四電本社前抗議のタグまとめ

四電本社前抗議」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには四電本社前抗議に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「四電本社前抗議」タグの記事(17)

  1. 263回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 7月21日(金)高松/【 原発の正義を語ろう Ⅷ 】 - 瀬戸の風

    263回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 7月21日(...

    【 原発の正義を語ろう Ⅷ 】 1. 原発は正義か?                      参照1〜6          311による原発の事故は16万人を超える避難者を出し、今なお7万数千人(29.2)。核の始末はめどすら立っていない。 爆発から7年目になる今も、日本は、福島第一原子力発電所事故による「原子力緊急事態宣言」下にある。 なのに、川内、伊方、高浜原発が起動された...

  2. 262回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 7月14日(金)高松/【 仏は2025年までに17基廃炉にする。 】会長、顧問、相談役、外部取締役等から脱原発の意見が 出たことはないのですか? - 瀬戸の風

    262回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 7月14日(...

    仏で一番古いフェッセンアイム原発2基が2018年までに廃炉になる。1978年運転開始だから39年稼働だ。             参照1仏ユロ環境相は2025年までに17基廃炉にする。オラント前政権は安全性の理由から比率を50%に下げるとしていた。フランスは現在58基の原発が稼働。15基は35年を超えているという。 原発大国のフランスが脱原発に舵をきりましたよね。 中国が原発を増やすではな...

  3. 261回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 7月7日(金)高松/【 七夕に願いを 】四電の 願いはなんなのでしょう? - 瀬戸の風

    261回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 7月7日(金...

    今日は7月7日七夕。願い事を短冊に託す。 原発のない社会を願う。安全な社会を願うからだ。 だが、電力会社はこの国の法に触れていない。この国の規制基準はクリアしている。赤字を出さないため原発を動かす。 それでいいのだろうか?原発を稼働し続けていいのだろうか? 社会に、住民に迷惑をかけるようなことはないのか?自然を破壊し、環境を破壊することはないのか?願いは未来へ託すもの。 四電の願いはなんな...

  4. 260回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月30日(金)高松/【 あの津波に学んだか 想定外は逃げ 】 - 瀬戸の風

    260回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月30日(...

    7月1日の朝日新聞          「あの津波に学んだか」島崎前原子力規制委員長代理、東大地震研究所教授、日本地震学会会長、地震予知連絡会長など歴任、2012〜2014原子力規制委員。 原発の地震想定「過小評価」と確信指摘続けなければ 「想定外」は逃げ自然に謙虚に国が稼働判断を インタビュー記事。「*科学的におかしければ、しっかりと声を上げていくことです」島崎氏ほどの学者が声を上げている...

  5. 259回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月23日(金)高松/【四電内で、原発では儲けは出ないと認識してるなら、伊方3号機の稼働はすっぱり止めること】 - 瀬戸の風

    259回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月23日(...

    2017年6月19日40年近くたつ韓国の古里原発1号機が稼働を終えた。(設計上の耐用年数は30年だった。一度使用期限が延長されたが、環境団体の反発で延長にならなかった。)文在寅大統領は、新規原発の建設を全面白紙化し、「脱原発時代に向かう」と明らかにした。2017年5月21日スイス国民投票で、2050年までに脱原発を実現する新エネルギー法が可決された。2018年1月から施行される。2017年...

  6. 258回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月16日(金)高松/【ガスと再エネの二強時代がやってきていると原発ヨイショのあの日経新聞が報じている】 - 瀬戸の風

    258回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月16日(...

    かっては、もっと、もっと と電気をほしがった。原発電気を使わされた。使った。 核の平和利用、夢のエネルギーと。踊った。踊らされた。 電気を使えば使うほど豊かになると。信じた。信じ込まされた。 結果、「身の丈」は忘却の彼方に。 気がつけば、10万年たっても消えない核ゴミを抱え込んだ。抱え込まされた。 だが、「原子力ムラ」はまだ気がついていない。儲けに麻痺して気がつかないのか?気がつかないふり...

  7. 257回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月9日(金)高松/【米国で原発がコスト高から相次いで撤退】 - 瀬戸の風

    257回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月9日(金...

    米国で原発がコスト高等(など)から相次いで撤退していますよね。 2013年 サンオノフレ原発2,3号機廃炉。     キウォーニ原発廃炉。     クリスタルリバー原発廃炉発表。2014年 バーモント・ヤンキー原発閉鎖 42年運転。2016年 インディアンポイント原発2基の閉鎖を上訴裁判所が決定。2019年 オイスタークリーク原発廃炉予定。    スリーマイル島原発1号機廃炉発表。    ...

  8. 256回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月2日(金)高松/【科学史から見た原発】 - 瀬戸の風

    256回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 6月2日(金...

    6月4日香川大学で、日本科学史学会第64回年会開催関連市民公開集会があった。         科学史からみた原発、被曝である。哲野イサク氏のICRPとECRRの関係いまだ20ミリと1ミリのダブルスタンダード問題。低線量被曝問題。山内氏(神戸大)の疫学から見た甲状腺のがん。多発問題。藤岡氏(同志社大)のアグノトロジー(無地学)。科学的にあぶり出された。一方的に、原発プロパガンダ、安全神話新安全...

  9. 255回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月26日(金)高松/【核を気ままに、扱うなら、結果はトンデモないことになる。】 - 瀬戸の風

    255回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月26日(...

    個人、集団、企業、社会、国家のなす行為が気ままに、気の向くままに、なら、結果はトンデモないことになる。核を気ままに、扱うなら、結果はトンデモないことになる。電力会社は儲のために原発を動かすと公言して憚らない。核を扱う許容範囲を逸脱したから、F1で3.5基の爆発核事故が起きた。残念ながら、人類はまだ、核を許容範囲に安全に収める術を会得していないし、会得出来そうにない。会得しているのは、一定の条...

  10. 254回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月19日(金)高松/【なぜ原発電気をさほど求めたのか?】 - 瀬戸の風

    254回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月19日(...

    原子力発電所をこの狭い国に54基も作ったのは、原発電気を必要としたからか?なぜ原発電気をさほど求めたのか?なぜ、人はそんなに、原発電気をほしがったのか?ほしがるように電力会社に仕向けられたのか?昔、調味料の消費を増やすため、瓶の穴を大きくした。すると、一回の振り掛けで多くの量の調味料が消費された。調味料会社最大の発明であるといわれた。これ、深く考えてみよう。いずれも、突き詰めれば、個の問題。...

  11. 253回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月12日(金)高松/【 国策と言う法律はないⅡ 】 - 瀬戸の風

    253回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月12日(...

    【 国策と言う法律はないⅡ 】原発は国策だからやめられないと四電は言うが、国策と言う法律はない。法の定めのない国策の名の下に、原発再稼働が進む。(当然、責任は原発を所有し運転する電力が負う)四電は伊方原発3号機の再稼働させたが、四国の電気はあまっている。なんのことはない。関電に電気を売り、儲けていると言う。伊方原発3号機はMOX燃料装填だ。核事故が起これば、四国のみならず、中国、九州に被害が...

  12. 252回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月5日(金)高松/【原発のありようⅡ】 - 瀬戸の風

    252回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 5月5日(金...

    【原発のありようⅡ】 伊方原発は法に触れることはしていない?伊方原発は規制基準に全て適合している?伊方原発を稼働させて儲を出している?伊方原発を稼働させるは当社の勝手だ?使用済み核燃料の始末は当社のあずかり知らぬこと?今、問われているのはそんなことより、伊方原発の根本問題。「原発のありよう」だ。原発そのものがダーティー・ボム。ひとたび、ことが起これば原爆をはるかに上回る核汚染。そんな原発は人...

  13. 251回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月28日(金)高松/  【 職業倫理 】 - 瀬戸の風

    251回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月28日(...

    【 職業倫理 】 1915年代、米国で資本主義の弊害が表面化した。(現在の日本もこの状況にある)その反省から、新しく資本主義に倫理の枠組みをはめた。 「我々の共通な人間性に基づく 思いやりを心に留めるものである。職業上の取引や野望や諸関係は、常に社会の一員として自分が果たす最高の義務を考慮すべきである。職業生活のあらゆる場面において、また、自分が直面するすべての責任において、先ず最初に考...

  14. 250回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月21日(金)高松/  【 四つのテスト 】 - 瀬戸の風

    250回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月21日(...

    原発に関する考察国の命運を危うくする原発。現行制度、法律、規則では解決出来ない。原発のあるべき姿。ドイツでは倫理委員会が脱原発を決めた。そこで、倫理テストです。 【 四つのテスト 】  言行はこれに照らしてから  1.真実か どうか  2.みんなに公平か  3.好意と友情を深めるか  4. みんなのためになるか どうか  THE 4-WAY TEST  Of the things we t...

  15. 249回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月14日(金)高松/ 原発の正義を語ろう Ⅶ - 瀬戸の風

    249回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月14日(...

    【 原発の正義を語ろう Ⅶ 】 1. 原発は正義か?        参照1〜6          311による原発の事故は16万人を超える避難者を出し、今なお7万数千人。核の始末はめどすら立っていない。 爆発から7年目になる今も、日本は、福島第一原子力発電所事故による 「原子力緊急事態宣言」下にある。 川内、伊方原発が起動された。安倍政権は次々と原発の稼働を狙っている。だが、原発再稼働反...

  16. 248回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月7日(金)高松/「過ちは 繰返しませぬから」 - 瀬戸の風

    248回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 4月7日(金...

    伊方原発3号機は日本最大の活断層である「中央構造線断層帯」のごく近くにありますよね。したがって、地震のリスクが特に高いですよね。 佐田岬の付け根に位置するので住民避難が困難ですよね。 IAEA深層防護の第5層 有効な避難計画がマル抜けですよね。311でF1の3.5基の原発爆発核事故。チェルノブイリと同じレベル7の事故。バラまいた放射線物質に7年目の今も多くの人が苦しめられていますよね。原発...

  17. 247回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 3月31日(金)高松/本当のところを社長に聞いてみたい。 - 瀬戸の風

    247回目四電本社前再稼働反対 抗議レポ 3月31日(...

    そもそも、核の利用は核兵器だったですよね。ナチスドイツに先を越されるのを恐れたアインシュタインの手紙に始まりますよね。マンハッタン計画が秘密裏に1942年に始まり、1945年8月6日 広島1945年8月9日 長崎原子爆弾が投下されましたよね。そして、果てしない核開発競争。1953年国連でアイゼンハワー米大統領が平和のための原子力 を提唱。夢のエネルギー原子力と、もてはやされ、雨後の竹の子よろ...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ