大谷翔平のタグまとめ

大谷翔平」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには大谷翔平に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「大谷翔平」タグの記事(15)

  1. MLBオールスターは接戦、プロ野球前半戦終了、週末はWEC - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    MLBオールスターは接戦、プロ野球前半戦終了、週末はWEC

    MLBオールスターゲームが開催された。残念ながら日本人メジャーリーガーの出場はなかったが見応えのある一戦であった。どちらかといえば投手戦であった今年のオールスター、先制したのはアリーグであった。5回二死からの連打であった。すぐにナリーグもモリーナの一発で追いつきその後はどちらかといえばナリーグが試合を押しているように思えた。9回裏も二死2、3塁と一打サヨナラのチャンスをつくったが無得点に終わ...

  2. MLBオールスター、そしてNPBも - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    MLBオールスター、そしてNPBも

    今日MLBはオールスターである。毎年初夏に開催されるこの一戦、まさにドリームゲームである。MLBの場合、試合前日にホームランダービーが行われる。両リーグから選抜された8名の選手がそれぞれ持ち時間4分の間にどれだけホームランが打てるかの競争である。4分以内に所定の飛距離のホームランを打った場合は30秒の延長時間が追加されるところも面白い。今年のホームランダービー、注目選手が多数出場した。その中...

  3. 青木宣親初登板、大谷いまだ、そして記録的大敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    青木宣親初登板、大谷いまだ、そして記録的大敗

    MLBアストロズの青木宣親がなんとマウンドにあがった。MLBでは大敗が決定的となった時、外野手がマウンドにたつことはあるそうだが、この日のアストロズがこのパターンであった。4-10とリードされた9回にマウンドにあがった青木、2四球をだし、2塁打を打たれて失点してしまったがストライクもはいり、最後の打者は現在ホームラン王と売り出し中のジャッジ、どうなることかと思ったが、中飛におさえて1回を3失...

  4. 札幌ドーム・ダイヤモンドシート - カーリー67 ~ka-ri-style~

    札幌ドーム・ダイヤモンドシート

       今日は夏日だった、最高気温が29度といきなり夏   夏を感じたのは久しぶり?もしかして今年初めて?   明日から7月なのになんとも寂しい話です   今年は行く機会がないかと思っていた札幌ドーム   たまたまチケットが手に入ったので行ってきました   なんとラッキーば事にダイヤモンドシートです  お姉さんが2人立っているここから入場します    故障中の大谷君の写真が通路に飾ってあった ...

  5. 大谷二刀流発進、新球場構想、ラリー・ポーランドはじまる - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷二刀流発進、新球場構想、ラリー・ポーランドはじまる

    打つ方はぶっつけ本番であったがやはり投げる方は試運転が必要のようだ。日本ハム・栗山監督は昨日、大谷翔平が7月1日のファーム西武戦で先発登板することを公表した。打撃では復帰2打席目で結果をだした大谷翔平、一応打撃は即戦力として合格したようだ。後は投手として一軍マウンドに立てるだけ回復しているかどうかである。やはりぶっつけ本番とはいかないようでファームでの登板で最終チェックをするようである。昨日...

  6. 2戦目で安打も日本ハムは4連敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    2戦目で安打も日本ハムは4連敗

    この日の日本ハムも2回に先制される嫌な流れであったが、直後の3回に久しぶりに得点をあげることができた。一死満塁からのタイムリーなどで3-2と逆転したまではよかったがその直後に犠飛で同点に追いつけれ、続く4回には勝越しの一発を打たれて3-4と勝ち越されてしまった。得点をした直後の守備は無失点に切り抜けることでチームにリズムが生まれるものである。今年の日本ハムはリズムが悪いような気がする。3-4...

  7. 翔平 翔平 翔平 - 月夜ゆらら

    翔平 翔平 翔平

    ファイターズ今年は厳しいなぁ・・・でも昨日!翔平が打席に立ってヒット打ちました。打線は繋がってたけどなぁ点取った次のかいまた点数取られちゃだめだよねピッチャーでは白村くん良かった!2軍からあがってきたばかりだから真っ黒に日焼けして、堂々と投げていました今後、白村くんの出番増えると思う。とりあえず今日は勝って。。

  8. 日本ハム3連敗、NBAのMVPはウエストブルック - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム3連敗、NBAのMVPはウエストブルック

    交流戦が終了し、オールスターまでの大事な試合が続く中、日本ハムは4試合を消化して1勝3敗である。そして現在28イニング無得点と記録を更新中でもある。先発高梨の調子がよくても(昨日はどちらかといえば不調であったが)打線が湿っていては勝つことはできない。そして昨日の試合は1安打零封である。その1安打も初回に松本剛が記録したもの2回以降はノーヒットにおさえられてしまった。8回に大谷翔平が代打で2か...

  9. 大谷80日ぶりに復帰 結果は…? - 白菜太郎@趣味.日記

    大谷80日ぶりに復帰 結果は…?

    日ハム大谷、80日ぶり打席は三振 「簡単には打てない」も「球自体は見えた」http://news.livedoor.com/article/detail/13260819/引用元:ライブドアニュース大谷翔平がついに復帰しましたね。今日の試合で80日ぶりの打席に立ちました。その結果は…?残念ながら三振、「簡単には打てない」「玉自体は見えた」これは今後に期待が持てますね!ただ、日本ハムはいくらな...

  10. 将棋界の新星28連勝、大谷翔平の今 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    将棋界の新星28連勝、大谷翔平の今

    将棋界の新星・藤井四段がデビューから負けなしの28連勝を達成した。28連勝はもちろんデビュー以来の新人連勝記録をはるかに上回るものであるだけでなく、将棋界全体の連勝記録にも並ぶ大記録である。このような号外も発行され世の中大フィーバーである。将棋に限らず公式戦の場合は実力差がない者同士が対戦するので2桁の連勝をすることも困難とされている。それが彼の場合、デビューから負けなしなのであるから素晴ら...

  11. 芝初戦、錦織白星発進 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    芝初戦、錦織白星発進

    テニスはウィンブルドンに向けて芝コートでのトーナメントがはじまった。錦織圭はその中、ATP500・ゲリー・うぇばー・オープンに参戦である。そしてその初戦が行われた。今シーズン3回目の対戦となるベルダスコである。過去2戦とも熱戦のすえ錦織が勝利している相手であるが芝コートでの対戦は初だそうだ。その第1セット、お互いにサービスをキープし試合はタイブレイクに持ち込まれた。しかし勝負所で錦織にミスが...

  12. 岩隈敗戦も収穫あり、NBAでは記録達成、どうした日本ハム - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    岩隈敗戦も収穫あり、NBAでは記録達成、どうした日本ハム

    マリナーズの岩隈久志がアストロズ戦に今シーズン初登板した。立ち上がりから落ち着いた投球でオープン戦の不調がうそのような出来であった。ただ年齢とともに球速が落ちてきているので、制球が甘くなることだけが注意点であったが、この日はよく低めにボールが集められていた。強力アストロズ打線を6回4安打2失点におさえたことは評価できると思う。味方打線が不発であったことが不運だったのかもしれないが、次回の登板...

  13. ファイターズ開幕二戦目 - 月夜ゆらら

    ファイターズ開幕二戦目

    開幕2戦目に行って来ましたーーー₍₍ ( ๑॔˃̶◡ ˂̶๑॓)◞♡この日は来場者全員に二刀流バッグのプレゼントが!!全員てことは遠くから応援に来ていた西武のファンももらったのかな?去年は遥輝の満塁さよならホームランで私の試合は見納めそして今年も遥輝のホームランでスタート(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!なんてステキな運命のめぐり合わせなんだろう♪豊平の駅には「今、設置したばかりのプリクラです!」係...

  14. ミスで敗戦の日本ハム、フェデラー強し、田中は大乱調 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    ミスで敗戦の日本ハム、フェデラー強し、田中は大乱調

    堅守が自慢だった日本ハムであるが、ミス連発で負け越しの開幕3連戦となった。4回、大谷の同点ホームランで追いつき、さあ逆転と思った5回表の守備、まず先発エスコバーが先頭打者に四球をだしてしまった。失策はつかないが小さなミスである。そして犠牲バント、一塁にはいった田中賢介がキャッチミス、一死2塁のところが無死1、2塁となってしまった。一死2、3塁からはエスコバーがゴロをグラブにあててしまい慌てて...

  15. 開幕黒星は昨年同様、街は自閉症啓発デー - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    開幕黒星は昨年同様、街は自閉症啓発デー

    プロ野球開幕戦が行われた。あいにくの雨であったが、札幌はドーム球場なので問題なしである。初回は完ぺきに西武打線をおさえた有原であったが、2回先頭の中村に四球をだしたことがいけなかった。栗山にレフトフェンス直撃の2塁打を打たれて無死2、3塁のピンチを招いてしまった。メヒアは遊フライに打ち取ったが、続く打者には遊ゴロ、ゴロゴーのサインが西武からでていたようで送球が若干高かったがホームインが認めら...

1 - 15 / 総件数:15 件

似ているタグ