和食・寿司のタグまとめ (15件)

和食・寿司のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには和食・寿司に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 福岡グルメとスイーツ中毒

久しぶりに百道の”こんぶりお”でランチ。お魚かお肉、10種類位の中から好きなメインを選びます^^梅しそロールがメインの定食(980円)ん~っ柔らかくて美味しい!!!副菜も付きます。新じゃがおいしかったな~。どれも優しい味で好みすぎる、こんぶりおのお総菜。でも前回よりボリュームが淋しくなったような><お味噌汁も手抜きなく美味しい!おいしいお料理と空間と…笑顔が素敵なお姉さんにも癒や...

お久しぶりです!京都・祇園 鉄板割烹「祇園 一道」。関夫妻とプライベートでお会いすることは多いのだがお店に伺うのはめっちゃ久しぶり。この日は愉快なメンバーとの貸切ナイツに急遽おじゃました。Kちゃんセンセほか、ご一緒させていただいた皆さん楽しい時間をありがとうございます! 鉄板割烹というジャンルをこの世に知らしめた、関さんならではのお料理とじっくり向き合う夜。*このわた入り湯葉蒸し ばちこ上品...

2017/3/1開店「天満橋 藤かわ」 @大阪・天満橋オープン直後に伺うことができた。藤川さん、ご開店誠におめでとうございます!天満橋北詰を西に入ってすぐ。悠々と流れる大川を臨むところに店はある。川越しには天満橋駅。橋のライトアップも美しいから♪街の灯りちらちら〜。あれは何をささやく〜♪(by堺正章)と、思わず口ずさみたくなるロケーションやわ。店主の藤川慎司さんは、「船場吉兆」を皮切りに豊中...

by 福岡グルメとスイーツ中毒

週末は『飴源』で母の誕生日祝いを。お店に着くまでどこに行くか内緒にしていたのですが着いた途端、10年以上前から来てみたかったとの事。やっぱり…好きだと思った川沿いの広々したお部屋に案内されました^^春を感じるお料理でスタートふきのとうの天ぷらつくし・菜の花のおひたしスッポンのスープ器はほとんどが唐津焼なんだそう。白魚のおどり私…やっぱりこれだけは苦手でした^^;でもみんなどこで食べたのよりも...

by 福岡グルメとスイーツ中毒

気になっていた定食屋さんへ行ってみました。美味しいお魚が食べられる定食屋さんです。オコゼ刺し定食(1400円)ごはんとお味噌汁が付きます。想像していたより豪華でびっくり!おこぜ、新鮮で美味しかった~お米は日替わりでこの日は”北海道のななつぼし”ごはんが美味しいのも嬉しい。かます開き定食(1100円)お漬け物はセルフですきなだけ。そして夫が気に入って即リピート^^昨日は…贅沢海鮮丼(1200円...

大阪・西天満に誕生した「老松 鮨処 よしか」。2017.1.27open。御開店、誠におめでとうございます☆ご主人の富田義則さんは、新地の名門「鮨処 平野」を経てオランダへ渡り、現地のホテルオークラで3年経験を積んだ人物。店先に配された開店祝いの胡蝶蘭には「平野」さんはじめ、「鮨処 多田」、「鮨処 金城」、「鮨 清水」「すし ふく吉」「鮨処 近藤」と平野一門の店名が連名でずらりと並びそれは圧...

心斎橋「もめん」で愉しい美味しい夕餉。Tさんおおきにどす☆シャン杯♪で幕開け。Ruinart Blanc de Blancs鶴向附は「松葉蟹」。蟹身がふんだんに。加減酢のジュレ、“生のままいけるのはこの時季だけ”という「雪うるい」とともに。*鮪 握りやや甘めの寿司飯と、鮪の優しい旨味のハーモニー。美しき宝船の蒔絵。その椀物は・・・*鯛 蕪 丸餅 金時人参 柚子だしの馥郁たる香りには、感動のた...

毎年恒例、「鮨 清水」での夕餉。ちょうど1ヶ月前の美味しい時間ゆえ食材の時差、失礼。*温かい胡麻豆腐ハフハフ頬張れば、広がる香ばしさと豆腐のコク。外の寒さを忘れるくらい、じんわり温まる。舌に絡む寒ぶりの旨みを堪能しつつ*よこわもっちりとした質感、クセになるおいしさ。*太刀魚 皮目炙り皮目は香ばしく、身のハリよし。ビールから即、日本酒の口に。*数の子だしの上品なうま味とともに、パリポリ小気味よ...

by 福岡グルメとスイーツ中毒

昨日は和食ランチ^^気になっていたけど、なかなか行けなかったお店です。2700円(税込)のランチを事前に予約しました。野菜の煮浸し・カリフラワーのムース・いくらおろし炊き合わせお造りかまくらのような器、おもしろい^^レンコン饅頭天ぷら盛り合わせ盛り付けが素敵干し柿の天ぷらは初めてで新鮮でした。お肉とっても柔らかくて美味しいお肉♡ごはんとお味噌汁自家製明太ラー油をかけて頂きました♪デザートはチ...

大阪・東天満。夜ともなれば静けさ漂う、街の一角に佇む「なにわ料理 有」。この日は、あまから手帖のデスク地宗さんや、フォトグラファーの香西姉さん、チチェルキアの連シェフたちとの待ちに待った会合だ。品書きには、そそられる素材名、メニュー名がびっしりと並び、どれにしようか嬉しい悩み。付き出しは「鯛皮ときゅうりの胡麻酢和え」。プリンッとした皮の食感心地よく、きゅうりは凝縮感ある味。胡麻酢のまるい酸と...

by 福岡グルメとスイーツ中毒

週末は久しぶりにお鮨^^7席しかないちょっと隠れ家っぽいお鮨屋さんこじんまりしているけど、広い窓からはお庭も見え天井も高く開放感があります。お昼のコースは3000円(10貫)茶碗むし・デザート付き5000円(12貫)茶碗むし・赤出汁・デザート付き食べ比べてみました^^シャリは赤酢ネタもシャリも小ぶりなお鮨。好み^^3000円のコースでも十分満足できる内容だけど、5000円のコースにはプラスで...

大阪・天満市場近くの「うなぎ じん田」で昼餉。ある美味しいミッションがあり、朝からお腹を空かして参戦だ。Kさんありがとうございます☆1Fでは、鰻を炭火で焼き上げるシーンを覗き見ることができ芳しい焼きの香に、食指が動く。そして2Fの食堂へと。*う巻うなぎは香ばしさとふっくらさを併せ持ち、フルフルのだし巻きから滲み出る、だしのうま味が馴染む。*三色まむしお昼だったので、軽めに三色まむしを。う巻と...

関東風の鰻専門店「鰻 にしはら」での夕餉。最近、近場で地方で、鰻を食べる機会が多くて嬉しいな。じつは昨日も鰻でした(笑)Kさんありがとうございます☆付き出しは骨せんべい。甘みを感じる塩気につきパリポリ、止まんない。そして鰻を待つ間に、酒肴の愉悦。*うざく鰻はふぁっと口中で解け、まろみがある酸味が広がる。まぁるいお麩さんにも三杯酢が染み、えぇ塩梅。えのき入りの煮こごりだけでも飲める(笑)*きも...

小浜をぶらぶらウォーキング。小春日和。空気がキレイで清々しい。しっかり歩き、骨董屋巡りをし、お腹を空かせて挑むは、お気に入りの寿司屋「鮨富」での夕餉。地物の魅力を、肴で握りで愉しませてくれる店だ。この日も、あれこれおまかせで。付き出しは、穴子の肝。プリンと食感楽しく、あっさりとした煮汁の加減がいい。*鯖ぬた白味噌のやらこい甘みが利いた、鯖の酢味噌和え。〆鯖とヌメリあるネギとの相性は言うまでも...

どうしても鰻が食べたくって、福井は三方五湖(三方湖)の湖畔にある「うなぎ 淡水」で昼餉。予約不可、行列が絶えない鰻のお店だ。幼いころから慣れ親しんでいる「淡水」が、私のなかの鰻の基準になっている。こちらのウリは、三方五湖で獲れる天然の「口細青鰻」。口細青鰻とは一般的な鰻に比べ、ほのかに青味がかっていて、口先が細く尖っている。身は肉厚でふっくら。脂のりは良いものの、じつに上品な味わい。淡水と海...

似ているタグ