台湾のタグまとめ (342件)

台湾のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには台湾に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 台湾に行かなければ。

康青龍の撮り歩きを楽しんだ僕ら。少し早いですが、そろそろ夜ご飯を求めて師大夜市へ。師大夜市はその名の通り師大路を中心に展開する夜市。細かく分かれた路に多数のお店が展開しています。そして特徴的なのが服飾系のお店が多いこと。主に若者向け。近くに大学があるため若者向けのお店が多いらしいです。まずは夜市内をぐるぐる巡る。ぐるぐる巡る。ぐるぐる巡る。・・・昼間の暑さがこたえたのかあまり食欲反応せず。普...

by うみちか生活

我的美麗日記、日本語でいうと私のきれい日記で良いのでしょうか?台湾へ行くと、驚くのが薬局の数の多さですWatsons、COSMED(康是美)、この2つが代表されるチェーン店ですが、特に目立つのは康是美さん。↑オレンジ色の看板が目印です。台北松山空港にも店舗を構えておりましたお店によっては、日本語を話せる店員さんもいます。ホテル近くの、中山地区の店舗では、日本語OKのお姉さんがいて、色々アドバ...

by アリスの散歩道

パン屋さんからテクテク歩いて向かったお茶屋さん。お店は狭い。おじさんにノートを見せる。「蜜香烏龍」「大禹嶺」。おじさんは「フォッフォッフォッ!」と大笑い。かなり長いこと笑っていたけれど何故笑われたのか判らない。それでも座るように言われてお茶の支度をしてくれた。お願いしたのは蜜香烏龍。聞香杯で香りを楽しむ。至福のひとときだ。ずっと座って煎を重ねていたいけれどホテルのチェックアウトの時間があるの...

by 台湾に行かなければ。

taiwan snap #32青田街編。青田街と入力したい時、あおたがいと入力するわけですが、変換は絶対、青田買いになりますね・・・。青田街には日本統治時代の家をリノベーションした素敵なカフェがあります。青田七六チンティエンチーリウ住所がそのまま店名になったようです。建物が気になりコースに加えました。なんならお茶しようかなと。結果、建物だけ撮って次へ笑二人ともあまり食欲なしでしたのでいいかな...

by ネコとSUBARUとBIKEとREDS

ようやく花蓮(ふぁーれん)到着。ここはアミ族の舞踏とか楽しめる街。ただ、我々はそのオプションを行使せず台湾一大きいと言われる東大門夜市を選択しているので、ここのまま一旦ホテルまで。ホテルは花蓮統師大飯店(まーしゃるほてる)。ものすごい味があるホテルだった。一時間のショー1人2500円マーシャルホテルから外を望む味のある内装、丸窓って可愛いホテル内に民族のレリーフがいっぱい夕食は広東料理で周り...

by ネコとSUBARUとBIKEとREDS

3日目の朝。昨日の夜テレビをザッピングしていたら、不思議チャンネルが。どこかの玄関の監視カメラらしい映像。夜は白黒の玄関しか写っていなかったのだが、なんと朝になったら、カラーになっていた!しかも自転車とか猫がカメラの前を行ったり来たり。いったい誰が、なんのために?朝ごはんを余裕で済ます。去年と同じ風景。同じおばちゃん。キョネンモキタヨ!ヨウティァオ これを今度は作りたい朝一は愛河沿いにある民...

by ネコとSUBARUとBIKEとREDS

蓮池潭から今度は世界で2番目に美しい駅で有名な美麗島駅へ。ここは地下の天井が一面ステンドグラスになっていてまあ壮大な感じではあるが、もう少し年輪を重ねていくと歴史ができてきて、なお綺麗かもしれない。と言いつつ、去年2回も見に来たので売店ウロウロ朝早かったおかげか、明日行く予定の寿山公園の夜景が観れるというのでそっちに行くことに。ここは高雄市内一望できる高台の公園で、夜景が綺麗ということでガイ...

by ハレクラニな毎日Ⅱ

今年最後のマレエモンテ先生のお教室へ伺いました。毎年楽しみにしている、クリスマスツリーを見ることが出来て嬉しい先生作のメタルビーズのオーナメント。マトちゃんと目が合ったのでパチリ笑なんて可愛らしいのでしょういつか私も作ってみたいな~今回は、最近お気に入りのニコちゃんとお友達へのプレゼント用に、イニシャルを作りました。先生がポーチにつけて下さり、頂く瞬間はいつも感激しちゃいます不器用なワタシに...

みなさん、こんにちは!京都に住んでいると「高雄」は身近な地名ですが、今回のお知らせは「台湾の高雄」についてのものです。「台湾映画・南方夜語」と題した高雄を題材にした短編映画のリレー上映会が、神戸にやってきます。台湾というと、大都会・台北をイメージしがちですが、高雄を中心とした南台湾も魅力に溢れています。台湾のさまざまな側面に触れるという意味でも意義深い上映会だと思います。◎台湾映画・南方夜語...

by アリスの散歩道

厄落としをする!と友達が一番行きたがっていた所。オープンの8時に合わせてタクシーで行った。ホテルから180元。時間を節約するのに台湾のタクシーのお手頃さは大いに助かる。帰りはローカルバスに乗って見た。グルグル回って時間が掛かったけど面白かった。変なところで降りようとして運転手さんに止められた(笑)。私達は一番乗り。誰も居なかったけれどその後はどんどん団体さんがやって来た。日本人も多い。龍の口...

by 台湾に行かなければ。

先日、4度目の台湾を実現するため、航空券+ホテルを予約しました!今年と同じように今年の4月に行きます!3度目の時は年明けてから予約しようとしていい時間帯を選択できず。なので今年は早め早めでサイトと睨み合い、今月無事予約することができました。まだ4ヶ月以上あるので、まだまだ日常で何かが起こりいけなくなるかも。・・・無事に行けることを願いつつ日々を過ごしたいと思います!早くあの羽田空港に着いた瞬...

by 池袋うまうま日記。

台湾土産いろいろ、最後はこちらでシメ。これはパイナップルケーキではありません。鴛鴦綠豆糕(緑豆のらくがん)と書かれていました。言われてみればパッケージに豆のイラストが描かれていますね。らくがん、と書かれていますが日本でお茶請けに食べるあの落雁とはちょっと食感や風味が違いましたね。なんて言えばいいんだろうか…生地は確かにしっとりしすぎているくらいに、しっとりとしていて、食べてるそばからボロボロ...

by 池袋うまうま日記。

台湾のパイナップルケーキ、4個目です。これは頭に「土」という漢字がついています。土鳳梨酥・奶蛋素(パイナップルケーキ)。長方形でした。もうあんまり記憶がないのだけど、すごい美味しい訳でも決してマズイ訳でもなく、平均値的な味わいだったような気がする。たぶん。公式サイトの解説によると、特選品種の「金鑽パイナップル」というものを使用しているそうです。そのパイナップルの薄皮の果肉は非常に柔らかく、繊...

by アリスの散歩道

友達が蟹おこわを食べたいと所望するので。ネットで予約しておいた。2人用のセットである。この他にカラスミもあった。ここに入る前に裕成水果で釈迦頭を食べた。夕暮れ時でお客は居なかった。手で割った状態で出て来た(笑)。凄く美味しい。ポメロのお仲間も積んであって食べたかったな。来年の夏は台南で過ごしたい。

by 池袋うまうま日記。

台湾土産で頂いたパイナップルケーキの詰め合わせの中にはこんな変わり種も交じっていました。芋泥酥・奶素。日本語でタロイモケーキと書かれています。タロイモは芋泥って書くのか…?なんとなく、うっすらと紫色が隠れているような気もしますが、全体的にすんごい地味でした。ケーキじゃなくてパイですね。でもサイズはこれが一番大きくて、重さもズッシリとしていました。文字通り、泥団子のような無骨さが…。どんな味な...

by 池袋うまうま日記。

台湾土産のパイナップルケーキ、3個目です。鳳梨酥と書かれたその横に、墨絵のようなイラストのパイナップルと、提灯?のイラストが。写真では見えませんが、これも小さく日本語でパイナップルケーキと書かれています。あと、奶蛋素という文字が。ブランド名なのかな…?これはねえ、結論を先に書いてしまうとそんなに美味しくなかったです。写真で見てわかると思うのですが、食べる前からすでに外側のクッキー生地がボロボ...

by 台湾に行かなければ。

taiwan snap #31康青龍編。インスタで見て気になっていたお店。この時は入らず。いつの日か利用したいです。まだまだ撮り歩きます。写真:OLYMPUS OM-D E-M10

by 撮るなら飲むな・・・?

台南4・神農街から安平水仙宮市場から海安路を渡ると『神農老街』です。古い町並みをリノベーションした町並みで、観光地にもなっている通りです。一階部分はおしゃれに作り替えてあるのですが、二階を見上げると廃墟のままだったりしてザックリした感覚が漂います。夜は通り自体がライトアップされて幻想的かつノスタルジックな街なのでしょうが、陰に陽の当たる昼間はアラが目立ちますね。これは「海安路」から『神農街』...

by 奥野宣之の実験室

『完全版・情報は1冊ノートにまとめなさい』『完全版・読書は1冊ノートにまとめなさい』の2冊の台湾版が出そろいました。じつは『情報は1冊』のほうは9月くらいに、見本が届いていたのですが、アップするのを忘れていました。きのう『読書は1冊』の見本が届いたので、晴れて2冊同時にアップ! というわけです。広く読まれることを願っています。台湾には行ったことないんですけど、行ってみたいなあ。 ☆11月は、...

by 晴れた朝には 改

vol.12から続く・・・雑誌の台湾特集に載っていたお店。3日前までに注文しないと食べられないと言う「北京ダック」を食べにやってまいりました。場所は、「リージェント台北ホテル」の3階にある「晶華軒」真ん中が吹き抜けになってるので、下を覗いてみると・・・・おーー、やっぱりこっちは華やかだねーーー次回はオークラと2泊ずつとかで泊まってみたいな。このガラス張り?の長い廊下の向こうにテーブルがありま...

似ているタグ