城南宮のタグまとめ (13件)

城南宮のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには城南宮に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by emptynest2

数年前に東京に行ったときに、偶然巣鴨のお店で見かけた城南宮の枝垂れ梅の写真。それから毎年今年こそと思いながらタイミングが合わず、ずっと行けないまま今年も春を迎えてしまいました。そろそろ見頃かもと、お天気も良さそうな週末に決行決定していたんですが、娘とラインをしていたら、暇なので帰ろうかなと。梅を見に行こうと思ってたというと、娘も行きたいとのことで、土曜の朝一で出かけるつもりが、予定変更。夕方...

by 髭正's PHOTO LIFE

松の小枝に椿がひとつ私が置いたのではない誰かが置いて行ったのだろう通常なら「椿が置いてあるー」と思いながら通り過ぎていくのだが何か感ずるものがあったので立ち止まったただ面白いからカメラに収めるのではなく何が自分の心の針を振らしたのかこの「何が」を見定めることで表現内容が変わってる表現内容が決まることでカメラの設定が決まるカメラの設定を決めてからどう撮ろうかなと思案するのは本末転倒松の小枝に光...

by 髭正's PHOTO LIFE

遅咲きの梅はまだ咲いているところもあるが私の中ではもうお終いこの城南宮、そこそこ遠いけれど今シーズンは3回も訪れてしまった一回目は三分咲程度だったので二回目は満開を狙ってバッチリと少々撮り足らなかったので三回目は翌日にこの三回目が良くなかった満開の土曜日だったためか、人が多すぎて多すぎて今シーズンの梅の投稿もこれが最後フィナーレとして華やかに京都・伏見 城南宮にて※画像をクリックすると拡大します

by 髭正's PHOTO LIFE

枝垂れ梅と云えば城南宮最盛期の城南宮は人でごったがえす枝垂れ梅はどちらかと云うと引いて撮りたいでも、少し引くだけで人が入ってしまう少し待てば何とかなるかも知れないは楽観視しすぎなにしろ細い通路が大渋滞しているのだから止むを得ず近接撮影となるでも、それなりに工夫は必要京都・伏見 城南宮にて

by はな日記

満開の見頃の時に城南宮へ。感動の枝垂れ梅のシャワー。そこで赤ちゃん連れの親子と出会い、その赤ちゃんがほんとうにいいお顔をしていたのでお願いして写真を撮らせてもらった。連絡先を好感したので撮った写真は後で送ったら喜んでもらえて、こちらまで嬉しくなった。神苑に入ってすぐいきなりこれ。想像してたより以上に梅を近くで堪能できたのでレンズを交換。単焦点100mmに。後ろは竹林です。ホワイトバランスを変...

ume

京都市伏見区にある城南宮へ梅を見に行ってきました。先週の平日に行ったのですがちょうど満開で庭に入ると梅の花の香りがふんわり。う~ん、春の香り・・・。城南宮と言えば『曲水の宴』が有名ですね。『源氏物語 花の庭』とも呼ばれる境内は雅な雰囲気です。しだれ梅と椿の競演幻想的ですね。満開の今は『観梅(かんばい)』、咲き始めの頃を『探梅(たんばい)』散り始めの頃を『惜梅(せきばい)』と言うそうな・・・。...

by 髭正's PHOTO LIFE

城南宮は枝垂れ梅神苑内は枝垂れ梅ばかりと思っていたが実は2本だけ枝垂れ梅ではなく普通の紅白の梅が植わっているそれがこれ神苑以外の境内の梅もまた普通の梅これらの梅もまた素晴らしい京都・伏見 城南宮にて

by 京・街・さんぽ

城南宮のしだれ梅を見に行きました。個人的には京都の梅ではこの城南宮の梅が一番、美しいと思っています。神苑の春の山には150本のしだれ梅。幻想的な雰囲気でもある。。。毎年、城南宮のしだれ梅を見ると春が来たんだ~としみじみ実感します。人気ブログランキングへ

by 奈良らん

梅花の下を吹いてその香りを運んで来る風梅の下風(したかぜ)(京都 城南宮 2017年3月6日))お水取りのお松明風がない日にはフッと香りもするんやけれども今年は風が強いから好きな香りもまだ聞いてないし先日、いただいてきた松明の燃え残りそれをクンクンして楽しんでいます。なんかめちゃくちゃセコい 笑

by タワラジェンヌな毎日

友達に誘われて、京都・城南宮へ梅の花を観に行ってきました。城南宮の創建は古く、平安遷都の際に都の守護と国の安泰を願って作られたとか。方除けの大社として信仰されてきたところです。ここの神苑には、椿と梅の木がたくさん植えられていて、今の時期はその両方が楽しめます。梅はすべて枝垂れ梅、垂れ下がって咲く様は、とても美しいです。この日は、前日までの暖かさとは打って変わって冬日となり城南宮に着いたときに...

by 奈良らん♪

京都伏見区城南宮のしだれ梅風待草(かぜまちぐさ)という別名もあるくらいやから風が舞っていっせいに花が散るさまもみごとやろうな~。昨年から本腰をいれていた古書の翻刻・校正がおわりようやく製本として手元に戻ってきました。まだまだ表紙や帯ができていませんがオットと二人小さく乾杯(^-^)年末年始ももなく過ごしていましたが一段落です。

by 髭正's PHOTO LIFE

梅は咲いたか、桜はまだかいな桜は後一ヶ月ほど、梅は咲き始め、ほぼ見頃を迎える今日この頃ここの撮影に行ったのは今月の22日平日であったためと、まだ三分咲き程度だったのが幸いしたか、花見客はまばらゆっくりと撮影はできたけれど、もう少し咲いていて欲しかったというのが本音今頃は満開になっているだろうな~ここの枝垂れ梅はほんと見事、自信をもってお勧めできる京都・伏見 城南宮にて

by ottiの~ぶらりKyoto紀行

源氏物語 花の庭しだれ梅の咲く「春の山」城南宮(2月21日 撮影)城南宮では次のように梅を三回愛でるようです('-'*)/~☆「探梅(たんばい)」~咲き始めから6分咲き~咲き始めの梅を探しながら、春の訪れを感じます・・・^^~「観梅(かんばい)」~150本の枝垂れ梅が「春の山」で満開になった様子は豪華絢爛です~神苑に足を入れると思わずわ~っと歓声があがります(^0^)「惜梅(ざんばい)」梅...

似ているタグ