国語のタグまとめ

国語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国語」タグの記事(75)

  1. 接続詞の 出番! - 国語で未来を拓こう

    接続詞の 出番!

    『うちの子は ど~にも 作文が苦手で・・・』そんな つぶやきをよく聞きます。 おまかせください!そういうときこそ、魔法の 接続詞 の登場です。さて、なぜなら、しかし、だから、この4つの接続詞を使って、4文に仕上げます。さて、学校から帰ってくると、机の上にチョコレートが ありました。なぜなら、きのう、おにいちゃんと たくさん買ったからです。しかし、ぼくは、一つ食べたらとまらなくなって、全部たべ...

  2. 幸せのかたち - 国語で未来を拓こう

    幸せのかたち

    幸せに 形が あるとしたらどんな形だと思う?ハンバーグの形(小1男子)虹色のハート(小4女子)阪急電車(小5男子)四葉のクローバー(小6女子)何を聞いても、「わかんな~い」「かんがえたことな~い」 思春期まっさかりの 小6女子に鋭い、切り返しをもらいました。「先生は?幸せって どんな形だと思う?」「幸せって 何だろう?どんな形だろう?」っていろいろ考えたり、探したりできること。かな?禅問答の...

  3. 万葉の 春色ホテルへ ようこそ~ - 国語で未来を拓こう

    万葉の 春色ホテルへ ようこそ~

    毎月 神戸市内の私立の小学校に季節の万葉歌を お届けに行っています。今年、開校6年目。いよいよ この4月から6学年ぜ~んぶそろうので、午前中の4コマだけでは たりなくて5月から、二日間にわたって いくことになりました。旬の万葉集(五月)春の野に スミレ 摘みにと 来(こ)し 我ぞ野を 馴(な)つかしみ 一夜(ひとよ)寝にける(万葉集 一四二四番歌 山部赤人)あったかくなったね。 あ~ いい気...

  4. 園児さん&ちびっこの 母の日作文 - 国語で未来を拓こう

    園児さん&ちびっこの 母の日作文

    毎月第2土曜日は、出張国語未来塾。午後は、園児さんと、2年生さんの待つ、岡山教室です。いつも通り、お名前玉の交換 から始めます。初めて参加の お友達も、「○○です」と、名前を言いながらまあるい玉(に見たてた布袋)をぽ~ん。この動作が加わることで、自分の「名前」を きちんと相手に届ける!という基本が身につきます。 「はい!大きな声で!しっかり前を向いて!」と 目くじらたてて 注意しなくても「お...

  5. 「自分」を分類・整理する - 国語で未来を拓こう

    「自分」を分類・整理する

    連休明けからの この一週間はずっと「自分」を 整理・分類するまたとない時間と なりました。きっかけは、毎月 行っている「万葉ライブ&トーク」での ご縁。来てくださっている方のご紹介で東京の出版社の編集者さんと お会いする機会を いただいたのです。「藤澤さんの活動、おもしろいわ~本に したらいいのに!」さあ、何から 手を付けようか・・・これは、ドイツで日本語教師をしていた時のニュースレター「Y...

  6. せんせい~「はるじょおん みつけたよ~」 - 国語で未来を拓こう

    せんせい~「はるじょおん みつけたよ~」

    ぴんぽ~ん!塾の開始より 早い時間です。ドアをあけると、この春 1年生になったばかりピカピカの K君が「せんせい~、はるじょおん みつけたよ~」なんと、なんと・・・・4月の教材「はるをみつけよう!」にでてきたひめじょおんを ちっちゃな手に しっかりつまんで持ってきてくれたのです!「わあ~。ありがとう!てんとうむしさんや アブラムシさんは いなかった?」と わたし。「うん、赤い ちっちゃい虫が...

  7. 4月の季節作文「起承転結で書く・自己紹介」 - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    4月の季節作文「起承転結で書く・自己紹介」

    今宵 新月。新月にお願いごとをすると叶いやすいと 聞きました。4月の季節作文は『起承転結で書く 自己紹介』です。起:名前と ニックネーム 承:好きなもの・こと/わくわくするとき転:ちょっと苦手・嫌いな もの・こと結:一番 自分ってやるなあ~とおもうところ (得意なこと。上手なこと)「起・承」は、普通にすらすらっと、いきますが、ポイントは、「転」。自分を客観的に見ることにつながります。ちょっと...

  8. 4月の季節作文 - 国語で未来を拓こう

    4月の季節作文

    今宵 新月。新月にお願いごとをすると叶いやすいと 聞きました。4月の季節作文は『起承転結で書く 自己紹介』です。起:名前と ニックネーム 承:好きなもの・こと/わくわくするとき転:ちょっと苦手・嫌いな もの・こと結:一番 自分ってやるなあ~とおもうところ (得意なこと。上手なこと)「起・承」は、普通にすらすらっと、いきますが、ポイントは、「転」。自分を客観的に見ることにつながります。ちょっと...

  9. あいうえお! - 朝倉街道奮闘記(ちくしん本校)

    あいうえお!

    こんにちは、甘田です!ポカポカ陽気で何だかウキウキしてきますね。生徒たちもGW前で少しそわそわさてさて、今日は小6キャプテンの授業でやった「あいうえお作文」の紹介から。言葉遊びとは言え、言葉のセンスやストーリー性にも個性が出て興味深いですよ。ぴ  ひろい砂漠でら  ラクダが一匹み  みずが欲しいとっ  つぶやきながらど  とうとう泣いた  ピラミッドのお題に砂漠やラクダをのせるところがGOO...

  10. 小学生新聞をつかって勉強する - トータルサポート ハロー(旧 ふぉるつぁのみんなと笑おう)

    小学生新聞をつかって勉強する

    小学生新聞です4枚だけのうすい新聞なので大人の新聞のようにとっつきにくさはありません読ませるのではなく大人が読んでいるのを聞いてもらいますそしてそれをきっかけに会話をします内容が面白いことがわかると自分からながめたり漫画の部分だけ読もうとしたりします。その時には思いっきり褒めてあげて下さい。この記事を熱心に読んでいた子はテントウムシを飼い始めましたよ好きなことだったら読まされている気持ちはで...

  11. 今日は穀雨 - 国語で未来を拓こう

    今日は穀雨

    今日 4月20日は 24節気の一つ「穀雨(こくう)」です。春季の 最後の節気。春雨が 百穀を潤すことから 生まれたもので、雨で 潤った田畑は、種まきの好季節を 迎えます。この時季に 特に雨が多い というわけではありませんが「穀雨」以降、降雨量が多くなるそうです。そろそろ ベランダ仕事が 嬉しくなる頃。菜の花のあとは、何を植えようかな。今年の 菜の花。そういえば、今年は ミツバチさんをみかけま...

  12. 入学おめでとう! - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    入学おめでとう!

    神戸市内は 4月11日が入学式元気な一年生が 通い始める春本番です毎年 1学期の初めは 一年生のお試し期間ですので午前中で授業終了。今年は この一週間を桜の花も 見守ってくれました。第2週まで 桜がもつなんて、今年は いいことありそうです!近くの山田公園に、お昼ご飯を持っていきました。午前中帰りの子供たちが 満開の桜の下で野球!!やっぱり、さくらは 子供と仲良しですね。国語未来塾にも、ピカピ...

  13. 熟田津に 船乗りせむと~ - アートと作文を ひらめきで紡ぐと…

    熟田津に 船乗りせむと~

    大学の授業も2週目に 入りました。「はじめまして」の1週目をおえて 今学期もたくさんの留学生をむかえています。 「はじめまして」の最後を飾るのは神戸市内の 私立小学校の1年生さん。元気いっぱいに 挨拶してくれます。小学校設立時から 月1回の万葉教室に 通いだして今年で、なんと6年目。ピカピカの1年生だったあの顔、この顔が6年の教室で 笑っています。そして、この歌も、6回目。新学期、4月のはじ...

  14. 熟田津に~船乗りせむと~  - 国語で未来を拓こう

    熟田津に~船乗りせむと~ 

    大学の授業も2週目に 入りました。「はじめまして」の1週目をおえて 今学期もたくさんの留学生をむかえています。 「はじめまして」の最後を飾るのは神戸市内の 私立小学校の1年生さん。元気いっぱいに 挨拶してくれます。小学校設立時から 月1回の万葉教室に 通いだして今年で、なんと6年目。ピカピカの1年生だったあの顔、この顔が6年の教室で 笑っています。そして、この歌も、6回目。新学期、4月のはじ...

  15. ご入学おめでとうございます - 国語で未来を拓こう

    ご入学おめでとうございます

    神戸市内は 4月11日が入学式元気な一年生が 通い始める春本番です毎年 1学期の初めは 一年生のお試し期間ですので午前中で授業終了。今年は この一週間を桜の花も 見守ってくれました。第2週まで 桜がもつなんて、今年は いいことありそうです!近くの山田公園に、お昼ご飯を持っていきました。午前中帰りの子供たちが 満開の桜の下で野球!!やっぱり、さくらは 子供と仲良しですね。国語未来塾にも、ピカピ...

  16. 他の塾に通って分かったこと - ペンギン先生のひとりごと

    他の塾に通って分かったこと

     以前、小学4~5年生と二年間に渡って国語の授業を担当した女子生徒さんがいました。当時私は塾の専任講師をしていましたが、入塾の際お母様からもお子さんご本人からも「算数の方が好きだし得意!国語は苦手。だから国語の授業は好きではない。」とハッキリ言われていました。 確かに国語は地味な教科で、算数に比べて自分の学力の向上をすぐに体感できない側面があります。しかし漢字の書き取り、語彙の習得、文法の理...

  17. [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 2:時事用語の補完 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 2:時事用語の補完

    時事問題に対応できるだけの語彙力をつけようとすると、やはり「新聞を読むこと」が一番大切になります。小学生向けの新聞といえば「朝日小学生新聞」「毎日小学生新聞」「読売KODOMO新聞」といったところでしょうか。我が家では上記のうち2誌をとっていました。毎日届くものと週1回届くものがありますし、紙面の構成も値段も様々なので、お試しで取り寄せてみられることをおすすめします。時事用語についてですが、...

  18. [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 1:気分転換感覚で読める教材 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 1:気分転換...

    語彙を増やすために、気分転換程度に気楽に読める本をいくつか用意しました。まずはこのシリーズから。「10才までにおぼえておきたい ちょっと難しい1000のことば マンガでクイズシリーズ」      10才までに覚えておきたい、とあるように、非常に簡単な基本的な言葉で構成されたクイズです。あー簡単、簡単♪で十分だと思います。わかっていること、知っていることで優越感に浸るにはこちらで。本屋さんで見...

  19. [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 0:考え方 - [関西]カスタマイズ中学受験 ~最難関にこだわらなかった私達の場合~

    [苦手克服への道]語彙を増やすための工夫 0:考え方

    つむぎは読書が趣味だったのであまり心配してなかったのですが、中学受験を目指して勉強を始めたころ「大丈夫だろうくらいの自信では、国語の問題に太刀打ちできないのかもしれない」と感じました。本好きな子供(大人も)は、「文章の前後から、この言葉はきっとこういう意味だろうと推測しながら読む力」に長けていて、それが大筋外れません。文章にたくさん触れることで、前に推測していた言葉の意味が違っていれば自然に...

  20. 国語の読解力を上げる方法 2 - ペンギン先生のひとりごと

    国語の読解力を上げる方法 2

    国語の読解力を上げる方法 その2 前回はつなぎ言葉の種類とその役割をしっかりと理解して、読解に繋げていくというお話をしました。今回は指示語を一つ一つ意識して文章を読み進めることを提案したいと思います。 指示語とは、いわゆる「こそあど言葉」のことです。文章中に頻繁に登場する「それ」「こういった現象」「あのような出来事」などの言葉が一体何を指しているのか、軽く流さないで一つ一つそれが指し示す内容...

1 - 20 / 総件数:75 件

似ているタグ