命のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「命」タグの記事(27)

  1. 12匹(改め9匹)の子猫ちゃんたちのご様子② - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    12匹(改め9匹)の子猫ちゃんたちのご様子②

    こんにちは。命の応援隊、たえぞうです。12匹の子猫ちゃんたちの様子の報告です。ネロメルさん宅の6匹の子猫ちゃんのうち、3匹は新しい家族が決まりました。ネロメルさんは「我慢します。我慢我慢」と言ってみえました。数日といえども同じ屋根の下で過ごした子たちだから、お別れの時はさぞ寂しかっただろうなぁって思いました。その気持ちわかりますです(´;ω;`)でも私たちだと多数の保護猫たちがいるので、その...

  2. 野際陽子さん訃報 - 青い薔薇の部屋

    野際陽子さん訃報

     野際陽子さんの訃報である。享年81歳、肺せん癌だったという。亡くなる年齢も病気も特に不思議ではない、高齢者の死因第1位が癌であるからだ。野際さんは充分に生きた人生であったのだろう、色々と歴史を作ってきた人だった。女子アナから女優に転向、歌も歌いドラマにも出る。日本で始めてミニスカートをはいたタレントであった。凛としたたたずまいであるのにとてもお茶目で、下ネタが大好きであったという。さりげな...

  3. 鹿肉料理 - 母まっしぐら

    鹿肉料理

    こんにちは皆さんは鹿肉って食べますか?ありがたいことに私は時々 鹿肉を頂戴することがあり調理する機会があります赤身の肉です臭みはありません味は鶏レバーや牛ハツに似ていますいつも焼き肉にして食べるので少し嗜好を変えてみようと唐揚げにしてみたり 少し試しましたがやはり焼き肉でいただくことにしました

  4. 初心に帰る - 人生は万華鏡

    初心に帰る

    浜松町の自由劇場にて。「夢から醒めた夢」を観てきました。4年ぶりの上演だそうです。劇団四季の作品で一番好きです。あーちゃんのことがあってからは、より一層心に沁みる作品です。周囲のご迷惑にならないよう気をつけていますが、泣かずにすむことはありません。今回は劇団四季ではなく、浅利事務所の上演~ですが、もちろん劇場も、そして出演者もお馴染みの方もいるので、まあ安心というところでしょうか。さすがに若...

  5. 命より大事な仕事なんてないのだから★父の日に - 月夜飛行船

    命より大事な仕事なんてないのだから★父の日に

    随分前からしつこく 父の日よろしく アピールを続けてきた夫 まあ半分ジョーダンなんでしょうけどね^^;ボンビーな息子はたぶん無視するしかないと思う 特別に何かをプレゼントしなくても いつもありがとね~の気持ちを忘れてなきゃそれでいいのよ 10年前 会社勤めを始めて間もなく鬱を発症し 結局退職した息子 雨の日の夜に 自分のことで周りに迷惑をかけてばかりいることが申し訳ないと 住まいのマンショ...

  6. 「こころとからだ」 - 上浦正人

    「こころとからだ」

    「こころとからだ」  五木 寛之P26、~本川達雄「ゾウの時間・ネズミの時間」一生に五億回呼吸する。スーと吸ってハーと吐く。一呼吸の間に心臓は4回打つという~P68、~「夜と霧」ナチスのユダヤ人強制収容所の体験を扱った本、その著者はユダヤ人であるフランクルという精神科医、どうして生き残ったか、仲間の一人と毎日一回ジョークを言う。同じように生還した人の記録によると、音楽に感動する。水た...

  7. 活動記録 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    活動記録

    おはようございます。せんです。今日は、命の応援隊の活動記録を載せたいと思います。命の応援隊では保護活動を行っておりますが現在、預かっている猫の数は30頭を超えております。月に一度のおみあい会で里親様を探しているのですがすぐに見つかる子もいればなかなか見つからない子もいます。見つからない子は、再び預かり先へ帰り、次回のおみあい会まで待機します。保護猫たちにはイエネコとしての自覚を持ってもらうた...

  8. 小惑星の衝突 - 青い薔薇の部屋

    小惑星の衝突

     地球に、小惑星の衝突が数年後に起きる可能性が出てきたそうだ。NASの天体観測で、地球に衝突する起動を回っている小惑星が発見されたという。最近グラハム・ハンコック氏の最新本「神々の魔術」を書店で見つけたが・・・なんとなくトンデモ本のような感じがしたのでスルーしていたが、トルコのギョベクリ・テペ遺跡の発見で考古学の常識が覆されることになってきたというネタを見つけたばかりなので、熱帯雨林のユーザ...

  9. 日曜日の「歩いて、歩いて」 - 人生は万華鏡

    日曜日の「歩いて、歩いて」

    日曜日の12,000歩は、上野公園内の歩いて、歩いて~でした。新国立美術館の後、鶯谷まで移動しました。そこから上野寛永寺さんへお参りに行きました。寛永寺は東叡山という山号からもわかるように、関東での天台宗総本山です。比叡山へお参りしたのはもう10年前になるので、ここ数年は行きたくて仕方がないのですが、諸事情でなかなか実現していません。それなら、日帰りでも行ける寛永寺へ行こう!と思い立ったので...

  10. 「笑説・命はつづくよどこまでも」世界一小さな劇場で公演。   - 香取俊介・東京日記

    「笑説・命はつづくよどこまでも」世界一小さな劇場で公演。  

    改めて芝居のご案内です。久々に作・演出の小芝居――『笑説 命はつづくよどこまでも』を浅草でやります。~母と娘の笑って泣けるスーパー・コメディ~落語や講談、演劇をミックスした「笑説」と称するジャンルを作りたいと前々から思っていましたが、今回はその「小手調べ」の意味があります。★場所:浅草リトルシアター 東京都台東区浅草1-41-7   清水ビル2階 電話03-6801-7120伝法院通りを左手...

  11. BONDフェスに参加してきました。 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    BONDフェスに参加してきました。

    こんにちは。命の応援隊、たえぞうです。ゴールデンウィーク真っ只中の5月6日(土)に恵那峡の里にてBONDフェスが行われました。会場は芝桜で囲まれていて、時折、花の香りが漂ってきました。お天気も雨の予報でしたが、関係者の皆様方の元気パワーがお天道様に届いたようで、雨も少し降った程度でイベントに全く支障がありませんでしたっ!p(。`・ω・´)ノ~[☆。・感謝・゚☆]~ヽ(`・ω・´。)q命の応援...

  12. 命を持って歩き出す記事たち - 新・感性☆日記

    命を持って歩き出す記事たち

    「旧・感性☆日記」は、2008年4月から始め、約10年のお付き合いでした。「旧」とは言っても、2本目のレンタル日記でした。それ以前に、約6年間、cgiboyと言うサーバーで書いておりました。ところがある日、何かが起こり、サーバー内がはじけ飛んでしまいましてそれまでの記事は、一夜にして跡形もなく消失してしまいました。他のブロガーさんの怒りを尻目に、すぐに気を取り直して、別のレンタル日記を探し即...

  13. なんだ かんだ あったとしても・・・ - HCC コミュニティ ひろば

    なんだ かんだ あったとしても・・・

    カウンセリングが続いています。さまざまなケースに直面します。「幸せが、とても遠くにある気がします。」「いくら頑張っても報われません。」「自分のことに少しけりがついたと思ったら、今度は子どもです。」「どれだけ尽くしても 更に要求されて、もううんざりです。」「自分が居なくなったって、悲しむ人はいません。」・・・・・いろんな想いを抱いて、苦しみながら送る人生。妄想のような幸せなんて、そもそも始めっ...

  14. 命の不思議 - ***エール 今月の一言***

    命の不思議

    平成29年3月27日にトイプードルの杏(あん)が旅立ちました。全く同じ日に、義弟の実家で飼われていた猫ちゃんも旅立ったそうです。姪っ子の立場からすると、両親の実家のペットが同じ日に死んじゃった…ということになってしまいました。杏が旅立ったのは午前10時過ぎでしたが、我が家で飼っていた先代のマルチーズの親子も似たような時刻に旅立っていきました。ワンちゃんが旅立ったのと反比例するように、それまで...

  15. 無限の住人 - HCC コミュニティ ひろば

    無限の住人

    暦の上の大型連休が、やっと過ぎ去った。私には、連休も何もなく、ずっと働いていた。連休中に、講座、ワークショップ、カウンセリング、出張の評価鑑定。連日何らかの仕事に絡み、家族のために食事を作り、飛んでくる黄砂の合間をぬって洗濯物を干したり、母を見舞ったりした。そんな中でも、映画を見に行った。木村拓哉君主演の『無限の住人』だ。んんんん…、正直言って、感想は・・・。私がここ近年観た映画の中では、 ...

  16. もったいな市に参加してきました。 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    もったいな市に参加してきました。

    こんにちは。命の応援隊、たえぞうです。GWはいかがお過ごしでしょうか?一番早くお休みに入った方は4月29日からスタートしたんでしょうねぇ。羨ましいかぎりですっ!色んなところでイベントが行われていますのでこの機会に遊びに出かけるのも楽しいかもしれませんね。さて、4月30日(日)に緑地公園にて「もったいな市」が開催されました。私たち、命の応援隊もクイズラリーという形にて参加させていただきました。...

  17. ドキドキ・ワクワクなのです。 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    ドキドキ・ワクワクなのです。

    こんにちは。命の応援隊、たえぞうです。先日、あるメディアの取材を受けました。初めての体験でしたので、見るものすべてがとても新鮮でドキドキ・ワクワクしましたっ!プロのみなさんの仕事っぷりに感動しつつ、伝えたいことを話すことができたと思います。これをどのようにして記事にまとめてくださるのかとても楽しみにしています。詳細はまた後日にご報告させていただきたいと思います。写真は取材で連れて行った子たち...

  18. 笑う門には福来り - HCC コミュニティ ひろば

    笑う門には福来り

    今となっては、老人会にも出席出来なくなった母ですが、毎年の老人会費だけは、今年もお支払いに行きました。楽しい老人川柳が、貼り付けてありました。楽しくて、大笑いしました。色々と悩ましいことは、後を絶ちませんが、何はともあれ、笑って過ごすが一番の幸せ!!そこに張り付けてあった川柳は、『できました 老人会の 青年部』『目覚まし時計 まだ鳴らぬかと 起きて待ち』まだ他にもあったのですが、覚えているの...

  19. 世にも奇妙な猫物語 第2話【無知は罪】 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    世にも奇妙な猫物語 第2話【無知は罪】

    知らぬが仏・・・と言うことわざがあります。知らないほうが幸せなこともあるという意味です。しかし、すべてのことを「知らない」で済ますことはできません。無知であったがために、起こってしまった世界をのぞいてみるとしましょう・・・。人けのない山のほうからネコの鳴き声が聞こえてきます。その声は何日も何日も続きました。ある女性が気になって声のするほうへ近づいていきました。すると、そこには一匹の目つきの悪...

  20. 権力者の生き方 - HCC コミュニティ ひろば

    権力者の生き方

    私はね、本質的には、成人した人間の、その人の人生はその人ものだから、どんな生き方をしようが、他人がとやかく言っても仕様がないし、口出ししたからと言って、それで何かが変わるとも考えてはいないのね。あの世があるのか、天国と地獄があるのかどうかなんてことも分かんないのね。ただね、確かなことがあるとしたら、今回のこの人生は、今を生きているこの命の在るうちだということ。そして、この命は、自分が創り出し...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ