命のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「命」タグの記事(28)

  1. 笑う門には福来り - HCC コミュニティ ひろば

    笑う門には福来り

    今となっては、老人会にも出席出来なくなった母ですが、毎年の老人会費だけは、今年もお支払いに行きました。楽しい老人川柳が、貼り付けてありました。楽しくて、大笑いしました。色々と悩ましいことは、後を絶ちませんが、何はともあれ、笑って過ごすが一番の幸せ!!そこに張り付けてあった川柳は、『できました 老人会の 青年部』『目覚まし時計 まだ鳴らぬかと 起きて待ち』まだ他にもあったのですが、覚えているの...

  2. 世にも奇妙な猫物語 第2話【無知は罪】 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    世にも奇妙な猫物語 第2話【無知は罪】

    知らぬが仏・・・と言うことわざがあります。知らないほうが幸せなこともあるという意味です。しかし、すべてのことを「知らない」で済ますことはできません。無知であったがために、起こってしまった世界をのぞいてみるとしましょう・・・。人けのない山のほうからネコの鳴き声が聞こえてきます。その声は何日も何日も続きました。ある女性が気になって声のするほうへ近づいていきました。すると、そこには一匹の目つきの悪...

  3. 権力者の生き方 - HCC コミュニティ ひろば

    権力者の生き方

    私はね、本質的には、成人した人間の、その人の人生はその人ものだから、どんな生き方をしようが、他人がとやかく言っても仕様がないし、口出ししたからと言って、それで何かが変わるとも考えてはいないのね。あの世があるのか、天国と地獄があるのかどうかなんてことも分かんないのね。ただね、確かなことがあるとしたら、今回のこの人生は、今を生きているこの命の在るうちだということ。そして、この命は、自分が創り出し...

  4. まるまる一匹、命を考える - 和合一致

    まるまる一匹、命を考える

    ごめんなさい。35歳になって生まれて初めて経験しました。先日の、生駒の暗峠へ養鶏所の見学に行かれた師匠と紙鳶さんのお土産。新鮮な有機有精卵ともう一つはこれ、親鳥のお肉でした。そこには、「平飼い鶏肉 固いがうまいヨ むかしなつかしの味をご堪能ください。」と書かれ新聞紙に巻かれていました。このような鶏のお肉はそう出会うことはありません。開けてみるとビックリ。見事にニワトリ1匹の姿。ガラとなる骨そ...

  5. 爪切り - かどをまがれば・・・

    爪切り

    きりんさんの爪を切ってあげました。きりんさんは手術をしてから手が動かなくなってしまいました。麻酔のせいと思っていましたがそうではありませんでした。きりんさんは文章を書くことが趣味でした。暇さえあれば書いていました。きりんさんは本を読むことがすきでした。あたしやひつじさんの本を片っ端から読みました。気に入った部分はノートに書き写していました。今はペンを握ることも本を持つことも出来ません。得意な...

  6. 第8回おみあい会! - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    第8回おみあい会!

    こんにちは。命の応援隊、たえぞうです。4月2日の日曜日にまちぴあYOTECOさんの2階にて第8回おみあい会を開催いたしました。この日は六斎市と同じ日。そうそう、六斎市の開催って今回で100回目だったようです。すごいですねぇ。毎月1回の開催ですので、8年間ずっと続けてみえるんですねぇ。すごいっ!継続は力なりですっ。私たちも見習いたいもんです(`・ω・´)bさてさて、私たちのおみあい会の様子です...

  7. 大人の食育 - 和合一致

    大人の食育

    本日の晩御飯。人生で3度目の"鴨鍋"でした。非常に新鮮で貴重な鴨に、出会えました。‥と言いますのも、さっきまで自然の中で生きていた鴨を「バーン!!」と撃ち落とし、その場で絞めたものを親戚からもらったのです。毛も毟って(むしって)くれていたので、生々しすぎる姿を見ずに調理を始められるという有り難さです。それでも皮には少々の毛が残っているので、それを焼き焦がすという調理から始めました。母も私も鴨...

  8. 快晴(改名:かい君)トライアル終了 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    快晴(改名:かい君)トライアル終了

    こんにちは。命の応援隊、たえぞうです。時の流れるのは何とも早いっ!新年度にむけての準備でいろいろ大変でしょうが無理のない程度で頑張っていきたいもんです。さてさて、報告が遅くなってしまったのですが快晴くんのトライアルが終了しまして、晴れてT様家の家族の一員になることになりました。名前は「かい君」になりました。先住ねこちゃんのお名前が「ももちゃん」なのでひらがなで揃えられたそうです。柔らかい印象...

  9. 6年前の3月11日 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    6年前の3月11日

    ~~私のランドマーク「修善寺橋」~~私は いつものように仕事をしていて、鉄骨4階建ての家の1階の店舗にいた。石の床が沈み込むような感じがあって「地震だね~」とは思ったものの、震災を知ったのは、夕方以降だった。テレビでは 東京の帰宅難民の様子をしきりに映していて、本当の姿を知るまでには、時間がかかった。私ができたことは・・・「寄附」ということぐらい。実に 恥ずかしい限りだ。「経験」してみなけれ...

  10. もらい泣き - 人生は万華鏡

    もらい泣き

    知人の息子さんが亡くなり、葬儀に参列してきました。気丈なことで知られるご夫婦が、一目も憚らず涙にくれていました。かける言葉が見つかりませんでした。まだ40代。ここ数年悪い病気で療養していたのは知っていました。出棺の際の息子さんの名前を呼ぶ声が耳について離れません。親より先に逝くのは最大の親不孝。病気や事故や災害など仕方のない理由であっても、やっぱり親不孝です。「どうしてお母さんより先に逝っち...

  11. 美味し - 人生は万華鏡

    美味し

    近いようでなかなか行けなかった成田山へお参りしてきました。車で1時間ほどなのに、行くぞ!と決めないと難しいものです。いつでも行けるという気持ちが無意識にあるのかもしれません。昨日があーちゃんの月命日で、お墓には誰かが小さな花束を供えてくれていました。6年半が過ぎても忘れずに来てくれる人がいることに親として本当に感謝しかありません。このところ観音参りやお寺参りに足が遠のいていたので、休みが合っ...

  12. その命に限りはなし - 彼方からの深音

    その命に限りはなし

    人の世は限りあるもの己の道を行かば、その命に限りはなし遥かなるものを越えて、時を刻みて花開くものは限りなき幸を生む運命とは命を運ぶと書くその心は、ただある(存在)がごとし

  13. 世にも奇妙な猫物語 第1話【 ス・テ・ナ・イ・デ 】 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    世にも奇妙な猫物語 第1話【 ス・テ・ナ・イ・デ 】

    テッテ、テレレッ♪ テレレ~♪ テレレ~♪テッテ、テレレッ♪ テレレ~♪ テレレ~♪・・・某怖いスペシャルドラマを表現しているつもり(;'∀')弱いものに対して手を差し伸べることはよいことです。しかし、その時点で「責任」というものが生じてきます。それを知らず、目の前のことばかりにとらわれているとあとで飛んでもないことが起こるかもしれませんよ・・・。猫村さん。動物がとても好きな、ごくごく普通の...

  14. 子供を助けたい親の気持ちっていうけど、 - 見たこと聞いたこと 予備3

    子供を助けたい親の気持ちっていうけど、

    yahoo:「<a href="http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00010001-saitama-l11" target="_blank">絶対大丈夫…男児に心臓移植を 費用1億円以上、両親ら募金呼び掛け</a>」<strong><blockquote><span style="col...

  15. 命の誕生!を記録 生まれたよ、ウズラさん - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    命の誕生!を記録 生まれたよ、ウズラさん

    ウズラさん、四羽目が生まれました。殻の中から、くちばしでつつく音が聞こえて、もう四日目になろうか、、、と言う時に、よいしょ!と、殻を破って出てきてくれました。命の誕生。本当にすごいです。大人の私でも、何度見ても感動します。そして、無事生まれてきたことに、ほっとしてしまいます。その様子を、小学生の息子が撮影&編集して、動画にしています。力強く、この世界に生れ出てくる命の様子を、よければご覧ください。

  16. この世界の片隅に… - HCC コミュニティ ひろば

    この世界の片隅に…

    静かな、それでいて ひたひたと心に迫る映画でした。そして、そこに描かれていたのは、紛れもなくこの国にあった事実です。広島と呉を中心に描かれていますが、多くの人の生活は、おおよそ それほどの違いなく、誰もが営んでいた日常です。私の母は、海辺の町に生まれ幼少期をそこで暮らします。実家は、時計屋さんでした。豊に暮らしていたそうです。父親を亡くし、戦争で思いもよらぬ人生を余儀なくされ、母親は右腕を失...

  17. 立春の声を聴きながら - HCC コミュニティ ひろば

    立春の声を聴きながら

    かれこれ5か月ぶりでしょうか?コミュニティへの書き込み・・・チョコット再開しようかなぁ~なんて。。。新しい年も明けたので、一昨年前になりますが、色んなことが重なって、2015年の一年間は、殆ど病院に通い詰めていました。私自身の年齢や、人生の周期も重なったのかもしれませんが、少しずつ行動の異変を感じる母を見て、脳外科でCT検査を受け、はっきりと海馬の委縮を見つけ、認知症だと判明された2011年...

  18. ひかり・こだま トライアル終了 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    ひかり・こだま トライアル終了

    こんにちは命の応援隊、たえぞうです。1月7日からトライアルにでていたひかり・こだまの2匹の正式譲渡が決まりました。トライアル中、里親さまのT様は何度も写真付きで2匹の様子をメールにて報告してくださいました。うちで預かりをしていた際も、すごく賑やかにしていた2匹。「あの2匹はお利口さんでやれてるかな・・・」と心配していたものですから、T様の随時の報告は私たちの心をとても穏やかにしてくださいまし...

  19. 七彩(改名:しま子ちゃん)トライアル終了 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    七彩(改名:しま子ちゃん)トライアル終了

    こんにちは。命の応援隊、たえぞうです。ブログを書くのが追いつきませんっ!忙しいは理由にならないっ!時間は作るもんなんだーっ!!!・・・と、気合をいれつつパソコンのキーボードをたたいております。12月24日からトライアルに出ていた七彩ですが、1月8日に正式譲渡となりました。(書くのが遅くなって、ほんとごめんなさいっ)七彩の新しい名前は「しま子」ちゃんになりました。里親さまのT様のお宅で4番目の...

  20. ご支援ありがとうございました。 - 命の応援隊   ~Life of the support squad~

    ご支援ありがとうございました。

    こんにちは。命の応援隊、たえぞうです。大阪府のS様より、支援物資をいただきました。S様は、たえぞうが頭が上がらない方の一人でいつも気にかけてくださるとても優しい先輩であります。突然LINEをくださり、細やかながら応援したいと申し出てくださいました。お言葉に甘えて頂戴しました。この物資は命の応援隊の仲間で仲良く分けさせていただきます。ありがとうございました。大切に使わせていただきますっ!!!・...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ