国語のタグまとめ

国語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国語」タグの記事(72)

  1. 6月生まれの友達に・・・♪ - 国語で未来を拓こう

    6月生まれの友達に・・・♪

    朝一番のメールが届きました。6月 生まれの友だちに編んであげたい ものがある空から落ちる 白い糸るんるん光る 雨の糸尊敬している 元小学校 国語教師のN先生より。大好きな歌の「6月」の歌詞とのこと。調べてみると、芹洋子さんの歌でした。http://bunbun.boo.jp/okera/saso/juuni_tanjou.htmなんとも あったかいメロディ~♪そうそう今日はルンルン光る 雨の...

  2. 「にくにくしい」 - ゆる~いかもしれない

    「にくにくしい」

    NHKの番組「日曜美術館」で奈良聖林寺の国宝十一面観音像を拝観して、井浦新さんが「にくにくしい」と評した。これには驚いた。漢字をあてれば「肉肉しい」だろう。この言葉を初めて聞いたのはテレビ東京の「WBS」。ハンバーガー店の取材で、レポーターが試食品を「肉肉しい」と表現した。肉が多くて食感が良いということだろう。井浦さんの場合は着衣の上からでも体の線が良く分かるといいたかったのだろう。ぼくは「...

  3. 先生、なんで「梅雨」を「つゆ」と読みますか。 - 国語で未来を拓こう

    先生、なんで「梅雨」を「つゆ」と読みますか。

    梅雨入りしたものの傘マークは とんと ひらかないですね。毎年、この時期には 必須導入項目の「ムシムシ」「ジメジメ」のオノマトペもことしは、まだ 出番待ちです。しかし、こちらは 今年もきました。この質問。「先生、『梅』に『つ』という読み方ありますか」漢字マニアの 欧米系の学生からよく出る質問です。そう、「梅雨」という言葉を教えたら、必ずきます。私「そうですよね~。梅のお花は?今じゃないしねえ。...

  4. やっぱり 同世代! - 国語で未来を拓こう

    やっぱり 同世代!

    大学で 教えている日本語のコースに今年は、中国人留学生 2名だけというクラスもあります。4月に「あいうえお」から 教え始めた、ほぼゼロ初級のクラス。二人だけでは 寂しいので、今日は 日本人の大学生にSA(student assistant)として きてもらいました。今までならった文型を使って 一生懸命質問します。・しつれいですが、お名前は?・ご家族は何人ですか。・今、どこに 住んでいますか。...

  5. 歳時記のある暮らし∼芒種~ - 国語で未来を拓こう

    歳時記のある暮らし∼芒種~

    6月5日(月)は6月の最初の 二十四節気「芒種(ぼうしゅ)」です。立春や、夏至ほど メジャーではありませんが梅雨入り前の、今の時期にぴったり。「芒(のぎ)」とは稲などの花についている 針のような 突起のこと。そのような、「のぎ」を持つ穀物の種をまく季節だよ~ということです。この週末には、加古川の近くの稲美町に 行ってきました。麦の刈り入れは すっかり終わり、田んぼには なみなみと 水がはいり...

  6. 週末宅急便 - 国語で未来を拓こう

    週末宅急便

    ピンポーン。「センセイ、コレ。好きそうだから。今年から、家の裏の枇杷に 実がつき始めました。」届けてくれたのは 約一年ぶりに会う 中学2年生君。小学2年生から 6年生まで4年間、国語未来塾で どっぷり つきあってきた間柄です。去年の夏休み読書感想文の特別コースに 帰ってきて以来の 再会。それが、まあ、なんと私よりも、背が 高くなってる!!!!!!「はい。去年11センチくらい 伸びました。」小...

  7. 2017年度 ひらめきアート作文教室 始動! - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    2017年度 ひらめきアート作文教室 始動!

    アトリエペタタの さっちゃん先生とは中高時代の同級生です。なんだか、子供たちとwaku.waku 似たようなことしてるね~と 連絡とりあって始めたのが「ひらめきアート作文教室」季節感を大切に 年4回でスタートして今年で3期め。今年度の1回目は 6月18日(日)です。詳細は、また お知らせしますね。そんな、「アトリエペタタ」通信より。**********************今年の4月前半の...

  8. はじめの おと さがし - 国語で未来を拓こう

    はじめの おと さがし

    ぴっか ピカの一年生もちょっと 緊張が とけてきてそして ちょっと お疲れがでる6月。大好きな「クイズ」形式で 学びましょう!『はじめの音 さがし』3つの絵を見て、初めの音が 全部同じものは 「○」一つでもちがっていれば「×」を書くもの。ひらがなは、まだまだ 習いたてですが上二人のお姉ちゃんに鍛えられている1年生君。あっという間に 解いてしまいます。そ・こ・でじゃあ、自分で問題作ってみようか...

  9. 淑女の 言の葉結び~皐月~ - 国語で未来を拓こう

    淑女の 言の葉結び~皐月~

    ささやかな ベランダ菜園も植え変えて 一週間毎朝の水やりが たのしみになってきました。「ゴーヤさん ぐんぐん音たて せいくらべ」月曜日は、万葉母さんにもどりベランダ手入れの後、月に一度の「淑女の 言の葉結び」してきました。国語未来塾のお母さんたちから「私も 季節の言葉や 万葉集を あじわいたいなあ~」と ささやかに初めて 2回目です。「皐月(さ・つき)」の語源は 「早(さ)苗を植える月」「皐...

  10. 先生~♪トリさんになってきました - 国語で未来を拓こう

    先生~♪トリさんになってきました

    日曜日の おひるすぎメールの着信です。4枚のお写真が ツギツギと・・・おっ、気持ちよさそうね~。何か書いてる?お顔は、小学2年生ちゃん!何やら投書している?「ことりがね 山はたのしい ホーホケキョ ・とり」わあ~。トリさんの代わりに 投句して あげたのね♪お母さんと二人で 近くの丘にある神社にお参り&お散歩にいらっしゃったとのこと。神戸でも、緑豊かな西区にお住まいなのできっと うぐいすの 大...

  11. 国語の読解力を上げる方法 3 - ペンギン先生のひとりごと

    国語の読解力を上げる方法 3

    漢字の学習などと言いますと、面倒な作業のようで興味もそそられませんね。でも読解問題で躓いている生徒さんの中には、基本的な語彙が欠けているのでしょっちゅう読解にブレーキがかかっているような状態の人が見受けられます。厄介なのは、分からない言葉が基本的なもの・文中に何度も出てくるものだけに、読解の肝を理解できないことになってしまう可能性が高いということです。漢字の書き取りの練習を機械的にさせること...

  12. 古いからこそ、新しい?自分の字で 書くこと。 - 国語で未来を拓こう

    古いからこそ、新しい?自分の字で 書くこと。

    毎週通うのはちょっと無理・・・という遠方にお住いの生徒さんのために金曜日・月1回のコースも あります。思春期真っ只中の小6女子さん。登場と同時に、一か月分の アレコレを 弾丸トーク!うっぷん晴らしのスタートです。この時の ポイントは 「うんうん」と 聞きいれること。意見を求められているのではなく、「頭の中 モヤモヤを 言葉にして 外にだす!」のが 大切だからです。(我が子には、ナカナカ でき...

  13. 歳時記に親しむ - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    歳時記に親しむ

    「春一番・野分・菜種梅雨・小春日和・麦秋」この五つの言葉を、季節の順に、 並べ替えましょう。2014年の灘中の入試問題です。言わずと知れた 関西一の難関校ですが、歳時記を問う問題は 頻出事項。かなり、玄人好みの出題です。まずは、「春一番」…立春を過ぎて、その年初めて吹く、強い南風のこと。次が「菜種梅雨(なたねづゆ)」…菜の花の咲くころに降る 長雨。3月終わり~4月ごろです。そして「麦秋(ばく...

  14. 接続詞の 出番! - 国語で未来を拓こう

    接続詞の 出番!

    『うちの子は ど~にも 作文が苦手で・・・』そんな つぶやきをよく聞きます。 おまかせください!そういうときこそ、魔法の 接続詞 の登場です。さて、なぜなら、しかし、だから、この4つの接続詞を使って、4文に仕上げます。さて、学校から帰ってくると、机の上にチョコレートが ありました。なぜなら、きのう、おにいちゃんと たくさん買ったからです。しかし、ぼくは、一つ食べたらとまらなくなって、全部たべ...

  15. 幸せのかたち - 国語で未来を拓こう

    幸せのかたち

    幸せに 形が あるとしたらどんな形だと思う?ハンバーグの形(小1男子)虹色のハート(小4女子)阪急電車(小5男子)四葉のクローバー(小6女子)何を聞いても、「わかんな~い」「かんがえたことな~い」 思春期まっさかりの 小6女子に鋭い、切り返しをもらいました。「先生は?幸せって どんな形だと思う?」「幸せって 何だろう?どんな形だろう?」っていろいろ考えたり、探したりできること。かな?禅問答の...

  16. 万葉の 春色ホテルへ ようこそ~ - 国語で未来を拓こう

    万葉の 春色ホテルへ ようこそ~

    毎月 神戸市内の私立の小学校に季節の万葉歌を お届けに行っています。今年、開校6年目。いよいよ この4月から6学年ぜ~んぶそろうので、午前中の4コマだけでは たりなくて5月から、二日間にわたって いくことになりました。旬の万葉集(五月)春の野に スミレ 摘みにと 来(こ)し 我ぞ野を 馴(な)つかしみ 一夜(ひとよ)寝にける(万葉集 一四二四番歌 山部赤人)あったかくなったね。 あ~ いい気...

  17. 園児さん&ちびっこの 母の日作文 - 国語で未来を拓こう

    園児さん&ちびっこの 母の日作文

    毎月第2土曜日は、出張国語未来塾。午後は、園児さんと、2年生さんの待つ、岡山教室です。いつも通り、お名前玉の交換 から始めます。初めて参加の お友達も、「○○です」と、名前を言いながらまあるい玉(に見たてた布袋)をぽ~ん。この動作が加わることで、自分の「名前」を きちんと相手に届ける!という基本が身につきます。 「はい!大きな声で!しっかり前を向いて!」と 目くじらたてて 注意しなくても「お...

  18. 「自分」を分類・整理する - 国語で未来を拓こう

    「自分」を分類・整理する

    連休明けからの この一週間はずっと「自分」を 整理・分類するまたとない時間と なりました。きっかけは、毎月 行っている「万葉ライブ&トーク」での ご縁。来てくださっている方のご紹介で東京の出版社の編集者さんと お会いする機会を いただいたのです。「藤澤さんの活動、おもしろいわ~本に したらいいのに!」さあ、何から 手を付けようか・・・これは、ドイツで日本語教師をしていた時のニュースレター「Y...

  19. せんせい~「はるじょおん みつけたよ~」 - 国語で未来を拓こう

    せんせい~「はるじょおん みつけたよ~」

    ぴんぽ~ん!塾の開始より 早い時間です。ドアをあけると、この春 1年生になったばかりピカピカの K君が「せんせい~、はるじょおん みつけたよ~」なんと、なんと・・・・4月の教材「はるをみつけよう!」にでてきたひめじょおんを ちっちゃな手に しっかりつまんで持ってきてくれたのです!「わあ~。ありがとう!てんとうむしさんや アブラムシさんは いなかった?」と わたし。「うん、赤い ちっちゃい虫が...

  20. 4月の季節作文「起承転結で書く・自己紹介」 - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    4月の季節作文「起承転結で書く・自己紹介」

    今宵 新月。新月にお願いごとをすると叶いやすいと 聞きました。4月の季節作文は『起承転結で書く 自己紹介』です。起:名前と ニックネーム 承:好きなもの・こと/わくわくするとき転:ちょっと苦手・嫌いな もの・こと結:一番 自分ってやるなあ~とおもうところ (得意なこと。上手なこと)「起・承」は、普通にすらすらっと、いきますが、ポイントは、「転」。自分を客観的に見ることにつながります。ちょっと...

1 - 20 / 総件数:72 件

似ているタグ