和裁お稽古のタグまとめ

和裁お稽古」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには和裁お稽古に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「和裁お稽古」タグの記事(5)

  1. 紗 献上帯を作る - のらりくらりと

    紗 献上帯を作る

    ちょっと前から紗の献上帯が欲しいなと思っていました。でも高い、二月しか着ないものに高価なものを求めるのは違うので…でも気に入ったのが欲しいなと思い…昨シーズンからどうしようかなと思っていました。結局反物を購入。縫ってみました。前回、黒の献上帯を出来上がっているものに合わせて縫っているものを何とか着ているので、同じやり方をしました。もとになる帯の形に合わせて、必要分を折りました。残りはわずか。...

  2. 古い綴れ帯直し - のらりくらりと

    古い綴れ帯直し

    以前から、直しては結び、壊れては直している曽祖母の帯。前部分の表と裏です。最終的に、模様に全部接着芯を貼りましたが…不安定で、解れが出たりしました。大変でしたが、ヒマヒマに全ての芯を星留めして、解れているところは、縁は巻きかがり、そうでないところは穴を塞ぐ様に目立たない糸で縫い合わせてみました。取り敢えず、何とか使えるかな?こちらがお太鼓部分。直し始めたころは、まだ自分で帯が結べなかったので...

  3. 袷1その5 袖完成 - のらりくらりと

    袷1その5 袖完成

    袖の振り部分を縫いました。縫い方が何度か本を見ても分からず、先生の手を借りて漸く。今日の着物。先日直した帯で。凄く地味な組み合わせですが、好きな組み合わせです。中々折り返しの縫い目が中途半端で見えない様に着るのに慣れがいりそう。手が短い方が上手く隠れそうです。

  4. 単衣 八寸名古屋帯 直し - のらりくらりと

    単衣 八寸名古屋帯 直し

    以前作った帯、と言っても反物の橋をかがっただけですが…こちら。どうしても着ていて何だか長さが合わないのです。単衣なので薄いのでくったりしてしまうが…何だか長すぎる…でも折り返しを八寸名古屋の通常の作りで作ろうとすると短い。使えずに一年近くたちました。こちらは折り返しを、通常の帯と同じ長さにしてみました。短いのがわかります。この白い方は、中古で購入したもの。今使っていてちょうどよい長さのもので...

  5. 袷1紬その5 袖 - のらりくらりと

    袷1紬その5 袖

    前回は裏モノに印と袖口を作りました。表と中表に合わせて袖口開きより5ミリ控えて縫い合わせます。その後袖口を出来上がりに縫い止めてから、裏返して、袖口下から4枚重ねて縫います。この後、振りの方は表は表、裏は裏で縫いひっくり返し返します。まだ、分かれてからを縫っていませんが。こんな感じ。袖完成になります。細かい丸みに関しては単衣と同じようにします。内袖に倒します。仕上げるまでが次回までの宿題。最...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ