叙情のタグまとめ

叙情」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには叙情に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「叙情」タグの記事(10)

  1. 黄金色の日光東照宮 - I shall be released

    黄金色の日光東照宮

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑) にほんブログ村

  2. なんて奇跡の色を持っているの~川べりの家 - I shall be released

    なんて奇跡の色を持っているの~川べりの家

    NHKのドキュメント72時間のエンディング曲の松崎ナオさんが歌う「川べりの家」がとてもいい。こんな歳になってしまった者からすると、とても透明な心でみずみずしく歌っているその歌は、年齢を重ねいつしか忘れてしまったどこにでも見えるかもしれない風景の中から自分のこれからの将来に夢を持とうという、現実と夢を退避させながら淡々と歌って行く松崎ナオさんの曲は、どこか誰でもが持っている原点のような気がする...

  3. 恩人の死 - I shall be released

    恩人の死

    この写真の方が昨日亡くなった。死因はガンだった。その知らせを聞いて、過去に彼を撮った写真を探してみた。だがごく僅かしかなかった。元々被写体として撮影意欲が湧き出てくる風貌ではなかったし、撮ったものは彼の事務所のPCにすぐ保存することが多かったため、私の写真ライブラリーの中に残っているのはほんの僅かであった。彼は決まって、自分が困った時に私に電話をよこした。舘野泉氏の演奏会を夫婦で観に行くため...

  4. 写真展が終わりました - I shall be released

    写真展が終わりました

    2月14日より20日間にもわたって国際ホテルで開催された写真展が終了し、展示品等の撤収作業が終わりました。ずっとギャラリーにいれたわけではありませんので、どのくらいの方が来られてご覧になったのかはわかりませんし、写真展そのものが成功だったのか失敗だったのかもわかりません。自分の中ではいつもやる度に失敗だったと思っています。もう少し違うものを作れたのではないか、せめてここをこうした方が良かった...

  5. ラブソング - I shall be released

    ラブソング

    ラブソングを書きたいと思ている。この歳になったからこそ書けるような。それも灼熱の温度を伴った激しいものではなく、たとえば、朝もやのたちこめる湖の水面に静かに滲みこんでいくような、穏やかな、穏やかなあっ、ラブソングといっても曲は無理です(笑)詩だけです・・・・。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑) にほんブログ村

  6. 村上春樹の新刊は買わない - I shall be released

    村上春樹の新刊は買わない

    今日村上春樹の新刊が発売されるとのことで、昨日NHK「クローズアップ現代」でも特集が組まれていました。番組の中では、熱狂的な春樹ファンの話や催しと、アンチ村上の方の話などが紹介されていました。これほどアンチが多いということは、彼の作品にはやはり魅力があるということでしょう。私が若い頃、太宰治に陶酔する者と猛烈な嫌悪感を持つ者との二手に分かれていましたが、とてつもなく嫌いになるほど太宰に人を惹...

  7. 闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう - I shall be released

    闘う君の唄を 闘わない奴等が笑うだろう

    自分の身の安全を陰に隠れるように守りながら何もせずに、あるいは自分では何もできずに人の目を気にして、目立たぬように群れの中にもぐりこんでいる者は怯えながら、身を削りながら、ひとりぽつりと立ちすくみ無我夢中に何かをしようとする者を嗤うだろう私も若い時は何かをしようとする者を嗤っていた同じように嗤る者を見つけて、どこかほっとしていたそれはただ自分の身を護りたいからだったでも、ある時から、独りで立...

  8. HARVEST - I shall be released

    HARVEST

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑) にほんブログ村

  9. 晴れ渡った空の下での哀しみ - I shall be released

    晴れ渡った空の下での哀しみ

    今日、函館は一時晴れ渡った。たくさん雪が降った後だから、空気が澄んでいて空の色や雪の白がとびきり鮮やかに映え、昔だったらわくわくして写真を撮ったものだ。しかし、今日は、たまにはこんな青空の写真を撮って見ようか、という自分ーの重い腰を上げるような気持ちで撮った。そして、ひょっとして昔の方がもっといい写真を撮ったのではないかと、ふと思った。自分はいつから何も見なくなったのだろうか。見るべきものを...

  10. 謙虚に生きよう - I shall be released

    謙虚に生きよう

    今日ちょっと悲しい出来事があった。と言っても、ダメージは少ないものだった。そのことでこれから先に大きな影響を及ぼすものではないと思われることだが、しかし、それは何かのサインであるということで自らを戒めなければと考えた。人は物事がうまく回っている時はそのままの状態が続くと勘違いしてしまうことがある。私もまさにそれだった。しかし、当然の如くいつまでも上手くいかなくなることもある。だから謙虚になら...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ