塗料のタグまとめ

塗料」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには塗料に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「塗料」タグの記事(15)

  1. 放っておいてはダメですよ - 只今建築中

    放っておいてはダメですよ

    24年前に輸入住宅で施工された木製のビルトイン・ガレージドア。新築から今までケアしてこなかったということですから、よく持ちこたえたという感じです。でも、屋外ですから常に雨ざらしという状態の中、ドアの塗装は剥げてしまい、組み上げられたパネルは徐々にバラバラになっていったのでしょうね。そんな状況をみて、このままではガレージドアが崩壊してしまうと感じたお客様は、ホームセンターで売っている固定金物を...

  2. 北米では一般的なバスルーム - 只今建築中

    北米では一般的なバスルーム

    ピンタレストで見かけたバスルームの写真です。洗面台やトイレがありますから日本だったら洗面所というのが普通かも知れませんが、シャワールームやトイレ、洗面が1つの部屋にまとめられた空間のことは、バスルームと言われるのが一般的です。日本人なら浴槽(バスタブ)が欲しいというのでしょうが、アメリカやカナダの人は浴槽を殆ど使わず、シャワーのみで暮らす人の方が圧倒的に多いのです。シャワールームの仕切りが、...

  3. 窓上のレンガを支えるアングル鋼 - 只今建築中

    窓上のレンガを支えるアングル鋼

    大きくて重いレンガを外壁(外装)材として使うレンガ積みの輸入住宅。 強固な鉄筋コンクリートで出来た基礎の上に載せてレンガを積んで いきますから、建物の構造体にも負担を掛けない外壁となります。 でも、窓のある開口部の上にも外壁はありますから、そういった処は 基礎から積み上げるという訳にはいきません。 そんな場所で使われるのが、L字型をしたアングル鋼。 L字にすることで強度を上げて、上から掛かる...

  4. 入荷したペラの交換用建具 - 只今建築中

    入荷したペラの交換用建具

    岐阜県海津市の輸入住宅でサッシの大規模交換を予定していますが、その建具が本日倉庫に入荷してきました。交換する窓は15本近くありますし、そのうちの6本が大きなスライディング・パティオドアという具合ですから、倉庫の中は一杯という感じです。普通だったら会社に一旦入れるなんてことはしないで、現場に直接搬入すれば効率的で時間もセーブ出来るのですが、私たちにはその選択はありませんでした。今回のペラ(Pe...

  5. DIY達人への近道はペイントにあり!?マイベストな塗料の選び方 - pink pinko life

    DIY達人への近道はペイントにあり!?マイベストな塗料...

    かつては男性が主役だった日曜大工。木を切って組み立て、色を塗り、あっという間に出来上がる机や棚。お父さんって何でも作れてすごい!そう言われていたのは昭和時代の話・・・?今では華奢な女性がバリバリと木工をこなすDIY女子全盛期で、テレビや雑誌、SNSでは空前のDIYブーム。DIYの市民権は男性ではなく女性が得たようにも思えるほどの賑わいです。電動工具を巧みに使いこなし、いとも簡単に大型家具を作...

  6. ドライウォールなら、こんなにきれいに直ります - 只今建築中

    ドライウォールなら、こんなにきれいに直ります

    ALCサイディング外壁の割れから雨漏りを起していた家の補修を行いました。写真の矢印の辺りの壁に、25cmの正方形くらいの穴を明けて外壁の防水工事をした後に壁の中に水が侵入してこないかを確認していたのですが、もう大丈夫ということでその穴を塞ぐことになりました。ビニールクロスなら、この壁一面を張り替えることになるか、最悪全面張り替えなどということになりかねません。でも、このおうちはアメリカの家と...

  7. 木目を潰した塗装をしたら、木目は復活出来ません - 只今建築中

    木目を潰した塗装をしたら、木目は復活出来ません

    輸入住宅ブームの際に、誰しも憧れたノード(Nord)社製玄関ドアマンチェスター(Manchester)。美しいステンドグラスや彫の深いレイズド・パネルが、本当に素敵でした。そんなこちらのドアは、何年か前に外壁の塗装をした際に塗り直しをしたそうです。でも、ご覧の通り、真っ黒で美しいベイツガの木目は全く見えません。それもそのはず、ステイン系のオイル塗装ではなく、ベタ塗りの普通のペンキで塗装してし...

  8. 13年前に施工した木製ドアに見えますか? - 只今建築中

    13年前に施工した木製ドアに見えますか?

    現在、外装のリフォームをしている名古屋市の現場にある玄関ドアの塗り直しをしました。この木製ドアは、当時私たちが施工しパラペイントのティンバーケアで塗装をしたものですが、お客様自ら今まで何度か塗り直しをして頂いておりました。長年風雨に曝されていますし、ホコリやゴミも付着します。また、湿気などによってカビや藻のようなものも付くかも知れません。実際そうした数々の問題がこのドアにも降り掛かってきたの...

  9. せっかく塗り直すなら、ここまでやろう! - 只今建築中

    せっかく塗り直すなら、ここまでやろう!

    16年前に新築したという半田市の輸入住宅の玄関ドア。何度かご主人様も市販の塗料で塗り直しをされたようですが、防水面の性能や色の褪色といった点ではあまりいいものではなかったようです。いっそのことアルミの国産ドアに交換することも考えたそうですが、まだ何とか蘇らせることが出来そうだということで、金物類の交換・ドアのバランス調整、防犯性能の強化、パラペイントのティンバーケアでの塗り直しの実施を提案し...

  10. どんな色なのか?それはあなたが決めること - 只今建築中

    どんな色なのか?それはあなたが決めること

    今日、とあるお客様から「P2075-4は、どんな色でしょうか」というご質問を頂きました。その方に、先日色見本帳であるカラーチャートをお送りしたので、見本を見てご連絡を頂いたようです。P2075-4は、ヘリテージ・コレクションのカラーチャートに記載がありますが、単独で見た場合はほぼ白にしか見えないでしょう。但し、その周囲に何らかの色がある場合、その色に目が影響されて少しクラシックな白に見えたり...

  11. 10年経ったら、輸入サッシも防水処理を! - 只今建築中

    10年経ったら、輸入サッシも防水処理を!

    マーヴィンやアンダーセンといった有名メーカーのアルミクラッド木製サッシは勿論のこと、輸入住宅にたくさん施工された無数のアルミクラッド窓についても、10年経ったら窓の防水処理を実施しましょう。ご覧の写真は、カナダ キャラドン(Caradon)社のサッシですが、アルミ同士のつなぎ目などが開いてきていました。また、アルミ枠とガラスとの間に入れてあった気密パッキン材も隙間が明いたり劣化したりしてきて...

  12. 雨漏れかと思ったら、湿気だった - 只今建築中

    雨漏れかと思ったら、湿気だった

    三重県四日市市にある輸入住宅のダイニングで、天井に無数に点々と汚れがあるというので、原因を探りに現地調査を実施しました。確かに直径数ミリの黒や黄色い点が、いくつも天井に付いています。ダイニングに面した外壁には、緑色の藻のようなものが付着していましたから、日陰になる少し湿気った場所であることは確かです。そういう観点から、何等かの水が外壁のどこかから入り込んで、1階のダイニングの天井や壁の裏側に...

  13. 着色出来るか、テストです - 只今建築中

    着色出来るか、テストです

    アルミクラッドの輸入サッシや木製玄関ドアといった屋外用の木部を防水塗装するのに使われるパラペイントのティンバーケア。国産のものは耐久性や防水性、耐紫外線性という点で、このティンバーケアを超えるような塗料は存在しませんが、色は白か少し黄色みがかったナチュラル・クリア色しかありません。最近、日本の住宅トレンドは、ナチュラル色からダークブラウンへと変化してきていますから、いくら高性能なティンバーケ...

  14. なかなか豪華ですねぇ - 只今建築中

    なかなか豪華ですねぇ

    岐阜市の輸入住宅にお住まいのお客様から玄関ドアの塗り直しについてご相談を頂きました。こちらのドアは、サーマツルー(Therma-Tru)社のファイバーグラス製なんですが、クラシックなエッチング・ガラスがはめ込まれていて、古っぽさを感じさせてくれます。また、幅90cmのドアがダブルに付いているところの上には、トランザムと呼ばれるカマボコ型の欄間の窓がその豪華さに花を添えています。ドア枠の周囲に...

  15. 国産の木製サッシでもお使い頂きました - 只今建築中

    国産の木製サッシでもお使い頂きました

    ウッドデッキや木製玄関ドアなど、屋外の木部を防水塗装して頂く際にお使い頂いているパラペイントのティンバーケア。二度塗りすれば、5年は防水効果を発揮する耐久性の高い塗料なんですが、今回千葉県で木製サッシを製作する方(ポロッポーさん)に塗料を提供させて頂きました。この写真は、その方のご自宅に施工された窓なんですが、着色をされた上でナチュラル・クリア色のアクリル・レインコートを上塗りして頂いた様子...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ