合唱のタグまとめ (24件)

合唱のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには合唱に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 岩倉の市民活動団体

岩倉MGD合唱団【活動内容】音楽活動、文化振興、発生による健康づくり【定期的な活動日・活動場所】市民プラザ 13:30~15:30【代表者】青山 修岩倉の市民活動団体一覧 http://dantai.exblog.jp/16068946/

by noriさんのひまつぶ誌

 3月11日(土)、LA FENICEの練習があった。シンフォニーホールのコンサートを聴いて、JR福島駅で電車に乗った。目の前に指導のMTYM先生が座っておられた。声をかけて初めて話をした。1万人の第九で指導を受けたKTO先生は、生徒だったといわれた。弁天町で下りて、ココイチでカレーを食べて、港区区民センターに行った。 本番までこの日を入れて3回になり、今日からは、全体を通して歌ってみるとい...

by 雲の行く先

音楽之友社発行の『教育音楽』の付録CDの中から、楽曲がネットで購入できるようになりました。最初の6曲の中に、「風の道しるべ」(2部)長井理佳作詞|桜田直子さん作曲も入っています。それぞれ①ソプラノ・パート、②アルト・パート、③カラピアノと、3パートの音源がダウンロード可能です! 便利ですねー。これからも曲数を増やしていくそうですので、合唱の練習にどうぞお役立て下さい。以下は、サイトに掲載され...

by 静岡バッハ合唱

「静岡バッハ合唱団」は2009年2月に設立され、静岡でヨハン・セバスチャン・バッハのカンタータ・オラトリオ・モテットの合唱曲を中心とするバロック音楽の本格的な演奏と普及を目指して演奏活動しております。この2月で9年目の活動の年になります。日頃は、わたしたちの活動にご理解ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。... この度、合唱団として、第7回目の演奏会を開催します。バッハが教会音楽家として最も力...

by noriさんのひまつぶ誌

 3月5日(日)、Harmony for Japanという催しに、LA FENICE合唱団が参加した。東日本大震災の復興支援コーラスコンサートとして、6年前から東北の高校生らを呼んで、行われている。 LA FENICEとしては、主催コンサート以外での出演となる。私にとって、昨年7月に入団して、初めての本番である。合唱団の一員なのだという実感と共に、少し緊張した。 茨木の東奈良公民館に集まって...

by ピアノとおんがく

今日はコーラスグループ木曜会の鵜坂保育園訪問でした 毎年この時期、元気いっぱいの子どもたちに、冬の風邪も吹き飛ぶようなパワーをもらっています。前半はとなりのトトロの「さんぽ」で始まり、北風小僧の寒太郎や、うれしいひな祭りなどの季節の歌、今年の干支にちなんで、ことりの歌、トトトの歌を歌いました。今回全曲に中崎祐子先生のパーカッションが入って、音楽をぐっと盛り上げていただきました!手遊びや大型...

by 雲の行く先

新しい合唱曲が、音楽之友社発行の『教育音楽 中学・高校版』2017年3月号別冊付録の、クラス合唱曲集に掲載されました。『どんな時も世界は』(長井理佳作詞・大田桜子さん作曲)です。大田桜子さんといえば、合唱曲はもちろん、オペラやミュージカルの作曲でもたいへんご活躍の作曲家さんです。まだお会いしたことはありませんが、すてきなご縁をいただき感謝しております。別冊付録には、作曲家によるていねいな解説...

【入場無料】メルトロビーコンサート「コールはなみずき」※この事業は終了しました。日  時 : 平成29年3月10日(金) 14時 開演場  所 : 川越西文化会館メルト ロビーお問合せ: 川越西文化会館メルト 049-233-6711主  催 : (公財)川越市施設管理公社

by noriさんのひまつぶ誌

 2月11日(土・祝)、LA FENICEの練習に行った。阪神鳴尾駅近くの会場に少し遅刻して着いた。テノールが9人と多く、バスは4人。応援にMTOKさんが参加しておられた。初めにモーツアルトのKirieを歌った。歌い慣れてくると、ハモっているという感じがあって、いい曲だとも思えてくる。 天地創造は、3月にHarmony for Japanで歌う14番と29番を歌った。14番はソリストが歌う箇...

by ピアノとおんがく

今年の5月にバッハのロ短調ミサ曲の全曲演奏会がアンサンブル30さんの主催で開かれます。オーケストラは全て古楽器!指揮とアルト独唱ははバッハコレギウムジャパンの青木洋也氏!です ↓このプロジェクト、私も応援してま~すCAMP FIRE バッハの最高傑作「ミサ曲ロ短調」の古楽器による全曲演奏を富山で!!

by noriさんのひまつぶ誌

 1月29日(日)夕方から、合唱団の有志による臨時練習があった。本町のスマイルズミュージックに18人が集まって、辻本先生の指導で最初からいくつかのところを歌ってみた。音が低くならないように、音を準備してだす、音をずり上げない、意味を理解して歌う、音を切らないでレガートで歌うなどの具体的な注意があった。eine neue は初めにアクセントがあり、後のエはあいまいなエになる。 終わってから、近...

先週末はレコーディングでした。こちらのスタジオにお邪魔したのは2回目。※一回目はこちらです♪今回は毎週ご一緒している混声合唱隊Neo-TOKYOの皆様と。毎週一緒に音楽創りをしていると、呼吸やタイミングが合ってきて、気持ちも近くなってきます。そんな安心感や一体感が心地良かったです。ピアノソロのあるパッセージが上手く行かず、、、ネオの皆さんにもご心配おかけしてしまったのですが。。。(大きな反省...

今年の発表会のオープニングはムービーでクラス紹介。そして、年長のピアニカの演奏からスタートです。年長児が演奏したのはオリンピックメドレー。「HERO」「風が吹いている」「GIFT」「栄光の架け橋」を演奏しました。演奏している背景には五輪のマークが!市民会館の皆さんが用意してくださりました。年中児は、「山の音楽家」と「メリーさんの羊~変身パフォーマンス~」を演奏しました。メリーさんの羊を転調し...

発声についてのワークショップ~カラダとの上手な付き合い方を見つけよう! 「うまく歌うことができない…」 「楽しく歌いたいのに声がイマイチ…」これらの悩みを改善するためのコツは、カラダの使い方にヒントがあります!! みなさんは、自分のカラダがどんなふうに設計されているか知っていますか???声楽や合唱指導でよく耳にする「ノドをあける」「おなかで支える」「息を後ろにまわす」などなど・・・これらのこ...

by noriさんのひまつぶ誌

 1月22日(日)、LA FENICEの練習があった。本山先生の指導で、第3部34番を歌った。少しずつ指摘されて直していく。ソプラノの音が低くなることがあるというのが、以前からよく言われている。テノールも細かい音の動きをどのように歌うかということを教えていただいたが、十分に理解しているとは言いがたい。 休憩の後に、最初からおさらいをしていって、後半で、キリエを歌った。音が取れるようになって、...

by noriさんのひまつぶ誌

 12月23日(金・祝)、LA FENICE のヴォイストレーニングがあった。西区新町のスマイルズミュージックサロンで、杉田結里先生の指導で、天地創造の29番他を歌った。男性はテノールが4人、バスが一人、女性が10人位集まった。男性だけで少数で歌う機会は、今までにないので緊張する。 29番はまだ音取りに自信がないのと、朝は高い音がでないので、途中から歌うところで、1オクターブ下を歌ってしまっ...

土曜日、1回目の合唱サークル体験会でした。大人と子どもがほぼ同人数で、初めての「分離唱」体験。克美先生のレッスンは、ユニークです。(克美先生がユニークですからね〜)歩き回って声であいさつをしたり、ピアノの音に合わせて声を出し,響きが変わるのを体験したり。(こう書くと普通ですね。ピアノは和音を弾いて,声はその中の一音を響かせるんですよ)「発声練習」はなかった・・・・あ、声の挨拶が発声だったのか...

明日,1回目の合唱体験会です。師走ということもあり、参加予定人数は少ないです。(なので当日ひょっこり来ていただいても大丈夫です。)フラッときて、ちょっとハモって,楽しかったね〜と帰っていけるような、気楽な場になればいいな、と思ってます。そこに響くハーモニーは、聞いていて気持ちいい、森の空気のようなハーモニーだったら、最高です。分離唱の響きは,そんな響きなのですよ、ほんとうに。

by noriさんのひまつぶ誌

 12月11日(日)、LA FENICE 合唱団の忘年会があった。練習には仕事の都合ででられなくて、忘年会にも、私事で1時間少し遅刻した。心斎橋のHIBIKIを、40人くらいの参加者で貸し切りにして、にぎやかに歓談した。練習ではあまり話をすることがないので、こういう機会に知り合えるのはうれしい。顔を知っているのは半分くらいか? ARKWさんが、私の仕事場のすぐ近くにお住まいということで、FB...

先日の明治大学グリークラブ第65回定期演奏会の第2ステージの楽曲がUPされています。第2ステージは、明グリの常任指揮者でいらっしゃる佐藤賢太郎さん(Ken-Pさん)の編曲ステージ『幸せを確かめたくて』【委嘱初演】槇原敬之(まっきー)の作品から4曲、ケンピーさんが編曲されています。1.SPY2.雷が鳴る前に3.どうしようもない僕に天使が降りてきた4.今年の冬※詳細はこちらポップスを合唱にする。...

似ているタグ