吹きガラスのタグまとめ (46件)

吹きガラスのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには吹きガラスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

新年度の足音が聞こえてきました。しかもかなり騒々しく。うらやすガラス幸房は救護施設の中のいち作業所ですから、施設の人事異動に沿って担当が変わることがあります。毎年ヒヤヒヤするのですが、とりあえずもう一年はSEOH・エダ・おっさマンのトリオ(+強力助っ人の「伯爵」)で幸房を担当させてもらえる事になりました。なにしろ技術も経験もいる作業なので、担当変更があると大変ですから本当にホッとしました。せ...

火曜日、吹きガラスに挑戦するべく、朝から三田に向いました。講師の友人に自分の作りたい物を伝えました。こんな色の花器を作りたい!色は自分で選びました。透明の花瓶に白でフリットを入れ、パウダーで色をつけ、下部は緑で濃淡をつけ、上部はピンク。サンドブラストする材料を作りたかったのですが・・・高度な技術、しかもアシストが必要、とあっさり、“私が作るから見ててください”と却下されました・・緑のパウダー...

 いいものを一生懸命つくろう。と、いうのはある意味当たり前なのかもしれません。私たちが目指す目標は、(おおまかにいうと)うらやすガラス幸房の活動を少しでも多くの人に知って貰って、うらやすガラス幸房の製品を少しでも多くの人に手に取って貰って、できればその製品を好きになって貰って、その人の生活のちょっとした彩りになる事ができたら。なんて大それた事です。そのために自分の技術を磨き、そのために利用者...

by petit verre journal

春の「ハーブガーデン」「サクラサク」「マグノリア」新しいグラスはいかがでしょうか...maina

 今年も3月11日が来ました。岡山は、穏やかな良い日和です。たぶん、6年前もそうだったと思います。まだまだ復興には遠い状況のようですが、少しでもあの日の痛みが和らいでいることを祈ります。浦安荘では、お花見の準備をしています。およそ90人がバスで桜の名所まで移動する大イベントで、企画から大忙し。まだ桜は咲いていませんが、いつ頃咲いていつ頃満開でと思いを巡らしているところ。車いすのあの人はどの席...

by 虹彩-iris

先月下旬に下の娘と四国の香川へ旅行をした際、帰りに岡山県の倉敷市で吹きガラス体験をした時の作品が届いた。下の娘ももうすぐ社会人、遠く離れていつ会えるかわからなくなってしまうので、ただ観て食べるだけではなく、何かを体験して記念に残るようなものを作ってみたいと思った。ドロドロのガラスを取り出したり最後の仕上げなど、危険だったり難易度の高いことは工房でやってくれるが、ガラスの種類、作りたいグラスの...

by petit verre journal

赤いガラス花器...気に入っていただけると幸いです。maina170303-1

春らしくなってきました。本館で流行っていたインフルエンザも終息しました。一時は捌ききれないかと思った程たくさん頂いていた注文も、どうにかメドがつきつつあって気分的にもほっとしている今日この頃。とはいえ。大量注文が片付くまで待って頂いた方のご注文にもお応えせねばなりませんし、5月~9月あたりの展示会に向けての作品作りもそろそろ始めなくてはなりません。気分的には盛り上がっております。こんな時こ...

by petit verre journal

薄いブルーの水泡入り花器です。ぽってりして安定感があります白いチューリップに似合いそうです...よろしくお願い致します。maina170301-1

 例えば箸置きですが、普通に日常を過ごしていて箸置きがないからってくたばるような事はないでしょう。ペーパーウェイトだってそう。その辺の物で押さえときゃ、それで困るモンでもないようです。そういってしまえば、いらないもの。なくても、大丈夫。これを若干、極端に捉えるならば、食事だって、栄養だけ考えるならドレッシングなんてなくていい。だいたいの調味料はいらない。服なんて貫頭衣みたいなのの冬物と夏物ぐ...

by petit verre journal

オーダーグラスの出来上がりです。よろしくお願い致します。maina170222-1

 浦安荘でインフルエンザが流行してしまいました。利用者の皆さんには予防接種もちゃんとしてもらったのですが、流行るときは流行る、感染るときは感染るようです。保健所さんのご指導を頂きつつ対策してどうにか収束しつつあるのですが、ガラス幸房は来週の火曜日まで臨時休業しております。ありがたい事に幸房のメンバーにはインフルエンザにかかった人は今のところいないので、火曜日には再開できそうです。不幸中のサイ...

 SEOHは朝幸房に入ってくると大きな声で挨拶をして、だいたい、いきなり窓を開けます。寒いとか暑いとかはその後で気にするのです。昔いた幸房職員の王子は、吹き竿をくわえて歩くときマーチングのような歩き方をします。まっすぐ前をみて、足を高く小刻みにして進むのです。今も時々手伝いに来てくれる元幸房職員の魔王は、製品の仕上げをするときぺロッと舌を出します。手元に力を込めつつもリラックスするためかと思...

工房に遊びに来たお客さんが写真を撮ってくれた。作業をしている写真て少ないから嬉しい。もう少しかっこいい格好しておけば良かったな。この日、気温プラスだったからとにかく暑かった。本日もワンクリックをお願いします。→人気ブログランキングへ2017.2.14 → 2.19 奏であう。札幌・TEMPORARY SPACE札幌市北区北16条西5丁目1-8 斜め通り西向きTEL : 011-737-5503

 大半の方にはわけわかんないであろうタイトルでございます。これ米津玄師さんという方の曲で、もう大変な日々がどうにかなっちゃえばいいのに! なんて思いながら、普通の日々をやっとこさ送る…みたいな歌(だと思う。なにしろテンポが早い曲で^^:)のタイトルから。この米津さん、若い方に随分人気みたいなのですが、ウチの次女ちゃんが大ファンなのでおっさんの私も結構聴いてます。良いです。そんなわけで(どんな...

by petit verre journal

2016.12.17-2017.2.1210:00-19:00Bunkamura ザ・ミュージアム昨日行って来ました。大盛況の中...北欧の感じを満喫です。その足で...銀座のショールームへ土屋ホームトピアさんに伺いました。吹きガラス作品のカタログを置いて参りました。家を新築・リフォームされる方々に見て頂ければ幸いです。銀座ショールーム11:00-16:00東京都中央区銀座3-8-10銀座朝...

 しつこいようですが、インスタグラムをやってます。うらやすガラスを少しでも多くの人に知って貰いたくてはじめたのですが、これがなかなか勉強になります。写真の勉強にもなるし、吹きガラスやとんぼ玉の凄い上手い作品を見たりはもちろんなのですが、お花屋さんとか、お酒好きの方とか、自然石を使ったアクセサリーとか、料理とか、書道とかも、すごく。ああ、こういう風にするといいのか。とか。こういう美しさ、カワイ...

by うつわ楓店主たより

クリアのガラスに白いガラスを被せて形を吹き、上から又クリアガラスを被せた三重構造のガラスのうつわです。口が広いので飲み物を注ぐのももちろんですが、デザートように使うのもスプーンが使いやすい形をしています。苺のジュレと苺を層にしたデザートです。サイズは均一ではありませんが 口径約105ミリ 高さ93ミリ  3240円プレート 径250ミリ 厚さ15ミリ  10800円南沢奈津子さんの真鍮のスプ...

by petit verre journal

ヴァレンタインカラーの「マカロングラス」Now on Sale !maina

 穏やかな気候がウリの岡山も、めっきり寒い日々が続いています。仕上げ窯の前は相変わらずの60℃越えですが、そのほかの場所はそれなりに寒くなりました。いちおーここもも冬なんだなぁと思ったり。冬の陽ざしは角度が浅くて、幸房の窓辺なんかいい感じに明るくてなんだかほっとします。気がつけば、夏場だと光が差しにくい幸房の奥の棚にも光が当たっていました。これが、意外に(?)いい感じ。ガラス製品は光に当たる...

似ているタグ