ→2017 夏 南アルプス南部縦走 1日目 二軒小屋 1日目に二軒小屋まで来て、ちょっとした迷いが生じました。と言うのも、ここまで来れば、蝙蝠岳へ進んで行くのも面白そうじゃん!蝙蝠岳の山頂直下には最高のビバーク場があるしねぇ~♪大いに悩みましたが、朝起きて悩みは解消。何故かって?起きたら5...

1 - 20 / 総件数:49 件

似ているタグ