夏目漱石のタグまとめ (15件)

夏目漱石のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夏目漱石に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by IMAGIN

ジミ・ヘンを聴きながら、漱石の『草枕』を読んでいた。 LittleWingなんかが聴こえてくる。最高に気分がいい。この取り合わせ、何と形容したらいいものやら。昔はよくこうして読書をしたものだが、最近さっぱりしなくなっていた。わかってもわからなくても読みすすめてしまって構わなくなった。いちいち語彙に頓着していた方だが、大体掴めればそれでいいという気になっている。さすがに何度も出てくる知らなかっ...

やっぱり、好きかも~ 漱石の描く世界 ゆっくりと時間が流れていくよう 山道を登りながら、こう考えた。 智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。・・・と始まる、有名な小説であるから、あれやこれやと書く必要もないと思うのだけど日がたてば感動というものは薄れていくものであるので、少しだけ記録しておこうと思う。初めから、漱石の語る言葉で導かれる風景は...

by デンマンの書きたい放題

 弘中先生と坊っちゃん(PART 1) (bocchan6.jpg)(himiko22b.gif)デンマンさん。。。 夏目漱石の“坊っちゃん”に弘中先生という人物が出てくるのでござ~♪~ますかァ~?(kato3.gif)出てきません。。。それなのに、どういうわけで“弘中先生と坊っちゃん”というタイトルにしたのでござ~ますか?それに答えるには、ちょっと次のリストを見て欲しい...

by デンマンの書きたい放題

弘中先生と坊っちゃん(PART 2)【卑弥子の独り言】(himiko22.gif) ですってぇ~。。。あなたは『坊っちゃん』のモデルが弘中先生だと知っていましたか?あたくしは知りませんでしたわ。では、ここで あなたのために NHK新春ドラマ1994年に放映された『坊っちゃん』をお見せしますわね。(soseki007.jpg)ところで、話は変わりますけれど、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれ...

論文的な文章ばかりを読んでいると、無性に人の暮らしや人と人の話し言葉が欲してくる。物語…読みたいな。だけど、連続性のある本を読んでいるから、いっときだけ感情移入でき完結する短編がいいな…と。リフレッシュを兼ねての本選び、ここは本の厚さも重要です。(笑)本棚を見つめながらイソップ、グリム、芥川、太宰、漱石、、、夢十夜 他二篇 (岩波文庫)夏目 漱石/岩波書店undefined夢十夜、という言葉...

by テクテク歩こう!!

 スタジオジブリが作成した宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」の「油屋」のモデルとなったと言われている四国松山にある「道後温泉」とその周辺を訪れた際の記録です。■ 日本最古の温泉「道後温泉」が日本最古の温泉である証しとされているのは、道後温泉の商店街の裏手の「椿の湯」の傍にある比較的新しい「聖徳太子道後温泉碑」です。 「日本書紀」の解釈書である「釈日本紀」や「万葉集」が引用している「伊予國風土記...

by 新書道 ~Misuzu-ism~

冬の終わりか、春の兆しか、今日は全国的に春一番が吹き荒れたとか~新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です🌟亡き母が、1月はいく2月はにげる3月はさるってよく言っていたな。ほんとにもう2月も後10日。もうすぐ桃の節句なのですね。子規の俳句雛あらば娘あらばと思ひけり生涯独身であり病身であったの子規の、心のやりきれない孤独感を思わずにはいられません。こんな夜は、灯りとスパークリングワイン...

by 金魚の小さなおうち

夏目漱石の誕生日(2月9日)であるこの日。予報通り雪が降った。むしろ予報以上に降ったかもしれない。去年は没後100年。今年は生誕150年。作家に限らず、誰でも彼でも生誕だの没後だのと、芸術界は忙しい。出掛ける時には雨も雪もやんでいたのに、片手にずっしりと食材、もう一方にはトイレットペーパーという状態で買い物を終えたら、冷たい雨がしとしと降っていた。ひー。かなりしっかり降ってるぞ。一瞬怯むが...

by 新書道 ~Misuzu-ism~

1月26日(木)~31日(火)迄、神戸駅北側老舗gallery「gallery arts & crafts」で多彩なジャンルのart展が開催されます。お声をかけて頂き拙書を出品しています。新書道神戸発信女流書家小阪美鈴です。14日(土)に道路凍結の「なす術の無き状況」を体験し、人の心の親切、温かさ、励まし、安らぎ、を身を以て体験いたしました。知らない方々のあたたかい励まし、見守りの言葉に身も...

by taka@でございます!

トランプさん、メキシコとの関係について早くも改善するような感じですね~お偉いさんになればなるほど言いたいことが言えなくなるってのを実感されてるかもね~。。。(^^ゞさてさてさて、、、まだまだ寒い昨今ですが、こういうのでココロを温とうするのもエエですな~♪めぐるめく季節の中で ※時間のあるときに、ゆっくり、ゆ~~っくり、見ていくとイイです※BGMが流れますたまたまツイッターで見つけたんですが・...

by ミスターシュガーガーデン

修善寺菊屋旅館さんへ。もうほぼ湯治。夏目漱石も湯治した宿で前日からまさかの寄せ方。足よりお肌が改善

by バイオリンクの片隅から

 次の週末に和尚さんが自宅へお参りに来られる。大徳寺の塔頭の住職であり、高名な方なので、お迎えする前に、家の中を片付けたり、植木屋さんを呼んで庭をきれいにしたり、仏壇を整えたり、それなりに気を遣う。いつも、運転手付きのお寺の車で来られて、お参りが終わるころには、家の前でその車が待っている。そして、われわれは全員でお見送りをするのだが、和尚さんは、車に乗って少し行ったところで、わざわざ車から降...

by 金魚の小さなおうち

12月9日。漱石が亡くなった日。今年は没後100年だから、本棚にある漱石を読み直そうか。。。と思いつつも手をつけぬ間に今年が終わってしまいそう。漱石と言えば「こころ」も好きだが、その上をゆくのが「夢十夜」。もう、俄然「夢十夜」が好きだ。幽霊画を見ているような、すーっと背筋がひんやりする怪しさ。線香を焚いた時のような、心鎮まる感じ。「こんな夢を見た。」という出だしは、その当時、とても新しい手...

by 新書道 ~Misuzu-ism~

今年も慌しく日々が経過して行きますね!神戸発信の新書道女流書家小阪美鈴です。いきなりの我が家のトイレの写真<^!^> お許しくださいませ。「いっしょうけんめい生きてます」ハイ、トイレに掛けています。好きな作品を掛けるようにしています。何でこの作品かとい・う・と・・・今日は丹波篠山ののりたま農園さんから 新鮮野菜が届きました。お野菜の届く日は 一日フリーにしています。土のついた新鮮...

by 心紋様

とくさんの 猫ちゃんの アート!(器用ですね)~ ~ ☆ ☆ ☆ ~ ~「吾輩ハ猫デアル」より・・・吾輩などは 始めて当家の令嬢から 鏡を顔の前に 押し付けられた時に「はっと 仰天して 屋敷まわりを 三度駆け回った位である」漱石の時代の 猫はそうだったの?さにあらん?100年後の 今の猫はどうなのだろう?(驚くのだろうか?)主人が あばた面を鏡に写して あばたを研究しているが如しが??猫から...

似ているタグ