大谷翔平のタグまとめ

大谷翔平」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大谷翔平に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大谷翔平」タグの記事(20)

  1. 岩隈敗戦も収穫あり、NBAでは記録達成、どうした日本ハム - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    岩隈敗戦も収穫あり、NBAでは記録達成、どうした日本ハム

    マリナーズの岩隈久志がアストロズ戦に今シーズン初登板した。立ち上がりから落ち着いた投球でオープン戦の不調がうそのような出来であった。ただ年齢とともに球速が落ちてきているので、制球が甘くなることだけが注意点であったが、この日はよく低めにボールが集められていた。強力アストロズ打線を6回4安打2失点におさえたことは評価できると思う。味方打線が不発であったことが不運だったのかもしれないが、次回の登板...

  2. ファイターズ開幕二戦目 - 月夜ゆらら

    ファイターズ開幕二戦目

    開幕2戦目に行って来ましたーーー₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡この日は来場者全員に二刀流バッグのプレゼントが!!全員てことは遠くから応援に来ていた西武のファンももらったのかな?去年は遥輝の満塁さよならホームランで私の試合は見納めそして今年も遥輝のホームランでスタート(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!なんてステキな運命のめぐり合わせなんだろう♪豊平の駅には「今、設置したばかりのプリクラです!」係...

  3. ミスで敗戦の日本ハム、フェデラー強し、田中は大乱調 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ミスで敗戦の日本ハム、フェデラー強し、田中は大乱調

    堅守が自慢だった日本ハムであるが、ミス連発で負け越しの開幕3連戦となった。4回、大谷の同点ホームランで追いつき、さあ逆転と思った5回表の守備、まず先発エスコバーが先頭打者に四球をだしてしまった。失策はつかないが小さなミスである。そして犠牲バント、一塁にはいった田中賢介がキャッチミス、一死2塁のところが無死1、2塁となってしまった。一死2、3塁からはエスコバーがゴロをグラブにあててしまい慌てて...

  4. 開幕黒星は昨年同様、街は自閉症啓発デー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    開幕黒星は昨年同様、街は自閉症啓発デー

    プロ野球開幕戦が行われた。あいにくの雨であったが、札幌はドーム球場なので問題なしである。初回は完ぺきに西武打線をおさえた有原であったが、2回先頭の中村に四球をだしたことがいけなかった。栗山にレフトフェンス直撃の2塁打を打たれて無死2、3塁のピンチを招いてしまった。メヒアは遊フライに打ち取ったが、続く打者には遊ゴロ、ゴロゴーのサインが西武からでていたようで送球が若干高かったがホームインが認めら...

  5. 日本ハム快勝、WBCはアメリカ初優勝で幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム快勝、WBCはアメリカ初優勝で幕

    WBC決勝は予想外の大差でアメリカが初優勝した。なんといってもこの試合の立役者は先発のストローマンであった。7回一死までノーヒットノーランのピッチングを披露、プエルトリコ打線を完ぺきにおさえたのだ。アメリカ打線もその間に得点を重ねて終わってみれば8-0の圧勝であった。ベースボール発祥の地であるアメリカが4回目にして初めてWBC王座についたこの大会であった。さていよいよ来週に開幕が近づいてきた...

  6. 大谷特大アーチ、侍Jは強化試合 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷特大アーチ、侍Jは強化試合

    日本ハムは昨日、広島との試合であった。マツダスタジアムは昨年日本一を決めたスタジアム、試合当日は広島のチャンピオンリング贈呈式&黒田博樹記念試合ということもあり、約3万人の赤ヘルファンで満員であった。そして広島ナインは全員背番号15のユニフォームを着用しての試合であり、広島としては勝つことが求められた試合でもあった。日本ハムの先発はエスコバー、前回登板では制球もよく先発ローテーション入りが有...

  7. 死闘を制してアメリカラウンドが見えた、大谷復帰特大アーチ、錦織3年連続16強 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    死闘を制してアメリカラウンドが見えた、大谷復帰特大アー...

    侍ジャパンはキューバ相手に苦戦してしまった。1回裏今までの不振がうそのような山田の先頭打者ホームランで幸先よく先制点を奪った侍ジャパンであったが、先発した菅野の調子が悪かった。2回にすぐに逆転の2ランを浴びてしまった。侍ジャパンも3回山田の2塁打で二死3塁とチャンスをむかえ、筒香のタイムリーで2-2の同点に追いついた。ところが菅野がピリッとしない。4回に一死満塁のピンチを招いてしまった。続く...

  8. ラリー・メキシコディ2、ハンニネンが4位、大谷教育リーグで復活 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ラリー・メキシコディ2、ハンニネンが4位、大谷教育リー...

    WRC第3戦、ラリー・メキシコでもトヨタが頑張っている。2日目を終えてハンニネンが4位と表彰台を狙える位置につけている。それもエンジン温の上昇というトラブルに悩まされながらの4位ということもあり、デイ3、デイ4の結果如何では表彰台も可能かと思われる。ラトラバも8位につけており、2台揃ってのベスト10フィニッシュも見えてきた。そしてラリー・ポルトガルからトヨタチームも3台体制でラリーに挑戦する...

  9. 侍ジャパン不安な出航、今年も期待薄、そして今日から札幌 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    侍ジャパン不安な出航、今年も期待薄、そして今日から札幌

    侍ジャパンの壮行試合、相手はCPBL選抜チャイニーズ・タイペイCPBL選抜チャイニーズ・タイペイであった。WBC代表とは別チームであるがこちらのチームは台湾のプロ野球4チームの選抜チーム、実力は代表と遜色ないチームである。この試合に勝利して勢いをつけたい侍ジャパン、先発は則本であった。しかしその則本が調子が悪かったのか、CPBL選抜チャイニーズ・タイペイ打線の餌食となってしまった。初回に連打...

  10. やっぱりなのね - 月夜ゆらら

    やっぱりなのね

    大谷君・・・やっぱり来年にメージャーに行くからファンに見て欲しい痛くても無理してもなるべくやりたい・・・ってしょうへい。。本当泣けちゃう私も無理するんじゃないかなって思った見たいけど、メジャーのことを考えると複雑でもこの一年はメジャーのことよりファイターズが優先本当に複雑な気持ち夢が手に届いくところまで来たのになんで今、怪我なんだろう来年のオフ、しょうへいが大きな大きな置き土産を残してメジャ...

  11. 大谷翔平君 - 月夜ゆらら

    大谷翔平君

    翔平くん怪我が心配。。。球団は無理はさせないだろうから今の現状はベストなんだと信じたいけれど、でも大谷くんも足が痛いとインタビューで答えていたWBCは出場できなくなり、今は開幕打者としての練習ファイターズファンの私としてはチームのことを考える翔平を嬉しく思えるけれども、でも、でもメジャーに行くんだよね?今、無理したら来年行けなくなるかもしれないじゃん夢だったんだんだよね。球団からも許可が出た...

  12. 日ハム大谷、実戦復帰は白紙 - プロ野球ニュースの感想

    日ハム大谷、実戦復帰は白紙

    日ハムの大谷が、実践復帰は白紙だそうです。WBC辞退はとても残念ですが、プロ野球界の宝をここで無理させてダメにさせるわけにはいかないので仕方がないですね。まずはケガをちゃんと治してもらって、一日でも早く復帰してほしいです。

  13. カーリング日本選手権、尖閣諸島、そして大谷WBC断念 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    カーリング日本選手権、尖閣諸島、そして大谷WBC断念

    カーリング日本選手権予選リーグが終了し、決勝トーナメント進出4チームが決定した。女子の予選リーグ最終戦は優勝候補のLS北見対北海道銀行の一戦であった。いきなりLS北見が連続スィープする思いもよらない展開でゲームはスタートした。その後、LS北見にミスがでて第5エンド終了時には3-3の同点であった。試合は後半勝負となったが、第8エンドにLS北見・本橋のショットが素晴らしくここで2点をリードすると...

  14. やっと来た - 月夜ゆらら

    やっと来た

    ファイターズのグッズ今日来た!チケットホルダーとベスト9シャツ👚遥輝の背番号のパーカWBC野球に翔平が出ないことになりました。ずっと楽しみにしていた大会なんで翔平も無念だと思います。まずは足を治して来年も日本一目指して頑張って下さい。

  15. サンウルブス始動、大谷離脱、カーリング日本選手権 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブス始動、大谷離脱、カーリング日本選手権

    ラグビー日本選手権が終わったが、選手のラグビーシーズンはまだまだ終わりを告げていない。スーパーラグビーに向けてサンウルブスが始動しはじめた。東京・辰巳のグラウンドで午後2時半頃に始まった練習は約1時間であったそうだ。練習の最後のスペシャルメニューがユニークであった。各チームのスローワーたちがインゴールに位置し、ひとりのキャッチャーが10mラインやハーフウェイラインへ。生卵を投げ、それを割らず...

  16. 大谷、WBC欠場か? - ゲバコンドルは怪人

    大谷、WBC欠場か?

     ワールドベースボールクラシック(WBC)の日本代表(侍ジャパン)に決定している、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手(22)、WBCへの出場が危ぶまれています。 1月31日(日本時間2月1日)に、ファイターズの栗山監督がキャンプ地のアリゾナで明かしたものです。 原因は足首の故障。昨年の日本シリーズで痛めていた右足首を、11月の強化試合で再度痛め、オフの調整でも完全に回復せず、右足首を庇...

  17. サントリー二冠達成、高梨50勝目、そして気になる大谷の体調 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サントリー二冠達成、高梨50勝目、そして気になる大谷の体調

    ラグビー日本選手権決勝は見ごたえのある戦いであった。トライはパナソニックの1本だけであったが、ゴール前に突進するパナソニックに対してサントリーの体をはったディフェンス、サントリーは自慢の攻撃ラグビーは炸裂しなかったが、SO小野晃征の正確なキックが全得点を生み出した。後半、一旦は9-10と逆転されてしまったサントリーであったが、パナソニック陣内でのペナルティのチャンスにPGを狙い、6本中5本を...

  18. 今年も後1日 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    今年も後1日

    今年も大晦日、あっという間の1年であったような気がする。昨晩はNHK-BS1の「スポーツ酒場“語り亭”『』とことん大谷翔平』」を観た。ゲストが様々な角度から大谷翔平を分析していたが本人がもしこの番組を観ていたら参考となる示唆があったのかもしれない。私がなるほどと思ったのは、身長もそれほど変わらない斉藤和巳氏の考え方であった。大谷翔平の場合、投球する際、フィニッシュの段階で右腰が若干上にスライ...

  19. 年末年始のTV番組から - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    年末年始のTV番組から

    年末年始は各放送局とも特番だらけでどれを観たらいいのだろうかと思ってしまう。スポーツ観戦好きなものにとって、元旦はニューイヤー駅伝、そして2、3日は箱根駅伝を観て楽しんでいる。そしてNFLも最終週がお正月に重なり、CSで2試合が放送される。2日早朝の試合はドルフィンズ対ペイトリオッツ戦であるのでぜひ元旦は早寝して観ようかと思っている。「陽炎の辻」という時代劇をNHKで放映していたが、この番組...

  20. 今年1年をふりかえり - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    今年1年をふりかえり

    今年も残すところ3日、今年はどんな1年だったか振り返ってみることにする。2016年1月と言えばほぼ1年前、どんな出来事があったか忘れてしまったこともあるので、話題になったニュースまとめ(下記参照)をみて記憶を呼び戻すことにした。スキーバス転落事故があったのも今年の1月、記憶の中でははるか昔という感覚であった。SMAP解散騒動も1月の出来事であった(一旦は回避されたが)。そして2月、民主党と維...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ