大王のタグまとめ

大王」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大王に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大王」タグの記事(20)

  1. 大王をさがせ - もるとゆらじお

    大王をさがせ

    大王の特技は「ドア以外の扉は開けてしまう」とか、その関連で「開けようとして襖を破ってしまう」とか、「天井に限りなく近い場所までひらりと飛んでしまう」とか、飼い主にとって迷惑なことが多いのですが、その迷惑のひとつに神出鬼没というのがあります。何しろ大王がどこでも開けてしまうので休日は何度も猫の居場所を確認します。サッシはさすがに重いですし、サッシの向こうの網戸は幸か不幸か立て付けが悪いので人が...

  2. 大王の記念日検診 - もるとゆらじお

    大王の記念日検診

    上の写真はノーテンキに寝ている大王です。この6月1日でうちに来て3年になります。そんなわけで、3年記念の健康診断に行きました。ちょっと早いですが、主治医のDB先生の病院は連休中も開いていますし、飼い主としても連休中がラクかな?というわけです。うちへ来たときは「破壊されています」というくらい肝数値が悪かった大王。このところいつ検査してもいい感じですが、さて今回は??おおお〜〜、いい感じじゃない...

  3. 大王の睡眠学習法 - もるとゆらじお

    大王の睡眠学習法

    かなり分厚い和英辞典にすり寄って、ドイツ語のテキストの上で寝る大王 ↑睡眠学習法というものがあるという話はかなり昔に聞いたことありますが、猫が英語とドイツ語???ちなみに辞書もテキストも大王グループの住人のものですし、これだけ厚みのある辞書は爪を研ぐのにちょうどいいかも、と思っても私のものではないので気にかける必要はないのですが、問題は、...なんで机の上に乗るんだよっ、大王!!!以心伝心と...

  4. 大王の一日 - もるとゆらじお

    大王の一日

    昨日、胡留(うる)さんのフードファイターに関して書きましたが、これを書いているいま、台所で手羽先を焼いていまして胡留さんはそれをひと口食べたくて食べたくてあらゆる手を駆使しています。つまり、ニャアと鳴く。もっとかわいい声で鳴いてみる。床にころんと寝転んで両手でグーパーのかわいいポーズをする。私の足にすがりつく、などなどです。本当にかわいいです。さて、それはともかく大王です。大王は早起きすると...

  5. 胡留(うる)さんの週末のご馳走170423 - もるとゆらじお

    胡留(うる)さんの週末のご馳走170423

    胡留さんと大王の週末のご馳走は今週も鯛でした。毎週あげなくてもいいように思うのですけども、ちょっと用事があって午後から成城へ行ったものですから駅前のスーパーでお土産の代わりに買いました。鯛とヒラメとマグロをサクで売っていて、まあ鯛の時期だし鯛にするか、てなことでした。ホントはもうちっと寒いころがうまいと思うんですけどね、猫の皆さんはそこまでうるさいことは言わないだろうと思うんですね。最初に手...

  6. 胡留(うる)さんの週末のご馳走 - もるとゆらじお

    胡留(うる)さんの週末のご馳走

    先週末、胡留さんと大王の週末のご馳走は鯛のお刺身でした。お皿は豆皿だけどてんこ盛りの刺身を、大王が少し残した分まで胡留さんはペロリと平らげました。いつもなら胡留さんが残して大王が食べるのですが先週末は大逆転。猫は不思議だなあ。いや、気まぐれというべきなのかしらん。いま、「添加物ゼロ、穀物フリーの健康食を食べよう」キャンペーン中で、週末のご馳走(つまりお刺身)も控え気味なのですが、とはいえたま...

  7. 仲良しに見えるけど仲良しかしら - もるとゆらじお

    仲良しに見えるけど仲良しかしら

    写真は胡留(うる)さんと大王です。写真を見ると仲良しに見えるのですが、微妙です。大王は胡留さんに甘えたくて隙あらば寄っていきますが、胡留さんは「うるさいわね」といった態度です。無理もありません。「胡留ねえさ〜〜ん」と寄っていった大王はその勢いのまま胡留さんのお腹を枕にドタッと寝転んでしまうのです。胡留さんとしては「あんたの顔が重いのよっ(怒)」てなことになります。胡留さんはどちらかというと繊...

  8. 外猫歓迎 - もるとゆらじお

    外猫歓迎

    写真は庭に来た猫を見て尻尾がブラシになっている大王です。カメラが広角レンズなので尻尾が大きく、体は小さく写っていますがそれを割り引いても太い尻尾です。尻尾が太いのみならず、大王本体から発せられる声が忍耐の限度までギャオギャオやかましいです。うちのある区画にはいま常駐の外猫はいませんが、いや、昔はいたのですが故ハエタローはうちで引き取ったし、サビはお向かいさんが引き取ったので現在は外猫ゼロ。で...

  9. 台所の危機 - もるとゆらじお

    台所の危機

    出汁をとろうとして昆布と煮干しを水につけておく。しっかり蓋をしないと大王が飲んでしまう。出汁ガラの煮干しもすぐさま蓋つきのゴミバケツに捨てないと大王が食べてしまう。出汁巻き玉子を作ろうと玉子汁に塩を入れて置いておく。これは塩をなじませるためだが、これも気をつけないと胡留(うる)さんに飲まれてしまう。肉魚の危険はわかっているが、まさか揚げ物の油まで舐めるとは...人間の食べ物を狙う猫は初めてな...

  10. 大王の毛はわがままだ - もるとゆらじお

    大王の毛はわがままだ

    ブラシかけてるんですけどね〜、なんで大王(写真)の毛はあちこちに飛び散ったみたいになるんでしょう。胡留(うる)さんの毛は素直なんだけどなあ。大王は人間でいう癖毛ってやつなのかしら??そういえばなんとな〜く縮れている感もあるし。そうそう、胡留さんはわりと頻繁に毛づくろいをするけど大王はほとんどしないなあ。ちっとは身だしなみを考えろよ、大王。まあね、鳥を狙ったり(無理だっつーの)、庭にきた猫にケ...

  11. 会社の窓から桜が見える - もるとゆらじお

    会社の窓から桜が見える

    会社の窓から桜が見えます。広い道路を隔てた向こうが築地川公園なのです。あっチラホラ咲きはじめの頃から満開になって散る様子を毎日眺めていられるのは楽しいものです。秋の紅葉もキレイです。築地川公園の桜、京橋公園の桜、高速道路の上にもいくつも公園があって桜が咲きます。会社の周りを歩いていると自然とお花見ができます。ありがたいことですね。さて、ところで。昨夜、大王グループの住人が庭で茶トラ猫を目撃し...

  12. 大王、キレイなお姉さんを枕にするのはやめなさい - もるとゆらじお

    大王、キレイなお姉さんを枕にするのはやめなさい

    キレイなお姉さんとはもちろん胡留(うる)さんのことです。さっきなんかも寝ている背中を見下ろしてあまりのピカピカ毛艶にびっくりしたくらいです。すごいなあ、胡留さん。金色だなあ、胡留さん。肝臓の数値は悪くても、私は意地でもキレイなのよと言わんばかりです。さて、そんな胡留さんを枕にするのは恐れを知らない大王です。掃除機をかけに二階へ上がったら写真のような配置に...いくらなんでもこれはひどい。胡留...

  13. 胡留(うる)さんと大王のフード大作戦 - もるとゆらじお

    胡留(うる)さんと大王のフード大作戦

    性懲りもなくやってます。体にいいご飯を食べよう大作戦です。本当にいいのかどうかわかりませんが、添加物の有無とかですね、食材のクオリティとかですね、なんやかんやで「いい」と言われているものを食べよう作戦です。あ、ドライだけです。ウェットフードは今まで通りです。いまですね、ドライは2種類に絞りました。カナガンとロイヤルカナンの肝臓サポートです。他のドライはなし!!! ということにしたら胡留さんが...

  14. 大王のむりやりベタベタ - もるとゆらじお

    大王のむりやりベタベタ

    今日はまったく別の話題のつもりだったのですが、こんな写真が撮れてしまいました。胡留(うる)さんが寝ているところに大王がやってきてむりやりベタベタしています。カメラを向けたのでちょっと緊張していますが、本当はもっとうっとり顔でした。追いかけっこをしたり取っ組み合いをしたりときどき胡留さんが本気で怒ったりしながらもなんだかんだで仲が悪いというわけでもないのかなあと思ったりしています。昨夜も大王グ...

  15. 大ゴロゴロと呼ぶときもある - もるとゆらじお

    大ゴロゴロと呼ぶときもある

    はい、おなじみ大王です。またしても飼い主の布団を占拠して気持ち良さそうにしているところです。そもそも、うちの大王ほど「大王」という名にふさわしくない猫はいないと思うのですが、それでも一つだけ、さすが大王と思える特質があります。それは、ゴロゴロと喉を鳴らす音が大音量ということです。真冬の布団にもぐっていてもゴロゴロが大音量で聞こえますし、ゴロゴロという音を発しながら移動しているときはその音の発...

  16. 布団から顔を出す大王 - もるとゆらじお

    布団から顔を出す大王

    朝がたになって私の布団にもぐりこんできて、私の枕を使って、まるで人間のような寝姿を見せる大王です。寝ぼけてボーっとしているので写真を撮られても気にしません。よし、これは皆さんにもお目にかけなくちゃ。そしてこのとき私はどうしていたかというと、大王に場所を取られて隅に追いやられ、しょうがない、もう起きようと思って半身を起こしたところです。近頃は朝起きるとフシブシが痛いのですが、つまり関節部分です...

  17. 胡留(うる)さん、夜中に走るのはやめなさい - もるとゆらじお

    胡留(うる)さん、夜中に走るのはやめなさい

    写真とはあまり関係ないですが胡留さんは夜中にドタバタ走ります。あちこちで物音がします。瓶が倒れたりしているようです。玄関マットもバスマットも吹っ飛んでいることがあります。なんで夜中に走りたいのかな、胡留さん??いまの暮らしに不満があるわけではないと思います。既にして大王グループを支配下に置いています。ワオとひと声なけば大王グループの住民がトイレ掃除に飛んできます。休みの日は一日中私の足元にべ...

  18. 大王は凛々しくない - もるとゆらじお

    大王は凛々しくない

    写真だけ見ると凛々しい大王に寄り添う胡留(うる)さんに見えますが実のところそれは大違いです。気持ちよく寝ていた胡留さんにひっついてきた大王です。胡留さんはちょっと迷惑しています。さて、この後です。私はこのとき寝床で本を読んでいたのですが、そこに大王がもぐり込んできました。布団から顔だけ出して、いつものじじむさい顔をしてゴロゴロゴロゴロ喉を鳴らしています。そこへ大王グループの住人の足音が聞こえ...

  19. 大王のびっくり丸い目 - もるとゆらじお

    大王のびっくり丸い目

    写真は大王です。爪を切ってもらっている間、ずっとこんな顔をしていました。目がまん丸です。丸い目だと凛々しいです・目を細くするとたいへんオヤジくさくなります。布団からモゾモゾと這い出してきた直後の大王なんて、不死だけど不老じゃないから極限まで年を取ったわい、みたいな顔になってます。そして、残念なことですが大王は細い目をしていることが多いなあ。一方、胡留(うる)さんはちょっと吊り上がったアーモン...

  20. 大王の盗みのテクニック - もるとゆらじお

    大王の盗みのテクニック

    お客に持って帰ってもらおうとジプロックに入れたスルメを大王が盗もうとしました。窃盗未遂というやつです。あと、正しくは「スルメ」ではなく「ゲソのスルメ」というのか「スルメのゲソ」というのか、ともかく足の部分だけ集めて売っていたやつです。とっておきの白イカのスルメを焼こうとしたら見つからなくて、何しろ大王の目の届かないところに隠しまわるものですから隠した本人もわからなくなってしまうんですね。そこ...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ