台湾の話のタグまとめ

台湾の話」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには台湾の話に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「台湾の話」タグの記事(18)

  1. 2017 台湾@緑島の旅18. 高雄の常宿 Kindness Hotel - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017 台湾@緑島の旅18. 高雄の常宿 Kindn...

    あともちょっと!ってところで、いろいろクソ忙しく滞っておりましたが、高雄から再開したいと思います(^^ゞ Kindness Hotel は、高雄を中心に台湾南部で展開してるホテルチェーンだ。以前は、高雄駅出て右手に行ったところにある〈 Xiong Zhong Branch〉に泊まり、キレイ、快適、便利!と三拍子そろって大変よかったため、今回は支店の中で特に評判のよい Kaohsiung Ma...

  2. 2017 台湾@緑島の旅17.  台湾屈指の絶景路線で一路高雄へ - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017 台湾@緑島の旅17. 台湾屈指の絶景路線で...

    乗り込んだ12時半の船が忘れ物でもしたのか一度港に戻るという仰天ハプニングがあり肝を冷やしたが、我々にしては大奮発!のTAXを港から飛ばして、14:10の自強号に文字通り飛び乗る。特急な自強号をしても、高雄まで2時間半かかるので、1本でも早い列車に乗りたかったアタシたち。はぁ〜乗れた乗れたと、ひと安心&汗だく〜〜〜でも…人も少ないし、窓もキレイ♪♪ これは大ラッキ〜〜♪♪車両によっては窓が汚...

  3. 2017台湾@緑島の旅16. たくさんの思い出と共に島よさらば! - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅16. たくさんの思い出と共に島...

    ほんのちびっとだけだが、お土産好適品について。若者に人気があり、監獄雑貨が揃った「大哥的故事」より“食品”がよいアタシたち(笑)こんなモノをゲットしてきましたvむっさまぎらわしいが「燕窩=燕の巣」ではなく「海燕窩」(海の字だけなんでこんなにデカイねん?!(笑)つまり、海藻で作った燕の巣みたいな食感のゼリーである。まだ作ってないけど、こやって作ります(^^ゞ *4.5リットル…ってのは、石けん...

  4. 2017台湾@緑島の旅15. 再びの朝日温泉でご来光を浴びる - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅15. 再びの朝日温泉でご来光を浴びる

    夕陽の名所「大白沙」が島の西側にあり、その反対側に温泉がある…ってことはですね、朝日温泉とは、その名の通り「朝日」の名所!なのデス。前日の天気と、星輝く夜空を見て確信した。明日も絶対晴れだ!!と。ってことで連日の5時起き!結構タフです。アタシたち(笑)そして、なぜか台湾で朝日を拝むのも好き…デス(^^ゞ ネムネム外に出ると、温泉に至るお宿の前の道を、ぴゅんぴゅんバイクが走っていく。うぉおお〜...

  5. 2017台湾@緑島の旅14. 島を走破せよ@絶景編その2 - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅14. 島を走破せよ@絶景編その2

    1回じゃ書ききれない島の魅力@第二弾デス(๑•̀ㅂ•́)و✧画に描いたよな、うっとり南国ビーチ。これは前述した大白沙の「昼の顔」だ。うわ〜全然違う!こんなにキレイだったんだ(//∇//)夕陽な時間以外だと、人っこ1人いないンだね(笑)これ以上ビーチに最適な場所、ないんじゃないの?って思うけど、インストラクター付きのダイビングやシュノーケリングはOKだが、フリーで勝手に入る事はできないんだって...

  6. 2017台湾@緑島の旅13. 島を走破せよ@絶景編その1 - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅13. 島を走破せよ@絶景編その1

    ビビリ練習してた時の自分に見せてやりたいくらい電動バイクにもすっかり慣れ、乗り回すのが楽しくってしょうがないアタシたち。初日はもちろん、帰る日、船に乗るギリギリまで島を走ってみたので(笑)島の様子と共に紹介していきませぅ(๑•̀ㅂ•́)و✧さて…写真(↑) 左の崖の上に、ポッチリ建ってる東屋が見えますでしょうか。尾根伝いに延びる階段が「(ミニ)万里の長城」のようだと名付けられた小長城歩道(海...

  7. 2017台湾@緑島の旅12. 憧れの朝日温泉にて - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅12. 憧れの朝日温泉にて

    年間50湯を目指し、台湾の温泉も心から愛するアタシたち。緑島に来たかった1番の理由といってイイかもしれない。これが朝日温泉だぁあ〜〜〜!!(≧▽≦)!!いやぁあ〜〜ホントに来たんだな!!感動感激だわ(TOT)/なぜにココに来たかったかというと…マニア心をくすぐる「世界三大海底温泉」と言われているからだ。ぶっちゃけ他にもあるんじゃね?!と思うのでちょっと「?!」だが、このシチュエーションなので...

  8. 2017台湾@緑島の旅11. 島を走破せよ@文化歴史編 - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅11. 島を走破せよ@文化歴史編

    *旅々台北よりむっさこさ暑いこの時間に回るのは無謀だが、バイクで島を探検してみるよ〜♪その前に島の全容をご紹介しよう(๑•̀ㅂ•́)و✧青いアンダーラインを引いた所は我々が寄った所で、★印がお宿の場所だ。シュノーケリングしたのは北側にある芝口潜水区で、インフォメーション(遊客中心)は空港近くにあり、そこから南下する通りが南寮街になる。まるで台湾の縮図のように、島の西側が商業エリア、東側が自然...

  9. 2017台湾@緑島の旅10. 全て揃ってる南寮街でランチ&氷 - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅10. 全て揃ってる南寮街でランチ&氷

    5時起き、7時半の船に1時間乗って島に来て、バイクの練習に実地訓練、そしてシュノーケリング…と、まだ昼前なのに、既に24時間@ジャック・バウアーな気分。全てが嵐のように過ぎて、気がつくとお腹ペコペコ〜(TOT)//船酔いの心配してたのがウソのようだ(笑)一度お宿に戻り、駆け込んだのは「釣魚人餐廳」というお店。入口付近に冷房が効いてるよ♪という部屋があったけど、海が見える窓際扇風機席に。やっぱ...

  10. 2017台湾@緑島の旅9. 超絶オススメなシュノーケリング!! - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅9. 超絶オススメなシュノーケリ...

    足を確保したら、すぐさま同じ宿の人たちと一緒にシュノーケリングに向かう。実はこっから大変!だったのだ〜〜(TOT)//シュノーケリング業者は宿からバイクで3分ほど走った所で、かつ!実際潜る場所は、まだその先、島の北側で、しかも!道中、店が並び人通りも多い、バリバリのメインストリートを通るときた。練習したとはいえ、まだまだ不安が残る電動バイクで、いきなりの独り立ち?! これって、仮免取る前に高...

  11. 2017台湾@緑島の旅8. 島での足は“なんちゃって単車”がマスト! - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅8. 島での足は“なんちゃって単...

    チェックインが済むと、アクティビティは何を選び、何時から始めるか…などなど、スタッフが早速いろんな手配をしてくれる。しかしその前に、1番大事な事がある。それは島での足を確保することだ。島に着いて仰天したこの光景。ズラリと並ぶ単車の列、列、列、列、そのまた列ぅう〜!!それも至る所に!!! まるで青空単車販売店が数十軒あるみたい。その数、100どころか、500台はあるんじゃないか?!というすさま...

  12. 2017台湾@緑島の旅7. 島だからこそ海を臨むお宿で決まりっ!! - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅7. 島だからこそ海を臨むお宿で...

    約1時間で緑島に到着〜!ゴミも浮いてるこんな所でも(笑) 海がキレイキレイ〜!と……船底にトンネルが!こんな船だったんだ!か、カッコいいやんかっ!!!お宿は港から徒歩10分だけど、ちゃんと迎えに来てくれました。おかしかったのは、空き部屋の都合で、2人で4人部屋を取ったアタシたち。(だからといって特別広い部屋ではない)彼らとしては4人揃うまで…と、乗船客がゾロゾロ降りてくるのを最後まで待ち、あ...

  13. 2017台湾@緑島の旅6. いざ 緑島へ!! 船の注意点はコチラだ!! - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅6. いざ 緑島へ!! 船の注意...

    昨日は移動に1日費やしちゃったけど、今日はいよいよ緑島へ出発だ〜!出航は7時半!6時半にはTAXを呼んでもらい富岡漁港に向かう(言い値で200元)6月の台湾は雨が多い。だから天気がとっても心配だった。海が荒れると欠航もあり、ゲロ必至!と言われるほど評判(!!!)の航路である。何より島に渡れないと予定がパァ!だ(TOT)だから出発前、毎日のように天気予報を見てたんだが……ヤッタ〜!!!!! (...

  14. 2017台湾@緑島の旅 5. 台湾式白玉湯圓と絶対買いの生ライチ - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017台湾@緑島の旅 5. 台湾式白玉湯圓と絶対買い...

    小腹を満たした後は、スイーツタイム!!日本なら同腹でも台湾なら別腹であります(笑)林家臭豆腐の斜め前に「寶桑豆花店」という美味しそうな店があったんだが、休みなのか閉まってたので「宝桑湯円」という創業70余年になる氷屋に行ってみる。台湾ではお馴染み、小豆に茹でピーナッツ、緑豆などをトッピング。甘いシロップに、更に練乳を追いがけ!ウマ〜ウマ〜♪♪♪♪肥沃な土地を活かした米づくりをはじめ、酪農も盛...

  15. 2017 台湾@緑島の旅 4. 我々もジモティも大好き!林家臭豆腐 - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017 台湾@緑島の旅 4. 我々もジモティも大好き...

    以前台東に来た時はクルマだたので、一体どこをどう走ったか記憶がおぼろ。飲食店が並ぶ正氣路も確か走ったはずだけど、昼と夜、通りの「顔」が全く違うので別世界だわ。人が並んでるからすぐわかるよ!とは、宿のオーナーPaul君。決して明るくない通りの中で、確かに人が群がっている「林家臭豆腐店」は、臭豆腐しか扱っていないホンモノの臭豆腐店である。ひっきりなしに人が来ては、外帯(テイクアウト)したり、夕食...

  16. 2017 台湾@緑島の旅 3. 台東のお宿は超スタイリッシュ♪ - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017 台湾@緑島の旅 3. 台東のお宿は超スタイリ...

    台東に着いたのは19時過ぎ。駅は大規模な改装工事中な上、すっかり夜になっていたので、珍しくタクシーで今宵のお宿に向かいます。「背包」ってリュックの事で、基本バックパッカー向けなんだけど、いちお、個室もある。で、これも我々にしては珍しく、とってもスタイリッシュなお宿だったのだ♪ウッディ&ブラックが印象的で、ちょっとNYはSOHOな雰囲気がグ〜♪フロントはBAR兼用で、何でも揃う清潔な共有キッチ...

  17. 2017 台湾@緑島の旅 2. 初乗りプユマ号で祝❤️台湾一周だ!! - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017 台湾@緑島の旅 2. 初乗りプユマ号で祝❤️...

    ぱぁ〜ん!と入ってきた赤いラインが特徴のプユマ号。タロコ号と並ぶイーストライン(台東線)を代表する特急列車である。もちろん乗るのはぢめて♪♪西側に比べ地形的に厳しい所が多い東側。それを解消すべく両車共、車体が振り子式になっており、そこそこスピードが出るんだが、プユマ号の方が停車駅が多いので、台東までタロコは3時間40分。プユマは4時間20分と、所用時間に大きな差がでる。この1時間半って大きい...

  18. 2017 台湾@緑島の旅 1. 苦肉の策で板橋駅を初体験 - Villa Il-Vento イル・ヴェント別館

    2017 台湾@緑島の旅 1. 苦肉の策で板橋駅を初体験

    ピーチをポチる時はいつも仕事でキィイ〜〜!ってなってる時なんだけど(笑)そうだ、行こっ!って気軽に行けるのはホントに助かる(TOT)ってことで、約半年ぶり?! の台湾旅!今回はちょっとアドベンチャー(?!)してきましたよ(๑•̀ㅂ•́)و✧またまた無駄に長くなるけど、よろしければお付き合いくださいvで〜!!第2ターミナルの国際線って、いつの間にあんなに拡張されたの?!も〜ビックリしちゃった!...

1 - 18 / 総件数:18 件

似ているタグ