囲碁のタグまとめ

囲碁」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには囲碁に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「囲碁」タグの記事(9)

  1. DeepZenGo対『GodMoves』の記事で分析 -(4) - わたらせ

    DeepZenGo対『GodMoves』の記事で分析 ...

    (3)に続き白が負けを認めるまでを記す。下に棋譜とその解説を参考にした。 これまで通り最終盤面と碁楽によるポテンシャル分析とポテンシャルに基づいた形勢判断を示す。図1.221手目この後 白DeepZenGoが負けを認める図2.ポテンシャル盤面はほとんど確定され手の余地が無いことを示している。図3.形勢判断緑線:地合の差(今回取り入れた形勢判断)青線:形成の差(碁酪で使っていた従来の判断)図4...

  2. DeepZenGo対『GodMoves』の記事で分析 -(3) - わたらせ

    DeepZenGo対『GodMoves』の記事で分析 ...

    前2回で同上の記事の解説部分を『碁酪』で分析した結果を載せた。137手目から179手までの分析結果を示す。図1.179手目図2.ポテンシャル図図3.形勢判断179手目(勢力、地)図4.形勢判断179手目(地)137-179手目の場面は中盤の戦いを終えてから後手白の勢力範囲を先手が侵食している場面である白もかなり盛り返しているが確定時が少なく容易ではない。改めて図2を見ると下辺の白は右下隅も...

  3. DeepZenGo対『GodMoves』の記事で分析 -(2) - わたらせ

    DeepZenGo対『GodMoves』の記事で分析 ...

    前回、第一局の1-47手の解説を元に碁酪で情勢判断した結果を記載した。この時の地を見ると白はコミ分を失って盤面互角である。しかし勢力は黒が良く黒持ちの場面である。本日は102-136手を碁酪で分析した結果である。盤面図1.136手目図2.ポテンシャル図3.評価結果緑線:新評価結果(地計算=黒地ー白地ー6.5)青線:従来通りの評価結果(地計算=黒地ー185)図4.評価結果黒線:黒地赤線:白地緑...

  4. DeepZenGo対『GodMoves』の記事で分析 - わたらせ

    DeepZenGo対『GodMoves』の記事で分析

    2016年11月29日、DeepZenGo対『GodMoves』第一局の記事を日々ネットのブログを見つけた。2017年2月2日に公開されたもので先日検索にかかたので読ませていただいた。七か月前であるが、今年に入ってalphagoは古今東西の名人並びに名人級の人を負かしたことは記憶に新しい。この当時のDeepZenGoの何が弱かったのか分析してみたい。もちろん日々進化しているので何をいまさらと...

  5. 今年も竜星戦に参加 - 皿倉山の見える家

    今年も竜星戦に参加

    日頃ヘボの横好きで楽しんでいるネット囲碁サイト「幽玄の間」で今年も竜星戦が開催されている昨年は初めて参加したが1~2段クラス戦で幸運にも準決勝まで進んでクッキーや揮毫入りの扇子を貰った柳の下に二匹目のドジョウはいないだろうけどまあご愛敬で今年も参加予選も今日までだけど、たぶんかつかつで本戦トーナメントに行けるかな?

  6. 棋界の遼 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    棋界の遼

    2017年6月15日(木)ゴルフ界の遼はもう一つ元気がないが、こちらの遼は棋界の最年少記録を次々に塗り替え、今や井山裕太を追う次世代の最右翼に挙げられている。一力 遼、平成9年の6月10日生まれ、先日20歳になったばかりだ。塗り替えた最年少記録は・・・最年少十段戦本戦入り 16歳3カ月。最年少リーグ入り 棋聖戦リーグ 16歳9カ月。最年少新人王 17歳3カ月。最年少竜星 19歳3ヵ月。最年少...

  7. 囲碁大会(日本棋院都城支部) - 商家の風ブログ

    囲碁大会(日本棋院都城支部)

    きょう(6月11日)は、囲碁大会があります。開催前 午前8時30分の様子午前9時、受付が始まりました。よろしかったら、旧後藤家商家交流資料館へ見学にいらしてください。

  8. 「神の一手探しの旅」がようやく幕を明けたのでは? - blog

    「神の一手探しの旅」がようやく幕を明けたのでは?

    ついにトッププロに圧勝するアルファ碁を作った大天才デミスハサビスさん!おめでとうございます!チェスや将棋は既にコンピュータが人間を上回っていますが、囲碁はまだ10年は大丈夫だろうとほとんどの人は思っていました。にもかかわらず昨年早々に、まずは欧州チャンピオンを負かし、さらに韓国のトッププロ李セドル九段に三勝一敗と勝ち越し囲碁界に激震を走らせました。その後、昨年の年末から年始にかけて、ネット対...

  9. 本因坊戦第二局 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    本因坊戦第二局

    2017年5月31日(水)旅行前は少し対戦成績の分が悪く下降気味であったが、旅の間、まったく対局しなかったのが良かったのか、リフレッシュしてまたやり出すと勝ちだした。24日に石見銀山の熊谷家住宅で本因坊戦第二局が行われていて、その解説ルームが設けられていた。銀山の代官所あたりを散策していたのが昼前、解説は午後1時からだったので、例の美味しい鯵の唐揚げを賞味したあとに観に行けないこともなかった...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ