国内のタグまとめ

国内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国内」タグの記事(27)

  1. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(9)-尾道みなと館&ごはん - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(9)-尾道み...

    2017年GWの旅、尾道お宿とごはんの紹介です。しまなみ海道を走り切って入ってきたのは、終点の広島県尾道市です。すでに夕方6時ごろ。とにかくまずはホテルにチェックインしようと、泊まる宿に到着しました。「尾道みなと館」というホテルです。尾道駅から続くあーけーとのはずれのほうにある、昨年できた新しい温泉付きホテルです。ホテルのお風呂は日帰り温泉として利用されており、チェックインが混んでいるのかと...

  2. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(8)-しまなみ海道をGo! - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(8)-しまな...

    2017年GWの旅、まったりトベ・オーベルジュリゾートを後に向かったのは、しまなみ海道です。今回の旅行の目的の一つです。「四国&中国地方をつないでドライブ=しまなみ海道をドライブする」、ですから。「しまなみ海道」は、今治から尾道まで、瀬戸内海の島々をつなぐ道路です。サイクリングの聖地として有名なので、今回のドライブでも、サイクラーがたくさんいました。私たちは根性ないので、そのまま車でドライブ...

  3. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(7)-トベ・オーベルジュ・リゾート 自然編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(7)-トベ・...

    2017年GWの旅、トベ・オーベルジュリゾートの紹介は、素敵な自然たちです。朝食の前に、軽くジョギングをして、こちらの宿と湖の周りを一周しました。まず、宿の前からこの竹林を降りていきます。周りには、可憐な野生の花たちが飾ります。湖の周りを走ると、角度によってさまざまな表情が見られます。ちょうどいい陽射しで、湖面が光り、いろいろな表情を見せてくれるのですよね。向こうのほうに建物が見えるのが、こ...

  4. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(6)-トベ・オーベルジュ・リゾート 食事編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(6)-トベ・...

    2017年GWの旅、「トベ・オーベルジュリゾート」の紹介は、オーベルジュのごちそう、お食事編です。ここは自家菜園の野菜もふんだんに使った、TOBEキュイーズといわれる料理は、和の心を生かしたフレンチとでも言いましょうか。宿は「和心洋技」をテーマにした料理、と言っているようです。和風ヌーベルキュイーズのフレンチですかね。夕食は、このすばらしい水辺を眺めるカウンターでいただきます。この噴水は、オ...

  5. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(5)-砥部焼&トベ・オーベルジュ 客室編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(5)-砥部焼...

    2017年GWの旅、道後温泉を後にして、向かったのは砥部市です。松山市内で予約してあったレンタカーをピックアップし、車で砥部へ向かいました。宿に行く途中、砥部で少し立ち寄りました。焼き物の好きな私たちは、いろいろ見てみたいと思うのですが、砥部焼の知識がなく、どこにいったら好みの焼き物に出会えるか・・・まずは、「砥部焼観光センター 炎の里」に立ち寄り、さまざまな焼き物や窯の紹介を見ました。そこ...

  6. 知らないうちに崖っぷち・・なんてことは考えない - nshima.blog

    知らないうちに崖っぷち・・なんてことは考えない

    10代は旅の憧れだけで満たされていた。上温湯隆の「サハラに死す」「サハラに賭けた青春」などを読んで刺激を受けた典型的な若者の一人だった。単純に恰好いいと思った。海外へ出る、それだけで既に夢の話で、自分には到底できない遠い世界に思えた。その意味で、スマホひとつでどんな情報も入手できてしまう現代は、便利ではあるが、少しつまらないし、訳の分からぬ妄想を抱くことができない分、逆にもの哀しい。20代後...

  7. 地に足が着いていない感覚 - nshima.blog

    地に足が着いていない感覚

    今まで最も地に足が着いていないフワフワしたような感覚になったのは、成田からマラウイへ発った日だった。例えると、映画「マトリックス」の中で、モフィアスがネオに赤と青のピルを選ばせられるような気分だった。恐怖ではなく、映画のように鏡の中へ指が入り出した感だった。もう戻れないと思った。あの瞬間、脳内ではアドレナリンが出っぱなしになっていたのだろう。若いと言っても既に40歳に手が届く年齢に近づいてい...

  8. 鹿児島県内をドライブ  - おいしい~Photo Diary

    鹿児島県内をドライブ 

    昨年の夏に鹿児島に旅行に行く予定だったがのですが・・・・台風で・・・前日泣く泣くキャンセルしたので今年リベンジしました。羽田空港から約1時間40分くらいで鹿児島航空へ到着。鹿児島空港でレンタカーを借りてパワースポットで有名な霧島神宮へ。緑に囲まれた参道がとても涼しくって、不思議な静寂感があります。色鮮やかな朱塗りの豪華絢爛な社殿の姿があらわれます。建国神話の主人公である瓊々杵尊(ニニギノミコ...

  9. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(4)-道後&松山散策ーグルメ編 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(4)-道後&...

    2017年GWの旅、道後温泉&松山散策は、グルメの紹介です。二日目の2軒を紹介します。1軒目はロープウエー乗り場から近いところ、宇和島鯛めし「丸水(がんすい)」でランチです。けっこう並んでましたよ。まずは道後ビールでぷは~!そして、こちらで、鯛刺身を生卵と出汁、海藻などで混ぜたものをご飯にかける鯛めしをいただきました。宇和島では鯛めしは鯛の炊き込みご飯ではないのです。生卵に醤油出汁をいれるの...

  10. 2017GWの旅 四国・中国・九州縦断(3)-道後温泉&松山散策-1 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017GWの旅 四国・中国・九州縦断(3)-道後温泉...

    2017GWの旅、最初の地松山で観光&散策を紹介します。まず、道後温泉といえば「道後温泉本館」です。日帰り温泉施設です。夜ついたときは静かでしたが、昼間は本当に人だかりでした。私たちは道後温泉内に宿泊しているメリットを生かし、早朝の朝食前6時台に歩いて行きました。建物は国指定の重要文化財で、見るからに立派な建物です。その昔、道後温泉の宿はすべて宿の実で温泉を引いておらず、どちらに泊まってもこ...

  11. 続き「仕事」の記憶は定着しない - nshima.blog

    続き「仕事」の記憶は定着しない

    英虞湾で真珠の養殖を見た。明治村へ行ったと思う。渥美半島の先端に行った。中小企業への助言を女将がすることで有名だった知多の旅館で、女将自身がシャコを剥いてくれた。磐田の農業試験場に1ケ月以上いた。高速道路関越道を行ったり来たりした。首都高を回るだけ回った。葛西臨海公園へ行った。箱根のロープウェイに乗った。所沢ATCへ行った。成田空港の管制塔へ登った。工事中の東京駅地下へ潜った。工事中の営団地...

  12. 「仕事」の記憶は定着しない - nshima.blog

    「仕事」の記憶は定着しない

    過去に「仕事」で巡った場所の記憶は、ほとんど定着しない。写真もない。初回を除いて、あとは全て断片的な記憶の寄せ集め。何回目の訪問かも全く不明。主体的でない旅行はこんなものだ。南から桜島への船に乗った。城山のホテルに泊まった。火山灰が結構積もっていた。大淀川の上流へ行った。熊本県にある林野庁の宿舎に泊まった。畳ベッドで毎朝布団のズレを直した。熊本市の近くの金峰山へ行った。噴火前の普賢岳の前を通...

  13. ネジバナ(山口県下関市) - Blog: Living Tropically

    ネジバナ(山口県下関市)

    Spiranthes sinensis下関市, 山口県[ラン科]いつもであれば芝刈り機で刈り取られてしまう場所だが、今年はそのままにされているようで大群落が見られました。非常にかわいい野生蘭です。自分で栽培しようとは思わないけれど、野外で見るとちょっと嬉しくなります。ひとつひとつは米粒くらいのサイズでありながら立派に蘭らしい花の形してます。そして花序のねじれ具合や花色にも結構個性がある。(O...

  14. 鹿児島市 かごっまふるさと屋台村で海鮮料理を楽しむ - おいしい~Photo Diary

    鹿児島市 かごっまふるさと屋台村で海鮮料理を楽しむ

     先週末・・・・・・鹿児島に行ってきました。。。私たちは、台風が上陸する前に東京に戻ったので旅行中は晴天で過ごすことができました。九州北部地方を襲った集中豪雨は、本当に恐ろしいです。自然の脅威には、人間は太刀打ちできないことを実感します。鹿児島市内に一泊しました。。。。たまたま、宿泊していたホテルの近くにかごっまふるさと屋台村 があったので行ってみました。味自慢の屋台が25軒集まっています。...

  15. 夜遊びGIRLS (旧)今年も早起きす③ - try anyway

    夜遊びGIRLS (旧)今年も早起きす③

    チェックアウトは11時。三者会談の末、ココが公園内という事に気づき、『じゃあ、まずは敷地内を散策するか!?』って事に ← 3人ともぶどう県のワインは満足したwウォーターパークやらキッズが喜びそうな公園という事が判明。ババアたちは滑り台やらで遊ばないw特産品を売っている施設があるようなのでテクテク・・・5分ほどでJA的な建造物が ←撮ってないけどwここで桃とか富士山コーラとかを買って宅配。桃美...

  16. 夜遊びGIRLS (旧)今年も早起きす② - try anyway

    夜遊びGIRLS (旧)今年も早起きす②

    日帰り組はブルワリーから駅へ、お泊まり組はコチラへ。チェックインして、さっさとダラダラと←Mちゃんがいないと途端に締まらなくなるw温泉へ。基本、温泉は入らないんだけど汗かいたから気持ちイイ〜Viewもエエヨ。そんで、一風呂浴びたらそりゃ、ゴクゴクでしょw夜景になるのを待てず(爆)( ゚∀゚)ノБ□ カンパーイ最初、ぶどう県なんて夜景にならないんじゃない?若しくは早くしないと電気消えちゃうと...

  17. 夜遊びGIRLS (旧)今年も早起きす① - try anyway

    夜遊びGIRLS (旧)今年も早起きす①

    今年も恒例の㊗️Kちゃん帰国だから帰りを気にせず飲もうぜ‼️の旅行を実施。先日、メンミツに打ち合わせもしたからイロウなくジッコー出来るはずwいつもうるさい始まり。今回は何がイイって、気の合わない2トップが不参加(喜)チケット手配をしたMちゃんがワタシ用のチケット袋にバレてるw隠してもいないけど。今回は、新宿からあずさに乗ってぶどうジュースの産地へwだから、雨でもヤリでも構わな〜い。って思って...

  18. 大学の頃:1976年~1980年 - nshima.blog

    大学の頃:1976年~1980年

    写真は2016年12月撮影高校からエスカレーター式に大学へ入ったので、およそ受験勉強などと無縁だった。高校も幻滅したが大学も同じだった。かといって大胆な行動もとれないほど未熟だった。どうせ動けないのであれば、学生生活を楽しまねばと思った。根性云々や体育会系の輩の輪に入るつもりなどさらさらなかった。いかに旅行を安く楽しむかの趣旨の同好会に入った。主に信州プラス東側、大雑把に東日本だが、気に入っ...

  19. 6月修行月間~那覇で気ままなオフ - 旅RUN日記 旅行記 ~旅して!走って!~

    6月修行月間~那覇で気ままなオフ

    6月修行月間 第3弾。(第2弾は今準備中 (笑))とりあえず土日を利用して6/16~6/18迄 那覇で気ままにプチオフを楽しんできました。仕事のことは全く考えずに「ぶら~」っと!福岡はずっと天気良いのですが那覇はずっと天気よくない。梅雨なんだから当たり前か?6月16日(金)仕事をバタバタと終わらせて、PM7:00福岡空港へ。出発はPM8:40のJAL(JTA)便なので、ゆっくり目。空港のチェ...

  20. ロンドン警察、「ロンドンでの最近のテロの原因は国内にある」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    ロンドン警察、「ロンドンでの最近のテロの原因は国内にある」

    テロの原因は英国内にある、とロンドン警察も認めています。そうであるならば、テロ対策として見ても、シリアを空爆するのは意味がないということになります。むしろ、テロリストに大義名分を与えてしまうということになるし、イギリス自身が空爆された民間人にとってはテロリストということにもなります。ロンドン警察が、最近ロンドンで発生したテロの原因は国内にあるとしました。ロイター通信によりますと、ロンドン警視...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ