大相撲のタグまとめ

大相撲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大相撲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大相撲」タグの記事(23)

  1. 15日間の終了 - テディベアのブログ Urslazuli

    15日間の終了

    今日はなんだか、少しだけ過ごしやすい日でした。よかったよかった。好きなものでも食べて、元気出すか〜と、トーストを用意したものの、バターが固すぎて塗れない。の図です。ブレッド&バターとか言ったりしますけれども、まぁ結局それは美味しい。ってことですよね。ふむ。(ほんとの意味はお調べ下さい…)ちなみに我が家にマーガリンという食品は置いてません。どうせ舐めるし(←)。無い方が健康的です笑。おすもうは...

  2. 勝利への執念 - ヨハネの日記 “天運到来”

    勝利への執念

    今年の大相撲名古屋場所は横綱白鵬の39回目の優勝にて幕を閉じた。今日、千秋楽結びの横綱日馬富士との対戦も非常に熱のこもった、手に汗握る熱い戦いが繰り広げられた。その、内容を分析してみると、白鵬の相撲に対する姿勢とは、気力溢れるものであることをまざまざと見せつけられた思いがした。衆目の批判などは目もくれず、自分の相撲に対する信念、対戦相手についての用意周到な研究の準備から生まれる動作は、まさに...

  3. 相撲協会からのプレゼント - テディベアのブログ Urslazuli

    相撲協会からのプレゼント

    本日は、座布団が舞った結びでございました。いきなりのすもうネタ。こんばんは。今場所はうらくんが面白くて、涙のインタビューもあったのですが、どうやらヒザが痛くなっちゃったようで、その辺は残念でございます。毎日暑いですね。そんな時、団扇。いつだか忘れましたが、国技館でもらいました。昔は場所中何度も行ってたので、同じのをいくつか持っていたのですが、使っているうちにオンボロになり最後に残ったこの一本...

  4. 大関に一番近い男 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    大関に一番近い男

    2017年7月19日(水)大相撲名古屋場所11日目、新大関高安が大関候補のひとり玉鷲に敗れた。同じ日、結びの一番で御嶽海が白鵬から金星を挙げて8勝、新関脇での勝ち越しを早々と決めた。高安に続く大関候補として、中堅力士が急速に力をつけ、方や若い力士も数多く育ってきて角界は活況を呈している。今場所は横綱稀勢の里と鶴竜がまだ万全ではなく途中休場、照ノ富士や遠藤もいなくなって白鵬の一人舞台と思ったら...

  5. 大相撲名古屋場所 宇良 金星 - チェリーちゃんねる  第2章

    大相撲名古屋場所 宇良 金星

    しこ名 『宇良』 うらって読むのよね本名の名字そのまま平成4年生まれ ほんのこないだじゃないの174cm 137kgお相撲さんにしては とっても小柄そのぶんよく動く 動きがおもしろい 体がやわらかい 技のデパート解説のアナウンサーも今日はなにをしてくるのかって毎日言ってる17日は 横綱 日馬富士とですよ・・・さあ どうだろうね〜〜おーーーーーーーー!!!潜り込んで腕つかまえた!!そのまま...

  6. 色んな ん~ - 撮行記 

    色んな ん~

    ん~~~ん

  7. 化粧 - 撮行記 

    化粧

    まわし名古屋場所

  8. 7月12日の「 宇良 」 - 撮行記 

    7月12日の「 宇良 」

    名古屋場所

  9. 楽しいありがとう - テディベアのブログ Urslazuli

    楽しいありがとう

    この間のくま顔マグネットに仲間を作ったのです。鼻歌まじりに作りまして写真撮ろうかな〜ってシャッターボタンを押したらフラッシュが…なんともホラーな写真となりました。。しかも、こう並べて撮ったところでなんだかわかんないよね〜って気がつきましてワケもなく冷蔵庫に紙を貼ってみるの巻。シンプルで気軽に出来て、結構かわいいような気がするので、もっと作ろうかなって思います。☆☆☆☆☆☆☆☆おすもうは、白鵬...

  10. 「連覇もしくはそれに準ずる成績」という観点から見る、歴代横綱昇進直前成績~双葉山以前も見てみました~ - とらっしゅのーと

    「連覇もしくはそれに準ずる成績」という観点から見る、歴...

     以前、双葉山以降の歴代横綱に関して、昇進直前2場所を「連続優勝かそれに準ずる成績」という観点から見てみました。なぜ双葉山以降かと申しますと、・直前2場所が大関として勝率が5/6以上・直前場所が勝率4/5以上といった昇進直前の成績パターンが確立したのが彼の時代だと思われるからです。 今回、事のついでに、優勝制度確立してからの横綱たちについて同様に見てみようかと思います。ただし、優勝云々を問題...

  11. 覚醒おすもう界 - テディベアのブログ Urslazuli

    覚醒おすもう界

    朝からよく晴れていたもので、くまの写真を撮ったり、掃除洗濯布団干し。みたいな家事全般をせっせととり行いました。その後出かけたのは国技館。いやー、おすもう。ここ最近は出かけるたびに驚いてばかりです。こちらは、勝ち名乗りをうけた稀勢の里が土俵を降りる時、皆様が「ワー!」って拍手してるところ。ほんとうに、お客様がギュウギュウに詰まってます。今日は平日。「み、みんな…平日だよ!?」って、昔を思い出す...

  12. 「連覇もしくはそれに準ずる成績」という観点から見る、歴代横綱昇進直前成績~3番手以下が混じっている事も~ - とらっしゅのーと

    「連覇もしくはそれに準ずる成績」という観点から見る、歴...

     横綱昇進の基準は、「二場所連続優勝もしくはそれに準ずる成績」である。それは、相撲に興味のある方なら、聞いたことはおありかと思います。とはいえ、この原則、解釈に幅がありそうなのは否定できません。実際、時期によって厳しさに幅があったりします。 過去の昇進事例を調べて見た範囲では、横綱審議委員会成立以降あたりからは・直前2場所で大関として25勝以上・直前場所は12勝以上というのが昇進原則として機...

  13. やはり混戦状態に・・・ - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    やはり混戦状態に・・・

    2017年5月16日(火)東京六大学野球春季リーグ戦勝敗表  第6週  5/15現在順位 慶立早明法東試合勝利敗戦引分勝ち点勝率 1慶大---△●○○ ○○△●●○○116323.667 2立大△○●●---●○ △○○○○116322.667 3早大 ○●---●●○○○○85302.625 4明大●● ○○---●●○○84402.500 4法大△○○△●●●●○○--- 104422....

  14. 市民プールへ来てみると - ニット美津江・ダイアリー

    市民プールへ来てみると

    今朝は体育館周辺がいやに混雑していた。駐車場すべてに、係員2~3人が立っている。何事? とキョロキョロ見回すと、大相撲ののぼり旗が見えた。(あぁ、今日は三島場所かぁ)。雨の中、ちゃんこ鍋の出店もあって、なかなかの賑わいだった。

  15. 大相撲地方巡業を見てきました - A primrose by the river’s brim

    大相撲地方巡業を見てきました

    大相撲の地方巡業を見に行ってきた。テレビでいつも見る「本場所」が公式戦のようなものだとすれば地方巡業は、練習試合のようなものか。真剣勝負には違いないが、力士同士の取組よりもファンとの交流をテーマに、まるまる一日相撲が楽しめるイベントのようなもの、といえる。稀勢の里関は残念ながら欠場だったが、白鵬関や人気の力士が来ると聞きずいぶん前から楽しみにしていた。地方巡業は朝8時に開場する。幕下以下の力...

  16. 残念だった「照ノ富士」。頑張れ! - とんとんのひとりごと

    残念だった「照ノ富士」。頑張れ!

    あの国技館の喜びようを見ると、戦前の大政翼賛会での模様を見るようだった(実際に見たわけではないが)。「照ノ富士」もやりにくかっただろう。かわいそうであり、とても残念だ。ぜひまた頑張って横綱になってもらいたい。まだ25歳だからこれからだ。「稀勢の里」が頑張ったのは認めるが、産経新聞のばかな記者たちが描くような美しい光景などどこにもなかっただろう。

  17. 稀勢の里優勝 - 音大ピアノ講師です。

    稀勢の里優勝

     今大相撲が熱いです。私はスポーツ観戦(もっぱらテレビですが)が好きで、相撲も大ファンです。 昨日の3月場所千秋楽、稀勢の里の逆転優勝はまさに奇跡的で感動しました。一人全勝後の日馬富士戦で初黒星、まさかの利き腕肩負傷、翌日は力が出せず鶴竜に負けてしましい、悲劇の横綱になってしまうのかと誰もが胸のふさがる思いでした。 とこらがその不安を乗り越えて千秋楽では絶好調の照ノ富士を倒し、優勝決定戦でも...

  18. 横綱 稀勢の里が怪我をおしての二場所連続優勝! - GARALOG

    横綱 稀勢の里が怪我をおしての二場所連続優勝!

    昨日の鶴竜戦では全く相撲にならず、やはり左肩の怪我明けじゃ真面な立ち合い無理。休場しなかっただけでも偉い!と諦めていました。千秋楽の今日は誰もが照ノ富士の優勝を疑わなかったと思います。あの勢いのある照ノ富士に2番勝つの至難の技、それがなんとなんと左手を使わずに2番勝ってみせたんですから大変なことです。兎にも角にも、大相撲史上に残る優勝決定戦。小泉首相がいたら、「感動した〜!」でしたね。

  19. 男泣き - 吾唯足知な日々

    男泣き

    感動!オリンピックで国家を聴くと感動しますけど、この稀勢の里優勝での国家斉唱は、皆さんが喜びで一つになっていて、それ以上にとても感動してしまいました。優勝が決まった瞬間、自然に拍手喝采で「やったー!」初めから最後までドラマチックな春場所でした。優勝が決まってから地元紙の一面を見ると、これは取っておこうと切り取って保管。笑小さいころから両親は炭酸ジュースとかおかしを、食べさせてくれなかった、、...

  20. 治ってから出てきて欲しい - テディベアのブログ Urslazuli

    治ってから出てきて欲しい

    今日はもう、家でぼんやりしていればいいかな…と思っていました。ですが、用事があるのを思い出したので夕方出かけ、ヤマダ電機へ…。本割の時、立ち合い不成立で、は〜。みたいなところです。この時、照ちゃん鼻息荒すぎ…。って思いました。稀勢の里が勝ったもんで、あー、これから決定戦かー。ってなり。もう一番あって、色んな支度があって、かるく10分以上はあるな。と思いまして、いろいろ用事を済ませてからヤマダ...

1 - 20 / 総件数:23 件

似ているタグ