塀・橋・トンネルのタグまとめ

塀・橋・トンネル」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには塀・橋・トンネルに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「塀・橋・トンネル」タグの記事(16)

  1. 永傳樋管 - Anthology -まちの記憶-

    永傳樋管

    竣工:1901年(明治34年)場所:埼玉県東松山市神戸 永傳樋管の文字が見える下流側は草が多くて良く見えない撮影日:2016年8月

  2. 高畑樋管 - Anthology -まちの記憶-

    高畑樋管

    竣工:1903年(明治36年)場所:埼玉県東松山市葛袋都幾川に造られた農業用水の取水口です。 高畑樋管撮影日:2016年8月

  3. 矢来門樋 - Anthology -まちの記憶-

    矢来門樋

    竣工:1902年(明治36年)場所:埼玉県東松山市下青鳥 ゲートは平成14年設置のもので新しいスイング式のゲートは埼玉県内の煉瓦樋門では唯一との事明治三十六年四月竣工天井は石造り。以前見た志木市にある北美圦樋と造りが似ている撮影日:2016年8月

  4. 前樋管/前吐樋管 - Anthology -まちの記憶-

    前樋管/前吐樋管

    竣工:1903年(明治36年)場所:埼玉県東松山市下青鳥前吐樋管は水路の水位が上昇して、前樋管の通水能力を超えた場合に、都幾川へ排水する役目を担っています。 前吐樋管前樋管見た感じでは多分、ゲートの働きはもう出来ていない前吐樋管の繋がりを調べてみると草に隠れた場所にありました多分もう動いていませんね撮影日:2016年8月

  5. 四反田樋管 - Anthology -まちの記憶-

    四反田樋管

    竣工:1905年(明治38年)場所:埼玉県東松山市下青鳥都幾川から矢来用水への取水口です 右から四反田樋管と刻まれている撮影日:2016年8月

  6. 永府門樋 - Anthology -まちの記憶-

    永府門樋

    竣工:1901年(明治34年)場所:埼玉県比企郡吉見町大字西吉見357番地先 永府門樋と刻まれている明治三十四年五月竣工と刻まれているこちらは中央の水切り部が煉瓦造りになっている撮影日:2016年8月

  7. 天神沼樋 - Anthology -まちの記憶-

    天神沼樋

    竣工:1903年(明治36年)場所:埼玉県比企郡吉見町黒岩 卵型が美しい!翼壁は小口積みでしたが卵の中は長手積みです本来卵型は水量が少ない場合にこのような形にしている事が多いと思いますが、ここでは何故?でも、現役で使われている姿を見る事が出来るのは貴重だと思います。卵の上にある集水桝をのぞいた写真本当は色々と撮影したい場所があったのですが、釣り人がいたりして出来なかったのでいずれまた行きたい...

  8. 坂東樋管 - Anthology -まちの記憶-

    坂東樋管

    竣工:1905年(明治38年)場所:埼玉県比企郡吉見町黒岩 上部には「明治三十八年四月竣工」と刻まれているが実際には7月に完成したらしい撮影日:2016年8月

  9. 旧岩淵水門 - Anthology -まちの記憶-

    旧岩淵水門

    竣工:1924年(大正13年)場所:東京都北区志茂5丁目地先設計:青山 士通称赤水門。水門を渡った先には島があり、高校生の頃にはそこで野球をする事が出来ました。現在は島が小さくなってしまったような気がします。 現地案内板現在使われている岩淵水門(青水門)竣工は1982年(昭和57年)撮影日:2016年2月

  10. 落合門樋 - Anthology -まちの記憶-

    落合門樋

    場所:埼玉県加須市外田ケ谷竣工:1903年(明治36年) 落合門樋の銘板入り明治三十六年四月竣工上敷免製の刻印現地案内板撮影日:2016年7月

  11. 小針落伏越 - Anthology -まちの記憶-

    小針落伏越

    場所:埼玉県行田市小針、鴻巣市赤城竣工:1914年(大正3年)行田市と鴻巣市の行政界にある煉瓦造りの伏越です。 ここからは下流側(鴻巣市)撮影日:2016年7月

  12. 笹原門樋 - Anthology -まちの記憶-

    笹原門樋

    竣工:場所:埼玉県川越市古谷上 上敷免製の刻印現地案内板撮影日:2016年7月

  13. 旧川越電気鉄道・煉瓦橋台 - Anthology -まちの記憶-

    旧川越電気鉄道・煉瓦橋台

    竣工:場所:埼玉県川越市古谷 撮影日:2016年7月

  14. 三軒家樋管 - Anthology -まちの記憶-

    三軒家樋管

    竣工:1910年(明治43年)場所:埼玉県川越市渋井 右から「三軒家樋管」と書かれている右から「明治四十三年五月成」と書かれている現地案内板撮影日:2016年7月

  15. 世田谷区の陸閘 - Anthology -まちの記憶-

    世田谷区の陸閘

    竣工:場所:東京都世田谷区二子玉川駅から南側へ徒歩数分の場所に2箇所、煉瓦造りの陸閘があります こちらは東陸閘そして駅に近い方が西陸閘煉瓦には溝が見えますが、溝に板などを挟み込み多摩川からの氾濫を防ぐようになっています。この2つの陸閘はこんな土手で繋がっています。多摩川を上流に歩いて行くとこちらでも陸閘を見る事が出来ます撮影日2013年11月

  16. 水越門樋 - Anthology -まちの記憶-

    水越門樋

    竣工:1904年(明治37年)場所:埼玉県富士見市上南畑 この煉瓦製の樋門は、明治37年(1904)に水越排水に新河岸川からの逆流を防ぐために造られたものです。 通水口の断面形はかまぼこ状のアーチ型、扉は水の流れに反応して開閉する観音開き構造となっています。煉瓦の積み方は、長面の段と短面の段を交互に積むイギリス積みと呼ばれるものですが、通水口上のアーチづくりには短面と縦に三段、上端部は短面を...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ