商業施設のタグまとめ

商業施設」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには商業施設に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「商業施設」タグの記事(35)

  1. 尾道の吉源酒造場 - レトロな建物を訪ねて

    尾道の吉源酒造場

    JR尾道駅の山側にある尾道ガウディハウスを見に行く途中でみつけた、西国街道の細道沿いにある吉源(よしげん)酒造場。創業は1854(安政元)年だそうです。HPによると、清酒「寿齢」は戦後当時の当主が長命であり、それにあやかり、以後長寿を祝うと言う意味で使用するようになったとか。土蔵造りの蔵と隣接する木造の店舗、ともに2階建てでかなり古いと思いますが、詳細はわかりませんでした。吉源酒造場詳細 :...

  2. 尾道の写真館 SMILE - レトロな建物を訪ねて

    尾道の写真館 SMILE

    土庄住吉神社前の浜通りの向かいに、和風の瓦葺きの2階に人の顔のように、両目のような丸窓が並ぶ、洋風ともいえる不思議な建物があります。ネットで調べるとSMILEという写真・現像・DPEを扱う写真館のようです。中央の丸窓の家屋は車庫として使われていて、店舗は左側でしょうか。木造2階建て。SMILE詳細 : 不明広島県尾道市土堂2-9-25撮影 : 2016.3.1ストリートビュー。隣の井手内科ク...

  3. 尾道の新喜商店 - レトロな建物を訪ねて

    尾道の新喜商店

    中浜通りの一筋北にある古い商店建築、新喜商店(しんきしょうてん)。新品や中古の農業機械を販売している会社です。モルタル仕上げの外壁や、2階の縦長窓、◇印の装飾など、いわゆる洋風の看板建築です。出典は忘れてしまいましたが、大正期の築というのがあったような。木造2階建て。新喜商店大正期か?設計・施工 : 不明広島県尾道市十四日元町7-3撮影 : 2016.3.1

  4. 尾道の「かき左右衛門」 - レトロな建物を訪ねて

    尾道の「かき左右衛門」

    尾道市役所の近くにある海産物問屋だった宮邊商店のレトロな洋館建築が、広島名物の牡蠣(かき)を使った料理を提供する店になっています。建築当時は尾道では珍しい洋館3階建ての建物です。外観はベージュ色のモルタル仕上げで、上げ下げ窓の上部に大きな水平の庇を配すなど、全体的には当時流行していたアールデコ様式といえるでしょう。ちなみに、ネット情報では建築年は昭和初年や昭和元年となっているので、1926年...

  5. おのみち映画資料館 - レトロな建物を訪ねて

    おのみち映画資料館

    中浜通りに出ました。明治時代に倉庫として利用されていた藏を改装した「おのみち映画資料館」があります。「映画のまち・尾道」で撮影された小津安二郎監督「東京物語」や、広島県出身の新藤兼人監督らの資料、日活の古き良き時代の映画ポスターなどが展示されています。木造土蔵造り、2階建て。おのみち映画資料館明治期設計・施工 : 不明広島県尾道市久保1-14-10撮影 : 2016.3.1入り口にある古い映...

  6. 尾道本通り商店街の商店建築 - レトロな建物を訪ねて

    尾道本通り商店街の商店建築

    JR山陽線の南側を東西に貫く尾道本通り商店街。細長い通りの両側に、いかにも戦前からあるような店舗が数多く立ち並んでいます。キリがありませんので、気になったものをいくつか紹介します。撮影 : 2016.3.1イシネ事務機喫茶ゆーゆー(旧大和湯)の西隣なある電気、事務、設備機器の店です。前面に色々飾ってあるので、わかりにくいのですが、隙間から見える2階部分や、1階のドアを見ると古いことがわかりま...

  7. JR尾道駅北口付近のレトロ建築 - レトロな建物を訪ねて

    JR尾道駅北口付近のレトロ建築

    尾道駅の北口を出たら正面の山裾を走る道路沿いに、いくつかのレトロ建築があります。石井耳鼻咽喉科医院大正末期に建てられた、当時は珍しい鉄筋コンクリート造りの医院建築です。付け柱を真似た縦長の石積み風タイルの間に縦長窓を配置したモダンな意匠に最上部のぺディメントに古典的なロゴをあしらっています。山裾のが迫る斜面に建てため、正面から見ると地上4階建てですが、1階の後ろ半分は地下室となっているそうで...

  8. 尾道の赤石ビル(安本房吉商店) - レトロな建物を訪ねて

    尾道の赤石ビル(安本房吉商店)

    駅の南口を出たら正面左に見えるレトロなビル。中国新聞の大きなペイントが目を引きます。奥に引っ込んだ位置にある木製の白い窓枠からみても昭和初期以前の築ではないでしょうか。1階は安本房吉商店という飲食店が入っています。鉄筋コンクリート造り3階建て。赤石ビル(安本房吉商店)昭和初期か設計・施工 : 不明広島県尾道市東御所町2-14撮影 : 2016.3.1 & 2017.2.14お昼に到着...

  9. きのこ王国/伊達市 ~道南旅行⑳~ - 貧乏なりに食べ歩く

    きのこ王国/伊達市 ~道南旅行⑳~

    2017年3月20日(月)【ラッキーピエロ 森町 赤井川店】で軽めの昼食&お土産用のバーガーetc…を購入した後は【伊達市】までノンストップ!「大滝エリア」にある【きのこ王国 大滝本店】で早めの夕食タイムを取ります。ブログを始める前に何度か来たことあるけど、ブログ開始してからは初訪問になります。そして以前ネタをもらったことがあるのでブログで扱うのは2回目という複雑さww【きのこ王国】は大滝村...

  10. 北海道 昆布館/七飯町 ~道南旅行⑰~ - 貧乏なりに食べ歩く

    北海道 昆布館/七飯町 ~道南旅行⑰~

    2017年3月20日(月)【ハセガワストワ 昭和店】で朝食をとった後は【函館市】のお隣【七飯町】へin。国道5号線沿いを走っていると【北海道 昆布館】が見えたので思わず入ってみることに。初訪問になります。【北海道 昆布館】は昆布製品の製造、および販売をしている「昆布ファクトリー」と「コミュニティーマーケット」。昆布の歴史と楽しさが学べる「コンブミュージアム」、昆布ソフトクリームをはじめとする...

  11. JR新函館北斗駅/北斗市 ~道南旅行⑪~ - 貧乏なりに食べ歩く

    JR新函館北斗駅/北斗市 ~道南旅行⑪~

    2017年3月19日(日)【味処 きくよ食堂 朝市本店】で朝食をとった後は【函館市】のお隣【北斗市】へと移動。目的はアレの銅像があるという【JR新函館北斗駅】でした。自分は初訪問でしたが、こまりは2度目の訪問になります。【JR新函館北斗駅】は北海道新幹線、函館本線の駅。2016年3月26日、北海道新幹線開業により渡島大野駅から新函館北斗駅に改称され、函館駅方面へのアクセス駅となり、特急「北斗...

  12. ベクトル & トラックス - ここらへんの情報

    ベクトル & トラックス

    しばらくの間 臨時休業 とのこと。臨時休業か…まあ ここ見てる人たちは、臨時休業 = 崖っぷちああ あかんやつやなぁ~ と。PS.4/23 補足復活しておりました。(時期不明)なお 営業時間は、11:00 ~ 18:00 とのこと。

  13. 室蘭の近代建築を歩く - レトロな建物を訪ねて

    室蘭の近代建築を歩く

    室蘭市内で目に止まった建物がいくつかあります。古いものはいずれも商業施設です。以下、写真とデータのみ紹介します。撮影 : 2015.8.22北海道船用品北海道船用品1910(明治43)年北海道室蘭市海岸町3-3-5長谷川貿易事務所長谷川貿易事務所旧樽崎倉庫1919(大正8)年室蘭市海岸町3-2-9北星電機北星電機旧三菱鉱業事務所1918(大正7)年設計・施工 : 不明室蘭市緑町2-1室蘭産業...

  14. イトーヨーカドー 広畑店 - ここらへんの情報

    イトーヨーカドー 広畑店

    本日 2017/03/26 をもって閉店とのこと。http://blog.itoyokado.co.jp/shop/204/minichira.html#120年ぐらいやってたと思ってたんですが、意外に16年間という…ちなみに 個人的には ヨーカドー 本体より 宮脇書店(以前はヨーカドー直営),マクドナルド,ポッポ,キャンドゥ のほうを利用していたので、そっちが無くなるのが辛い。

  15. 室港サービス(旧北海道炭礦汽船倶楽部) - レトロな建物を訪ねて

    室港サービス(旧北海道炭礦汽船倶楽部)

    室蘭市内の近代建築をいくつか見て回りました。この瀟洒な建物は北海道炭礦汽船(北炭)の社長の別荘があった敷地に建てられた北炭の倶楽部だった建物でした。現在は、海事工事や通船の(株)室港サービスが保有しています。左右非対称で横長の建物です。石張りの煙突があり、白い板張りの壁と腰面は石積みの山荘風のデザイン。やや右側にあるぺディメントはハーフティバー風にするなどセンスが良い意匠となっています。木造...

  16. 倉吉 その他の建物 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉 その他の建物

    倉吉編の最終回です。残りの気になった建物をいくつかアップします。琴櫻記念館地元が生んだ第53代横綱琴櫻、後の佐渡ヶ嶽親方を記念する施設です。旧家を記念館としています。木造2階建て。琴櫻記念館詳細 : 不明鳥取県倉吉市魚町2518撮影 : 2015.4.29ここが生家というわけではありません。古民家を活用して記念館にしています。裏側は白壁土蔵群を東に行った玉川沿いです。ここからも入ることができ...

  17. 倉吉の看板建築 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉の看板建築

    倉吉は土蔵と町家が多く残った歴史を感じる町ですが、少ないながら看板建築があります。銀座商店街休憩所 福神館商店街事務所に併設する『福神館』は無料休憩所になっています。元は商店だった建物です。木造2階建て。銀座商店街休憩所 福神館1929(昭和4)年設計・施工 : 不明鳥取県倉吉市明治町1032撮影 : 2015.4.29カイタ化粧品店1階部分は改造されていますが、2階はモルタルにギリシャ風の...

  18. 倉吉 赤瓦の建物 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉 赤瓦の建物

    すでにいくつかの赤瓦館をアップしていますが、その他のものと、赤瓦館に命名されていない赤い屋根の建物を紹介します。倉吉ふるさと物産館(赤瓦八号館)地元名産のお菓子やお土産品を販売し、喫茶コーナーや蕎麦処も併設されています。木造2階建て。倉吉ふるさと物産館(赤瓦八号館)詳細 : 不明鳥取県倉吉市仲ノ町812-1撮影 : 2015.4.29軽食・喫茶 天女のいずみ(赤瓦十号館)軽食と喫茶店で倉吉白...

  19. 倉吉のやぶき漆器店 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉のやぶき漆器店

    倉吉の町家が並ぶ東仲町の通り、「ぎゃらりい和」の数軒離れた西側に3階建てのレトロな建物があります。創業は古く明治43年。ギフト商品や各種贈答品を販売している「やぶき漆器店」です。昭和初期に建てられた貴重な木造3階建て。やぶき漆器店1931(昭和6)年設計・施工 : 不明鳥取県倉吉市東仲町2585撮影 : 2015.4.29倉吉では珍しい木造3階建て。福の神「さすり大黒さん」があります。「さす...

  20. 倉吉のK邸 - レトロな建物を訪ねて

    倉吉のK邸

    土蔵蕎麦の南西斜め前に、目を引く和風建築があります。中央に城郭を思わせる破風があり、左右に翼を広げた見事な建物です。交通量が多い通りで、ひときわ存在感がある、木造2階建て。K邸旧銭湯昭和初期設計・施工 : 不明鳥取県倉吉市新町1-2422撮影 : 2015.4.29最初に見たときは構えの感じから元旅館かなと思いました。玄関口に椅子に座った高齢の女性がいらっしゃってので、聞いてみると、元は銭湯...

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ