博物館のタグまとめ

博物館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには博物館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「博物館」タグの記事(48)

  1. 瑞浪Mioちゃん - ふぉっしるもしてみむとてするなり

    瑞浪Mioちゃん

    珍しく朝からブログアップ。期限が迫っている中、是非、皆さまのお力をお借りしたいからだ。瑞浪Mioちゃんをご存じだろうか?拙ブログでも7年前に紹介した瑞浪市化石博物館のイメージキャラクターだ。13歳の化石好き少女という設定。手には、エスチングピックハンマー、腰には調査バッグと化石採集ツール。ビカリアのペンダントトップ、髪ゴムにはデスモスチルスの歯。お供は、デスモスチルスのデスモ君。元気にフィー...

  2. 夏だ!博物館だ!in 愛媛 - 息子と写真がすき。

    夏だ!博物館だ!in 愛媛

    8月13日、春の帰省の時にも行った「愛媛県総合科学博物館」にまた行ってきましたー笑前回詳しく記事を書いたので、今回は簡単に。例のごとく、子供たちが一番楽しみにしてるのは実物大の動く恐竜たち♥やっぱりティラノは最強♥まぁ普通に怖いです、やっぱり。笑そして今回もこれ。まさひろナイス~♥笑じょーじ演技力負けてる!!笑きもちわるー笑そして前回気づかず(もしかしてなかった??)今回すっごく気になったの...

  3. 出張。仕事の前に懐かしい場所に立ち寄る【静岡県三島市】 - 秘密基地な日々

    出張。仕事の前に懐かしい場所に立ち寄る【静岡県三島市】

    クレマチスの丘着。数十年ぶりに「井上靖文学館」を訪問。あの頃「クレマチス」なんてハイカラな名前ついていたっけ?この施設の展示設計もしたはずだがどこの部分が自分の仕事だか全く覚えていない‥‥。

  4. 長崎造船所資料館 - merryの徒然日記

    長崎造船所資料館

    2015年に世界遺産「明治日本の産業革命遺産」に登録された構成施設の1つで、1898年(明治31年)7月三菱合資会社三菱造船所に併設の「木型場」として建設された赤煉瓦の建物で、三菱重工業発祥の長崎造船所に現存する最も古い工場建屋。1985年(昭和60年)10月に資料館として開設されました 館内は1857年に前身の長崎溶鉄所の建設が着手されたときから現在まで13コーナーに分かれて展示されていま...

  5. くすりミュージアム - ムサコママの育児日記 

    くすりミュージアム

    日本橋にある「くすりミュージアム」に行って来ました。こちら、日本橋に数ある製薬会社の中の一つ、第一三共がオープンしたくすりに関する体験型展示施設です。三越前駅から昭和通りに向かって歩くとこちらのエントランスがあります。受付で、館内の映像、解説を見たりゲームをやるのに必要なメダルをもらいます。ICチップ内蔵で、このメダルがスイッチがわりとなり各コーナーを体験することができます。身近ながら、あま...

  6. 金曜夜にトーハク - 言 壺。

    金曜夜にトーハク

    ここんとこずっと仕事がゆるめなのだが、先週金曜日も早めに退社できたので東京国立博物館に行ってぶらついてきた。金曜日は21時まで開館。都内勤務ばんざいって感じである。上の画像は本館と表慶館。駅に戻る道、映る影が綺麗だな〜と撮ったのだが、ふと目を上げたら周囲の人々は空を見上げ、月とスカイツリーを撮っていたのであった。 一応、今回の第一目的は10/15まで展示の三日月宗近。トーハクだし、コラボして...

  7. 京都文化博物館 - belakangan ini

    京都文化博物館

  8. 京都文化博物館 - belakangan ini

    京都文化博物館

  9. 京都文化博物館 - belakangan ini

    京都文化博物館

  10. 長野そぞろ歩き:長野市立博物館特別展・恐竜展 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:長野市立博物館特別展・恐竜展

    今回、市立博物館を訪れたのは、この特別展を見たかったからです。国立科学博物館・巡回ミュージアム in 長野「恐竜たちがやってくる!」触れるアンモナイトの化石。子育て恐竜・マイアサウラ。全長7.0メートル。ティラノサウルスの頭部。デカい!さすが、スゴイ歯です。トリケラトプスの頭部。この角に惹かれます。昔から、大好きな恐竜です。タッチ化石。実際に、触れます。これは、触れません。足跡の化石。探訪日...

  11. 長野そぞろ歩き:長野市立博物館 - 日本庭園的生活

    長野そぞろ歩き:長野市立博物館

    川中島古戦場史跡公園内には、市の博物館があります。設計は、宮本忠長。長野市出身の建築家です。展示内容は、博物館としてはごくごく一般的なもので、オープンして30年以上経ち、こういう人形展示に、時代を感じます。善光寺関連のもの、川中島の合戦関連のものは、長野市ならではでしょうか。探訪日:2017.08.09

  12. 雨の川崎を歩く - 散歩ガイド

    雨の川崎を歩く

    今日は川崎を歩きました。東海道の宿場町を歩こうと思ったからです。我が家からは田園都市線の溝の口乗り換えで南武線で川崎に向かいました。家から1時間くらいで着きました。駅の西口のラゾーナ川崎です。ここは何回か利用したことがあります。今日はその裏にある東芝未来科学館に行きました。無料です。夏休みの子どもたちとその保護者の人たちで混んでいました。私は東芝の歴史のコーナーが興味深かったです。東芝の創業...

  13. 国立故宮博物院 - レトロな建物を訪ねて

    国立故宮博物院

    台北観光では欠かせないスポットです。国立故宮博物院(こくりつこきゅうはくぶついん)は、中華民国の国立博物館のうちの最大のもので、ウィキペディアによると、696,000個以上の古代中国の人工品と美術品を所蔵していて、ほとんどの収集物は中国の古代の皇帝によって集められた高品質なものだそうです。故宮博物院は清朝時代の溥儀が紫禁城などに所有していた美術品などを一般公開するために、中国本土に作られたそ...

  14. 日本人作家のキルト+アメリカ人作家のキルト - コテージ便り

    日本人作家のキルト+アメリカ人作家のキルト

    (キルト博物館玄関に展示されているアメリカ人作家の作品)(ワシントン州ラ・コナー)ワシントン州ラ・コナーにある、キルト博物館の記事の続きですが、まずは日本人キルト作家の方、昨日紹介できなかった作品から…東京在住日本人キルト作家キムラ・ミワコさんと生徒さん達によるキルト展「子供達への愛のために」、どれも力作でしたが、下は私が一番好きだった作品です。↓作者の方のお名前や作品のタイトルを記録するの...

  15. 【ヘルシングランドで過ごす週末】登って、触って子どもも楽しめるソーデルハムン航空博物館。 - たのしみらぼらとりー ~ハッピーに暮らす~

    【ヘルシングランドで過ごす週末】登って、触って子どもも...

    ヘルシングランドの世界遺産の農家みたいなお家で一泊して、朝はみんなでのんびりと朝ごはん。残念ながら、また雨だけど、ソーデルハムン航空博物館にでかけました。ここが、ソーデルハムン航空博物館階段がついていて、登って見学できます。子供用の飛行機。中にペダルがあって、足で漕いで移動できます。この博物館は元軍人さんたちがNPOとして立ち上げました。実際に使われていたものがたくさん展示してあり、手作り感...

  16. 天体望遠鏡博物館:カルバー46cm望遠鏡 - 四季星彩

    天体望遠鏡博物館:カルバー46cm望遠鏡

    先月、科博にて京都帝国大学の天文学者山本一清博士(1889/5/27(M22年) - 1959/1/16(S34年))に関わる講演がありました。講演内容の重要な一アイテムである英カルバー46cm望遠鏡が天体望遠鏡博物館にあります。1927年(S2年)に購入し、1929年(S4年)から1934年(S9年)まで花山天文台に据え付けられていました。当時東洋一の口径の望遠鏡であったとのことです。山本...

  17. 漂着物を探そう!2107 - 『とくしま海の観察会』 公式ブログ

    漂着物を探そう!2107

    7月30日(日曜日)今年も、徳島県立博物館の人気行事『漂着物を探そう!』が開催されました!朝9時過ぎ、海好きの参加者の皆さんを乗せて、文化の森総合公園をバスは出発!バスに乗らずに、こんな風に皆さんを見送るのは、私も初めての経験です(^^;)文化の森を出発してバスが向かったのは、最初のビーチコーミングが行われる阿南市那賀川町内のビーチ。今年はちょうど満潮で、ビーチが狭くなっています。浜歩きの後...

  18. 2017.05.05カプチーノ九州旅80 根尾谷地震断層観察館 - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.05.05カプチーノ九州旅80 根尾谷地震断...

    R157の根尾ゲートから少し岐阜寄りに進むと以前から気になっていた根尾谷断層ここから見ても良く解らないので根尾谷地震断層観察館へ能尾地震大変な被害だったようですこれは酷い能尾地震により出来た断層の調査地を保存している場所です根尾谷地震断層観察館から北側に先程の断層の看板が看板手前の坂が断層です

  19. 美ら海が来た⁉︎ - merryの徒然日記

    美ら海が来た⁉︎

    有楽町駅前に「美ら海」がやって来た 縦向きに泳いでいるのは「ヘコアユ」ちょっとグロな顔をしている「ウツボ」映り込みをさけながらと、思ってたら大きな物体が目の前を通り過ぎていったので、何かと思ったら「メガネモチウオ」別名「ナポレオンフィッシュ」逃げないと食べられちゃうぞ!少し動き回っていましたが一休み毎年、SONYビルの前で行われていましたが、建替のため今年は有楽町駅前にて8月13日まで開催さ...

  20. 「興味津々!深海魚」 - うおろぐ3

    「興味津々!深海魚」

    「興味津々!深海魚」展和歌山県立自然博物館にて開催中です。深海展に合わせて、深海魚缶バッジも販売されています。バッジとPOP、デザインさせていただきました。興味深い標本がいっぱい並んでましたよ。まだ写真で見ただけですが(笑)見に行きたい!お近くの方はぜひ!8月31日(木)までです。和歌山県立自然博物館 イベントページ

1 - 20 / 総件数:48 件

似ているタグ