夏祭りのタグまとめ

夏祭り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夏祭りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夏祭り」タグの記事(17)

  1. 相楽園夏至祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    相楽園夏至祭2017

    一年で最も日照時間の長い夏至にあわせて、相楽園の旧小寺家厩舎を会場に、美術展(10日~18日)やコンサート(18日13:00~14:00)などが開催されます。旧小寺家厩舎は明治時代に建設された西洋スタイルの建物で、国の重要文化財に指定されています。(共催:神戸市立相楽園、神戸山手短期大学)所在地:〒650-0004兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1開催期間:2017年6月10日~18日9:...

  2. 吉田神社夏越の大祓2017 - 時の流れに身を任せ…

    吉田神社夏越の大祓2017

    春日造の本殿が美しい吉田神社で、夏越の大祓が執り行われます。知らず知らずのうちに犯している罪や穢れを人形(ひとがた)に託し、「夏越の歌」を唱えながら茅の輪(ちのわ)をくぐって祓い浄めます。厳しい夏を乗り越え、健やかに暮らせることを祈り、宮中でも行われている大切な神事です。当日、人形を納めた参拝者には、門口に飾り家内安全を祈る「茅の輪」が無料で授与されます。所在地:〒606-8311京都府京都...

  3. 貴船神社水無月の大祓式2017 - 時の流れに身を任せ…

    貴船神社水無月の大祓式2017

    日々の生活の中で知らず知らずのうちに身についた罪穢を祓う「大祓式」が、貴船神社で古式に則り執り行われます。半年間の罪穢を人形(ひとがた)に移して川に流し、水の霊力によって祓う神代からの神事で、毎年6月と12月の年2回行われます。6月の大祓は特に「水無月の大祓」、「夏越の祓」ともいわれ、これからの暑い夏を迎えるにあたり、茅萱(ちがや)で作った茅の輪をくぐり、悪疫退散、除災招福、延命長寿を願いま...

  4. 夏越の祓茅の輪くぐり・人形流し2017 - 時の流れに身を任せ…

    夏越の祓茅の輪くぐり・人形流し2017

    城南宮で、夏の風物詩ともいえる日本古来の風習「夏越の祓」が執り行われます。半年の間に身についた罪や穢れを祓うため、大祓の詞(おおはらえのことば)を唱え、列をなして茅の輪をくぐり抜けます。神苑の春の山に進み、人形(ひとがた)を「禊(みそぎ)の小川」に流し、無病息災を祈願します。城南宮では6月30日に斎行されるこの神事に先立ち、6月25日から30日までの間、午前9時より午後4時まで、随時「茅の輪...

  5. 神剣渡御祭(でんでん祭)2017 - 時の流れに身を任せ…

    神剣渡御祭(でんでん祭)2017

    龍王山の山麓に位置し日本最古の神社の一つとされる石上神宮で、毎年6月30日に五穀豊穣や悪霊退散を祈る「神剣渡御祭(でんでん祭)」が斎行されます。神剣が末社の神田神社へ渡御し、早苗を奉じた作男や早乙女らが従い、御田植神事が行われます。所在地:〒632-0014奈良県天理市布留町384開催期間:2017年6月30日13:00~16:00、夏越大祓式/17:00~18:00※渡御は雨天中止交通アク...

  6. 総社夏越しの輪ぬけ神事2017 - 時の流れに身を任せ…

    総社夏越しの輪ぬけ神事2017

    播磨国内の神様すべてを祀る播磨国総社で「夏越しの輪ぬけ神事」が執り行われます。30日午後6時から、半年の間に犯した罪や穢れを祓う水無月大祓式があります。茅(ちがや)には、魔除けや災難除けの効果があるとされ、無病息災などを祈りながら、直径約3mの茅の輪を左右左と3回くぐり抜けます。社頭では玄関先に吊るす「茅の輪守」が授与されます。所在地:〒670-0015兵庫県姫路市総社本町190開催期間:2...

  7. 石切劔箭神社夏越大祓式2017 - 時の流れに身を任せ…

    石切劔箭神社夏越大祓式2017

    日本に古代より伝わる夏越大祓式が石切劔箭神社で執り行われます。人が日々の生活の中で知らず知らずのうちに犯した罪や穢れを、形代(かたしろ)に移して祓い除きます。本殿正面に設けられた大きな茅輪を、神職に続き一般参拝者もくぐり抜け、罪や穢れを祓い清めます。所在地:〒579-8011大阪府東大阪市東石切町1-1-1開催期間:2017年6月30日15:00~交通アクセス:近鉄けいはんな線「新石切駅」か...

  8. 白峯神宮夏越大祓式(茅の輪くぐり神事)2017 - 時の流れに身を任せ…

    白峯神宮夏越大祓式(茅の輪くぐり神事)2017

    白峯神宮で夏越大祓式として「茅の輪くぐり神事」が行われます。半年間の身の罪穢れを祓い清める、神道では最も重要な神事です。毎年6月30日と12月31日に行われる大祓式は、それぞれ「夏越大祓式」と「年越大祓式」と言われ、夏には茅の輪を八の字に3回くぐり、その度に茅の葉に罪穢れが移り、身が清らかになるとされます。消除人形の授与(無料)もあります。※駐車場は使用できません。所在地:〒602-0054...

  9. 越木岩神社夏越大祓2017 - 時の流れに身を任せ…

    越木岩神社夏越大祓2017

    子授けや安産祈願にご利益があるとされる越木岩神社で、夏越大祓が行われます。大祓は夏と冬に行われ、半年間で知らず知らずのうちに身についた罪や穢れをお祓いし、以後、健やかな日々を過ごせるよう祈願します。開催期間:2017年6月30日14:00~、19:00~交通アクセス:阪急「甲陽園駅」もしくは「苦楽園口駅」から徒歩20分、またはJR神戸線「さくら夙川駅」から阪急・阪神バス「越木岩神社北」下車問...

  10. 上賀茂神社夏越大祓式2017 - 時の流れに身を任せ…

    上賀茂神社夏越大祓式2017

    半年間の罪や穢を祓い清めて、次の半年を無病息災に過ごせるよう願う「大祓」が上賀茂神社で斎行されます。6月と12月の年に2回行われる神事です。当日は、10時から茅輪くぐりとお祓いがあり、夕刻からは京野菜特産の市や、厄除け豆腐のふるまいがあります。20時からは人形(ひとがた)流しが行われ、神職が橋殿へ参進し、橋殿の殿上で中臣大祓を奏上しながら、奈良の小川に人形を流します。自動車など、乗り物のお祓...

  11. 夏越大祓式・茅ノ輪神事2017 - 時の流れに身を任せ…

    夏越大祓式・茅ノ輪神事2017

    楠木正成公を祭神とする湊川神社では、無病息災を祈る「大祓神事」と悪疫退散を願う「茅ノ輪神事」が16時からあわせて行われ、誰でも自由に参拝できます。日々の生活の中で、知らず知らずのうちに心身についた罪や穢れを人形(ひとがた)に託して祓い清め、さらに茅の輪をくぐる事により厄難が去るとされます。夏越大祓は古代律令体制以来、宮中で行われ、やがて民間にも広まった行事で、夏季に流行する疫病を防止する意味...

  12. 多賀大社夏越の大祓2017 - 時の流れに身を任せ…

    多賀大社夏越の大祓2017

    お多賀さんの名で親しまれ、「寿命の神」「縁結びの神」「厄除けの神」で知られる多賀大社で、毎年6月30日に「夏越の大祓」が斎行されます。日頃の罪、穢を人形(ひとかた)により祓います。鳥居をくぐってすぐにある太鼓橋の前に大きな茅の輪が立てられ、これをくぐる茅の輪くぐりも行われます。所在地:〒522-0341滋賀県犬上郡多賀町多賀604開催期間:2017年6月30日15:00~交通アクセス:近江鉄...

  13. 長田神社大祓式2017 - 時の流れに身を任せ…

    長田神社大祓式2017

    1800年以上の歴史を持つ古社、長田神社では、一年の前半期の終わりにあたり、毎年6月30日に「大祓式」が執り行われます。半年間のうちにいつのまにか知らずに犯した罪や過ち、心身の穢れを人形(ひとがた)に託して身も心も祓い清め、心新たに清浄な日常生活を送るための行事です。所在地:〒653-0812兵庫県神戸市長田区長田町3-1-1開催期間:2017年6月30日16:00~交通アクセス:地下鉄「長...

  14. 地主神社夏越しの大祓祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    地主神社夏越しの大祓祭2017

    半年間の罪穢れを祓い、残る半年間の開運招福と悪疫退散、夏の健康、水の事故防止を祈願する「夏越しの大祓祭」が地主神社で執り行われます。茅の輪くぐりの神事や厄除け開運招福祝詞奏上、人形(ひとがた)祓いの神事などが行われます。当日は、茅の輪守りが授与されます。所在地:〒605-0862京都府京都市東山区清水1-317開催期間:2017年6月30日祭典/15:00~交通アクセス:JR「京都駅」から1...

  15. 伏見稲荷大社大祓式2017 - 時の流れに身を任せ…

    伏見稲荷大社大祓式2017

    古くより「水無月の大祓」と称される神事が伏見稲荷大社で行われます。元旦以来の半年間に、知らず知らずのうちに犯しているかもしれない罪、穢れを祓い清めて形代を河海に流します。式の後、宮司以下の神職および参列者一同が茅の輪をくぐります。所在地:〒612-0882京都府京都市伏見区深草薮之内町68開催期間:2017年6月30日15:00~交通アクセス:JR奈良線「稲荷駅」からすぐ、または京阪「伏見稲...

  16. 大神神社夏越の大祓2017 - 時の流れに身を任せ…

    大神神社夏越の大祓2017

    半年間のうちに知らず知らずに身についた罪と穢れを人形に移して、茅の輪をくぐり心身ともに祓い清める「夏越の大祓」が、大神神社の祈祷殿前斎庭で執り行われます。斎主をはじめ祭員、参列した人々とともに、八の字になるように「茅の輪」をくぐります。所在地:〒633-8538奈良県桜井市三輪1422開催期間:2017年6月30日15:00~交通アクセス:JR桜井線「三輪駅」から東へ徒歩5分、または近鉄大阪...

  17. 水無月大祓式2017 - 時の流れに身を任せ…

    水無月大祓式2017

    半年間の罪や穢れを祓い清める儀式が、住吉大社の正面幸寿門前で執り行われます。神職からお祓いの道具となる「切麻(きりぬさ)」をいただき、悪疫退散、除災招福を願いながら心身を清めます。所在地:〒558-0045大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89開催期間:2017年6月30日15:00~開催場所:住吉大社正面幸寿門前交通アクセス:阪堺電気軌道阪堺線「住吉駅」もしくは「住吉鳥居前駅」からすぐ、または...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ