国鉄のタグまとめ (7件)

国鉄のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国鉄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

今回は、緩衝器のお話をさせていただこうと思います。客車の連結部を見ると連結器は目に入ってきますけれど、緩衝器と言うのはその後ろにあるものですから外観からは判り難いと思います。緩衝器と言うのは連結器の後ろに設けられる衝撃を緩和する装置で、車両相互の連結時や列車の発進(起動)、加速、減速、停止などの際に生じる、ショック(正負の加速度)を吸収して、衝撃による破損や不具合を防ぎ、乗り心地を良好に保つ...

20系客車誕生20系寝台列車は皆さんよくご存じだと思います。昭和33年、「特急あさかぜ」としてデビューしたわけですが、この車両はそれまでの客車と大きく異なっていたのは、全車冷暖房装備の客車だったということです。そのために、専用の電源車(マニ20)も用意され、専用電源車で発生した電力でオール電化された食堂車や冷暖房を行えるようになっていました。ほんの3年程前までは冷房装置は1等寝台車と洋食堂車...

by 彩生堂備忘録

 北海道新聞が30日から朝刊で『「民営化」の幻想~国鉄分割30年』と題して北海道の鉄路についての連載を始めた。『揺れる鉄路①』ともなっているので、長期シリーズになるのだろう(あるいは先行してすでに何回か出ていたような気もするが…)。 自分でも何で鉄道問題にこれほどに興味があるのかわからない。しかし、ここ数十年の交通政策が間違っている、という思いはずっと消えない。鉄路は地域の財産だ。しかし、新...

ATSのお話は、改めて書かせていただきますが、今回は古い鉄道ピクトリアルで見かけた回転式火の粉止めのお話をさせていただこうと思います。その昔蒸気機関車から出る火の粉で沿線が火事になるという例が多数あったそうです。「機関車やえもん」という童話でも、そのような記述がありましたね、もっともこの辺のお話は創作だとも言われていますが、その前に、少し鉄道と沿線火災ということでお話をさせていただこうと思い...

ATSと言う言葉は聞いたことがあると思いますが、ATSの歴史について簡単に振り返ってみたいと思います。出来るだけ、判りやすい言葉で書かせていただこうと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。本日は、ATSのお話をさせていただこうと思います。現在はJR各社並びに中堅私鉄などでは保安装置の一環としてATSですが、日本工業規格JIS E3013(鉄道信号保安用語)によりますと、下記のように定...

by 見たこと聞いたこと 予備3

Yahoo:「<JR北事業見直し>「大切な足奪わないで」路線維持願う声」「年金生活者には大切な足なのに……」。JR北海道は18日、在来線の総延長約2420キロのうち、約5割に当たる約1237キロ(10路線13線区)を「維持困難な路線」として公表した。路線廃止や減便、バス転換など鉄路の大幅縮小の可能性が高くなり、対象線区の住民からは不安や不満の声が漏れ、路線維持を求める声が相次いだ。【横田信行...

久々にこちらにも投稿させていただこうともいます。今後は出来るだけ投稿をしていきますので、よろしくお願いいたします。さて、今回は安全側線についてお話したいと思います。皆さんは、単線区間でこんな風景を見たことは無いでしょうか。これは、列車交換で屋名倉駅に停車中に車内から撮影したものですが、左側の線路、左側にさらに延びる錆びた線路が見えるでしょうか。さらに、注意深く見ていただくと左側の線路に乗っか...

似ているタグ