原田マハのタグまとめ

原田マハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには原田マハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「原田マハ」タグの記事(8)

  1. 原田マハの新聞小説 - in my humble opinion

    原田マハの新聞小説

    今週半ばくらいからは梅雨らしい天気になりそうだ。今月から始まった原田マハの新聞小説、欠かさず読んでいる。俵屋宗達の研究者・彩が主人公。生粋の京都人で、京大卒の才媛。宗達といえば『へうげもの』に登場しているよねー…くらいの認識で、管理人が他に彼について知っているのはせいぜい「琳派の祖」といわれている、ということくらいだ。宗達作といわれる風神雷神図はいろんなところで取り上げられているから実物は見...

  2. 📕「暗幕のゲルニカ」原田マハ(#1745) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「暗幕のゲルニカ」原田マハ(#1745)

    もう8年ほど前になりますが、ツアーで駆け足スペインを旅行した際、マドリッドのプラダ美術館でゴヤやベラスケスの名画を鑑賞した後ソフィア王妃芸術センターという美術館へ立ち寄りました。ここは本当にゲルニカを見るだけのために訪れた場所。レプリカではない、ナマのゲルニカを見るのは初めてのことでとても強い印象を受けました。なぜこの絵が門外不出なのか本書を読んで納得し、あのときもっとしっかり観ておくべきだ...

  3. 『恋愛仮免中』 - そらみみふろっぐ

    『恋愛仮免中』

    恋愛小説アンソロジー『恋愛仮免中』奥田英朗、窪美澄、萩原浩、原田マハ、中江有里・著文春文庫・刊装丁は野中深雪さん。装画は恋愛免停中の浜野史子が担当致しました。----------------------------------------------------------------

  4. 『総理の夫』と、女の戦闘鞄 - マイニチ★コバッケン

    『総理の夫』と、女の戦闘鞄

    原田マハさんの本。社長図書より拝借。政治関係の話なのかと思ったら、主人公である夫の、日記形式でゆるく話が進んでいく感じで、「俺が家族を守る!」とは次元が違う、戦う妻をさりげなく、それでいて男性らしい包容力で力強く支える夫の成長物語、みたいなストーリー。最終的には「ああ、そういうことね!」と、男女雇用均等法ドストライクなマハさんらしい結末でした。トップを走る女性にとって、こんなに心強いパートナ...

  5. 読んだ本 原田マハの「リーチ先生」 - YUKKESCRAP

    読んだ本 原田マハの「リーチ先生」

     春になると、ワクワクと各地で行われる窯元めぐりなどしてます。昨年は、益子焼の濱田庄司に関する本をたくさん読んでいましたが、大好きな作家、原田マハさんが、バーナード・リーチについて書いた小説があって、図書館の予約を待ってようやく手にしました。 ピカソや、ルソーを主人公にした原田マハの小説は大好き。キュレターだった原田目線の美術小説。今度は民藝の第一人者のリーチのこと、楽しく読みました。柳宗理...

  6. 📕「でーれーガールズ」原田マハ(#1725) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「でーれーガールズ」原田マハ(#1725)

    前回読書がやや重かったのでライトな原田さん、カモ~ン。ものすごく評価が高かったから期待して読みましたが。。。スビバセンm(_ _)mでーれー普通。というより、今までの原田作品では一番面白くなかったそんなわけで、マハさんファンにとっては楽しくない感想文なのでこれ以上は読まないでください ちなみに、でーれーというのは岡山の方言ですごいとかいう意味だそうです。漫画家として成功している45歳の主人公...

  7. まぐだら屋のマリア - 新 LANILANIな日々

    まぐだら屋のマリア

    食品の産地偽装お料理のつかいまわしそんな事件がありましたね。事件の当事者になってしまった板前修業中のシオンと尽果(つきのはて)という土地でひとりで食堂を経営するマリアそれぞれの人生と周囲の村の人との交流。マリアの過去も気になったけどそれ以上に、シオンやマルコのことも掘り下げてほしかったな。村の食堂の活気など楽しんで読めました。

  8. 原田マハ作「暗幕のゲルニカ」を読みました。 - rodolfoの決戦=血栓な日々

    原田マハ作「暗幕のゲルニカ」を読みました。

    原田マハ作「暗幕のゲルニカ」を読みました。小説は、20世紀パートと、21世紀パートに分かれます。21世紀パートの主役は、MoMAの新進気鋭キュレーター八神瑶子、彼女の専門は、パブロ・ピカソです。20世紀パートの主役は、パブロ・ピカソとその彼女にして写真家のドラ・マールです。21世紀世界では、ちょうど、9・11事件が勃発し、瑶子の夫イーサンはそのために亡くなります。MoMAでピカソ展を企画して...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ