図書館のタグまとめ

図書館」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには図書館に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「図書館」タグの記事(43)

  1. 久しぶりのサンガーデンはたくさんお花が咲いていました - Etsuko's Photolog

    久しぶりのサンガーデンはたくさんお花が咲いていました

    リハビリと気分転換で図書館へ。サンガーデンにはたくさんの人がいました。あじさい。綺麗に咲いています。シャクナゲ。満開でした。みかんの花です。とてもいい香りでした。香りバラ。とてもいい香りでした。アーモンドは実がなっていました。入院中にいろんなことを考えましたが、健康であることの大切さ。健康であるからこそ老後の楽しみが増えるという事。この事を忘れずに毎日楽しく過ごせたらいいと思いました。ets...

  2. そんなにおもしろいのか? - 小さな日々*

    そんなにおもしろいのか?

    いいお天気だったので、石橋文化センターの図書館まで出掛けてきました。やわらかな陽射しの中、色とりどりの花が咲き乱れて、梅ヶ枝餅もアイスもおいしい(笑)図書館で本を借りた後、鯉や亀にエサをやりつつ散策。売店でエサ用の長い「ふ」が販売されているのですが、次男は1本…また1本…と飽くことなくエサを与え続ける…。「また明日も来る!」と次男。何がそんなにおもしろいのか?↓読んだよ!のしるしに1clic...

  3. 読み終わった図書館の本3回分 - 猫と理子と

    読み終わった図書館の本3回分

    またまたたまってしまいました。読み終わった図書館の本です。特筆すべきはピュリッツァー賞受賞作、アンソニー・ドーア『すべての見えない光』。第二次世界対戦終盤のヨーロッパで、ドイツの孤児の少年と、フランスに住む盲目の少女との奇跡的な邂逅のひとときを、彼らの成長と彼らを取り巻く人達の人間模様を、戦争を背景に、一見これがどこにつながるのかわからぬまま、迷路を歩むかのように読み進むと、最後の最後に、見...

  4. 「図書館の学校」2017年春号掲載・図書館メジャー化計画(第3回) - 奥野宣之の実験室

    「図書館の学校」2017年春号掲載・図書館メジャー化計...

    おととい昨日につづきまして、図書館メジャー化計画をアップします。公益財団法人・図書館振興財団の機関紙「図書館の学校」2017年春号掲載分。これで過去掲載分はすべてアップ完了です。4回目以降も発行され次第、アップしていこうと思っています。

  5. 「図書館の学校」2016年冬号掲載・図書館メジャー化計画(2回目) - 奥野宣之の実験室

    「図書館の学校」2016年冬号掲載・図書館メジャー化計...

    昨日につづきまして、財団法人・図書館振興財団の機関紙「図書館の学校」2016年冬号掲載の連載「図書館メジャー化計画」2回目をアップします。スキャンの都合上、2画像に分かれてます。ご確認くださいませ。

  6. 連載「図書館メジャー化計画」をアップします - 奥野宣之の実験室

    連載「図書館メジャー化計画」をアップします

    公益財団法人・図書館振興財団の機関紙「図書館の学校」で連載中の「図書館メジャー化計画」が好評です。「誰でも読めるようにweb公開してくれ」という要望があったので、このほど、許可を得た上で掲載します。イラストはしりあがり寿さんです。子供のころ『エレキな春』を読んだ記憶があり、ご一緒できるのはたいへん感慨深いです。おかげさまでイイ感じのページになりました。画像をクリックすれば別ウインドウで大きい...

  7. アラレちゃん? - Osanpo-Life

    アラレちゃん?

    お兄ちゃんの学校は下校時間が少し遅いので、中学校に隣接している図書館で、いつもお勉強をしながらお兄ちゃんの帰りを待ちます。さて、妹ちゃん、いつもとちょっと違うのですが、分かりました??そーなんです、ついにメガネ女子になってしまいました。お兄ちゃんと合わせて、メガネ兄妹ですよ(笑) 学校の視力検査で引っかかり、眼科へ。そこで近視と診断されたのでした。気になる本人の反応ですが・・・眼科の先生から...

  8. 本との出会い - 下り坂からの風景 - A View from the Downhill -

    本との出会い

    世の中に本はたくさんあふれていて、同じ本でも出会うタイミングでつまらない本に感じたり、一生付き合いたい本になったり、人との出会いに似ているかもしれませんね。その時の自分の生活環境や気分で、手を伸ばさなかった本も、巡り巡って手元にやってきたりします。また何を読んでいいか、読みたいのかわからなくなり、本屋さんに足を運びますが、結局時間だけが過ぎ、出会いのないこともあります。最近では、訪問させてい...

  9. 2017年の夏は大阪!中之島図書館で展覧会です。 - Bon Copain!

    2017年の夏は大阪!中之島図書館で展覧会です。

    4月…新年度を迎え、エネルギーに満ちた毎日です。今年は、大阪で8月にまんまるパンの展覧会を開催します!場所は、大阪府立中之島図書館。国の重要文化財に指定されている、レトロモダンな石造りの歴史的な建物…ノスタルジックな雰囲気漂う素敵な場所で、まんまるパンの展覧会をさせて頂くことになり、緊張感とわくわくする気持ちでいっぱいです。今年も素敵な方々にご協力頂いて、会期中にはいろいろと楽しいイベントを...

  10. 進化する図書館 ふくちのち 福智町 - 宮若 ほちほち隊

    進化する図書館 ふくちのち 福智町

    こんにちは春からは畑が忙しい隊長です。沈丁花が咲いたらほうれん草の種まき桜が咲いたらビックリグミのジベレリン処理~。春はかけあし。さて今回は、3月19日にオープンしたばかりの素敵な図書館!「ふくちのち」に行ってきました。まずは、受付で「ほちほち隊と申します・・・写真を撮らせていただきたいのですが・・・。」と申し出て可愛い許可証を頂きました。本の虫かな?可愛いな~。入ってまずびっくりするのはパ...

  11. 窓際のすみれこ - かどをまがれば・・・

    窓際のすみれこ

    昨日はカラオケで帰ってきたのは10時半当然、ひつじさんは寝ていました。そおっと廊下を歩いていると「すみれこちゃん、図書館からメールが来ていたよ。」ひつじさん、おこしちゃったかしらんきょうは、図書館に行きます。あたしは図書館がすきで、司書という職業を目指して某大学の通信教育を受けていました。でも、実習ができなくてそのままにしていたら重い物が持てない体になってしまいました。いえ、持てば持てるので...

  12. 4月22日(土):春のおはなし会(子ども読書の日記念) - 岩倉インフォメーション

    4月22日(土):春のおはなし会(子ども読書の日記念)

    4月23日は子ども読書の日です。図書館では、子ども読書の日にちなんだおはなし会を開催します。●と き 4月22日(土)午後3時~3時45分●ところ 図書館2階視聴覚室●内 容  大型絵本・紙芝居の読み聞かせ等●出 演 岩倉市図書館読み聞かせボランティア「おはなし会」●問合先 生涯学習課図書館グループ(℡37-6804)

  13. 「週刊東洋経済」特集「ビジネスマンのための図書館活用術」に寄稿しました - 奥野宣之の実験室

    「週刊東洋経済」特集「ビジネスマンのための図書館活用術...

    本日3/27(月)発売の「週刊東洋経済」4/1号で奥野が図書館活用について書いています。第2特集「ビジネスマンのための図書館活用術」の一部。具体的な使いこなしテクニックと日本十進分類法(NDC)の基本を説明しています。経済誌で図書館の特集が6ページも組まれるのはなかなか珍しいことです。しかも視察が来るような話題の施設の話じゃなく、「使い方」に絞った話がここまでできるとは。話は少し変わりますが...

  14. 春色ピザパン - ゆず空パン工房

    春色ピザパン

    春色ピザパン焼きました。具は、アスパラ、しらす、ベーコン、ブロッコリー、プチトマト筍の時期が来たら、筍をのせるのも良いかもなぁ~。重松清さんの「ファミレス」読了しました。映画「恋妻家宮本」を観てから読んだ。映画とは、少し設定が変わってて、面白かった。食いしん坊星人の私は、料理の話が出て来て美味しそうで、この物語に出て来る料理、ちょっと自分でも作ってみよう。この言葉は、覚えておこう!!「正しさ...

  15. 『オオカミ族の少年』レビュー - BLESSINGS OF GIFT

    『オオカミ族の少年』レビュー

    『クロニクル千古の闇ーーオオカミ族の少年』レビューミシェル・ペイヴァー著さくまゆみこ訳評論社/2005.6.20★★★★★(友だちにオススメしたい)この本との出会いは中学生の時。闘病中でメンタルめっちゃ病んでて、表紙に書いてあった『千古の闇』の「闇」にそそられて手に取りました。笑そんな記憶があったので、本の内容に暗いイメージを持っていたのですが、今回読んで、全くそんなことはないと思えたの。も...

  16. 図書館で借りた本が行方不明だったけれど。 - ドイツの森の散歩道 

    図書館で借りた本が行方不明だったけれど。

    地元の図書館は子供が小学低学年から数年来のおなじみ。図書館司書の方からも「こんにちは、フラウXX」と名前で呼ばれるほどです。実は夏休み後から、ずっと「未返却」になっていた子供向け科学の本が1冊あり、気になっていました。ここのコンピュータ管理システムは私にはちょっと謎。例えば、3冊借りて、2冊を返却し1冊は延滞しているとします。その状態で新たに2冊借りると、延滞していた1冊も一括して記録が更新...

  17. オフィス街の図書館 - 酒とボドゲと仕事と書評

    オフィス街の図書館

    今日は会社最寄の図書館で新規利用者登録をした。場所がオフィス街ゆえか、家の近くの図書館に比べて勉強するための本が充実しているのが印象的。場所に合わせたラインナップということか。自分を含めて在勤で利用者登録してる人が多そうなので、そうなると必然的に仕事に活用する場所という意味合いが強くなるのでしょうね。雰囲気が異なる図書館という珍しい体験でした。

  18. 本の断捨離 - すべてわかる、豊かな暮らし

    本の断捨離

    ペチエミ家には、子ども向けの本がそれはそれはたくさんあります。実はココ、まだ断捨離していません。私自身も絵本が大好きなので、断捨離しながら読んでしまう恐れがありすぎて、、、断捨離なんだか、読書なんだか・・・ってなりそうなのです。まだ本を整理する自信がないのです。それでもね、最近思うんです。本は図書館に行けばいつでもたくさん読めるな~と。しかも、子ども1人10冊借りて帰ることができます。最近、...

  19. 3月11日(土):図書館春の子ども劇場 - 岩倉インフォメーション

    3月11日(土):図書館春の子ども劇場

    人形劇を楽しんでもらうため「子ども劇場」を開催します。皆さんぜひお越しください。入場無料。●と き 3月11日(土)午後2時~3時(開場は上演の15分前から)●ところ 図書館2階視聴覚室●出 演 人形劇団よろずや○(まる)●内 容 人形劇「たまごのなかから」、「ぷっぷぱたぱたうーまいな」●主 催 岩倉市図書館、岩倉市図書館読み聞かせボランティアおはなし会●問合先 図書館(℡37-6804)

  20. 図書館探検90分 - つきのまばたき

    図書館探検90分

    昨日に引き続き、図書館のお話。区の図書館は、民間委託されていているので、運営会社の方針によって館によって特徴があるのだそう。最近よく通っているので、図書館ごとに個性を感じます。本棚から「ねえ~、読んで読んで」と声が聞こえてきそうなところや、「知の扉は静寂の中でこそ開く」という静けさのところもある。どっちも好きです。自宅から3番目に近い図書館は、イベントや館内展示が多くて、楽しい図書館を目指し...

1 - 20 / 総件数:43 件

似ているタグ