原発事故のタグまとめ (14件)

原発事故のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには原発事故に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ゆうゆうタイム

3・11 鎮魂の祈りと怒り6年前のあの日、まさかこんなことが起きるなんて・・・ただただ、TVの信じられない画像を見て 泣いた。逃げて、逃げてと叫びながら 地獄のようなありさまに 神はいないのかと悲嘆の極致にいた・・・平和な日常を突然奪い去った地震と津波、自然の脅威。それに加えて ありえないはずの原発事故!次々と原発が 爆発した。日本が だめになるのではないか・・・そんな放射能の恐怖が日本中を...

by 見たこと聞いたこと 予備3

yahoo:「【復興の道標・不条理との闘い】自信持ち語る力を 原発視察、若者の学びに」「若者が将来世界に出て『福島の原発どうなってるの?』と聞かれて『知らない』はまずい。自分の言葉で語れるようになってほしい」。東京大学教授の早野龍五(65)はそんな思いから昨年11月、福島高校の生徒を連れて東京電力福島第1原発を訪れた。18歳未満の若者が第1原発を視察するのは原発事故後初めてだ。事前に勉強会を...

by 瀬戸の風

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】川が新たなセシウム運ぶF1事故から5年半がたっても、川で運ばれてきたセシウムが新たに蓄積され、濃度はあまり低下していないことが分かった。鶴見川、多摩川、隅田川、荒川、旧江戸川、花見川の河口で採取した。最高濃度  花見川  452〜789Bq/kg 河口から700...

by 見たこと聞いたこと 予備3

Yahoo:「菅直人元首相、国会で東電ただす「見通しを聞いているんです」」原発事故発生時の首相が、東京電力を国会でただした。菅 直人元首相「賠償も、それから除染も、基本的には東電が一義的な責任とされてます。今の経営形態のままでやっていけるとは、とても思えないです」東京電力・広瀬社長「私どもの努力でまかなっていく、そういう覚悟で今後ともやってまいりたい」菅元首相「覚悟はいいんです。その見通しを...

by 瀬戸の風

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】4号機を囲っていたコンクリート製の石棺は老朽化が激しく、アーチ型の鋼鉄製シェルターですっぽり覆う。幅257m、高さ108m 重さ3万6000トン。地上建造物としては世界最大規模。耐用は100年。総工費 約1800億円。欧州復興開発銀行EBRD、EU、日本、米国、ロ...

by 瀬戸の風

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】解説者この講演会の2年前である1981年4月、敦賀原発近海の海藻から異常に高い放射能が検出された。当初原因は、建屋の設計上の問題に、運転上のミスが重なったからとされた。しかし、さらに調べると、その1ヶ月前に大量の放射能含んだ水がタンクからあふれる「事故」が起きてい...

by 瀬戸の風

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】F1事故処理を巡り、経産省による廃炉費用が難航している。デブリの取り出し工法が定まらず、試算の前提条件が整わないことが主な理由だ。試算を公表すると東電の経営圧迫につながるとの配慮も。事故処理費用は想定の2倍程度の20兆円超の見込み。廃炉費用はこれまで年800億円が...

by 瀬戸の風

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】F1事故で今も福島県外に避難している人は4万人以上もいる。県は、このうち自主避難に対する唯一の支援策である住宅の無償提供を来年3月で打ち切る方針を提示。県外避難者の間に不安と動揺が広がっている。帰還を強要する国や県に「なぜ古里は冷ややかなのか」と強い不信感を抱いて...

by 瀬戸の風

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】1986年4月チェルノブイリ原発4号機で、最悪のレベル7の事故が起きた。あれから30年。昨年11〜12月に取材した。旧ソ連でも原発は安全とされ、平和利用の素晴らしさが宣伝された。原子炉が、臨界状態の核燃料とともに吹き飛んでも、住民は詳しい状況を知らされず、「3日間...

by 瀬戸の風

今日、 ご紹介するのは東京新聞の記事。ツイ友が購読しているのを、四電本社前に届けて戴ける。ちょい遅れだが、重要な情報源【 要約 】公開された地点の土は確かに凍っていた。しかし、地下水の流入は一向に減らない。運用開始から8ヶ月、345億円の税金を投じた対策の効果は表れていない。建屋への地下水流入量は凍結開始前とほぼ同じレベルで推移している。1日当り200トン強にのぼる。タンクに貯めるしかない水...

チェルノブイリ原発事故発生から30年でやっと巨大シェルター。これが原発事故というものである。そのことを痛いほど示しています。

by 新 嵐を呼ばない海つばめ

 《東京電力福島第一原発の廃炉費用の負担に、新電力や消費者団体が抗議の声を上げています。 パルシステム電力、新電力事業部・野津秀男部長:「今でも高い託送料が上乗せになってくれば、参入するのも躊躇(ちゅうちょ)するところも出てくる」 生活クラブ生協・神奈川、桜井薫副理事長:「まず責任を取るべきところが責任を取らないと、国民は賛成できない」 河野太郎前消費者担当大臣:「託送料金に訳のわからないも...

日本は実に、いま、戦時中なのです。すでに戦争は始まってしまっているのです。わたしもその感覚を持っていましたが、チェルノブイリの事故で被害が大きかった国の方もその感覚をお持ちなのですね。 昨年のノーベル文学賞を受賞したベラルーシの作家、スベトラーナ・アレクシエービッチ氏が25日、東京都文京区の東京大を訪れ、作家の小野正嗣氏を聞き手に公開対話に臨んだ。 「チェルノブイリの祈り」などの著作で知られ...

とんでもない計画を安倍政権は立てています。 原発事故費用を電気料金に上乗せして国民に払わせる―。安倍内閣のこんな計画が、本紙が入手した経済産業省資源エネルギー庁の内部資料で判明しました。その額8.3兆円。その狙いについて立命館大学教授の大島堅一さんは「原発再稼働のための電力会社延命策だ」と指摘します。

似ているタグ