執筆のタグまとめ

執筆」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには執筆に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「執筆」タグの記事(12)

  1. 話術の実力不足と努力の成果 - 真実はどこにあるの?

    話術の実力不足と努力の成果

    あまり飲みなれてない街で、料理の美味しそうな居酒屋を探し、おもった以上に美味しくて雰囲気の良いお店を探し当てた。ただ唯一残念なのは、たまたま流れてるTV番組がお店の雰囲気を台無しにしていたこと。ま、それはたまたまだからいいとして。しかし一緒に飲んでる友達が、そのTV番組の虚実演出にイライラしだした。僕も入店時からTVは消して欲しいと思っていた、だからその気持はわかる。でも友達のイライラは少し...

  2. 写真と文章の短期投稿 - 真実はどこにあるの?

    写真と文章の短期投稿

    写真も文章も、しばらく投稿を辞めてたが、なんとなくポツポツと再開。コメントくれる人はやはり同じタイプの人で、少数だが共感してくれる人がいて嬉しい。ただ以前と違うのは素早いレスポンスがある。訴求力がアップしたのか、ずっとチェックされてたのか。特に文章の方。出せば当たるようになったのは嬉しい。・

  3. DRESS★シネマの時間★連載第8回 映画『おとなの恋の測り方』 - 佑美帖

    DRESS★シネマの時間★連載第8回 映画『おとなの恋...

    【WORK】DRESS★シネマの時間★にて話題の映画から名作まで魅力的な映画をご紹介する”絵と文”のコラムを連載中です!第8回は、南仏マルセイユを舞台に逆身長差フレンチ・ラブストーリー!映画『おとなの恋の測り方』の見所や感想を監督のローラン・ティラール氏のインタビューを中心にご紹介。通訳を通じて約30分程のインタビューでしたが素敵な監督の魅力も合わせてお楽しみいただければ嬉しいです!「オトコ...

  4. 上手になりすぎていつも居場所がなくなる - 真実はどこにあるの?

    上手になりすぎていつも居場所がなくなる

    あるweb小説が面白かったので「とても面白かった」という趣旨のレビューを書いてる途中、ふと心がザワザワッとなり全文削除した。どういうことかというと、これだと小説よりもレビューのほうが文章が整ってしまう。それは立場をわきまえてない、ということに気がついた。だからレビューも星つけるのも辞めた。友達がある映画を「訳が分からなくてつまらない、ひどい映画だ」と言ったので、その映画の観方のポイントを説明...

  5. DRESS★シネマの時間★連載第7回 映画『ありがとう、トニ・エルドマン』 - 佑美帖

    DRESS★シネマの時間★連載第7回 映画『ありがとう...

    【WORK】DRESS★シネマの時間★にて”話題の映画から名作”まで魅力的な映画をご紹介する絵と文のコラムを連載中です。第7回目は、世界中が熱狂したユーモラスで心温まる父と娘の物語!映画『ありがとう、トニ・エルドマン』をご紹介致します。☆☆☆陽気で悪ふざけが大好きなピアノ教師の父親とたまにあっても仕事のことで頭がいっぱいのコンサルト会社で働くキャリア志向の娘。そんな父と娘の関係をユーモラスに...

  6. 800ページのブログを一気読みして - 真実はどこにあるの?

    800ページのブログを一気読みして

    面白いブログがあったので最初から読もうとしたら800ページ。途中で飽きなかったとしても相当な量だなぁ。と思ってたが、一気に5日で読み終わった。写真も文章も内容も素人なのに、どうして一気に読めるんだろう?逆に、技術も内容も上回ってるのにまったく読み進めない文章もある。もう一度読み直して、どこがいいのか研究してみたい。答えのわかりにくい研究。・

  7. DRESS ★シネマの時間★連載第6回 映画『美女と野獣』 - 佑美帖

    DRESS ★シネマの時間★連載第6回 映画『美女と野獣』

    【WORK】DRESS★シネマの時間★にて”話題の映画から名作”まで魅力的な映画をご紹介するの絵と文のコラムを連載中です。第6回目は、エマ・ワトソン主演!時を越え愛されるエンターテイメント!映画『美女と野獣』をご紹介致します!☆☆☆18世紀フランスで誕生した美女と野獣の物語は、「真の美しさは心から生まれるもの」という力強いメッセージを持ち、様々な解釈による文学や映画、バレエ、舞台などの作品と...

  8. DRESS ★シネマの時間★連載第5回 映画『ムーンライト』 - 佑美帖

    DRESS ★シネマの時間★連載第5回 映画『ムーンライト』

    【WORK】DRESS★シネマの時間★にて”話題の映画から名作”まで魅力的な映画をご紹介するの絵と文のコラムを連載しております。今回ご紹介する映画は、本年度第89回アカデミー賞で作品賞ほか脚色賞・助演男優賞3部門受賞に輝いた映画『ムーンライト』!「自分の道は自分で決めろよ。周りに決めさせるな。」アメリカマイアミの貧困地区を舞台に、自分の居場所とアイデンティティを模索する黒人少年の成長の姿を描...

  9. DRESS★シネマの時間★連載第4回 映画『LIFE!』 - 佑美帖

    DRESS★シネマの時間★連載第4回 映画『LIFE!』

    【WORK】DRESS★シネマの時間★連載第4回 映画『LIFE!』編集担当/事業責任者 ぴょん ゆみょん(邉 裕明)絵/文/Art Direction 諸戸佑美2017.3.25公開"人生は旅である”という言葉がありますが、こどもの頃『兼高かおる世界の旅』というTV番組が大好きで毎週楽しみに見ていました。未知なる世界も魅力的でしたが、旅する兼高かおるさんもとても素敵でこんな大人になりたいと...

  10. DRESS『シネマの時間』第3回 映画「素晴らしきかな、人生」 - 佑美帖

    DRESS『シネマの時間』第3回 映画「素晴らしきかな...

    【WORK】DRESS『シネマの時間』連載第3回 「素晴らしきかな、人生」編集担当 事業責任者 ぴょん ゆみょん(邉 裕明)絵/文/Art Direction 諸戸佑美2017.03.12公開厳しい寒さも和らぎはじめ、春の訪れを感じる季節となりました。3月は、希望や愛に溢れた季節である一方で惜別の情にかられる切ない時期でもありますね。☆シネマの時間☆第3回目は、そんな出会いと別れの春におすす...

  11. 文書実験 - 真実はどこにあるの?

    文書実験

    緑で縁取り緑で縁どり緑でフチどり緑でフチ取り紫で縁取り紫で縁どり紫でフチどり紫でフチ取り・

  12. DRESS『シネマの時間』第2回 映画「エゴン・シーレ 死と乙女」 - 佑美帖

    DRESS『シネマの時間』第2回 映画「エゴン・シーレ...

    【WORK】DRESS 『シネマの時間』連載 第2回映画「エゴン・シーレ 死と乙女」編集担当/事業責任者 邉 裕明(ぴょん ゆみょん)絵/文/Art Direction 諸戸佑美2017.02.27公開映画を最初に観た記憶は、こどもの頃、母親や兄弟と一緒にディズニーの映画で「101匹わんちゃん」だったと思うのですが映画の楽しさはもとより映画館の紅い絨毯とフカフカの座席の非日常感にうっとりした...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ