古典園芸のタグまとめ

古典園芸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古典園芸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古典園芸」タグの記事(17)

  1. 舞子 - IS_engei

    舞子

    紫軸ルビー根ということで人気の舞子です。冬場は斑にもアントシアニンが入り込んでとても艶やかになります。紹介した植物がご希望であればお問い合わせください〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23山王ビル101厳島静吉 携帯080-1279-2190

  2. 枯らした金牡丹(山口)の仔 - IS_engei

    枯らした金牡丹(山口)の仔

    金牡丹(山口)はもう20数年前になりますが、山口県にある岡部園芸さんの売店にて美咲園さんと一緒に行ったときに買い求めた個体です。忘れもしない一本立ちで70万円でした。ずっと肉厚の無地個体だったのですがある時に白縞を表すようになりました。その中でも画像のこの仔は、特に優秀で葉が5枚になった時に外して特別扱いして育てていたのですが、知らずに肥料をやりすぎたようで気がついたときは手遅れとなってしま...

  3. 玉聖(たまひじり) - IS_engei

    玉聖(たまひじり)

    玉聖は富嶽と青海の交配で生まれた品種です。葉先に僅かに、極僅かに、なんとなく柄があるだけの玉聖です。最初玉聖を手に入れたときはある程度良い柄の個体でしたけど、そちらは枯らしてしまって再度欲しい嗚呼と思っていたところですが、もうこんな芸のものしかないようでしたのでこれを手に入れました。こんな芸でもお安くはないのですよwちなみに玉聖は曽根さんは「たまひじり」と読みを付けていますが、「ぎょくせい」...

  4. 豪華錦鉢【牡丹】 - IS_engei

    豪華錦鉢【牡丹】

    豪華錦鉢【牡丹】です。銘は「梅花」です。豪華牡丹に青海波のアレンジや唐草アレンジを取り入れて、意外に斬新なデザインとなっています。紹介した植物がご希望であればお問い合わせください〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23山王ビル101厳島静吉 携帯080-1279-2190

  5. 瑞晶 - IS_engei

    瑞晶

    瑞晶は以前は東出都の派手な系統とか、駿河覆輪の小型で派手に出来た品とか言われていましたけど、実際はそれらとは関係なく独立した品種で、日本富貴蘭会にも会として品種登録されています。瑞晶は中々に歩留まりの悪い個体で、派手な仔を産みやすく増殖が悪いのです。この個体はそれでも頭三つ以上良い仔を付けていますので瑞晶としたら最上個体です。髄鞘はときにそれはそれはきれいなルビー根を出すこともあります。紹介...

  6. 白楽天 - IS_engei

    白楽天

    紀州白王の最上芸の白楽天です。白楽天になると小型化します。この芸で株立ちになるとまた見事となります。根の色も派手な柄から出るとルビー根風になりますが、そうでない場合は泥根です。紹介した植物がご希望であればお問い合わせください〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23山王ビル101厳島静吉 携帯080-1279-2190

  7. 舞妓 - IS_engei

    舞妓

    奄美富貴蘭の舞子です。奄美富貴蘭でもフウラン寄りの葉姿なので、大きくなる奄美はご遠慮したい方向けと言えるでしょうか。特徴は軸にあり、独特な紫赤軸です。根の色もルビー根とまがうが如き色合いです。紹介した植物がご希望であればお問い合わせください〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23山王ビル101厳島静吉 携帯080-1279-2190

  8. 聖無双 - IS_engei

    聖無双

    聖無双は大聖海と無双丸系との交配により生まれた品種です。芸的には泉牡丹のようなタイプですが、芸は泉牡丹ほど単純ではありません。と言ってもまだどんな風に変化するかよく分からないのが現状です。聖無双は紺縞を伴う場合もあり、これは大聖海の血によるものです。根の色もこれからもっときれいな色を見せてくるようになります。画像では今一透明感が表現できていませんが、実物は透けるような透明感があってとてもきれ...

  9. 火屋と台錦鉢 - IS_engei

    火屋と台錦鉢

    富貴蘭は豪農豪商やお殿さまの趣味であったという。お殿さまは金に任せて山野のフウランの個体変わりを献上させて、なにがしかの宝物を下賜させていたことだろうと思われる。宝物は手っ取り早くは金子(きんす=金貨小判等)を渡していたことと思われる。そんなフウランはこの世にも希な珍奇植物であり、とても目出度い延喜草であった事だろう。同じ品とてないまさに天から賜りし天賜宝というべきものであったろう。そんなフ...

  10. 聖無双・特別版『月光』(仮名) - IS_engei

    聖無双・特別版『月光』(仮名)

    聖無双の特別版個体です。雰囲気が良いので『月光』と個体名を付けています。聖無双の多くのタイプは大聖海と無双丸系の交配で、その中間タイプの豆葉風になり金牡丹のような牡丹芸になります。この「聖無双・特別版」は聖無双でありながら、葉姿が覚王山タイプとなって、皿に紺縞も流すとても珍しい個体です。聖無双の芸ならば実生でたくさん出来ていると思われるのですが、実際は覚王山よりはるかにリリースが少ないので、...

  11. 金牡丹(山口) - IS_engei

    金牡丹(山口)

    金牡丹(山口)の紹介は本当に数年ぶりです。なぜなら調子を悪くして作落ちさせていたからです。昨年あたりからやっと調子が上向いてきて大きくなり出してきたのでもう大丈夫でしょう。金牡丹(山口)は20年ほど前に美咲園さんと山口県の岡部園芸さんに寄った時に、肉厚の一本立ちの見事な金牡丹があったので一目ぼれして分けてもらいました。素一本で70万円した個体です。山口県で手に入れたからこの個体は金牡丹(山口...

  12. 牡丹錦(金牡丹白縞) - IS_engei

    牡丹錦(金牡丹白縞)

    今はどこかにどれほど現存しているかどうかも分からない牡丹錦です。この牡丹錦の画像は日本富貴蘭界監修の富貴蘭美術名鑑という当時3万円で発売された書籍からのコピーです。確かこの画像の牡丹錦の画像はある方の個体を撮影したものだと思います。今はこの個体も青息吐息で残っている程度だとか風の噂で聞いています。牡丹錦は白縞ですが、それは緑の葉に入っている縞の時には白っぽく見えますが、是画像のように全斑で出...

  13. 聖無双 - IS_engei

    聖無双

    聖無双は無双系と富嶽系の大聖海との交配で生まれた品種です。芸としては紺縞が出るものもあったりで、更に葉姿も個体によって違うようです。基本は実生品種群ですが、葉姿などを含めて同じような芸に収斂していないのが聖無双のようです。つまり色々なタイプがあるってことです。この個体は紺縞はないですが、特に澄んだきれいな牡丹芸のみを見せてくれる個体で稀有ではないかと思っています。現在幾つかの個体を栽培してい...

  14. 加賀童 - IS_engei

    加賀童

    轡虫実生品種で軸が太く腰が低いコロコロタイプの品種です。加賀童はどのタイプを標準とするのか区別が少しあいまいですが、もっと軸が太いタイプが加賀童とか言われますが栽培によるところもあり、厳密な区分けは難しいと思います。ただしこのタイプの実生で、苗のうち小さいだけで小轡虫的な個体は少し大きくなってしまうものもあるようです。この個体は轡虫×金孔雀のF2ですから、原種の轡虫のように大きくなることはな...

  15. 奄美・芸西産芸的 - IS_engei

    奄美・芸西産芸的

    奄美フウランの、ちょっぴり四国は芸西村産の品種的な特徴を持っているかのように見えなくもない品種です。芸西産と同じような品種と言ってしまうと語弊を招く元ですから、あくまでも見えなくもない品種ですw先ずは画像で紹介です。渋い中に鮮明な黄縞です。前述のようになんだか芸西産系の縞に似た感じですが、こちらは奄美ですから葉がしっかりしていて見ごたえがあります。奄美と言っても最近毛嫌いされている大型になる...

  16. カラタチバナ 変り大鳳 - 気ままな園芸倶楽部

    カラタチバナ 変り大鳳

    カラタチバナ麒麟錦の母主の一つとされる "変り大鳳" です。実はこれ、"越後龍" として入手し、今日の今までそう信じていていたものです。ブログにアップしようと写真を撮って、念のため本で確認しようとしていたらどうも違うなと思って・・今始めて気がつきました。これは嬉しい間違いです。最近の越後龍は爪が出にくくなっているのでこちらの方が期待が大きいようです。青木の大葉小判葉で多羅外巻き、白実の木です...

  17. 椿 - 気ままな園芸倶楽部

    椿

    今年は穏やかな年始めとなっています。椿が咲いていましたのでアップします。こちらはビニールハウスの中で咲いていた "白玉(しらたま) 椿" です。蕾のとき丸くて「白い玉」のようだから白玉と呼ばれるようになったそうです。初釜でよく使われる椿です。こちらは外で咲いていた "数寄屋侘助" です。古語の「すきもの」は現代語とは異なり、「風流を解する者、美を愛する者」の意味で"侘助" は "わび ...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ