大王のタグまとめ (17件)

大王のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大王に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by もるとゆらじお

性懲りもなくやってます。体にいいご飯を食べよう大作戦です。本当にいいのかどうかわかりませんが、添加物の有無とかですね、食材のクオリティとかですね、なんやかんやで「いい」と言われているものを食べよう作戦です。あ、ドライだけです。ウェットフードは今まで通りです。いまですね、ドライは2種類に絞りました。カナガンとロイヤルカナンの肝臓サポートです。他のドライはなし!!! ということにしたら胡留さんが...

by もるとゆらじお

今日はまったく別の話題のつもりだったのですが、こんな写真が撮れてしまいました。胡留(うる)さんが寝ているところに大王がやってきてむりやりベタベタしています。カメラを向けたのでちょっと緊張していますが、本当はもっとうっとり顔でした。追いかけっこをしたり取っ組み合いをしたりときどき胡留さんが本気で怒ったりしながらもなんだかんだで仲が悪いというわけでもないのかなあと思ったりしています。昨夜も大王グ...

by もるとゆらじお

はい、おなじみ大王です。またしても飼い主の布団を占拠して気持ち良さそうにしているところです。そもそも、うちの大王ほど「大王」という名にふさわしくない猫はいないと思うのですが、それでも一つだけ、さすが大王と思える特質があります。それは、ゴロゴロと喉を鳴らす音が大音量ということです。真冬の布団にもぐっていてもゴロゴロが大音量で聞こえますし、ゴロゴロという音を発しながら移動しているときはその音の発...

by もるとゆらじお

朝がたになって私の布団にもぐりこんできて、私の枕を使って、まるで人間のような寝姿を見せる大王です。寝ぼけてボーっとしているので写真を撮られても気にしません。よし、これは皆さんにもお目にかけなくちゃ。そしてこのとき私はどうしていたかというと、大王に場所を取られて隅に追いやられ、しょうがない、もう起きようと思って半身を起こしたところです。近頃は朝起きるとフシブシが痛いのですが、つまり関節部分です...

by もるとゆらじお

写真とはあまり関係ないですが胡留さんは夜中にドタバタ走ります。あちこちで物音がします。瓶が倒れたりしているようです。玄関マットもバスマットも吹っ飛んでいることがあります。なんで夜中に走りたいのかな、胡留さん??いまの暮らしに不満があるわけではないと思います。既にして大王グループを支配下に置いています。ワオとひと声なけば大王グループの住民がトイレ掃除に飛んできます。休みの日は一日中私の足元にべ...

by もるとゆらじお

写真だけ見ると凛々しい大王に寄り添う胡留(うる)さんに見えますが実のところそれは大違いです。気持ちよく寝ていた胡留さんにひっついてきた大王です。胡留さんはちょっと迷惑しています。さて、この後です。私はこのとき寝床で本を読んでいたのですが、そこに大王がもぐり込んできました。布団から顔だけ出して、いつものじじむさい顔をしてゴロゴロゴロゴロ喉を鳴らしています。そこへ大王グループの住人の足音が聞こえ...

by もるとゆらじお

写真は大王です。爪を切ってもらっている間、ずっとこんな顔をしていました。目がまん丸です。丸い目だと凛々しいです・目を細くするとたいへんオヤジくさくなります。布団からモゾモゾと這い出してきた直後の大王なんて、不死だけど不老じゃないから極限まで年を取ったわい、みたいな顔になってます。そして、残念なことですが大王は細い目をしていることが多いなあ。一方、胡留(うる)さんはちょっと吊り上がったアーモン...

by もるとゆらじお

お客に持って帰ってもらおうとジプロックに入れたスルメを大王が盗もうとしました。窃盗未遂というやつです。あと、正しくは「スルメ」ではなく「ゲソのスルメ」というのか「スルメのゲソ」というのか、ともかく足の部分だけ集めて売っていたやつです。とっておきの白イカのスルメを焼こうとしたら見つからなくて、何しろ大王の目の届かないところに隠しまわるものですから隠した本人もわからなくなってしまうんですね。そこ...

by もるとゆらじお

胡留(うる)さんが寝ているとそっとしのび寄ってひっつく大王。ある朝などは大王が起きてきたなとご飯を用意しているともう姿が見えません。トイレにもいないし水飲み場にもいない、どこだよ大王とさがしにさがしたら二階の勉強部屋のカーテンに二匹の猫の影が見えました。これは要するに、「ワオワオおはよう、あれっ胡留姉さんはどこっ?」ということでさがしに行ったんでしょうね。ご飯より大事な胡留姉さん、オシッコよ...

by もるとゆらじお

新年はじまってまだひと月も立たないのに大王(上の写真)が二度めのオシッコ詰まりだった。今回は兆候が見えたのが朝だったので1時間の観察ののちにDB先生に電話をして予約を取り、めでたく開通させてもらった。さて、今回はオシッコ詰まりの兆候について説明しようと思う。だいたいが膀胱炎と似たようなものだ。頻繁にトイレへ行く。でも出ない。あるいは一滴二滴しか出ない。そこで他の場所なら出るかもと考えて、あら...

by もるとゆらじお

お客が座るやいなや膝に乗る大王。膝乗りにかけては節度というものがなく誰の膝でも乗ってしまう大王。ドアホンの修理に来た人でも容赦なく「膝に乗るから座れ」と言ってしがみつく大王。およそ5kgという体重のわりには持ち重りがするので、お客もついに「降りてくれ」と訴えるのだが降ろされてもまたすぐに乗ってしまう大王。そして、膝に乗っていないときはワオワオうるさい。胡留(うる)さんに膝があったらたぶん乗る...

by もるとゆらじお

浅草寺で大吉のおみくじを引いて、ちょっとばかし人生を強気に考えながら帰宅した夜中近く、大王(茶虎♂)がオシッコ詰まりの兆候を見せた。トイレで長々と立っている(大王は立ちション、立ちウンコなのだ)、出ないから爪研ぎにまたがっていきむ、宴会部屋の敷物の真ん中でいきむ。猫餌のダンボールの中でいきむ。廊下でいきむ。ついでにゲロを吐く(オシッコ詰まりの特徴だ)ホットカーペットでいきむ。私のすぐそばでい...

by もるとゆらじお

うちの猫どもが近頃どうしているかという写真でもお目にかけようと思ったのですが胡留(うる)さんは、昨日は朝昼兼用の食事をしたあとは昼間のほとんどを布団にもぐって寝ていまして、自然光で撮影できませんでした。実はその胡留さんが布団にもぐっている部屋を掃除したかったのですが、なにしろ胡留さんが先着ですので追い出せず、布団の隙間を小さい掃除機でなでただけで済ませました。それでも音がしますのでうるさかっ...

by もるとゆらじお

大掃除は23日だとかねてよりT下に申し渡されていたのでこちらもそのつもりでいたのだがあいにくなことに私が大風邪をひいて咳に鼻水に熱まであった。これでまず掃除前線からは脱落だ。しかし、加勢に来てくれたK俣は今月が誕生月なので誕生祝いも兼ねた夕飯はメインはすき焼きと決めていたけれどせめて誕生日らしい前菜を作らねば申し訳ないと考えるうちにもT下のズボンにすがりつく大王、膝に乗りたがる大王、盛り上が...

by もるとゆらじお

冬はお風呂場が好きな胡留さん。なぜって浴槽の蓋に乗っかると温かいんだもん。部屋にはホットカーペットがあるのになぜわざわざ風呂場まで床暖房を求めに行くのかわからないけど、ともかく風呂蓋の上で飼い主も来いと訴えるのが少々面倒くさい。「うるるっ、わ〜ん」胡留さん、私はその蓋には乗れないのよ。おまけにあんたがそこにいると私は風呂に入れないじゃないの。「うるっ、わ〜ん」それにしても変な鳴きかただなあ、...

by もるとゆらじお

夜は寝る前に猫どもの居場所を確認する。朝は起き抜けに確認する。すると、ややや、朝っぱらからこんなポーズを見せられることがある。これはいったい何なのかしら。私の認識としては、胡留(うる)さんと大王はたいして仲が良くないのだが、このときは大王が胡留さんの腹や背中や顔を枕にしていないせいか胡留さんも「まあいいか」という顔をしている。胡留さん、遠慮しなくていいからね、大王が無礼をはたらいたらガブガブ...

by もるとゆらじお

うちには人猫兼用の安物の豆皿があって、夕飯のおかずのカマスの干物なんぞを猫にひとくち分けるときに使う。いままでおかずを猫に分けることはなかったのだけれど、胡留(うる)さんが来てからはそういうことになってしまった。胡留さんは「睨み倒し」という必殺技を持っていて巨体巨顔の大王もこれには負けてコロンとひっくり返るのだがつまりは私も睨み倒されておかずを差し出しているのだ。そういえば胡留さんをもらうと...

似ているタグ