古伊万里のタグまとめ

古伊万里」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古伊万里に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古伊万里」タグの記事(14)

  1. 古伊万里で… - カエルのバヴァルダージュな時間

    古伊万里で…

    古伊万里の染付にサーモンと紫キャベツのマリネ…お休みの日は、少し早めに日本酒で…テラスでゆっくり時を楽しみました…

  2. 可憐な染付微塵唐草の器 - 器 ギャラリー満

    可憐な染付微塵唐草の器

    夏は染付の器の出番です。可憐で緻密な微塵唐草は、いつか手に入れたい器。膾皿や手塩皿などは良く見かけますが、七寸皿はようやく久しぶりの入荷です。たっぷりとした大きさの七寸は用途も多く、パン皿、ディナー皿、ケーキ皿として。今朝は、好物のプラムと黒糖パン、ブルーベリー入りのヨーグルトでモーニング。応援よろしくお願いします

  3. とく山の商品 ご紹介 - 古物屋・とく山・エステサロン・パリッシュ2017年7月28日オープン

    とく山の商品 ご紹介

    おはよ~「とく山」の商品 ご紹介

  4. お軸は表装に惹かれて - 器 ギャラリー満

    お軸は表装に惹かれて

    若い頃に表装を習いました。好きな絵や書を自分で掛け軸に仕立てる、その工程にのめりこみ楽しい時間を費やした記憶があります。そのうちに、仕事で扱う掛け軸のお仕立てに、目がいくようになり古いお軸の表装には金襴や緞子といった古の裂が使われていることが解ります。その美しい刺繍裂で仕立てられた掛け物をみているとそれぞれの意味合いが込められているようで掛け軸を眺める楽しみは深まるばかりです。最近はぐんと古...

  5. 古伊万里染付蔦唐草七寸皿 - 器 ギャラリー満

    古伊万里染付蔦唐草七寸皿

    夏の季節は染付の器を使いたくなります。朝の時間は、特にそう思います。私は、古い器が好きですが、できれば時代のある江戸中期頃の器を手元に置き長い時間を楽しみたいと常々考えます。けれども、透明感があり手の込んだ上手の揃いものが少なくなったのも実感しています。そんな中、見つけた江戸中期の、藍の色も鮮やかな蔦の葉模様の七寸皿。料理を盛る面はフラットで和食の器というよりも、洋食にも似合う素敵なディナー...

  6. 染付霊芝草花文蓋茶碗 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    染付霊芝草花文蓋茶碗

    江戸時代後期に創られた古伊万里の蓋茶碗です椀形は広東椀と言われる形高台を高くとり、花のように椀を開かせています書かれている図柄は霊芝文といわれる図柄霊芝は茸の一種で、古くから漢方薬として珍重されていて古代中国では、宮中に霊芝が生じると天下泰平の印として、祝宴を催したと伝えられているそうです。そんなこともあってか、神草とか仙薬、不死草などといわれている吉祥文です。見込みの中には草花文が描かれて...

  7. 古伊万里白磁皿にアラビアータ - 器 ギャラリー満

    古伊万里白磁皿にアラビアータ

    フレッシュトマトが安かったので、ニンニクと鷹の爪をいれてアラビアータのソースを作った。家人が早く仕事に出かけた昼は、ゆっくりと美味しいものを食べよう。出来立ての熱々パスタの美味しいこと。好きだなあ、アラビアータ。 応援よろしくお願いします

  8. 白磁の壺に紫陽花そしてテーブルクロス - 器 ギャラリー満

    白磁の壺に紫陽花そしてテーブルクロス

    薄桃色とグリーンがかった紫陽花を店先で見つけて、早速古伊万里の白磁の壺へ。部屋の模様替えはお軸と花入れで完了。そして、不思議なことに昨日手に入れたテーブルクロス、この薄桃色と同じ雰囲気の古い布。端のほうは、ほつれていたりするけれど、そんなことはほとんど気にならない。我が家の長いテーブルにかけたりしたが、本当の使い道は別にあるのです。それはまたいつの日か。応援よろしくお願いします

  9. 好きなモノと暮らす - 器 ギャラリー満

    好きなモノと暮らす

    小さなベランダには一昨年挿し木した紫陽花と花屋の店先でみつけたピンクの野ばら、片隅には織部の鉢に金魚が二匹、そして口欠けの大壺。忙しない日々も、僅かな時間ですが、この小さなベランダをを覗くとなんだかほっとします。器屋ですが、壺が好きです。今朝は李朝の白磁の壺を置いてみました、はかなげな染付の草花がなんともいえず。こういうモノも暮らしには重要な役割があるような気がします。ここ最近、ブルーグレー...

  10. 色絵菊蝶文蓋茶碗 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    色絵菊蝶文蓋茶碗

    Imari ware /18th century hand-painted design of Santhemum & Butterfly古伊万里の色絵蓋茶碗です非常に丁寧な色絵で菊の文様や蝶の姿を描いています菊の花弁は赤絵で塗りつぶすのではなく細かい輪郭線の中に印影をつけて赤絵を乗せています摘みには欠けた部分を漆で丁寧に直された跡があります器が大事にされてきた証拠摘みと高台には極小の「〇×...

  11. とく山のお品 ご紹介 - 古物屋 とく山 TokuzanURL=http://machirepo.info/

    とく山のお品 ご紹介

    湯飲み茶わん

  12. とく山のお品 ご紹介 - 古物屋 とく山 TokuzanURL=http://machirepo.info/

    とく山のお品 ご紹介

    昭和初期の蕎麦猪口江戸中期 5寸

  13. とく山のお品 ご紹介 - 古物屋 とく山 TokuzanURL=http://machirepo.info/

    とく山のお品 ご紹介

    古伊万里のお皿です  お気に入り。9寸皿持ち手つきの布小物です お店番しながら チクチク縫っています。フリーで 作って販売したり 注文で作ってもいます。時々 布小物などのご注文を頂いております。まだ 未完成品です

  14. 古伊万里染付け中皿 - 骨董屋雅樂のつれづれなるままに

    古伊万里染付け中皿

    見込周りの文様に墨弾き技法の使われた古伊万里の中皿です。直径20.3㎝。¥4500

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ