台高山系のタグまとめ

台高山系」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには台高山系に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「台高山系」タグの記事(16)

  1. シロヤシオの咲く尾根  千里峰~池小屋山 - 峰さんの山あるき

    シロヤシオの咲く尾根  千里峰~池小屋山

    シロヤシオの咲く尾根  千里峰~池小屋山にて先日に登った大普賢岳ではシロヤシオはまだ咲いていなかったので、大黒尾根でシロヤシオがまだ咲いているかもしれない、また、落花模様の風景を見たいと思い出かけました。午前5時に川上村の北股林道の駐車地から歩きました。愛用のストックが故障で伸ばせずに、ストックも消耗品だと思いました。赤嵓山への尾根に登る予定でしたが、尾根に霧がかかっているので霧の中のシロヤ...

  2. 花の回廊を歩く  川上村 大黒尾根 - 峰さんの山あるき

    花の回廊を歩く  川上村 大黒尾根

    青空のアケボノツツジ以前に2回、大黒尾根でアケボノツツジの一面に落下した見事な様子を見たことがあり、その光景に出会いたくて出かけました。コースは前回と同じですが逆の歩きとしました。いつもの北股林道の駐車地に車を止め午前5時に歩き始めて、川に降りて崩レ谷左岸尾根を登りました。尾根はシロヤシオが咲き始めていて、シャクナゲが咲いていてきれいでした。シロヤシオは今季の初見です。新緑の緑が濃くなった大...

  3. 2017/05/16 久しぶりに学能堂山 - ロコの山迷記-Ⅱ

    2017/05/16 久しぶりに学能堂山

    台高 学能堂山(ガクノウドウヤマ)  1021.6m山名は、かつて山頂に文殊菩薩が祀られ、、、知恵を授かるための信仰があったことに由来するらしい:あやかりたいもんだで今日はあまり時間がないので、近場の学能堂山だこの山、このシーズンは沢山の人で賑わうのだが、、、平日の為か出会った登山者は4名のグループのみ山頂で、360度の展望を前にのんびりと昼食 (^^♪後は、ブラブラと来た道を引き返した ...

  4. 平成29年5月14日 ゆりわり道から三峰山下山は月出道周回 - Nont dell 友の会

    平成29年5月14日 ゆりわり道から三峰山下山は月出道周回

    今日は久々に家内、孫も参加してシロヤシオを観に行ってきました。残念ながら見れませんでしたが天気も良く気持ちの良いハイキングでした。恒例の乾杯です、今日はプレミアビールですよ。八丁平らの手前から山つつじが満開でした。新緑がきれいで元気をもらいました。

  5. アカヤシオを見上げる  川上村 明神岳~千石山 - 峰さんの山あるき

    アカヤシオを見上げる  川上村 明神岳~千石山

    アカヤシオを見上げる  千石山5月12日、yosikoさんと冬の大普賢岳でお会いしたゆさまさんのグループの写真展を見に行きました。グループ展はきれいな風景の作品で、ゆさまさんの写真は素敵で大峰の作品なのでうれしかったです。yosikoさんが奈良国立美術館の快慶展を見たいと言っていたので寄りました。醍醐寺の弥勒菩薩坐像などや、快慶作ではないですが清水寺の千手観音像はさすがに素晴らしいものでした...

  6. 新緑と花の山  千里峰~弥次平峰 - 峰さんの山あるき

    新緑と花の山  千里峰~弥次平峰

    アカヤシオ咲く大黒尾根いろんな思いが交錯して、また、痛めた足の甲の腫れもひかないですが、ゆっくりと歩きに行くことにしました。川上村の北股林道から千里峰に登り、池木屋山から弥次平峰の周回のよく登るルートです。また、ここは花の回廊という程、花が咲く所です。北股林道の落石の所は通行できるようになっていて、往復2時間の歩きが助かりました。北股林道のいつもの駐車地を午前5時半に出発して、林道終点から右...

  7. 2017/05/01 台高最深部 池木屋山・霧降山 - ロコの山迷記-Ⅱ

    2017/05/01 台高最深部 池木屋山・霧降山

    台高 池木屋山(いけごややま)  1395.9m今年のGWは諸事が重なり予定が詰まっているので、、、その前に、台高山系奥座敷の池木屋山・霧降山に行ってきた事前情報では、、、前半は宮ノ谷渓谷の探勝路、後半がキツい登りの未整備道で渓谷美、展望、遭難者、山ヒル、激登り等々…悲喜こもごもだったが、中々難コースの様だ家から、登山口の宮ノ谷渓谷入口迄は車で約2時間程心配した宮ノ谷林道も難なく通れ、7時...

  8. 山微笑む  木梶山 - 峰さんの山あるき

    山微笑む  木梶山

    春はあけぼの  木梶山木梶山の山桜を眺めに出かけました。鳴滝展望地に車を止めて林道を少し歩いて、zippさんに教えて頂いた橋の所から、トラバース気味に歩いて右岸尾根展望地に出ました。ちょうど太陽が出て春色の山肌が輝きました。木梶山に向かうとコブシが方々に咲いていて、花を見ながら歩きました。馬駈け場から赤ゾレ山の反対方向の大きなブナの木を見てから、赤ゾレ山に向かいました。国見山方面の芽吹きはま...

  9. 新緑の谷  白鬚岳 - 峰さんの山あるき

    新緑の谷  白鬚岳

    新緑の大鯛滝  川上村 鳥渡谷にて4月22日、mago1、mago2と二上山に登りました。楽しいウオーキングのひと時でした。好天でたくさんの人たちが登っていました。4月23日、川上村の大鯛滝の朝の写真を撮りに出かけました。中奥川から鳥渡谷に入った取水地に車を止めて6時から歩きました。大鯛滝の山桜は今一つでしたが、新緑がきれいでした。久しぶりに白鬚岳に登ることにして、林道終点から急登の登山道を...

  10. 春の霧氷 - 峰さんの山あるき

    春の霧氷

    春の霧氷  木梶山~馬駈け場にて木梶山の木々の芽吹きの進み具合を見に行きました。午前6時前、木梶林道の鳴滝展望地に車を止めて、すぐ前の斜面を降りました。川を渡り、対岸の斜面を登って尾根に出るとグーさんのお勧めの右岸尾根展望地に出ました。残念ながら木々は、ZiPPさんの写真のような春色ではなく逆光に光る白色でしたが、朝日があたる木々の風景を見て楽しみました。木梶山に向けて尾根を登ると、思いがけ...

  11. 平成26年3月23日 国見山・水無山・明神平(天高ルート) - Nont dell 友の会

    平成26年3月23日 国見山・水無山・明神平(天高ルート)

    今日は健脚男三人でバリルート(天高るーと)で国見山をめざしました。1000mからの林道はこんな感じでした。林道から上の直登です。結構な斜度でした。約3時間で無事山頂到着水無から薊岳方面曇りでしたが綺麗でした。無事あしび山荘に到着、恒例の乾杯!

  12. 芽吹き前の木々の輝き  木梶林道~赤ゾレ山~国見山 - 峰さんの山あるき

    芽吹き前の木々の輝き  木梶林道~赤ゾレ山~国見山

    芽吹き前の木々の輝き  木梶林道にてグーさんが追っている、萌えだそうとする木々のグラデーション、私もZiPPさんの写真を見て行きたくなりました。芽生え前は色合いが弱いので、朝日が射す瞬間を撮りたくて、いつもより遅く家を出ました。木梶林道の分岐の所に朝日の射す前に着いたので、芽吹き前の木々がやさしい色合いで迎えてくれました。やがて朝日が射してきて、木々が輝く光景を楽しみました。萌え出そうとして...

  13. 2017/03/10 高見山からハッピタワ周回 - ロコの山迷記-Ⅱ

    2017/03/10 高見山からハッピタワ周回

    杉谷から高見山・ハッピのタワ周回今シーズンはタイミングが悪く、雪遊びも今一だったそろそろシーズンも終わりそうな今日この頃、、、( ´△`) アァ-何とか時間を都合して、高見山に出撃だっ!! (^_^)予定は、杉谷~高見山~ハッピのタワ~杉谷の周回とした登山口のある杉谷へは7時過ぎに到着、、、平日という事もあり登山者の影もないこの時期には霧氷号の営業も終了しているし、、、この所の天候では樹氷は...

  14. 春を待つ木々  池木屋山 - 峰さんの山あるき

    春を待つ木々  池木屋山

    春を待つ木々  池木屋山寒風が吹いたので、グーさんが萌え出そうとする木々のグラデーションを求めて木梶山に登られたように、私も池木屋山に春の気配とかすかな霧氷を期待して出かけました。北股林道からのルートで午前5時から歩きました。北股林道は下の方で落石があって一時間よけいに歩きました。天気は冬型の気圧配置でよくないと思っていましたが、すっきりと晴れていました。また、昨日に降った雪でうっすらと白く...

  15. 平成29年3月5日 ナメコ谷から道子碑・国見・水無・桧塚 周回 - Nont dell 友の会

    平成29年3月5日 ナメコ谷から道子碑・国見・水無・桧...

    今日は健脚3人組で行ってきました。行程15kmで10時間でした。山には遭難碑がよく見かけます、残念ながら若くして遭難した女性の碑に黙祷して登山の無事を祈りました。稜線はまだまだ積雪があります、きれいです。今回は樹氷は全くありません、冬枯れの枝が青空に映えていました。これから行く国見岳・水無山です。明神平がみえてます、ヒップソリの若者が見えてました。桧塚奥峰山頂記念撮影、大分雲が出てきましたが...

  16. 平成29年2月27日 明神平らから薊岳周回 - Nont dell 友の会

    平成29年2月27日 明神平らから薊岳周回

    今日は朝倉を6時に出発林道最終からアイゼンを装着明神岳の手前明神平らロッジ跡から薊岳方面明神平のゲレンデ、懐かしい風景です。土日の人出で良いゲレンデができていました。エビの尻尾はまだまだありましたよ薊岳手前からの明神平、小屋が見えています。今日のメンバーです山頂はちょうど12時過ぎでした。

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ