国内のタグまとめ

国内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国内」タグの記事(41)

  1. 京都「おはりばこさんちで おにんぎょあそび」展覧会のお知らせ - Soyo of "Baby Talk Bears"

    京都「おはりばこさんちで おにんぎょあそび」展覧会のお知らせ

    秋の京都で素敵なイベントのお知らせですさわって遊べるという企画展!テディベアにとってもお人形にとっても本来の遊び方ですよね。場所も京都の女性なら知らない人はいないーらしい(京都の方・談)素敵なところなのですぜひ訪れて見てください テディベア ブログランキングへ

  2. 円相 2017-05 - 和のこころ - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    円相 2017-05 - 和のこころ

    箱根を後にして次に向かったのは、小田原…お城見学?・・・いえいえ、目的はグルメです。懐石料理のランチをいただきに「円相」に伺いました。元「石葉」の料理長、中田氏のお店です。2015年9月に独立されたことをブログでの知人に教わり、ぜひ行ってみたいと思っていたのが、ようやく実現しました。小田原駅から徒歩だと10分余り、住宅街の小さなビルにはいるお店は、本当にひっそりとした扉です。通りがかりにはと...

  3. ホウビカンジュ - Blog: Living Tropically

    ホウビカンジュ

    Nephrolepis biserrata垣花樋川, 南城市, 沖縄県[ツルシダ科]石灰岩上から大きなネフロレピスがわさわさ。よく見なくてもホウビカンジュでした。ネフロレピスって根茎が這い回るものだとずっと思っていたのですが、うちで栽培しているものを見て勘違いしていたことに気付きました。根茎は短く直立、匍匐枝すなわちランナーを多数出してその途中にまた生長点をつける。上の画像でもその性質がなん...

  4. ツマムラサキマダラ - Blog: Living Tropically

    ツマムラサキマダラ

    Euploea mulciber垣花樋川, 南城市, 沖縄県[タテハチョウ科]青紫の輝きが美しいタテハチョウ。もともとは迷蝶として観測されていたそうなのですが、近年は沖縄への定着が確認されたそうです。飛ぶスピードはなかなか速かったのですが、常にタチアワユキセンダングサの花を巡回していたので撮るチャンス自体は結構ありました。しかし飛翔中のチョウをMFで捉えるのはさすがにかなり無理がありましたね...

  5. マダラコオロギ - Blog: Living Tropically

    マダラコオロギ

    Cardiodactylus guttulus垣花樋川, 南城市, 沖縄県[マツムシ科]樹上性のコオロギ…という名だけれどマツムシの仲間だそうな。どうりで動きがいわゆるコオロギとは全然違うなと。木の枝の下にじっとしており、近づいても全然逃げません。しかもこんなに密集して。カマドウマ感…。にしても真昼間からこんなに堂々としているって外敵に襲われない何かを持っているんだろうか。クワズイモを食べる...

  6. オキナワナナフシ - Blog: Living Tropically

    オキナワナナフシ

    Entoria okinawaensis垣花樋川, 南城市, 沖縄県[ナナフシ科]クワズイモの葉裏で発見。通り過ぎるときに「ん?」と違和感を感じてよく見たらこの子。ナナフシはすぐ足がとれるので捕まえようとしてもどうしても恐る恐るになってしまうのですが、その迷いを察知したのかポロリと落ちて藪の中にスタコラ逃げていってしまいました。(OLYMPUS E-M5 Mark Ⅱ+ COSINA Voi...

  7. 手元のメルアドを使用することはない - nshima.blog

    手元のメルアドを使用することはない

    今から考えると、高校生の3年間ほど多感だった時期はない。丁度1973年から1976年。市内に下宿していた。東北の地方都市の話だ。当時の町の風景をまとめたサイトを見ると、やはり懐かしく思い出される。(久しぶりに見たら、最近は更新されていないようだ。)街の様子があまりに変わってしまった。その間、おれはどこにいたのだろうと思うこともある。田舎の実家から市内まで通学できるほど交通事情は良くなかった。...

  8. 北海道マラソン2017 この夏最後のイベント - 旅RUN日記 旅行記 ~旅して!走って!~

    北海道マラソン2017 この夏最後のイベント

    今年の夏は暑かったですね~っ!と、言ってもいいくらい?わたくしの地元は、8月30日を境にとっても涼しくなっちゃいました。台風のせいもあるかも?朝は24~26℃最高気温は28~29℃と連日35℃に比べたらもう秋も中盤か?なんて位に....さて、夏の締めくくりは「北海道マラソン」走ります。日程は8月26日~8月27日の2日間(いつも弾丸 笑)最近は外国の飛行機が多くなったのか?出発が遅れることは...

  9. 10年ぶりに訪れた - nshima.blog

    10年ぶりに訪れた

    プライベートでは10年ぶりに訪れた。どこに魅力があるのか正直いまひとつわからない。にほんブログ村 全世界情報

  10. 帰路 - try anyway

    帰路

    アヤウク貸切になりそうなほどガラッガラのリムジンで伊丹に向かい、E嬢にお土産なにがイイ❓とLINEすると、とミッションがw ANA側にあるみたい〜、って、ワタシはJALだっつーの。探したけど無くて、売店の人に聞いてもわからない。案内電話があるからそれで聞いてくれと。なんとか探し当てた時には搭乗時間に。↑写真の撮り方がおかしい。真ん中の抹茶を塗してあるのが『茶福餅』と思っていたら、なんと、左上...

  11. 興奮の後で - try anyway

    興奮の後で

    劇場の館内放送、『これを持ちまして本日の公演を終了させていただきます』を掻き消すほどのカーテンコール。東京公演だとこうはいかなかっただろう。観客のノリが東京とは全く違う。演者も気持ちいいに違いない。ワタシも薬指を負傷してました←拍手のし過ぎで打ち身(爆)色々浮気をしましたがダーリンがいちばん素敵。キレイ。ただ、ツン過ぎるのでダーリンズに癒して貰おう(爆)公演終了後すぐ向かったのは伊丹ではなく...

  12. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(13)-石亭 お風呂&パブリックスペース - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(13)-石亭...

    2017年GWの旅、「宮浜温泉 庭園の宿 石亭」の紹介は、お風呂とその他のパブリックスペースです。大浴場は眺めも広がるところではないので、くつろぐための造りで工夫しています。今回写真は、右手の女性が朝利用できるお風呂のほうのみです。(前回の紹介はこちら)お風呂は温度の違う浴槽が3つ、壁も浴槽もすべて檜という気持ち良いお風呂です。露天風呂には坪庭がつくられ、小ぶりながら温泉露天らしい空間を演出...

  13. 連休最終日 - try anyway

    連休最終日

    ココよ〜ん想定外に涼しいw

  14. 花火大会の復活~17年ぶりだそうです。 - 旅RUN日記 旅行記 ~旅して!走って!~

    花火大会の復活~17年ぶりだそうです。

    もう17年にもなるんですね~。以前近くに住んでいて、目の前で百道の花火大会見ることができた時期があります。その後国内景気はバブルの崩壊とともに下降線をどんどん辿り、底の底まで行ってしまった。これに伴って、資金不足の花火大会。これもどんどん下火になって消えた花火大会多数。こんな状況も最近はちょっと違ってきているようで復活しました。17年ぶりに。百道の花火大会が・・・8月1日には大濠公園の花火大...

  15. 記憶の底に沈んだまま - nshima.blog

    記憶の底に沈んだまま

    女房から2007年前後の出来事であれはどうだった、こうだったと言われるのだが思い出せない。近くの山の公園の施設での出来事など全く思い出せない。写真を撮った場所や季節は、辛うじて思い出せるが、それ以外は記憶の底に沈んだままである。1992年から1997年までの間に、家族で旭川から札幌を経由して夜行列車カシオペアのコンパートメントに乗り上野まで乗った写真はある。海底トンネルを通過した記憶はあるが...

  16. 死ぬまで開かずに終わるのだろう - nshima.blog

    死ぬまで開かずに終わるのだろう

    Google Street View から同じ古い記憶でも、現実だったのか想像の産物だったのかよくわからなくなることがある。道東か道北の森の中の温泉もその一つだ。外国での旅先でも同じようなことがある。オーストラリアのノーザンテリトリー、カカドゥー国立公園近くの小さな町だった。町に入っただけで気味悪さを感じた。泊まるのを止めてダーウィンへ戻った??と思う。後から、グーグルストリートビューでその...

  17. 知覧の街と指宿温泉 - おいしい~Photo Diary

    知覧の街と指宿温泉

     なんだかバタバタしていて、ブログから少し遠ざかっていました。早いもので、来週から8月ですネ。。。。。(汗)鹿児島旅行の続きです。今回の旅行の目的の一つである南九州市内にある知覧特攻平和会館 へ。オットが、数年前にヒットした映画 永遠の0を観てからここに行きたいと言い続けていたのです。第二次世界大戦末期の沖縄戦で特攻戦死された、陸軍特別攻撃隊員の遺影や遺品、記録等が保存、展示しています。特攻...

  18. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(10)-岩国&宮島観光 - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(10)-岩国...

    2017年GWの旅、尾道を出発して向かったのは、広島県宮島です。あれ、昨年も行きませんでした?・・・はい、そうです。気に入りました。宿の話の前に、観光・グルメの紹介を先にしましょう。まず向かったのは宮島口にあるこちら、「あなごめし うえの」です。はい、「石亭」を経営する人気のあなごめし屋さんです。今回もこちらに泊まるので、車を石亭の駐車場に止めさせていただき、フェリーで宮島に渡ることにしまし...

  19. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(9)-尾道みなと館&ごはん - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(9)-尾道み...

    2017年GWの旅、尾道お宿とごはんの紹介です。しまなみ海道を走り切って入ってきたのは、終点の広島県尾道市です。すでに夕方6時ごろ。とにかくまずはホテルにチェックインしようと、泊まる宿に到着しました。「尾道みなと館」というホテルです。尾道駅から続くあーけーとのはずれのほうにある、昨年できた新しい温泉付きホテルです。ホテルのお風呂は日帰り温泉として利用されており、チェックインが混んでいるのかと...

  20. 2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(8)-しまなみ海道をGo! - Pockieのホテル宿フェチお気楽日記 II

    2017年GWの旅 四国・中国・九州縦断(8)-しまな...

    2017年GWの旅、まったりトベ・オーベルジュリゾートを後に向かったのは、しまなみ海道です。今回の旅行の目的の一つです。「四国&中国地方をつないでドライブ=しまなみ海道をドライブする」、ですから。「しまなみ海道」は、今治から尾道まで、瀬戸内海の島々をつなぐ道路です。サイクリングの聖地として有名なので、今回のドライブでも、サイクラーがたくさんいました。私たちは根性ないので、そのまま車でドライブ...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ