史跡のタグまとめ

史跡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには史跡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「史跡」タグの記事(12)

  1. 奈良井宿 - からっ風にのって♪

    奈良井宿

    高遠城址を後にして、まっすぐ帰ってくればいいのに、今度いつ来れるかわからないので、奈良井宿まで足を...車を走らせましたgoogleナビでは50分の距離でしたが、途中山道だったり谷に入った時は超~不安でした(^_^;)それに、ガソリンもあと2メモリ...知らない土地でガス欠なんて嫌!!なんて思いながら到着しました、奈良井宿標高900m 気温8℃で寒い((+_+))この日、関東は夏日に近い状態...

  2. 満開の高遠城址公園 - からっ風にのって♪

    満開の高遠城址公園

    去年、ブロ友さんの桜紀行より、ずっと気になっていた高遠城址公園今年の開花宣言したのは、4/10先週の土曜日4/15、高遠に行こう!!って前日まで気合入れていたのに、ネットで見ると、4/14時点で1分咲き。なので1週間お預けとなりましたーーーが、4/18で満開、見頃なり...今度の土曜日は散り桜かも...。私は、本日休みだったのですが、夫が休めるかどうか...。結果、「行って来れば~。」と言わ...

  3. 妙義神社・国指定重要文化財 - からっ風にのって♪

    妙義神社・国指定重要文化財

    妙義神社・・・こんなに素晴らしい神社であること、初めて知りました。小学校6年間の運動会では、妙義団だった私。榛名山は近いからちょくちょく行くけど、妙義や赤城は縁がなかったわ~。165段の参道を登り、本殿をめざします。石段が歪んでいるがわかりますか~?多分、杉の根っこで隆起したものと思われます。総門 安永二年(1773年)建造唐門 宝暦六年(1756年)建造唐門をくぐり、天井を見上げると龍がい...

  4. 樹齢200年のしだれ桜@妙義神社 - からっ風にのって♪

    樹齢200年のしだれ桜@妙義神社

    今日は天気に恵まれた休日でした。桜も見たいけど、庭仕事もしたい~欲張りな私...結果、両立まず、午前中草取りをしました。夫にも「目立つ草だけ~。」と言ってね^^動き始めれば目立つ...ってみんな目立っちゃうのよね。それでもスピード上げて庭一周できました(ふぅ~~)庭に出たら止められないけど、桜も撮りたいので3時間程で切り上げました。その間、夫は私の車のタイヤ交換と洗車をしてくれ、家に入っちゃ...

  5. 飛鳥 甘樫の丘 頂上から何見える?この建物も見えました。 - 平凡な日々の中で

    飛鳥 甘樫の丘 頂上から何見える?この建物も見えました。

       飛鳥 甘樫の丘から見えるものは   大和三山とご紹介いたしましたが   もう一つ見えるものがありました。   飛鳥寺です。   ちょうど真ん中あたりに見えている建物が   飛鳥寺です。      本堂の中に飛鳥大仏が鎮座されています。   ちょっと古い写真を引っ張り出しまして   貼り付けいたします。   いかがでしたか。   大仏といえば、鎌倉大仏や   奈東大寺の大仏のようなおおき...

  6. 飛鳥 甘樫の丘 頂上から何見える? - 平凡な日々の中で

    飛鳥 甘樫の丘 頂上から何見える?

       さあ、甘樫の丘  頂上に向かいました。   頂上が見えてきました。   到着です。      この時は、どこかの高校生かな、   多分、修学旅行でしょうか?沢山の男子学生が来ており   大いに にぎあっておりました。   あっ、そうそう何見えるかでしたね。      これです。   大和三山が見えます。   左から「畝傍山」「耳成山」「香具山」です。   この日は晴れてまして大和三山が...

  7. Sapporo Winter Night Walk - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    Sapporo Winter Night Walk

    冬の札幌(路面の凍結に多少ビビリながら)の夜散歩。北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)「赤れんが庁舎」の愛称で知られる煉瓦づくりの建物。現在使われている道庁新庁舎ができるまで約80年に渡って道政を担った旧本庁舎は、1888年(明治21年)に建てられたアメリカ風ネオ・バロック様式の建築。イルミネーションが凝っていました。道庁から歩いて10分札幌というより北海道のシンボルでもある札幌市時計台北海道大...

  8. 富山散歩~県東部381~内山邸の梅 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    富山散歩~県東部381~内山邸の梅

    梅の花と言えば、2月のイメージですが・・・・北陸の富山では、梅の花は3月初旬~中旬に咲きますさて、富山で梅の名所となれば「内山邸」と「高岡古城公園」の2ヶ所になると思います。内山邸は、この地で450年続いた家柄で、千石地主といわれた豪農。江戸期の富山藩の時代には、当地の大庄屋で地域の農業振興、文化の向上に努めたといわれます。庭園にも立派な梅の木がありますが・・・内山邸には広大な庭園の他に、梅...

  9. 冬の羊が丘展望台「Boys be・・・・」 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    冬の羊が丘展望台「Boys be・・・・」

    札幌地下鉄東豊線福住駅からバスに乗り、15分で羊が丘展望台に到着羊が丘展望台といえば、やはりこの像北海道開拓の父と称されるウィリアム・スミス・クラーク博士の全身像台座に記してある言葉「Boys, be ambitious」はあまりに有名札幌農学校(現:北海道大学)教頭を勤めた後、札幌農学校1期生との別れの際に、北海道札幌郡月寒村でクラークが発したとされる言葉が「Boys, be ambiti...

  10. 冬の歴史散歩「小樽」~小樽運河 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    冬の歴史散歩「小樽」~小樽運河

    小樽駅から徒歩10分、余りに有名な「小樽運河」運河には、時代を感じさせる石造りの倉庫が立ち並びます。小樽港は北海道開拓の玄関口として発展してきました。当時は、大きな船を沖に泊め、はしけ(台船)を使って荷揚げしていましたが、取り扱う荷量が多くなり、はしけが直接倉庫の近くまで入って行ける水路を作りました。これが「小樽運河」です。小樽運河は大正12年に完成。内陸を掘り込んだ運河ではなく、海岸の沖合...

  11. 箕輪城址 - からっ風にのって♪

    箕輪城址

    2017.2.21のお出かけの続き②箕郷梅林から下って来ると、箕輪城の旗が見えて来たので、立ち寄ってみました。井伊直政が最後の城主だったようです。真田幸村のおじいさん、真田幸隆もここの城主となったことがあるそうです。平山城で日本の名城100選にもなっています。城下は変わったけれど、赤城山は、古もこの姿を見せていたはず。今日は、雪雲で見えませんが...城主は、この眺望でどう戦略を練ったのでしょうか?

  12. えっ、ここが古墳ですか? - 平凡な日々の中で

    えっ、ここが古墳ですか?

       気が付いてない事は   普通の日々を送っているのと同じ。   ある日、ここが古墳と解ると   ここを通る時は気になるものです。   と言う事で   ここは古墳でした。   前方後円墳みたいな感じですかね。   私、古墳にあまり詳しくないです。

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ