夜明けのタグまとめ

夜明け」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには夜明けに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「夜明け」タグの記事(30)

  1. 夜明け - セレンディピティな時間

    夜明け

  2. 夜明けのスタート - ゆとりライダー

    夜明けのスタート

    2017年5月20日SSTR2017当日。スタート地点は千葉県市川市塩浜の東京湾沿岸から。誰も来ないような場所かと思っていたら、すでに何人かの参加ライダーが日の出を待っていました。午前4時32分、日の出。次々とライダーがスタートしていきます。VTRのオドメーターは80443キロからスタートです。日本列島の東海岸から、ほぼ同時にスタートする参加者達。青森県の下北半島からスタートしている人がいる...

  3. 5月24日 夜明け前 - 写真家 海老原 勇人

    5月24日 夜明け前

    X-PRO 2 XF 50-140 F2.8 R LM OIS WRX-PRO2 XF16-55 F2.8 R LM WR

  4. このところは富士不発 - 写真家 海老原 勇人

    このところは富士不発

    東京在住時は100回通って良いのが5回くらい、まさにそんな感じの富士撮影、この写真は4月撮影からX-PRO2 XF 16-55 F2.8 R LM WR

  5. このところは富士不発 - 写真家 海老原 勇人

    このところは富士不発

    東京在住時は100回通って良いのが5回くらい、まさにそんな感じの富士撮影、この写真は4月撮影からX-PRO2 XF 16-55 F2.8 R LM WR

  6. 空が変わる瞬間☆彡 - DAIGOの記憶

    空が変わる瞬間☆彡

    空の色が変わる瞬間、、、この時が一番好き☆彡

  7. 夜明けの色。。。☆彡 - DAIGOの記憶

    夜明けの色。。。☆彡

    ホテルに泊まると、、、やっぱり気になるのが朝の天気。。。今日も晴れそう。。。元気に旅しなくっちゃ。。。☆彡(ちなみに、朝4時頃の空の色です。。。)

  8. 明け行く越後平野 - デジタルで見ていた風景

    明け行く越後平野

    この時期だけの水田風景弥彦山から見る新潟平野の水鏡です日の出が近づいて来ました弥彦山山頂付近GFX 50SGF32-64mmF4 R LM WR

  9. 2017GWその3 残雪の渋峠 - TOSが行く~徒然なるままの撮影記録~

    2017GWその3 残雪の渋峠

    志賀高原の道の駅「北信州やまのうち」へ。夕方に到着、渋峠には明日の朝行くことにして、ここで車中泊。写真仲間のチビコさんとプチ宴会。まだ、明るいですけど。。。春スキー客もここで車中泊する人が多いみたいです。駐車場はいっぱい。夜も寒くない。3時に渋峠に到着。なんとか車止められた。早速、星撮り。天の川が見えます。東の空に太陽が昇りそうです。三脚置いたところは、芳ケ平を望むところなので、手持ちで撮影...

  10. 2017GWその2 飯山菜の花祭りへ - TOSが行く~徒然なるままの撮影記録~

    2017GWその2 飯山菜の花祭りへ

    小布施PAから30分ほどで、道の駅「花の駅・千曲川」に到着。ここに車を止めて、菜の花畑へ。広大な菜の花畑。絵になる場所もいっぱいだ。菜の花畑を千曲川の方へ進んで行きます。人出は多いかもしれませんが、広大なのでゆったり撮れます。川辺に行くと、対岸への渡し船がありました。川向こうは、飯山菜の花公園。往復1,000円とちょっと高めですが乗ってみます。公園は、高台にあるので、千曲川がよく見えます。桜...

  11. 2017GWその1 夜の渋滞を抜けて - TOSが行く~徒然なるままの撮影記録~

    2017GWその1 夜の渋滞を抜けて

    ゴールデンウィークの撮影旅行へ。5連休の始まりは、前日の夜中から高速渋滞が始まっているとの情報。2時に甘利山で写真仲間のJemさんとチビコさんと待ち合わせ、早めに出よう。いつもの倍の時間が掛かって到着。あれ、混んでない。早速、撮影スポットへ。富士山は、頭だけ出している感じです。天の川が見えてる。明るくなってきました。良い感じです。期待できそう。美しいです。いい感じの見え方。夜明けは、4時50...

  12. 移住をしました。 - 写真家 海老原 勇人

    移住をしました。

    ネット環境が劣悪でしばし辛抱をしなければなりません。X-PRO 2 XF 16-55 F2.8 R LM WR海老原視点ネット配信

  13. 月と六文銭 - A primrose by the river’s brim

    月と六文銭

    月を見ると ちりちりと胸がざわめくサマセット・モームは生前その絵が評価されることはなかった孤独の天才画家ゴーギャンの人生を『月と六ペンス』で描いた。タイトルの月は夢を六ペンスは現実を、表しているという。六ペンスは、日本で言うなら六文銭?三途の河の渡し賃はもっとも現実的で もっとも必要なもの西洋では 狂気 も意味する月 luna夢と現実は、つまり狂気と死月を見ると気が騒ぐのは狂気に苛まされ、死...

  14. 月光 / 初めての北山崎 回想 - 遥かなる月光の旅

    月光 / 初めての北山崎 回想

    地鳴りのようなゴーッという波の音が崖の下から響いてくる、月夜の北山崎。ひとりここで月を眺めていたらふと思い出すことがあった。........................................................北山崎に初めて訪れたのは2005年の11月。カメラを始めた年だ。部屋で彼女と旅行雑誌をめくりながらふと目に止まったのが、朝日に染まる北山崎の写真だった。「 今...

  15. 忘れたくない景色☆彡 - DAIGOの記憶

    忘れたくない景色☆彡

    私は、、、たぶん、、、この景色はきっと忘れない。いや、、、忘れたくない。。。そんな思い出がたくさんあるほど、、、それはきっとかけがえのない人生を彩るものだと思う☆彡

  16. 夜明けの北山崎 - 遥かなる月光の旅

    夜明けの北山崎

    夜の撮影に疲れ、日が昇る頃には眠りにつこうと思っていたのだが…。車内から朱色に染まる空を見上げてしまい、、、気がつくとカメラを抱え、、、走る走る走る・・・・・!!真っ赤に染まるピークは若干過ぎたものの、朝日に染まる北山崎を撮影することができました。定番構図とはいえ、やはり海のアルプスは素晴らしい。戻りの道のりは、かなりしんどかった(汗そして雪がパラパラと…夏のBlog 【 あの頃の夏を探して 】

  17. 大好きな寒い日の夜明け。。。 - DAIGOの記憶

    大好きな寒い日の夜明け。。。

    夜明けの写真をアップするときは、たいてい冬や春の寒いときの写真。空気が澄んでいるせいか、とってもカラフルだから・・・

  18. 春色の夜明け - TOSが行く~徒然なるままの撮影記録~

    春色の夜明け

    3月の3連休、土曜日の午後から活動です。前回の山中湖と同様に、夕景、星景、朝撮りを一箇所で粘ります。今回は、精進湖。午後4時前に着きました。3連休なので、キャンプ客がいっぱい。湖畔ギリギリでテント張るのは。。。生憎の曇り空。富士山は見えているのですが、残念な夕景になりそうです。しばらくすると写真仲間のチビコさんが合流。プチオフ会になりました。山中湖側は雲に覆われているようです。日没まで、期待...

  19. 京都御苑 光の記憶(春15)Kyoto Gyoen  National Garden - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    京都御苑 光の記憶(春15)Kyoto Gyoen ...

    春は曙春は曙 やうやう白くなりゆく 山ぎはすこし明りて 紫だちたる雲のほそくたなびきたる

  20. 湖畔の17時間 - TOSが行く~徒然なるままの撮影記録~

    湖畔の17時間

    天気予報と睨めっこしながら山中湖へ。3時過ぎに着くと、富士山に雲が。。。ちょっと怪しいけど、夕景を待ちます。日没前、いつの間にか雲は無くなってぴーかん。夕暮れの光が広がります。ドラマチックではないけれど、美しい夕景になった。静かに時間が流れます。フジが良い色を捉えてくれます。今回は、湖畔にずっといるつもりです。星景、朝景を同じ場所から撮ろうと思います。さ、夕ご飯にしよう。近くのコンビニで、お...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ