国鉄のタグまとめ

国鉄」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには国鉄に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「国鉄」タグの記事(4)

  1. 西大井駅開業31年目 - Joh3の気まぐれ鉄道日記

    西大井駅開業31年目

    31年前の今日は「西大井駅」が開業した日でもありました。当時発売されたオレンジカードが出てきたので紹介いたします。当時はこうした記念オレンジカードが発売された。今となってはこの113系も懐かしいものとなりました。

  2. 紅葉山駅を出発する石炭列車 - 萩原義弘のすかぶら写真日記

    紅葉山駅を出発する石炭列車

     国鉄が分割民営化されて30年が経つ。写真は1975年に撮影した旧夕張線紅葉山駅を出発するD51牽引の石炭列車。この年に平和炭鉱が閉山したがまだ夕張には炭鉱が健在だった。石勝線が開業し、紅葉山駅も新駅ができ新夕張となったが、数年先に新夕張・夕張間は廃止になるという。炭鉱がすべて閉山し、夕張の人口が激減した。そして、明治からの鉄路もなくなる運命にある。

  3. GM飯田線旧型国電(その4):とりあえず完成 - マルコの大冒険Nゲージ編(by tabi-okane)

    GM飯田線旧型国電(その4):とりあえず完成

    部品の欠品のためストップしてたグリーンマックスの飯田線旧型国電の製作ですが、とりあえず完成しました。動力は鉄コレ用を使いました。鉄コレ用動力は細いので、車体側のツメを削らないではめるのがちょうどいいです。飯田線の旧型国電はKATOから完成品が出るご時世ですが、キットでもしっかり組み立てればそれなりのモノが出来ると実感しました

  4. アンヒビアン・バス・・・世にも奇妙なバスのお話 - 鉄道ジャーナリスト blackcatの鉄道技術昔話

    アンヒビアン・バス・・・世にも奇妙なバスのお話

    JR北海道が開発を続けていたDMVですが、阿佐海岸鉄道で導入を進める計画があるとのことであり、これが実用化されればローカル線の在り方を変えることが出来るかもしれませんね。[実はこの方式は、昭和30年代(1960年代)に既にドイツで実用化されており、運転席側に台車を付けて後部車両は、タイヤが直接レールと接する方式だったそうで、DMVに限りなく近い車両であったそうです。」当時の記事 公益財団法人...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ