古代史のタグまとめ

古代史」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古代史に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古代史」タグの記事(10)

  1. 阿修羅像 - 《 磯 良 の 海 》

    阿修羅像

    興福寺 阿修羅像と八部衆像(一部)奈良興福寺 の 阿修羅像 と 八部衆達です阿修羅 とは インドにおける 仏教以前の 古代神 八部衆のひとりです釈迦に帰依して 十大弟子と共に 護身善神となったといいますちなみに 八部衆とは五部浄(ごぶじょう)・沙羯羅(さから)・鳩槃荼(くばんだ)乾闥婆(けんだつば)・阿修羅(あしゅら)・迦楼羅(かるら)緊那羅(きんなら)・畢婆迦羅(ひばから)本来 闘いの神 ...

  2. 筑前国分寺 - 《 磯 良 の 海 》

    筑前国分寺

    筑前国分寺 に 行きました福岡平野を 南に 走ると 太宰府市の入り口でもある〈水城跡〉に着きます そこから 500m 位 先に 国分寺前 という交差点に出ます左の 四王寺山に向かって 上った辺りが 太宰府市国分地区です1250年前 このあたりに 聖武天皇が 開基 となる「筑前国分寺」「筑前国分寺尼寺」が造られました11世紀の後半には 戦乱で 七重塔も 講堂も焼失しましたが江戸時代には 草庵跡...

  3. 未婚 の 女帝  ② - 《 磯 良 の 海 》

    未婚 の 女帝 ②

    羽賀寺 木造十一面観音菩薩像元正天皇 が モデル の 十一面観音像 です福井県 小浜市 羽賀寺 の 本尊です霊亀2年(716) 元正天皇 勅願によって 行基 が 創建したとされる お寺です観音像は 像高 146.4㎝ 元正天皇の等身大の 御影 だといわれています数ある 十一面観音像の中でも 艶やかな 美しさは 際立っています生涯 未婚であった 元正天皇でしたミステリアス な 生涯 でした...

  4. 未婚 の 女帝   ① - 《 磯 良 の 海 》

    未婚 の 女帝 ①

    養老改元1300年祭 公式ホームページ より《 元正天皇 》日本には 女帝は 8人おられます皇后や皇太子妃 だった 女人が 天皇になっておられるのですが歴史上 稀に見る 独身(未婚)の女帝が ひとりだけおられます44代 天皇 元正天皇 (680~748) がその人です在位は 715年から 724年 までの 9年でした今 とっても気になる 女帝 (女神) です元正天皇の目から 歴史を追って...

  5. 白 の 記憶 - 《 磯 良 の 海 》

    白 の 記憶

    霊峰白山白山には 女神がすんでいますなまえを 菊理姫 (くくりひめ)といいます 白山比咩ともいいます古事記の神話には 《造化の三神》(ぞうかのさんじん) といって天と地が出来たとき 高天原に成られた三柱の神様がおられました〈天之御中主神〉(あめのみなかぬしのかみ)〈高御産巣日神〉(たかみむすひのかみ)〈神産巣日神〉(かみむすひのかみ)一番初めに出てくる 最高神だといわれるのが 《 天之御中主...

  6. おきのしま - 《 磯 良 の 海 》

    おきのしま

    九州国立博物館に行きました特別展という ふれこみにしては 来館者はまばらでした宗像と沖ノ島 その祭祀と大和朝廷 のかかわり を主張した展示ですが今ひとつ 焦点のぼけた 展示構成でした沖ノ島の祭祀 については4世紀後半から 9世紀末まで 出土した奉献品の数は約8万点にも及び ほとんどが 国宝になっていて「海の正倉院」とよばれていますが大陸や半島との 対外交流によって もたらされた 多くの奉献品...

  7. 墳 丘 - 《 磯 良 の 海 》

    墳 丘

    唐津の 『久里双水古墳』に行きました全長 108.5メートル 後円部径 62.2メートル 前方部幅 42.8メートルの 前方後円墳 です 私が去年見てきた 百舌古墳群などは 5世紀から7世紀のものですがこの古墳は 3世紀に造られたもので 国内でも 最も古い古墳のひとつです副葬品 は 後漢時代の「盤龍鏡(ばんりゅうきょう)」「管玉(くがたま)」「刀子(とうす)」被葬者は 末盧国 の王族 で...

  8. ユダヤは偉大だ   という宣伝が - 嵐を呼ばない海つばめ

    ユダヤは偉大だ   という宣伝が

     《首都ワシントンの中心部では、黒っぽい服を着て顔や頭を覆ったおよそ500人の集団がトランプ大統領の就任に抗議して「差別主義者を再びおそれさせる」などと書かれた旗などを掲げて行進し、一部が飲食店や銀行の窓ガラスを割ったり、車を破壊したりしました。‥以下略‥》=NHK 1月21日 4時29分=。 昨日の記事との関連で、「はじめから商店のガラス割りが目的であるかのような行動、そしてリムジンの狙い...

  9. 旅人 の 初春 - 《 磯 良 の 海 》

    旅人 の 初春

    西鉄電車 《旅人》大伴旅人(たびと)は天平二年(730)正月 大宰府の帥邸において梅花宴を催しました梅雪(ばいせつ)残岸(ざんがん)に乱れ煙霞(えんか)早春(さうしゆん)に接す《雪のように白い梅の花びらが切り立った岸壁に乱れ散り》《霞が早春の空にたなびいている》「初春侍宴」大伴旅人『懐風藻』より早咲き の 白梅今年 始めて の 太宰府です去年の最後が 太宰府の 〈入穴神社〉 でした今年の最初...

  10. 芹(せり) を 摘む - 《 磯 良 の 海 》

    芹(せり) を 摘む

    七草粥年末年始 には 多くの しきたり と言われる 日本古来の 風習が 残っています注連縄・門松 ・おせち・屠蘇・鏡餅・七草 などなどしかし 悲しいかな 人々の 生活様式の変化によって そんな しきたり が ひとつずつ なくなって来ているのも事実なのですお節料理 や 雑煮が終わると 七草粥を食べたものでしたが「おせちもいいけどカレーもね」という たった一つのTVCM で七草のしきたりは 消え...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ