古代史のタグまとめ (17件)

古代史のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古代史に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 《 磯 良 の 海 》

霊峰白山白山には 女神がすんでいますなまえを 菊理姫 (くくりひめ)といいます 白山比咩ともいいます古事記の神話には 《造化の三神》(ぞうかのさんじん) といって天と地が出来たとき 高天原に成られた三柱の神様がおられました〈天之御中主神〉(あめのみなかぬしのかみ)〈高御産巣日神〉(たかみむすひのかみ)〈神産巣日神〉(かみむすひのかみ)一番初めに出てくる 最高神だといわれるのが 《 天之御中主...

by 《 磯 良 の 海 》

九州国立博物館に行きました特別展という ふれこみにしては 来館者はまばらでした宗像と沖ノ島 その祭祀と大和朝廷 のかかわり を主張した展示ですが今ひとつ 焦点のぼけた 展示構成でした沖ノ島の祭祀 については4世紀後半から 9世紀末まで 出土した奉献品の数は約8万点にも及び ほとんどが 国宝になっていて「海の正倉院」とよばれていますが大陸や半島との 対外交流によって もたらされた 多くの奉献品...

by 《 磯 良 の 海 》

唐津の 『久里双水古墳』に行きました全長 108.5メートル 後円部径 62.2メートル 前方部幅 42.8メートルの 前方後円墳 です 私が去年見てきた 百舌古墳群などは 5世紀から7世紀のものですがこの古墳は 3世紀に造られたもので 国内でも 最も古い古墳のひとつです副葬品 は 後漢時代の「盤龍鏡(ばんりゅうきょう)」「管玉(くがたま)」「刀子(とうす)」被葬者は 末盧国 の王族 で...

by 嵐を呼ばない海つばめ

 《首都ワシントンの中心部では、黒っぽい服を着て顔や頭を覆ったおよそ500人の集団がトランプ大統領の就任に抗議して「差別主義者を再びおそれさせる」などと書かれた旗などを掲げて行進し、一部が飲食店や銀行の窓ガラスを割ったり、車を破壊したりしました。‥以下略‥》=NHK 1月21日 4時29分=。 昨日の記事との関連で、「はじめから商店のガラス割りが目的であるかのような行動、そしてリムジンの狙い...

by 《 磯 良 の 海 》

西鉄電車 《旅人》大伴旅人(たびと)は天平二年(730)正月 大宰府の帥邸において梅花宴を催しました梅雪(ばいせつ)残岸(ざんがん)に乱れ煙霞(えんか)早春(さうしゆん)に接す《雪のように白い梅の花びらが切り立った岸壁に乱れ散り》《霞が早春の空にたなびいている》「初春侍宴」大伴旅人『懐風藻』より早咲き の 白梅今年 始めて の 太宰府です去年の最後が 太宰府の 〈入穴神社〉 でした今年の最初...

by 《 磯 良 の 海 》

七草粥年末年始 には 多くの しきたり と言われる 日本古来の 風習が 残っています注連縄・門松 ・おせち・屠蘇・鏡餅・七草 などなどしかし 悲しいかな 人々の 生活様式の変化によって そんな しきたり が ひとつずつ なくなって来ているのも事実なのですお節料理 や 雑煮が終わると 七草粥を食べたものでしたが「おせちもいいけどカレーもね」という たった一つのTVCM で七草のしきたりは 消え...

by 《 磯 良 の 海 》

白山連峰NHKBSプレミアム『 八百万の神がすむ山河~村治佳織・白洲正子祈りの道を往く』(初回放送:2011年)の再放送を見ました白洲正子白洲正子 (しらすまさこ)1910-1998 昭和・平成時代の随筆家明治43年1月7日生まれ。伯爵樺山愛輔の次女。夫は 吉田茂の側近で活躍した 白洲次郎。女人禁制の能舞台に演者としてはじめてたつ。昭和18年「お能」を刊行し「能面」「かくれ里」で 読売文学賞...

by 《 磯 良 の 海 》

古墳時代の高低差地図に現在地図を重ねたものです赤色 : 住吉大社青色 : 高津宮「 大坂 は 凡そ 日本一の境地なり 」織田信長 は そう いったそうです境地とは 何処だといえば それは 上山台地 だと言われていますその言葉を 引き継いだ 秀吉が その 北端に 大阪城を 築城しましたそれ以降の商都としての 大阪の繁栄は 歴史の示すとうり難波宮(なにわのみや) が台地の北部に造られたのが...

by 《 磯 良 の 海 》

信貴山から 大和盆地信 貴 山 (しぎさん) は 奈良県生駒郡平群町にある 山です紅葉が 美しい境内を 多くの参拝者が訪れていました神仏習合 の 霊場です去年訪ねた 比叡山 と 同じなのでしょうがなぜか 空気の重さが違います信貴山は 古くは 神の山 だったのでしょうかここの地名は 平群(へぐり) です平安時代の辞書 『和名類聚抄』によると《大和国平群郡》には 六ヶ所の 郷名 が 記されてい...

by 《 磯 良 の 海 》

古代の 大阪平野 河内平野の地形はこうなっていました二つの川のデルタ地帯からできた 湿地帯でした 二つの川とは琵琶湖を水源とする 〈淀川水系〉奈良盆地の全域から幾つかの支流が集まり 香芝辺りで本流となり 生駒山地と金剛山脈の間を 潜り抜け 河内平野から河内湖へと注いでいた 〈大和川水系〉です青いラインは現在の大和川 です 西に流れ 大阪湾に注いでいますが古代は 北へ流れ 河内湖へと注いでいま...

by 《 磯 良 の 海 》

JR阪和線の 百舌鳥駅で降りました路をはさんで 左に大仙公園 園内に 堺市博物館があります右手には 〈百舌鳥古墳群〉の中で 最大の大きさを誇る前方後円墳 〈大仙陵古墳〉があります 実は 被葬者は定かではないのとされています宮内庁は 《仁徳天皇百舌鳥耳原中陵〉として 治定しています拝所5世紀前半から 築造されたといわれています10年前までは 仁徳天皇陵として 教科書に載っていたのですが今の教科...

by 《 磯 良 の 海 》

百舌鳥〈百舌鳥〉と書いて もず と読みます『モズが枯木で鳴いている』という 唄がありましたねあれは唱歌だったのでしょうか 反戦歌だったのでしょうか百舌鳥は いろんな鳥の鳴き真似をするそうですだから 百も 舌を持ってる鳥で モズ というそうですモズ は〈はやにえ〉という習性をもっています 捕獲した昆虫などを 枝に刺して 保存します子供の頃 近くの藪の中で 枝に刺さった 干からびたカエルを何度も...

by 《 磯 良 の 海 》

九州国立博物館 の 新年のイベントです特別展 『 宗像・沖ノ島と大和朝廷 』1月1日~3月5日沖ノ島が「神宿る島」として 世界遺産のリストに上がっていますのでバックアップのイベントでもあるのでしょうそもそも 世界遺産とは 三つの遺産に分類されています〈文化遺産〉顕著な普遍的価値を有する 記念物・建築物群・遺跡・文化的景観など〈自然遺産〉顕著な普遍的価値を有する 地形や地質・生態系・景観・絶滅...

by 《 磯 良 の 海 》

博多座の10月公演 『おたふく物語』を観ました博多座も久し振りです 前回の 博多座は 市村正親 (篠原涼子の旦那) の ミュージカル でしたこういった 劇場で 演劇などを観ることを 芝居を見ると言いますが芝居 の 語源は 神社の境内で行われていた 猿楽や神楽 を見るとき見物客が皆 芝の上で 座って見ていたからだと いわれています広い意味では 芝居は 神事だったのかもしれません「おたふく物語...

by 《 磯 良 の 海 》

千田川土手の 鶏頭山鹿の里が 加茂の浦 という 湖 だったとするとその出口 あたりに ある集落が 志々岐 ですその丘の上に鎮座する『 志々岐阿蘇神社 』に 行きました丘の上からは 菊池川をはさんで 大宮神社の杜が見えますおそらく 同じ 位の 標高でしょうかここもまた 大宮神社 と同じように 猿田彦の石碑 が ずらりでした江戸時代 庚申信仰が 拡まるにつれて 全国では かなりの数の庚申塚 や ...

by 《 磯 良 の 海 》

山鹿灯籠踊り山鹿の郷を訪ねました〈ほおずき〉が 〈鬼灯〉となって ヤマタノオロチの 紅い目となりましたヤマタノオロチの 紅い目は 山鹿の金灯籠 でした《 拙ブログ 7月5日の 「鬼灯」の記事を覗いてみて下さい 》主は 山鹿の 骨なし灯籠  ヨヘホ ヨヘホ骨もなけれど 肉も無し ヨヘホ ヨヘホヨヘホ節 に 唄われた 里の主は骨もなければ 肉もない八岐大蛇 (ヤマタノオロチ) だったとの ...

by 水内(みのち)逍遥

出雲の銅鐸 島根県古代出雲歴史博物館2015年3月撮影また淡路島に関係した大きなニュースが出ました。淡路島と出雲の銅鐸が同じ鋳型から作られていることが分かりました。この発見の意味を考えてみました。興味のある方は下の記事をご覧ください。

似ているタグ